病気・健康

ありがとう

2009年04月03日

モコの体調不良の折には本当に皆さんに心配をおかけしました。

おかげさまで、仙台のかかりつけのセンセーからいただいた『まほうのクスリ』で

みるみる体調もよくなり、今では連日の『光輝くイッポンうん○』を放出し

アホ親はその都度ウン○に向かい拍手してから手を合わせる始末です。

アホでもヘタレでもなんでもいいや〜『健康第一』、『イッポン第一』です。

その際、いろんな方から電話やメールでお見舞いをいただいて、

これまた、『モコはステキな人たちに囲まれているんだな〜アタチも

シアワセだな〜』なんて心配かけた自分をガッツリ忘れてカンゲキなんて

してるなんとも的外れなアタチ。

改めてお見舞いをくれた皆さん、ありがとうございました〜

みんな、アタチ元気で〜すお腹のキュルキュルも大丈夫よん










4月から仕事を始めてます。といっても仙台でつとめていた会社に復職となるので

仕事の内容は変わりません。

前担当してた東北6県に加え、千葉・茨城・栃木がアタチという一人事務員のエリアに

加わったので仕事の量がふえました。

パートで入ったつもりが連日の残業続きでなかなかブログアップにならず、

後からアップもなかなかタイヘンなのは引越し直後に実感しているので、

地味に少しずつさかのぼりアップを目指すつもりです。

仕事ってタイヘンね〜、ぐうたら生活からの脱却はリハビリもしないうちに

怒涛の激務に入ったのであ〜る。



※ そんな訳で地味にサカノボリのネタを更新中 ↓ 


moco1025 at 18:06|Permalinkコメント(2)

モコさんファイト

2009年03月31日

仙台からの一泊二日の長旅が響いたのか、帰宅後二日してモコの様子がヘン。

『なんだべ。。。』と心配してる間に『下痢』&『嘔吐』を繰り返すようになりました。

ご飯もまるで食べてくれないし、シッコも出来ないし水も飲まない。

もうどうしていいかわからず困り果ててしまいました。

胃腸が丈夫なコだし、長距離運転に同行しても今迄全く『車酔い』もなく

仙台にも4時間で2回の休養はいれてたのですが。。。

こちらに越してから全く病気がないのでかかりつけの動物病院もないし、『下痢』は

一時間に何度も。コレはただごとではありません。

夜中に寝てるうちに嘔吐、下痢を繰り返したようで我が家は『汚物まみれ』でタイヘンな

ことに。

応急処置でとりあえずは家中のタオルを敷き詰めて踏んづけても大丈夫な状態を

作りました。それでも踏んづけられたクッションやラグはタイヘン。

朝一で洗濯したものをコインランドリーに行って乾燥機をフル回転。

いくら洗濯しても一時間に何度もする上に、オシリを吹かれるのを

露骨に嫌がるのでウンチもアタチがトイレや風呂にいってる隙を

見計らってやって、足でうんちを踏んづけて自爆しているのです。

ちと、体調がわるいのでしゅ。。。今の我が家はタイヘンな状態










そんな訳で初めて近くの病院に朝一いってきました。

ウンチ検査も『菌』もなく異常なし。熱も平熱となると。。。。やはり

季節の変わり目で疲れているところに旅が内臓に負担がかかったかも

知れないとのこと。点滴、注射、下痢止めの錠剤をいただいてきました。

早速錠剤をトライするも、奥に薬を突っ込んでも食べたフードごと全部吐き出して

全く食べてくれません。困り果てて『仙台のかかりつつけの病院』に相談したところ

『いつものクスリ』と銘打ってお薬を送ってくれることに。

『いつものクスリ』はパピーの頃お腹が一時的に弱ってた際に処方してたもの。

シロップ状でモコがすきな味なのでボトルをみると喜んで近寄ってきます。

ご飯食べないモコが飛びついてきた反応に少しうれしくなりました。

仙台のセンセーからお薬おくってもらったのねんお薬が美味しくなってついつい起きてお薬のそば来たのだ











クスリが少しでも効いてくれて状態が変わってくれるといいな〜

とにかく、下痢ちゃんだとトイレがうまくおさまらないので、垂れ流しのほかに

踏んづけてしまうので家中のうんちまみれに気持ちもおちてしまいます。

ニンゲンだって、しんどいもの、3日も下痢ちゃんではホントにしんどいべね

がんばれ、モコ。


moco1025 at 23:30|Permalinkコメント(10)

仙台帰省 その弐

2009年01月10日

仙台に帰ってきた目的のヒトツに『持ち家 築浅マンション』の大掃除がありました。

住んで6年でまさかここを空き家にするとは〜

今の仕事場にとうちゃんがいる以上は仙台に戻れる確立もゼロに近いということで

売却を前提に動いてるのですが、この不況ではなかなか買い手もつきません。

ココロの中では『不動産のひとつと考えて所有しててもいいかな』と思い始めてるところ。

気に入って吟味して買った家なので留守中痛んでいても悲しいと様子を見に来ました。

何も無くなった家を訪ねるのは初めてで少しドキドキしました。

悲しい気持ちにもなるのかな〜と思っていましたがいざ入ってみると。。。。

懐かしい家のニオイと、空間。フローリングの色や壁の風合いも勿論3ヶ月前と

変わりなくて、なんだか『嬉しいテンションMAX

何よりもモコが全部屋をアホ走りして確認しに行き、『ただいま』と

挨拶している様子。懐かしい家に間違いなく嬉しがってシッポをフリフリしていました。

仙台のおうちの掃除にきましたモコさん、ポッツ〜ン。こんなに広かったかな〜











無駄にアホ走りしてヨロコビを表現している姿に『モコの家もここなんだな』と再確認

散々走って疲れると定位置のソファーがない事に諦めて抱っこバッグで爆睡

その間におうちの隅々まで掃除してきました〜

住んでる人はいないけんど、我が家も息をしてるなと妙に嬉しくなり、

『売れなかったらまた会うべし』と妙な挨拶をしてバイバイしてきました。

こんなキレイな状態なのも我が家のそばに住む『かりんママ』がいつも換気してくれて

空気を与えてくれているからなのさ。ますます、感謝なのだ〜

ダイスキな家でアホ走り後です普通にアンタ寝れるらしい。。。自分ん家だもんね〜











大掃除の後はモコがかかりつけの仙台の病院へ

モコの年に一度のワクチンの時期だったので挨拶がてらセンセーに会ってきたよ。

たった3ヶ月ぶりなのにセンセーや奥さん、助手のお姉さん皆で大歓迎してくれました。

仙台でのかかりつけの病院に来ました助手のおねえさんに『イイコ』してもらってます











奥さんってば『わざわざ来てくれて〜』なんてナミダ

アタチらステキな人たちに囲まれて過ごせてたんだにゃって再確認。シアワセだにゃ〜

そんな訳でいつもどおり『ブスッ』とワクチンやっていただきましょ〜

そして、付き添いのかりんまで『爪きり』のとばっちり。かりんゴメンにゃ

モコは注射でヘタレていたけど、親は大感激。『また来ます』と約束して帰ってきました。


『イイコ』された後は『ワクチン』。。。。モコ、降参かりんもついでに『爪きり』の刑。。。。とばっちりだねxxxx









病院のあとはモコとかりんの犬舎のオーナーがやってる店

Cafe & Dogs BOWEYES』で休憩。2ワンに2ママで大撮影会です

かりんママが最近買い換えた『アクオス携帯』はデジカメにひけを取らない優れもの。

かあちゃんたち必死で撮りまくり〜イェェェェェイ

病院のかえりにカフェでごはんかりんママ、買ったばかりの『アクオス携帯』で必死に撮影








何十枚もとられまくってワンたちはブーイング手前でクタクタ。

かあちゃん二人の勢いはとまらないのであ〜る。

時間を惜しむようにあちこち動くのでモコも少し疲れてきたかにゃ。

でも、限られた時間、頑張ってくれにゃ〜

ワンコの心の叫び「写真撮影ウンザリ〜」2ワン、くったくた〜









日中くたくたに動き回っても夜は夜で『水分補給』

犬連れの飲み屋さん『九月の風』で宴会です。

お別れ会もこちらでお願いしたのに、アタチら早々に帰ってきちまった〜がはは。

モコはダイスキなマスターにまっしぐら。再会を喜びあいます。

いつもの九月の風で飲み〜マスター久しぶり〜








繁盛しまくりのこちらの店は以前のようにフラリと来ても入れません。

この日も予約で入れていただけましたん。

いつもの「海鮮サラダ」や「馬刺しカルパッチョ」ゃその他山ほどの食材とお酒を口にして

シアワセいっぱいに過ごしましたん。

『仙台帰省』の際は必ず立ち寄りしたいダイスキな店。また来ますね〜ん。

具沢山海鮮サラダ まいう〜いつもの馬刺しもまいう〜


moco1025 at 00:00|Permalinkコメント(0)

「はがいじめ」の日

2008年04月09日

夕方仕事帰りにいつも行ってる動物病院に相棒かりんと行ってきました。

4月に入ったので「狂犬病の予防接種」です。

注射の後は安静にっ!ということで休日行ってしまうとその日一日ムダになるからと

毎年平日うかがっています。

仕事あがり後、職場からまっすぐモコと、かりん家にお迎えに行きそのままGO

1歳までは「心臓」「おゲリ」「食欲不振」と何かにつけては毎月のように

オジャマしていた病院も今となっては「ガッチリ爪切り」の@525以外は全く

お世話にならなくなりました。

いつも先生に「最近様子で心配なことはない?」と聞かれるのですが

「よく食べるし、よく歩くし元気いっぱいです。」が合言葉。健康で何よりです。

今回も体重3.35kg 体温38.8℃といたってかわりなし。

体重はかる時のハズカシメの写真を先生が「撮って〜」などというので

こんな悲しいすがたのモコまで写真をとりまくりいざ、お注射へ。

痛がりもせず、ひたすら「はがいじめ」に耐えておりました。

「はがいじめ」ついでに「ガッチリ爪切り」と来月の「フィラリア」の血液検査も

「いやなことは一度ですまそう」の精神で、すべてやってまいりました。

モコは「まだあるの〜」とめんどくさそうな顔をしつつも頑張ってくれていました。

かりんも、モコと同様に3セットをこなしめでたく「はがいじめ」の儀はすべて終了です。

いたって2ワンとも元気にこなしてくれて「めでたしめでたし」でした。

アタチ後ろ足浮いちゃってるけど何されちゃうの??いや〜ん。体温はこうやって測るのねん(大泣)爪きりまで・・・いけずぅ〜










途中、病院にいる「猫ちゃん2頭」がやってきて、猫ちゃんがコワイアタチに

見事に似てしまったモコはビビリまくり、天真爛漫なかりんは猫ちゃんにも

「遊ぼう遊ぼう」のちょっかいを出してました。かりんは「人」「動物」なんでも

興味がある好奇心旺盛な子。モコにその半分でもわけてくれ〜い。

かりんチョンマゲ伸びてきたな〜かりん はがいじめの儀爪きりまでされちやった









結局、病院に1時間以上も居座り、気がつけば閉院時間まで。

アタチとかりんママが行くと、いつもどんどんスタッフさんが集まってきて

新しいスタッフさんまで中から出てきてくれたりなのです。

原因はすべて、かりんママとアタチの「ドデカイダミ声でのマシンガントーク」に

あるのだけど、みんなが笑顔で笑ってくれてるから「まぁ許してっ」て感じです。

たいてい病院を出るときは「おだいじに〜」とか声をかけられて帰るものだけど

アタチ達に至っては「お騒がせしました〜」と謝って帰るのが当たり前になりました。


「先生、皆さ〜ん、今日もかあちゃん達がうるしゃくてごめんなちゃい。

アタチ達も元気すぎるかあちゃん達の被害者でしゅ。

これからも母子ともども見捨てないでくだしゃ〜い  by モコ&かりん」


今日も2ワン仲良く病院へ視線の先にはかりんママ

moco1025 at 19:00|Permalinkコメント(6)

「おくる」という事

2007年11月19日

お久しぶりぶりのブログでございます。

ここのところの仙台は初雪なんか降っちゃうし、風なんかビュービューだし

ダイスキなビールがなかなか捗らないぜ。。。ふふふ。ホントだよ。

こまち家はと言うと家族旅行が済んでからというもの、イベント終わりの物寂しさで

外の空気にも負けない位木枯らしが吹きまくってます。

夫婦の仲も相変わらずの木枯らしですがモコととうちゃんの仲も不協和音が吹きまくり

定期的に訪れる「とうちゃんキライ」がはじまったみたいです。

呼んでもシカト。抱っこを拒み、とうちゃんは「なんで〜?!」の連発です。

ワン社会では常にヘタレて最後尾の序列を誰にも譲らないモコさんも

唯一勝てると見抜いたとうちゃんには、たまにツレない女子高生のようなそぶりを

するのです。

推測すると、ジジババにとにかく可愛がられて図に乗ってるのでは???

なんて思ってます。

それを、高みの見物してるオラを恨めしそうにとうちゃんは睨みつけ、

またも夫婦に木枯らしが舞い込むという繰り返しの今日この頃なのです。

さぶくなりまちたほっかむりすれば暖かいでしゅ
続きを読む

moco1025 at 11:50|Permalinkコメント(4)

『糸』が無くなりまちた

2007年05月09日

待ちに待った抜糸の日です。

4/19に避妊手術をして『強制退院』の伝説を作りお騒がせ

家に帰ってからは頻尿と甘え泣きに悩まされ、

それよりなによりシャンプー出来ないつらさで

涙目がひどいこの『伝説オンナ』の臭さでとうちゃんかあちゃん、

揃って失神寸前でした

イチバンウレシイのは本人よりも親の方なのであ〜る

今日は仕事の忙しさで病院の受付ギリギリの到着でした。

先生もお待ちかねの様子で早速抜糸スタートです。

抜糸の準備で羽交い絞めされてましゅ必死の形相で反抗してます抜糸スタート・・・諦めまちた









診療台に上がるや否や、またも金きり声でみんなを驚かせます。

みんなで大笑いしたのがモコさん、そんなにもお騒がせだったのに

かあちゃんがカメラを向けた途端にカメラ目線でピタッと暴れるのを止めてまちた。

金きり声と共にブルブルの震えもピッタリと。。。。

日頃カメラを向けると当り前のようにオスワリしてフリーズします。

この日の為にオラ、もしかしてカメラ向けてた訳『グッヂョブ

先生が「そのままカメラ向けてて〜」なんて笑ってました。

仰向けにされると白目をむき出して反応してましたがセンセー慣れた手つきで

次々に糸を抜いてくれました。

正味5分位でチョイチョイって感じで終わりました。


糸はこんな感じでひっついてまちたお薬を塗られて。。。こんなにキレイになったよん








センセーのお墨付きで明日以降はシャンプーもヨイそうです。

モコっちの長いミイラ生活も無事終了しました。

かあちゃんもとうちゃんもほっとしました。

とうちゃんは、家に帰った途端『モコよく頑張ったな〜』って激しく褒め褒めです。

でも・・・モコっち、とうちゃんの気持ちとうらはらに。。。


『かあちゃん、とうちゃんの歓迎・・・・激ししゅぎましゅ・・・助けて

頑張った姫をとうちゃんが手荒く歓迎そしてかあちゃんに助けをもとめてます。。。


moco1025 at 21:19|Permalinkコメント(6)

病院なんて大キラ〜イッ!

2007年04月25日

先週無事に『伝説』を残して避妊手術を終えたモコさん。今日は術後検診日

かかり付けの病院は「丘の上」にある為車で向かうときは景色が斜めに上向きます。

景色に覚えがあるのか、クルマが傾いた途端に狂ったようにヒーヒー泣き喚くモコさん

全くもって病院キライのトラウマが出来てしまいました


病院について窓口で診察券を渡した途端に、「お泊り保育」の面倒をおかけした

助手の皆さんが「モコちゃ〜ん」と一斉に声をかけてくれました。

しかし、その声を聞くや否や「ガタガタガタ」と地震計が振れるのではという位に

震え始め、またも平謝りのかあちゃんです。そして早速「お立ち台」。

術後初めてキズの様子をみましたが、確かにキズは大きいものの既に腫れも

なく経過も良好との事です。(←傷が見にくい方は写真をポッチンすると大きくなるよ)

病院の「お立ち台」はテンションが下がります。。。キズはこんな感じです上手に縫ってもらいました










抜糸は5/3になりました。既に飛んだり跳ねたりして普段通りにアホしてる旨

センセーに告白したのですが「大丈夫ダイジョウブ」とかる〜いお返事が返ってきました。

そして「センセー、手のバリカン間違ってあたっちゃったの〜?!」って言ったら

「点滴の為に決まってるでしょ」ってマジギレされました。

ゴキゲン取りに「センセー上手に縫い合わせるんですね〜」と

縫合の程を褒めちぎりました。

センセーのゴキゲンもすぐになおり、オマケに窓口に居た奥様が「こまちさんもお上手」と

合いの手を入れに来てくれました。なんてステキなご夫婦だ。

今回のミイラは少し「軽装バージョン」。自由に動き回れます。

来週の抜糸まではコレで過ごすのです。

優しい皆さんにされるがままのモコさん。病院はいいところなんだよ〜

モコさんされるがままです今回はミイラ 軽装バージョンオジジが着る「アンダーシャッツ」みたいよねん









家に帰ればいつもの元気なモコさんです。

皆さんに沢山のお見舞いをいただきました。この場を借りてお礼を言わせていただきます。

本当にありがとうございました。モコさん共々これからも明るく楽しく日々の暮らしを

綴って行きたいと思いますのでこれからも「もこもこもっぷ」をごひいきに〜

そして「アホ一家の関係者の皆さん」、「ステキなワン友さん達」、「全ての方々」

これからも「こまち家」を介護してくだしゃいませ〜

みなさんアタチとても元気よん♪とうちゃんが無理矢理帽子をかぶせまちたへへへっ。みんなお見舞いありがとね〜ん


moco1025 at 23:22|Permalinkコメント(4)

自宅療養は「赤ちゃんがえり」の巻

2007年04月23日

先週の木曜の避妊手術、金曜の強制退院から3日経過しました。

自宅に帰ってからのモコはようやく「開腹手術」した事を思い出したかのように

初日グッタリと寝て過ごしました。

甘ったれミイラさん万全の体勢で寝てるとは思えないのですが。。。









以前から聞いていた「子宮から近い位置にある尿道が開くから『頻尿』になる事がある」

というのは本当で、ほぼ30分に一度マーキング程度にチョビチョビとシッコにおきます。

時には間に合わなくてパピー時代に戻ったように絨毯に粗相してしまい、その時は

自分でも申し訳なさそうな顔をしてジーっとこちらをみて『間に合いませんでちた

なんて顔をしてます。

そうなると叱るわけにも行かず『次はがんばろうね〜』などどおだてていつつ

ココロでイラっとしてる始末です。

夜中もほぼ30〜1時間ごとにトイレに起きるので居間で寝ていますが

シッコの切れが悪いのでその都度オマタをキレイに拭いては仮眠し、

また起こされてまたシッコの繰り返しでした。

それも術後5日目の今日少し感覚が長くなってきたように思います。

絨毯シッコもなくなりました。トイレはほぼ問題なさそうです。めでたしめでたし。


それにもまして困ってしまうのが『甘え泣き』です。

とうちゃんかあちゃん、どちらかがいなくなるや『強制退院』の原因になったであろう

金きり声を延々あげて泣き喚きます。

そしてどちらかが自分の肌にふれていないと不安でまた「クンクン」して甘え泣き。

しまいにはオラが台所に立ってても「抱っこして」と足もでピョンピョン跳ねてアピール。

傷口が開きゃ〜しないかとドキドキするくらいです。

「赤ちゃんかえり」にはドン引きしつつも、今日からは日中留守番の刑なのだから

かわいそうだけどなれてもらうしかないのでした。


片時も離れたくないトラウマをかかえたオンナお泊りがよほどご立腹だったようです術後4日目で「ヘソ天爆睡」











退院して2日後には少しは気分転換させようと家の前の公園で放牧してみました。

なかなか歩かないのはやはりキズが気になるのかもしれません。

帰ろうとするとしばらくぶりにシュナウザーのご近所犬ハンナちゃんに会い

ママとしばし談笑しました。ハンナちゃんはシュナではかなり小さい方。

すでに避妊も終わってて年齢は若いけどおなべの先輩。元気に遊んでます。

次はモコも抜糸後に一緒に走りたいよね〜

少しだけ気分転換に前の公園に放牧にいこうかね〜久しぶりにハンナちゃんとあいまちたトリミング仕立てのハンナちゃん











散歩時も少し変化が。電柱みる度に出もしないシッコを出しまくってたマーカーのモコさん。

子宮と卵巣がないだけでマーキングの量は格段に減りました。

これは早速避妊のおかげです。残りは難敵「甘え泣き」ぢゃ〜

散歩が楽しくなってきまちたでも高いトコロはキライでしゅ









でも避妊手術、いいことばかりぢゃ〜ありませんでちた。
続きを読む

moco1025 at 23:23|Permalinkコメント(12)

伝説の「おなべ」現る。。。

2007年04月20日

今日は入院2日目のモコさんです。

イチバン痛がる日だと言うので明日お迎えに行く訳だし今日は電話で様子を夕方聞くべと

ひたすら仕事にはげんでおりました。

昨日休んだツケがなかなかのもので、モコの事を考え込む時間も無い忙しさ。

気が付けば間もなく17時と言う感じでした。

携帯の着信があるなと思ったものの忙しさで出ることが出来ず時間を置いて見てみると

動物病院からでした。

「んなんだモコさんに何かあったのか」と

慌てて事務所を飛び出して病院に電話しました。すぐにセンセーに繋がりました。

こまち「センセー、モコに何かありましたか」

センセー「あった、あった。大ありだよ。」

こまち「出血が止まらないとかですか

センセー「いやぁ。モコちゃん元気過ぎて、タイヘンでさ。泣くしワメくしもう・・・

迎えに来てもらえないか〜」だって。


     「マ・ジ・で〜」


実は昨日センセーの奥様と手術中雑談で「1泊2日で帰るコとかいるんですか」と

聞いた時「よっぽど、入院中暴れたとか迷惑かけたコ以外帰さないよ。といっても

過去に3頭位いたかな」なんて雑談してて「ま〜モコちゃんは大人しいから大丈夫ね」と

言われたというのに、そんな翌日モコさんてば「強制退院」となりました。

「元気」といえば聞こえはいいのですが、抱っこされてる以外ケージにいれた途端

金きり声を延々あげて診療の妨げになってたらしいのです。

かといって助手の方が交互に抱っこしてても仕事になりません。

同じく、入院中のコ達にも連鎖反応がおこるらしく「厄介な客」になってたようなのです。

センセーの「元気なコを元気な状態で帰す」主義は元気すぎるアブラのコによって

1泊2日でも守られたのであ〜る。

グルグル巻きになり「ミイラ」のようですこの姫が伝説の犯人です









自宅に戻ってからのモコは病院での「カラ元気」が効いたのか、

いつもの「のへぬべ〜」の、のっそりしたオンナに戻ってました。

病院では想像通りなにも食べれなかったそうなので試しにフードを与えると

ガブついて食べてました。

ウンチョは悲しいかな「大量おゲ○」でした。トイレもかがむのが辛そうで

パピー以来の絨毯への失敗をしでかしました。

まぁ、タイヘンだけど、家で「今頃どうしてるかな」の妄想ショーをしてるよりは

シモの世話を呆れながらしてる方がいいかなと割り切ってウンチョを踏んだ足を

蒸しタオルで拭いてるわけです。

動物病院史上4頭目の「強制退院」となったモコは傷口が大きいので

1週間後一度病院で様子をみせて、さらに一週間後抜糸になるそうです。

5月のアタマまでは「ミイラ」生活だそうです。真夏でなくてホントに良かった。


今日から我が家はモコが負担にならないように寝室のベッドから居間での雑魚寝の生活。

頭の真上にモコのトイレを置いてカグワシイ匂いの中寝ることになります。

今日も定位置とうちゃんと添い寝です。

ようやく安心したらしいモコさんはワメいて泣きつかれて、

先日「オキヨメ」をとうちゃんからしてもらったばかりだというのに

涙を一杯流したようで「ナットウ臭」が顔中からしておりました〜

定位置で爆睡zzzz


moco1025 at 23:20|Permalinkコメント(18)

「オツトメ」にいってきま〜す

2007年04月19日

今日はいよいよ「おなべの日」。心配でたまらなかった数日間も当の日を迎えれば

腹も座ったかあちゃんです。

何よりもとうちゃんが普段どおりにしてくれるのでホントに今日手術に行くの

いう位のいつもどおりの時間を過ごしました。

朝は食欲が戻ってハラヘリのモコさんを刺激させては〜と、とうちゃんの弁当を隠れて作り

とうちゃんの朝ごはん時には寝室に行き食べ物を見せずに何とか絶食を乗り切りました。

とうちゃんが会社に出かけてすぐ、第2の母「カリンママ」が

自分の事のように家にいても落ち着かないらしく「おなべ前」のモコの顔をみに登場。

モコさんはメシをくれないかあちゃんはほっといて、ずっとかりんママに甘えっぱなし

1kgに満たない位からずっと一緒のママにずっと転がって甘えてました

「かあちゃん御飯くれましぇん」と告げ口してるみたいでした。

第2の母が心配で様子みに来たこの後何がおこるかも知らず甘えております









覚悟を決めて家を出ました。トイレが心配だったのでいつもの公園に立ち寄り少し放牧。

パシ゚ャマで放牧されていますが、この後何が起こるかは知るすべもないモコさん。

満開のサクラの中沢山走ってきましたさぁ、いざ病院へ

いつもの公園に「お小水」を落としによりました満開のサクラの下遊んでます









クルマの中のモコさんは終始落ち着き払ってました。

ヘタレどころかなかなか出来るコぢゃ〜

センセーのところへ行くぜ〜これは余裕の睡眠?それともふて寝?。。。。










病院について早速術前検査と手術の説明です。

今回「卵巣」と「子宮」の全摘出をお願いしました。

センセーの説明によると、メスの跡を小さくして内臓を手探りでひっぱりだせば

いくらか傷跡は小さくて済むとの事。

でも傷跡は目立たなくなるので、いくらか大きくても探ってするのではなく

目で見て確実に切ってもらう方をお願いしました。

「体重 3.25圈廖崑硫38.5℃」といつもどおりで問題なしです。

早速モコさん、麻酔に入ります。麻酔で拒否反応が出たり、心臓が心配なコなので

心電図で異常が出たら中止してもらう事もお願いしました。

麻酔後10分位で爆睡するときいてましたが。。。。モコさ〜ん、必死でふんぞり返って

金きり声を上げて「ケージから出して〜」とアピール。

一緒に入院するであろうボストンテリアちゃんもあまりのヤカマシさに吠えまくってます。

センセーが「えっまだ立ってるの」という時間迄ネバってました。

そして数分後のモコさんです。


麻酔かけかれて目がウツロ〜xxxxx









麻酔が効いたようで目がウツロ。ようやく手術準備に入りました。

「これから2泊3日のお泊りなので帰ってもいいですよ」といわれ

全て見守る勇気もなく自宅で待機。



預けて約2時間後病院から電話を頂きました。「無事終わりました」と。

経過を聞くと「心臓も元気でした。驚いたのが。。。」「何ですか」恐る恐る聞くと

「内臓脂肪がちょっとあって取り出したらアブラがね。」って。。。。

かあちゃん似のアブラっコだったみたいです。ダイエットする程のことぢゃ〜ない

らしいけど体重から想像しない量だったからってセンセー笑ってました。

普通麻酔が切れるとだいだい10分位でワンは立ち上がるそうです。

モコさんは30分たってから「ヌメ〜」っとヘタレ犬の王道で

しょうがなさそうに立ち上がったらしいです。

「神経質なコなんだね〜」ってセンセーに言われたので

「いえいえ、ただのヘタレです。」とちゃんと訂正しておきました。


あとは金曜様子を見て問題なければ土曜日退院です。

手術の翌日はかなり痛がるのと、万が一出血等した時の処置など、ホント万が一の事を

考えると預けていて安心なんだということなんでお任せすることにしました。

ホッとしました。

心臓の事、麻酔の事いろいろ考えましたが、モコさんは「アブラのこと」だけという

伝説を残して「おなべ道」を本日よりスタートさせました。

ところで、かあちゃんは自分では落ち着いてたつもりなのですが、手術承諾書に

会社の電話番号を書くオソマツぶりでした。

やっぱココロここにあらず〜だったみたいです。

ご心配頂いたみなさん、メールくれたみなさん、本当にありがとうございました。

モコがこんなにみんなに思われているんだと改めて感動しました。

帰ってきたら「ひげぼーぼーのモコさん」が登場するかもよ〜ん(←ありえません)


※コメントのおかえしはモコさんが退院したらみなさんにするそうです。まっててちょっ


moco1025 at 22:59|Permalinkコメント(6)

お泊り保育へGO!

2007年04月18日

こんにちは、モコでしゅ。今週に入ってアタイの街は冬みたいにしゃぶいでしゅ。

だけど時間が許す限りおさんぽ頑張ってましゅよ。アタイは元気イッパイでしゅ。

今日もおさんぽGOGO♪風が強くたってダイジョーブかあちゃん早くおいで〜♪









ここのところ「モコさ〜ん、おとまり保育がんばるんだよ〜」ってのが

かあちゃんのくちぐせなんでしゅ。

明日から病院のセンセーのところに『2泊3日のお泊まり保育』なんだそうでしゅ。

アタイかあちゃんと別々に寝るのは初めてなんでしゅ。

寂しくて暴れちゃいそうでしゅ。。。

だけどかあちゃんの心配は「ひにんしゅじゅちゅ」って言うアタイのお腹を

チョキンとする方みたいでしゅ。

「お友達もみんながんばったって〜リンちゃんもがんばったんだよ〜

モコさんもがんばれるよね〜」って呪文を何回も唱えるんでしゅ。

とうちゃんは昨日「オキヨメぢゃ〜」ってアタイをお風呂に連れていって

ジャブジャブ洗ってまちた。

「オキヨメ」ってなんでしゅか〜アタイ、ジャブジャブはキライでしゅゅゅ。

でも「オキヨメ」の為に早く帰って来てくれたので今日はゆるちてあげましゅ。



とうちゃんに「オキヨメ」されまちたなんかおうちの空気がいつもとちがいましゅ。。。









そうそう、かあちゃんの実家からオババが「モコちゃんダイジョウブだべが。。。」

とかお電話が来るし義母ちゃんも「ちょっとフクザツ」なんて

悲しみメールまで来てたんだって〜

なんだか、「お泊まり保育」って大事件なんでしゅね〜

かあちゃんてば「オトナの階段の為だけど痛い思いさせてごめんね。。。。」って

お目目ウルウルして言ってまちた。

アタイは「オトナ」になったほうがいいのかにゃ。

わかりにくいでしゅよ、泣いてもダメでしゅ。

「とうちゃんかあちゃんと、少しでも長くシアワセに暮らす為だよ」っても

言われまちた。それならカンタンでしゅ。

アタイ何をがんばるのかよくわからないけど、

とうちゃんかあちゃんとこれからもずっと一緒なら頑張ってみましゅ。


そして、酒樽のママ達「ココリンママ」は術後、キズをなめないようにって

「胴着」を手作りしてくれたんだって。

くーにゃん手作り胴着お腹もすっぽり隠れるよんココリンママ ありがとでしゅ♪








ぶーたんのママは、これまたキズをなめないようにって

「ぶーたんのマナーバンド」置いてってくれまちた。

ぶーたんのママからもマナーバンドがきたよ








みんなの愛でアタイは「ヘタレ」をほんの少し休業ちて、強い子になって

「お泊まり」してきましゅ。

アタイが「お泊まり保育」の間、とうちゃんとかあちゃんのめんど〜みてくだしゃい。

ほんとに世話が焼けるとうちゃんとかあちゃんなんだから〜

んじゃ、みなしゃん行ってきま〜す。土曜日に元気に帰ってくるからね〜ん。


アタイ頑張っちゃうよ〜ん応援ちてねん♪


moco1025 at 19:54|Permalinkコメント(18)

4月4日は何の日???

2007年04月04日

モコさん、久しぶりの重役出勤日です。

最近、あまり外ではしゃがないし、強風だしで、すっかり内弁慶のモコさん。

せめて室内ドッグランはいかが?と会社で放牧させました。

といっても案の定「気配消しのスペシャリスト」で今日なんてまるで動かず。

結局仕事してるかあちゃんの足元でずっとフリーズのモコさん。

『吠えたらどうしよう』なんて心配はもはやしないのであ〜る

モコ顧問再びよい子は机に立ってはダメだよっ!よい子は地べたにすわりましゅ








最近、忙しくて一緒にいる時間が少なかったのでそれでもシアワセな時間でした。

モコも少し『大物チック』で会社で寝息迄たてる始末です。

おりこうにしてくれたのでご褒美に豚耳はずんでしまいましたん

大人しく足元にいると思ったら・・・ぶたみみ食ってただけでちた








今日は仕事帰りにまっすぐ『相棒かりん』とワン病院に行って来ました。

狂犬病摂取のためです。

加えてかりんがここのトコロ全く食事を受け付けず、今回はあまりにも

体重が減ってお尻の骨の毛が痩せて「床ヅレ状態」にぬけてしまったのでその治療にも。

避妊してないコはヒートの都度「食欲の減退」他いろいろな変化に直面します。

それはかりんもモコも毎度の事なのですが、今回は2ワンともかなり重症。

さすがの『ガハハ笑いのかあちゃん2人』も珍しく心配が絶えず元気なし。

何より、本来かりんはとっても元気で食欲旺盛なコ。

かりんママもここのところの元気のなさに気が滅入ってる様子。

なんとか元気復活してもらい元気にモコさんと走り回る姿がみたいです。


今日のモコさんは体重「3.3kg」熱は「38.8℃」と変化なし。

注射もなんなく終了。

そして・・・・例のあの話。『モコの避妊の予約』を今日してきました。

今回のヒートの余波も手伝ってモコもかりんも併せて避妊する決心をしたのでした。

うちは4/19(木)にお願いしました。いろいろ考えたけど、最良の選択と信じて。

「おなべの日」にメデタク「おなべ予約」と相成りましたん。


しばらくは気持ちが落ち着かないかも知れないけど経験者の方

ヘタレ親子にアドバイスお願いします。まってるよ〜ん。

ここは何処といいますと・・・病院なのでしゅエリザベス女王かりんいつものかりんぢゃないから腰が引けたヘタレ


moco1025 at 20:46|Permalinkコメント(10)

かあちゃん「花粉」にマケル

2007年03月27日

こんにちは、モコでしゅ。かあちゃんまたまたブログのサボリ癖がはじまりまちた。

どうも、「花粉症」がホントにヒドイみたいで「ハックション」と

「鼻水ぶぅぅぅぅ」の繰り返しで多少のお熱まで出たみたいでしゅ。

「鼻栓」というのをしないと「したたり落ちる」とか言ってましゅよ。

今日はマスクの下に「鼻栓」つっこんで会社行ったそうでしゅ。



なんで、こんなに「花粉症」が悪化したかっていうと。。。。

3月にはいり症状がひどかったのに、先週は秋田の親戚のコドモちゃんがサッカーの

秋田の選抜チームで来仙したのでその応援にアタイやとうちゃんとでかけ

そこで「サッカー好きの血がよみがえり〜」だったみたいでしゅ。

そして、この週末体調考えずにまたも「ベガルタ仙台」というサッカーチームの試合に

出かけて「お外」での観戦の時、『あんまりにも不甲斐ない試合だ(`Д´)』って

怒って口にしてたマスク引きちぎっちゃってマスク使えなかったんだって。。。

おかげで「花粉さんカモ〜ン」大きな鼻の穴でガンガン花粉吸い込んだみたいでしゅ。

アタイを『アホ犬』よばわりしてるけど、かあちゃんもとっても『アホ子ちゃん』でしゅ。

試合は格下相手に引き分け機嫌の悪いかあちゃんは帰りに「アルパジョン」のケーキ

買って来て「ドカ喰い」したら機嫌直ってまちた。困ったかあちゃんでしゅ。

今年初のサッカー観戦ずっと黄色の中にいましたが歳とって跳べなくなり座り観戦です帰りに「アルパジョン」のフルーツロール買ってきました










機嫌は直ったけど時間がたつにつれて体調は悪化でしゅ。

ケーキがお腹いっぱいでゴロゴロちてるかと思ったら調子が悪くなって

寝込んでちまったんでしゅって。そんな訳でサッカー中にお留守番頑張ったのに

散歩は無しでちた。

散歩するのを怠けて家で「くまさん」何度も投げて散歩のかわりでしゅって。

だましゃれましぇんよぉぉぉ。っと思っても「くまさん」投げられたら

とりにいきたくなっちゃいましゅ。何度も何度も取りにいきまちた。

かあちゃんの勝ちでしゅね。。。

アタイは「くまさん」投げてもらいストレス発散間もなくホントの天才になるかもよ〜ん








今日は少しだけ、体調がもどって来たらしくて、近くの公園に散歩にいきまちた。

「くまさん」もいいけどお外がイチバンでしゅ。

こんなに暖かいのに「かもさん」までいまちた。(←下の真ん中写真をポッチンしてね☆)

かあちゃんが「かもさんだ〜」と言ったらアタイ、お耳がおかちくて「くまさん」と

聞こえて公園でさがしちゃいまちた。。。。お耳が悪いのはとうちゃん譲りでしゅ。

かあちゃんがここんとこ体調悪くて会社からとうちゃん帰った時寝込んでたんでしゅ。

かあちゃん言い訳に「グスグス寝ててしまったさぁ〜」って言ったら、とうちゃん

「ブグブグ太ってしまったさ〜って今更だべや。。。」って返事してまちた。

この夫婦の会話は一方通行でしゅ。

アタイはこんな家のコだからお耳がオカシイのくらいは当たり前でしゅ。

かあちゃんそろそろ元気になってちょ〜

アタイそろそろ沢山おでかけしたいでしゅゅ〜。

ここは去年さうちゃんの帰りをまってた公園春だけど「鴨」がいまちた もう渡るんでひょ?ここは誰もいなくてヘタレのパラダイス


moco1025 at 22:39|Permalinkコメント(12)

「機敏」の次は「不憫」なのん

2007年02月20日

モコさ〜ん、なんだか今朝からダルダル

いつもどおりの「ぬぼぉぉぉ」なのそれとも調子悪いの

なんて思っていたら。。。

トイレから帰ったモコさんをみて納得してしまったぜ〜

モコさん、2歳4ヶ月にして「3回目のヒート」が今日8ヶ月振りに来ました。

ダル〜〜イまたアレがきちゃったワケなのん










「3回目のヒート」の2ヶ月後、「避妊」ときめていたので手術の目安は

4月半ばになります。

ギリギリ迄生ませるか悩んだけど、モコさんの「体力」や「ココロの臓器」には

負担が多すぎる事、「オンナならではの病気」の心配からやはり今回が最後のヒートに

なりそうです。

お友達や、親戚さん、本当に確立の高い「オンナならではの病気」で悲しい思いを

しています。

「モコさんととうちゃん」みんなが笑顔でいるための「最後のヒート」

楽しんで「介護」しますぜ〜

しっかし、モコさんそんなにダルイすかシマリの無い写真

かあちゃん撮り放題だぢょ〜


あぁぁぁぁ。。。お腹ツライかも〜・・・かあちゃん、また「盗撮」しまちたネもう・・・・どっからでも撮っちゃってっ!


moco1025 at 20:35|Permalinkコメント(2)

ワクチン接種の日だったのだ〜

2007年01月14日

年に一度のモコの「9種ワクチン接種」に行ってきました

熱は39.2度、体重が不調で病院に行った去年の秋から350g増の3.45圓砲覆辰討泙靴拭

ヤバイヤバイ

モコさんの体格からすると、ちと増えすぎの傾向なのです。

モコさんてば、飼い主と同様に「冬は肉の貯蓄」をする気らしいです。

散歩もこの寒さで距離が短めだったし、毎日ぬくぬく生活のツケだ

明日からまた、「スパルタ散歩」頑張るぢょ〜

お注射痛かったでしゅ。。。そんな訳でナミダ目でしゅ。。。








そして、獣医のセンセーに避妊の相談をしてきました。

もともと小さい頃「心臓」に不安があり、初ヒート前の避妊は

全身麻酔の心臓への負担が心配で出来ませんでした。

その後は症状も落ち着き、今では犬並み以上の健康を取り戻してます。

だからといって赤ちゃんを産ませる負担を掛けさせる事も出来ないし。。。

と、とうちゃんとずっと悩んでました。

話し合いを続けた結果、「健康体のうちに可能ならば避妊するか、

まずは先生に相談しよう」という事になりました。

その旨、先生に話して今後どうするかアドバイスをいただきました。

モコの最終ヒートは去年の6月末。まもなく7ヶ月たちます。

ワタシは3回目のヒート前に手術をと思って行ったのだけど

「ヒートの前後の2ヶ月間はホルモンバランスの問題に加え子宮のマワリの血管が

太くなるので出血が多くなり手術時間も長くなるので避けるべき。

だけど厳密に2ヶ月前を判別は出来ないから手術をするなら

3回目のヒートから数えて2ヶ月後をメドに。」というのが先生の見解でした。

「術前にいろんな検査をして問題がなければ」という事なんだけどね。

「ただし、お母さんの気持ちが揺れてるうちはやめようね。考える時間を春迄

もらったと思えばいいよ。」と言ってくれました。

ん〜、一旦は決心したものの優柔不断の血が騒ぐぢょ〜

まずは次のヒートが来てから、しっかり決断しなくてはな〜

ナミダ目で明後日の方をみつめる〜かあちゃん、アタイ「おなべ」になるのでしゅか?!









そうそう、今日は「どんと祭り」にいってきました。続きを読む

moco1025 at 17:00|Permalinkコメント(14)
Profile

モコ & モコのか...

Recent Comments