The sky is the limit

パニック障害になった筆者が、日々回復に向けて取り組んでいること、考え方や役立ちそうなアイテムなどを紹介しています。また子育ての話、大好きな海外の話、その他人生をトキめかせる様々なエッセンスをお伝えしています。

Category:パニックとのお付き合い > チャレンジ

スピーチ頑張りました〜!

ほんと、我ながら素晴らしいスピーチだったわ(爆)。

上司が打ち合わせで聞いてもらえなかったのが残念、、というくらい(爆)
良くできました。

いいカッコしない、ありのままの自分をさらけ出したら、

緊張したまま乗り込んでいったら

どーよ、これが私よ〜と、
聴衆一人一人の顔を見回してやったら

あら不思議。
緊張が、なくなっていきましたー!

話していると心地よさすら感じて。
信じられない境地に。

もともとSADのパニックの餅が。
固い固い壁を打ち壊し、重い重い鎧を脱ぎ捨てることができました。

素晴らしいスピーチだったと同僚たちには絶賛され、
達成感でいっぱい!!

嬉しかったです、単純に。

褒められたことじゃなくて、うまくできたことじゃなくて、

ありのままの自分をさらけ出せたことが。

自分に正直に、自分でいられたことが。

ひゃー!

ご褒美に春服ショッピングー!と意気込んでましたが、お迎えまでの時間がなく、更にご褒美に飲んだコーヒーが悪かったのか夕方からめちゃくちゃ体調が悪くなり、
買い物できず、でした。

何はともあれ終わったわー!
やれやれ。

ちなみに、何をスピーチしたかと言いますと、
「人生100年時代における、AIと人間の未来から考えること、自分戦略とモチベーションについて」
ーをテーマにお話しました(爆)。




一年ぶりに、部内の昼礼でのスピーチ当番が回ってきました。

確か一年前は憂鬱すぎて恐怖すぎて、前日の夜は死にたくなってたっけ。

上手に話そうとか、今回は目指してません(直前になったらスイッチ入っちゃうのかもだけど)。

完璧に、上手に話せる人より、つっかえたりとか、内容忘れたりとか、そう言う方が自然じゃね?と思う今日この頃。
そして上手じゃない方が親近感が持てる!

ということで、
完璧を目指さない、というよりむしろ、
非完璧を目指す、というスタンスでいこうと思っています。

どうせ、身内しかいないし。

そこで上手にやろうが恥かこうが
全く何の影響もない訳で。

それよりも自分自身の心労の方がよっぽど害な訳で。

緊張してるのを取り繕って必死で平気なフリしてる方がよっぽどカッコ悪いぜ。
緊張をさらけ出して、
いいカッコせずにそのままの自分でいるのがカッコいいんだぜ。

と、最近思いますわ。

心屋さん的に言えば、

失敗しようが
自滅しようが
大恥かこうが
その後会社に行けなくなろうが
友達いなくなろうが



全〜部、どうなったって、




大  丈  夫  !



なのですからね。
(究極、死ぬことも「大丈夫」と心屋さんは言っている)

参考までに、過去のスピーチ関連の記事。



明日はご褒美に、少し早めに上がって、大福を迎えに行く前に駅ビルで春服を買う予定(笑)

それを楽しみに頑張ります。

完璧を目指さないように。
鎧を被らないように。


あけました!2019年!
近未来だと思っていた2020年が、もうすぐそこです。

餅の厄年(本厄)も、

やっとあけました〜〜〜!!

わーい!!

一個上の友人によれば、後厄の最後の一年は大したことないとのこと(笑)
本当に大変なことが沢山あった2018年がやっと終わりましたので。

軽やかな気持ちで新年を迎えています。

記録に残しておくため、ざっと昨年の出来事をー

✳︎✳︎✳︎✳︎《2018年出来事》✳︎✳︎✳︎✳︎
1月
・義実家に4泊5日、疲れ果て、ストレスMaxで壊れかける
・ドバイ旅行!パニックになって初の海外、大福は人生初海外!インターナショナルな体験に心踊る、飛行機も自信に♪
2月
・不眠に悩まされる
・訳分からぬ体調不良が顕著に、フラフラで死にそうな毎日を過ごす
3月
・不眠が悪化、体調も悪く日常生活に支障
・療養のため、一人実家に帰省
・どこか悪いに違いないとあらゆる病院を受診するも原因見当たらない
・整体師さんからグルテンアレルギーの話を聞き、なんとなく自分も実践してみる
・遅延型フードアレルギー検査を受ける
4月
・グルテンフリーを実践し、体調の回復を実感
・小麦、乳、卵にアレルギー反応との結果
・アレルギー物質を避け、嘘のように体調が回復、元気でいられることの有難みを痛感
・上司、仕事が変わる
5月、6月、7月
今までを取り戻すかのようにガンガン仕事頑張る
8月
・実家帰省、大福、初めて花火の存在を知る
9月、10月
・引き続き、仕事に燃える
・小麦や乳が食べられないストレスで発狂しそうになる
11月
・過敏性腸症候群になる
・祖母が他界
・性感染症にかかる、きっかけが旦那という事が判明し、大きなショックを受ける
12月
・性感染症の薬での治療はひとまず終了、この後どこまで影響しているか再検査を検討
・送別会、忘年会のオンパレードで疲れ果てる
・大福が熱性痙攣により緊急入院、人生初の入院を経験する
・友人Cちゃん(鬱により休職中)に数ヶ月ぶりに会い、変わり果てた姿に大きなショックを受ける
・義実家に帰省

✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎✳︎


で、新年が明けた所です。

いやー凄い年だったわ・・・

昨日から義実家に帰っているのですが、餅は一泊だけお世話になりまして、実は今日からお一人様ホテルステイです(笑)

もう、我慢して自分を苦しめない!と誓ったので。

パニック持ちとしては、早速チャレンジャーな感じなんですけど、まぁ日本だし(笑)、山奥の宿とかではなく駅直結の利便性抜群のホテルだし、24時間電話一つでフロントには繋がるし、お守り代わりに薬も持ってるし、
きっと大丈夫!

上述したように、ここの所心労が続いており、疲れが取れないままなんとか振り絞ってやっている餅、、
ホテルでのんびりゆっくり、好き〜に過ごして元気を取り戻したいと思います。

大福のことは、、心配だけど、そこは義実家と旦那と兄弟達を信じるしかない。

一年の計は元旦にあり。
良い元旦になりそうです!

再び、というのは、2016年にパニックを抱えながら、しかも育休中という社会と隔離された身でありながら、
二時間以上拘束されるTOEICを受けた時に引き続き、再び、という意味です(笑)

これからTOEICではないですが、来年度の昇格に影響する資格試験を受けに行ってきます!

 
恥ずかしい思いは勝手でもしろ



先日記事に書いて、我ながらそうだよな、と妙に納得しました。

恥ずかしいと思ってるのは、視野の狭い、融通の効かない自分だけの価値観ですからね。
もっと広い世界を見ようよということ。
本来の目的は何だっけ?ということ。


過呼吸なろうが
教室を飛び出そうが
試験監督にどれだけ世話をかけようが
震えようが
冷や汗かこうが


これが餅。
これが私。



イッツミー!!



さてさて餅は一皮脱げるでしょうか。

今朝は大福が無駄に5時起きでして、非常に寝不足ではありますが、
こんなコンディションなのも


イッツミー!


それで試験がうまくいかず、昇格できなかったとしても、

イッツミー!

です。


ああしかし東京は本日、季節外れの猛暑日。。
出かけるの面倒くさい〜。が、いっちょ行ってやるか(笑)という感じで、

飛び込んで参ります。

応援しててくださいね〜(笑)


久々の「餅、〇〇する」シリーズ。
直近の本シリーズは約一年前に受けた、波乱万丈のTOEIC でした。

試験中、具合が悪くなったらーということに備え、
「サポートが必要な方」申請をして、
出口近くの席にしてもらったり、
苦しくなったら水を飲む許可をもらったり、
その申請をするために、わざわざお金払って診断書を出してもらったり。

あらゆる手を尽くしました。

その時の諸々の記事はこちら↓

IMG_3977





で、今回どうしようかなーと思ったところ。





何もしないことにしました。




チャレンジャーです。

あの頃はパニックのことで頭がいっぱいだったので、TOEIC という二時間以上のヘビーな試験を受けに行くのは、そういうサポート申請をして、少しでも安心感を得ようとしました。

ま、それは正解。

ただ今回、申請しても良いのだけど、結局それって、
「知ってもらえてる」「いざ(苦しく)なっても、ビックリされない」→恥ずかしい思いをしないで済む、というのが根底にあるなと思い

やめました。

餅のこれからの人生のテーマとして、



恥ずかしい思いは買って出る




ことにしてますので(まだまだかなり抵抗はありますが可能な限り)

そんな、備えをしてはいけないのです(爆)。


というわけで、今週末、挑んできます。


それとですね、
このブログはパニックがひどくなってから開設したので、専らパニックネタが満載ですが、
実はあまり触れてはいませんが、餅は元々SADの気があります(爆)。
気がありますというか、かなりの確率でそうです(妊娠するまで抗うつ剤を5年くらい飲んでいた)。

暴露系カテゴリにて、今度詳しく記事にしますが。

要するに、社会生活に支障を来たす程の緊張しい、アガリ症、でした。

でした、というのは、最近はそうでもなく、専らパニックでしたので、SADは影を潜めてますが、

試験でパニック以外に気になってるのは、SAD、特に、視線恐怖?の類です。

試験監督が自分の横を通る度に、なんだかものすごく見られている気がして、ドキドキして体が震えます(爆)。

そんなんでは試験どころではなく、今まで散々挫折してきました(が、こんなことは誰にも言えず今まで黙ってきた、爆)。

高校時代、大学入試は死にたいくらい苦労しましたがね、さすがに社会人になったら試験を受ける機会も激減しますので、ましになりましたが、

やはり今回も不安です。





だけれども〜!(中田ヒデ風)




上述した通り、



恥ずかしい思いは買ってでもしろ!がこれからの餅のモットーですから、





大いに緊張し、


大いに震え


たいと思います。


だって別に、震えても
「あ、震えてるなこの人」ー以上。

それだけのことだから。

それを良しとする、悪しとするのは人それぞれ(大概の場合、悪しとしてるのは自分だけ)。



それより何よりも大事なのは、



試験に集中し、結果を出すことです!

合格するためには、鼻垂れようがガタガタしてようがヨダレ垂れようがオナラしようが震えようが叫び出そうが

問題ナシっ!
さすがに叫び出すのはダメか、笑

という心持ちで、いっちょ一皮脱いでこようと思ってます。




↑このページのトップヘ