2006年11月24日

恐るべし!内臓脂肪!

22日水曜日、NHKの「ためしてガッテン」、「大腸がん」のテーマで再放送やってましたねー。
先週の水曜日に途中で津波に飲み込まれてしまった放送の分です。
でも、今回の再放送の途中にもまた北海道で地震があったとテロップが流れ、わ!また放送中断か・・・、と思わせましたが、今回は無事最後まで放送されました。

で、偉い先生のお話ですが、やはりすでに大腸がんになってしまっていた場合にはたとえ早期に診断・治療されても生存率は96%だそうです。
でも、前癌状態と言える腺腫の状態で発見されれて治療されればその後の生存率は100%だそうです。
何でも早め早めの対処が良いようですね。

しかも!またまた内臓脂肪とアディポネクチンがその先生の話にも登場していました。
内臓脂肪がたまって、アディポネクチンの少ない人では大腸がんにもなりやすいそうです。
恐るべし!内臓脂肪!

50歳になったら一度は大腸検査を受けましょう。。。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/mochimut/50628035
この記事へのトラックバック
メタボリックシンドローム(メタボリック症候群)って言葉を最近よく耳にします。ちょっと調べてみたら…。 あーワシは、100%メタボリックだな。
メタボリックシンドローム>>食事でメタボリック予防!【メタボリックシンドローム>>食事でメタボリック予防!】at 2006年11月26日 06:19