The sky is the limit

パニック障害になった筆者が、日々回復に向けて取り組んでいること、考え方や役立ちそうなアイテムなどを紹介しています。また子育ての話、大好きな海外の話、その他人生をトキめかせる様々なエッセンスをお伝えしています。

Category:ほっこり > モノ

久しぶりに本を買いました。

パッと目について、立ち読みし出したら面白い!
ニューヨークは餅がいつか住みたいなと思っている都市の一つ。
理由は、人種のサラダボウル、つまり、価値観や文化のサラダボウルだから。

このブログを始めた頃熱く語りましたが(爆)、
餅は一年前にP子がやってきたのをキッカケに、
これまでの人生30年間、身につけてきた分厚くて重い鎧を脱ぎたいと思っています。

重い鎧とは、
狭い世界で身につけた価値観、下らない、自分の中での苦しいルールです。

「変に思われてはいけない」
「良く思われなければいけない」
「評価されなければいけない」
・・・等々。

生まれたままの、素の自分で生きることを忘れてしまい、結果、自分を苦しみ続けて、それでも自分にムチを打ち続けて、、、

P子がやって来ました。

ありのままで、等身大の自分のままで、生きたい。
自分の世界をぶち破り、広い世界を知りたい。

そんな思いで、様々な人種、価値観、文化が常に混在するニューヨークという町で生きてみたいー

で、目についた本です。

ニューヨークのカッコいい女性系とか、
カッコいい生き方系の本は沢山あるのだけど、

そういったニューヨークの輝かしい部分ではなくて、

そのまんまのニューヨーク、
ただの日常、些細な出来事などが面白おかしく描いてあり

どの章を見てもニヤっと笑えます。

こういうシュールな本、好きだなー。

漫画なのが実に読みやすいのです。
というか、自分がコミックエッセイを買ったことに驚き。

小さい頃から漫画は一切読んだことなく(というか、禁止されてた)、本と言えば活字の本だけだったので。

漫画を敬遠していたはずの自分が、実は携帯では四コマ漫画のブログを愛読してるという事実に今更ながら気づき、

思い切って購入しました。笑

どうでもいい話ですが、
餅としてはちょっとした驚き。

こうやって、自分を縛っていたものから解放してあげて、自分の欲望に正直になるっていいですね。

この本、ほんとにお気に入り。
爆笑ではないのだけど、ニヤっと笑えずにはいられない話がいっぱいです。

まだ三分の一くらいしか読んでませんが、
今日はこれから眠くなるまで読もうと思います!

旦那は大福を寝かしつけると同時に眠ってしまってます。
今日は数時間大福を見てもらったので、慣れない育児に疲れた様子。

いいなぁー、餅も毎日大福と一緒に寝落ちしてみたいもんだ。
寝落ちしたいと思いながら、夜はだんだん警戒スイッチが入ってしまうもので、、

育児生活に入って一年以上もの間、
「子供と一緒に寝落ち」したことがありん。

寝落ちしちゃうくらい、リラックスしたいものです。

もう少し、P子と仲良くできるようになったら、旦那が帰ってこなくても寝れるようになるかな。

大丈夫だと思っていても、やはり一人の時に発作は起きてほしくないし、苦しくなるの怖いので、
大福を寝かしつける辺りからジワジワ緊張感が増してきちゃうのです。

昼間はなんてことないのに〜

ま、時間が解決してくれることでしょう。
大福と一緒に爆睡する旦那を見て、
羨ましい気持ちと、感謝の気持ちがマーブル。

さて、「ニューヨークで考え中」、
読むか!

旦那も隣の部屋にいて、大福も寝ているこの安心な夜、

いい〜!笑

満喫します。


餅は好きなキャラクターが色々あります。
まず第一にミッフィー。
近いうちに必ず、オランダはユトレヒトのミッフィー博物館に行ってやる!という野望を持っています。

第二にカーミット。
ミッフィーに比べたらご存知ない方も多いかもしれないのですが、20年前に日本で放送されていた「マペット放送局」のメインキャスターを務めるカエルのキャラクターです。

※画像はお借りしました。

大福のベビーベッドに、カーミットのぬいぐるみ(餅が小学生の頃買ってもらったもの、かなり年季が入っている)が置いてあるのですが、古いし、もう一匹くらいあってもいいかなと思いつつ、ネットで調べていると・・

衝撃的なニュースが!!


カーミットとピギーのカップル好きだったのに!
番組での共演はあるがプライベートでは既に別居しているなんて、ショッキング。

「デートも別の人か、ブタかカエルかそれ以外とすることになります」と、なんともカーミットらしい発言。

今後もカーミットファンとして、温かく見守ろうとしている所存です。


最近、子育てに追われて、追われすぎて人生の楽しみを見失ってました。
全てが大福のため、全精力を大福の子育てに使い果たし、クタクタになっていました。
旦那の脱いだ靴下のように(笑)。

でも、最近とある友人からオーガニックコスメの情報を得て、オーガニックシャンプーに少し目覚めた餅。

もともとアロマやハーブはそこそこ好きで知識もあったけど、「大福がいるし」という理由で離れていました。
実際、アロマが赤ちゃんに悪影響を与えるのか否かの話は置いといて、「自分を癒すこと」をこの数ヶ月全くやっていなかったことに気づいた訳です。

フラっと寄ったのは、かの有名なJohn masters organics♪

言うまでもなく素敵な商品が沢山ですが、こちらのシャンプーを使ってみたくなりまして。

大福が産まれてからは、お風呂の時間が毎日闘いなので、毎日髪を洗わない日も多々あり、シャンプーも恥ずかしながら、市販の安い普通〜のシャンプー(旦那と兼用)でした。

大福とのお風呂は「仕事」の一環であり、義務感であり、楽しみや癒しとは程遠かった訳です。

でも、店頭で香りを嗅いだら、ものすごーくものすごーく幸せな気持ちに!

イランイランとゼラニウムのとてもラグジュアリーな香りがします。
確か両方とも、女性ホルモンを整える作用がある精油だったような。
この香りを欲してるということは、餅、女性ホルモンが足りないのかもしれません(笑)。

市販のものに比べて、少し高いのは確かだけど、毎日この香りに包まれて髪も潤うーとなれば、無駄な出費ではないはず。
自分だけのこういうちょっとした癒し、楽しみ、ささやかな幸せ、お金で買ってもいいですよね。

ちなみにコンディショナーはこちらがいい感じ。
こちらはシトラスとネロリのなんとも爽やかな香り。リフレッシュできそうです。

ということで、貧乏性の餅はとりあえず無料サンプルをもらいました。

オーガニックだから、大福にかかっても安心!
ということで、シャンプーを毎日楽しみにしたいと思います。




一ヶ月以上前に予約した、iPhone SEが入荷されたようです!

ここ数年、激動の餅の人生を共に歩んでくれたこのiphoneとも、遂にお別れです。

ありがとう。相棒よー

手続きに行ってきます!



コミックエッセイで有名な「ダーリンは外国人」シリーズ。
久々にちょこちょこ読んでみました。

本当に笑えて、面白くて元気が出ます。
特に、 「ダーリンは外国人with baby」は、子育てに奮闘する夫婦の姿や成長するbabyの様子が、これまたシュールな笑い満載で描かれていて、抱腹絶倒。

ダーリンは外国人 with BABY
小栗 左多里
メディアファクトリー
2008-03-14

大福の子育てに日々奮闘している餅にとっては、共感する部分もかなり多く、いろいろ参考になります。

そしてダーリン。イタリア人とハンガリー人の血を継ぐアメリカ人で、さすが考え方や目のつけどころが日本人とは違う!!
外国人って面白いな、異文化って面白いなと改めて感じる1冊です。

作者の小栗さん、天才だな。

今まで気が向いた時にネットでみたり、本屋で立ち読みするくらいだったけど、、本、買おうかなと検討中。
悩める人生も、すべてがネタになるというか、笑いにつながり楽しい気分になります。

ダーリンは外国人
※画像はお借りしました。

そういえば、井上真央ちゃん主演で、映画にもなりましたね。
口コミによると、こちらは恋愛色が強く、笑いの要素はそんなにない・・・?らしい。
どうでしょうか、観てみようかな。


餅 


自分らしさ ブログランキングへ

↑このページのトップヘ