ブログネタ
大学野球 に参加中!
発表から少し日が経ってしまいましたが、早稲田大学でも、08年度のスポーツ推薦入学合格者が発表され、甲子園でも活躍した土生翔平、松本歩己の合格が決まったようですね。

合格者一覧はこちら(PDFファイル)
早稲田大学:スポーツ科学部公式サイト

今年は夏準優勝・広陵高校の土生翔平と、千葉経大付高の松本歩己のふたりが合格したようですね。


土生翔平は、今春のセンバツで見ているはずですが、くだんの記事にその名前を見つけられませんでした。明治に進むチームメート・野村祐輔のことばかり書いてますねぇ(笑)。

左打席から、シャープなスイングでバットを振り抜くという印象が残る土生。大学でのさらなる成長を期待したいと思います。

◇当ブログでの土生関連の記事
2007年8月17日 【第89回高校野球選手権】第9日 再試合は佐賀北が圧勝
2007年8月22日 【第89回高校野球選手権】第14日・準決勝 常葉菊川 春夏連覇の夢潰える


松本は、昨夏から、丸佳浩(カープ)ともども2年生ながらスタメンに名を連ねていましたね。1回戦で、大嶺祐太(マリーンズ)がエースの八重山商工と当たり、4-0から6-4と勝ち越すも9回に追いつかれ、延長で負け越して敗北。ただ松本自身は大嶺から2安打するなど活躍しました。

新チームとなった秋も関東大会を制し神宮大会へ。熊工、日本文理と連破、準決勝で報徳学園に敗れましたが、翌春のセンバツに向け、弾みの付く大会に。センバツでは初戦・岐阜の中京には辛勝するも、次の2回戦・熊工には神宮大会のお返しを食らって敗退。夏は千葉県大会5回戦で千葉敬愛に敗退を喫し、甲子園に再び戻ることはありませんでした。

早稲田にはお兄さんの松本啓二朗がいますね。打者としての持ち味は少し違いますが、俊足兄弟ですよね。お父様・松本吉啓監督は確か明大のOBだったと思いますが、親子3人で六大学プレーヤーとは素晴らしい。兄弟同時スタメンなど実現するといいですね。


それから、自己推薦のほうで、今夏の甲子園でがばい旋風を巻き起こした佐賀北の強打のキャッチャー、市丸大介も合格したようですね。(※スポニチ)。




六大学では目下3連覇中の早稲田。投手陣に関してはかなり盤石に近いものがありますが、野手陣は田中幸長、小野塚誠、本田将章といった4年生が抜けますので、その穴をどう埋めるかですね。さしあたり原寛信、宇高幸治あたりがその候補になりましょうか。そしてもちろん、新入生の土生・松本歩己とも高校時代はそれぞれサード、ショートだったわけですし、食い込めるチャンスはあるということで、とても楽しみですね。頑張ってほしいと思います。

あなた様の清き1クリックを!→