ブログネタ
中日ドラゴンズ に参加中!
負けました〜。きょうあたり、高速料金も安いし、名古屋から横浜へ遠征している方もいらっしゃったろうと思いますが、こんなゲームではねぇ…。
パ・リーグの試合は今季まだほとんど見てませんけど、たぶん今のドラが12球団で一番弱いんじゃないかと思えますねぇ。

きょうの先発・山井は、指に引っかかったり、また抜けたりするボールもあり、確実に前回登板・ジャイアンツ戦よりは調子が良くなさそうでしたが、対するベイ先発・三浦番長とて、直球・変化球とも全体的に高めで、1・2回に1点、また1点と失点してはいたものの、きょうの番長の出来なら、序盤で何とかなるかも?と期待しつつ見ていました。

ただ、ドラの打線の調子が予想をはるかに上回る悪さで(苦笑)、5回に藤井のソロホームランが出るまでノーヒットに抑え込まれてしまいました。そうこうしているうちに、6回あたりからは番長も要所では思い通りのところに球が行きだし、また球審・森が比較的高めを取っていたのもうまく利用して、そのまま1点に抑えられてしまいましたね。


山井は、初回の内川のホームランは仕方ないとして、2回・4回に、一昨日まで打率.225、ホームラン1本の3打点と当たっていないジョンソンを歩かせてしまったのが、結果的にいずれも失点につながる形になり痛かったですね。

2回、そのジョンソンを歩かせたあと、吉村・内藤がいずれもギリギリでゲッツーの取れない内野ゴロが続いたのも流れが来てない感じでした。結局細山田のタイムリーツーベースとなった当たりも、たぶん外野はバックホームに備えて前めに守っていたと思われるその頭上を襲う、そして風にも流されたでしょうか、さすがの藤井でもギリギリ捕球が間に合わない当たりでした。

また4回には、2点を取られた後に、もはや専売特許となりつつある(苦笑)暴投が出て5失点目。6失点目も荒木のジャッグルによるエラーと、本当に見ている方がガッカリするようなプレーで失点を重ねました。


きょうは見どころも少なかったですが、良かったのは4番手で登板した菊地のピッチング。前回・そして今回と見て、ボールに力があるなと思いました。ただ、きょうのような敗戦処理的なマウンドでは、相手も目くじらを立てて打ちに来ているわけでもないでしょうから割り引く必要はあるでしょうが、実績を積んで、厳しい場面でもしっかりしたピッチングができると頼もしいですね。


きょうのニュースバード解説・川口さんは、ウッズとノリが抜けて打力は落ちたと断言しておられましたが、あれだけの打力を誇るジャイアンツですら3試合連続完封なんていうことがあるくらい、打線は水ものでアテにはならないもの。ウッズ&ノリが抜けた穴というのは、そう大したことじゃないとは思います。04年にあれだけ打てなくても優勝できたわけだし。

問題は、落合監督が言うところの(僕は少なくともノリが抜けてサードの守備力が上がったとは考えてないですが)守備力は上がったはずの今の内野陣で、結局エラーのデパートみたいになってる厳しい現状ですね。

味方が少々エラーしようが、気持ちが揺らぐことなく抑えきれるようなエースが存在していない現状のドラ、守備機会の多い荒木・井端がまず守りで落ち着きを取り戻してくれないことには、チームとしての戦い方も落ち着かない気がしますね。




さてあしたもベイスターズ戦。先発は、ドラはチェン、ベイはグリンでしょうか。ファイターズから移籍のグリン、07年の交流戦ではドラと2度当たり、防御率1.17と好投されているんですね。07年は交流戦全体でも防御率1.01と絶好調だったようです。ただし今季はここまで1勝3敗、防御率5.32ということなので、往時のすごみは消えているでしょうか。ただドラ打線が打ててないのが気がかりですけどね(^^;。とにかくあしたからまたがんばれドラゴンズ!。
あなた様の清き1クリックを!→