スポンサードリンク

2014年02月03日

寒中見舞いから余寒見舞いの時期になりましたね

寒中見舞いや余寒見舞いは、寒さ厳しい時期に
相手の健康を気遣う便りを出したり
お互いの近況を報告しあう季節の挨拶状ですね。

本日2月3日が節分。2月4日は立春ですね。
大寒の最後の日の節分までは寒中見舞いの時期。
そして立春からは暦の上では春となりますので
これから出す挨拶状は余寒見舞いとなりますね。

暦の上では春になりますが現実にはまだまだ寒いので
余寒見舞いということですね。

余寒見舞いの時期は立春から寒さが続く時期
までですのでいつまで・・・という時期が決まって
いるわけではないですね。
出す相手の住む地域によっても寒さが続く時期
が違うでしょうから

寒中見舞い無料テンプレートや寒中見舞いイラスト
などは郵便局やプリンタメーカーなど各社の年賀状
特集サイトの中に寒中見舞いはがきに使えるイラスト
素材や無料テンプレートなどが提供されていますが
余寒見舞い無料テンプレートが
無料ダウンロードできるサイトって少ないですね。

余寒見舞い無料テンプレートを利用して・・と
思っている人は寒中見舞い無料テンプレートを
ダウンロードして文面を余寒見舞いに変更するのが
一番かんたんですね。

また2月のイラストなどが無料提供されている
無料イラストサイトから余寒見舞いに使える
イラストをダウンロードして余寒見舞いはがき
をデザインするのもいいですね。

リコーのプリントアウトファクトリーでは
余寒見舞いに使えるイラスト素材がたくさんあります。
ここに掲載されている無料イラストの中から
気に入ったイラストを選んではりつければ
余寒見舞いはがきになりますね。

リコーのプリントアウトファクトリー
http://www.printout.jp/clipart/

また余寒見舞いはがき印刷でデザイン数が多いのは
挨拶状ドットコムなどの印刷サイトですね。
ちなみに挨拶状ドットコムの余寒見舞いはがき
のデザインは
・デザインタイプの余寒見舞いデザインが66種類
・写真を入れる余寒見舞いはがきデザインが24種類
と豊富で余寒見舞いはがきデザインに迷うなら
このような余寒見舞いはがき印刷がネットから
注文できるサイトを利用すると便利ですね。

余寒見舞いの時期になりましたね
2月4日から3月末までの寒さが続くこころまでは
余寒見舞いはがきの時期ですので、これから
これから出す挨拶状は余寒見舞いとして出すと
いいですね。

mochuu001 at 13:00コメント(0)トラックバック(0) 
余寒見舞い時期 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。