February 21, 2007

家族旅行

先々週家族旅行で熊本へ行きました


写真を見ながら、一緒に旅行に行った気分になってみてください


ちなみに携帯から見る場合、あまりに写真が多すぎて、
途中で写真を見るためにクリックするのが面倒くさくなると思うので、
その場合は写真を想像して頂ければ良いです


では旅行へ参りましょう!!!

まずはと言うか、出発から写真を撮れば良かったんですが、
ブログに書こうと思った時、既に自宅を出て2時間経過してたのです

まー高速で行ったので、運転手だったこと以外、別段言っておくことはないなぁ

ルートとしては高速を使い、熊本インターで降りて、国道57号線で一路阿蘇へ


ええっと、いきなりですが、昼飯にしましょう


道の両側に怪しい店が沢山あったんですけど

例えば、阿蘇ラーメン....
ソンナラーメンキイタコトナイヨー アッソ!(失笑→切腹)


んで、左側に機関車の看板が見えて来て、これまた凄く怪しい


転向線




看板には『くま・しか・かも・きじ』
俺にとってはシリトリでしか登場しないような動物ばかり

こんな店に入ってしまったら何を出されるやら不安で仕方ないよね



迷わず、ここに入りました

店名は『転向線スイッチバック』
すげーイケてない....

転向線....転向線....転向線....回転寿司....回転寿司....錯覚が起きる

“店内に小さなレールと機関車があって、それが料理を運んでくるのかなぁ〜”

とか想像しなが入店

しかし看板からは想像つかないほど店内は良い感じだ


店内




俺は、だご汁と馬刺しにした。母もだご汁、姉は赤牛と言う阿蘇ブランド牛の焼肉定食にした


完璧に看板の料理を無視した注文だ



ごっつぁんです



あーしまった
食べる前に写真撮るの忘れてたぁ

まぁ、完食してるのを見てもらえば美味しかったことが伝わるでしょう
だご汁とご飯が合わない合わない。もちをおかずに飯を食うって感じだったなぁ

しかし、ここはとても美味しかった。また行く予定だ!!


さーって、飯も食ったし、阿蘇へゴーゴー


何か古墳が見えてきた〜



米塚



初めて見た。米塚ってやつです
補修工事をやってたので入れなかったんですけど、米塚フェチではないので遠目でも見れれば満足でした 



高度が上がって行くに連れて、気温がどんどん下がってきました

霜が降りてきて、樹林の先端からどんどん凍結していきます
洋服に飲み物をこぼして、ジワーっと浸透していく感じ



氷結




世界遺産ならぬ、キム遺産認定です



阿蘇では牛が放牧されているので、至る所に糞がモッコリです


糞の表面も凍ってました



糞結




まぁ、土かウンコか分からない場所もあったので、ウンコ踏んでたかもしれません

一応チェックしてみました



ウンコチェック





何か踏んでる様な気がします......まぁ人糞じゃないから良しとしましょう



車に戻りまして、写真を撮った場所から10分ぐらい走ると
“草千里”に到着です


人生で2回目の草千里です 
小さい頃に来て馬に乗った気がするけど....景色はあんまり覚えてなかった。



メチャクチャ寒い。多分マイナス20℃!!


草千里





マイナス20℃のわけないが、妙にハイテンションになる寒さと雄大な景色でした

これもキム遺産認定です

雪が積もっている時に来てみたくなりました 



↓の写真の真ん中に人間が2人見えます。

とても小さいですが見つけてみてください

家族




見つけれました?


俺の母と姉......


いや、俺の母と姉は、車内にいたなぁ

じゃ、写真の2人は誰なんでしょうかね....

他人ですかね



母は“寒い”と言って車の外に出ませんでした 
むしろ草千里に行きたいと言い出したのは母なのですが....
変な母です


車に戻り、温泉を目指しましょう!!


山を少し下って行くと、スキー場発見! 


ご想像できると思いますが、草千里にさえ雪は降ってなかったんです




スキー場





閑散と言うか誰もいません



さーて、今日の第二の目的地到着です

南阿蘇にある地獄温泉“清風荘
何が地獄かは分かりませんが、泥湯です 
陰毛が見えないくらいの泥湯です 
生えてませんがギャランドゥーも見えないくらいの泥湯です 
自慢の乳首毛も見えないくらいの泥湯です 
首から上だけが見える感じです 
傍から見ると生首が浮いてる感じ  
あっ、そこら辺が地獄ってことでしょうか〜


とにかく秘湯って感じです


有名温泉




有名みたいですね 

多県から客が来てます
湯治場でもあるらしいです


湯の種類が4つあって、混浴風呂、露店風呂、新湯、内湯


旅館の受付で“入湯札”を購入


入湯札





先ずは内湯から行きますか......ちなみに俺は一人ですよ 
俺が可哀相だから、横で一緒に入ってる気にでもなって下さいね


銭湯



すごく趣きがありますね〜 

入り口のおじいさんに、先ほど購入した入湯札を見せて.....

って見てない....じじいは椅子に座るのがやっとだ...



おっと、先客ですね



哀愁背中




この方も一人です 
大好きです!!

何か背中が語ってますね〜
ケツのたるみが可愛いです 
ちなみに無許可撮りです


次の写真は自分撮りですが、あなたがシャッターを押した気分になってくださいね 


『では撮りますよ〜』

『はい、キムジョンイル』 

『カシャ』



俺ちゃん




良い感じに無条件の憎たらしい顔が撮れました

ありがとうございます



先に入っていた方が出て行きました 

大きな湯船に俺一人 

チャンスです!!



掛け湯用の洗面器を
エイヤッ、エイヤッ、エイヤッ、エンヤコラサッサ



洗面器




“プカプカプカ”と


何がしたかったかは分からないけど、人がしたことなさそうだから満足 




遊び過ぎて、一つ目の湯で既にしもやけです 

しもやけになった時点で湯を満喫した感があるんだけど 

ちなみに俺は長風呂が苦手なんです 

なんか、何もしないで浸かっとくだけってのが駄目なんだよな〜

霜焼け





別にしもやけの写真は要らなかったね



次は露店風呂へ

サングラスを掛けたまま湯に浸かってる人がいたので、身の危険を感じて写真を撮りませんでした 

一応ここのHPからパクって来ました


露天



なかなかのもんだ 

頭上に桜の木があって、春先に来たら花見湯ができますよ〜 


ちなみにこの露天の上に仇討ちの湯があって、
女の人たちからは男湯が覗けます



仇討ちの湯



間違いなく男女の湯を逆にして欲しいです




さーてさーて、お次はワクワク混浴露天風呂へ 

すずめの湯と書いてあります 


母と姉とだけは絶対に被りたくないです、はい 


混浴




スゴーイ 
男しかいませんよ 


しかも、この湯の更衣室には内湯があった 
こんだけ男が露天にいれば、若い女の子は内湯に入ってるんだろうなぁ 


まぁ、こんな場所で興奮しても微妙なので......
もし彼が元気になってしまったら、タオルで抑えつけることは不可能だし 
暴動が治まるまで俺は湯舟に浸かってなきゃいかんとなると、
おじいちゃんみたいに全身しもやけになる




これがすずめの湯の内湯です



おじいちゃん



右のおじいちゃんのが、ギリギリです 

無許可撮影です

カシャっとなったら直ぐにそっぽを向いて知らん顔




これが泥の威力です


泥タオル




ちなみに飲んでみたんですが、飲んだら駄目みたいです 

味は、舌がビリビリして、酸っぱい

男性諸君には分かると思いますが、何かと同じ味です




さーて帰りましょうか 

2時間以上滞在してたかな〜、俺一人でよく頑張ったな〜


この温泉は楽しいです 
是非是非行って下さい



帰りにソフトクリーム屋があったので、自称ソフマニ(ソフトクリームマニア)な俺は、優柔不断な性格であるとは微塵も感じさせない早さで立ち寄りを断行した


俺は悩んだ

どれにしようか

姉はソフトクリームを買いさっさと車に戻った

俺はまだ悩んでいた

優柔不断健在だ

決めた

『ソフトクリームクレープの生クリーム少な目』

店員さんは気を利かせてソフトクリームの量を増やしてくれた


おっと、危ない写真を撮り忘れそうだった


クレープ
 



食いかけだが、それはそれで良い写真だろ

ほんとにソフトクリームとクレープだけだな

風呂上りのソフトクリームは格別だ 

姉は俺のクレープソフトを羨ましそうに見つめていた

へっへっへっ、俺の勝ちだ!

俺は食いづらくなってきたところで、それを姉にあげた 

姉は喜んだ 

ウシシシシ

見た目は良い人、中身は汚い そんな俺です




高速に乗る前に、道の駅に寄りました


究極



これは超惹かれる 

究極のメロンパン

しかし、究極・限定・人気と言う言葉に何回騙されたか分かりません 

食べなきゃ分からないけど、俺ぐらいのパンマニアになると食べなくても分かるんです

210円という値段が究極!!




おや、人だかりができてますね

何かを実演してるんでしょうか?

こういうのに捕まり始めたらおばちゃんだよねぇ

おばちゃん




右側の二人がおかんと姉でした
( ̄□ ̄;




家族旅行って良いですね

あと何回おかんと旅行に行けるか分からないので、
機会があればできるだけ沢山行きたいです

みなさんもかけがえのない家族との旅行行って下さいね

夕日




携帯で読んでくれた方おつかれさーん



Dr,キムチに相談メール

mockorange14 at 13:46│Comments(3)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ユーコ   February 21, 2007 16:44
疲れたけど、面白かったです(●´∀`)
お風呂の写真、見事に無条件で憎たらしいですね(笑)
2. Posted by kim   February 21, 2007 22:03
to ユーコ姫

やっと本名を名乗ったな〜
このブログ作成には4時間以上かかったんだよ〜
メールと同じで、アップ回数が少なくても長文勝負
短くてもマメにアップした方が良いかな〜

まぁ、追々ね

3. Posted by ユーコ   February 22, 2007 11:42
中くらいの文でマメにアップされてるの希望ですヾ(o・ω・)ノ゜
高田さんも月1くらいでアップしてあったらいいんですけどねー藁"

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔