ブログネタ
中日ドラゴンズ に参加中!

今週のCBC「サンドラ」は、今季大ブレイクの予感・藤井淳志のコメントや、地元・豊田出身の2年目、山内壮馬の特集などありました。


先週の振り返りより、4月26日のジャイアンツ戦でプロ初の猛打賞、続いて地元・豊橋で美技を披露した藤井に、若狭アナが直撃。

(ナゴヤドームにて)
若狭アナ「猛打賞、おめでとうございます」
藤井「ありがとうございます」
若狭「やっぱり、プロ野球選手として、1日3本(ヒットを)打つっていうのは気持ちいいものですか?」
藤井「そうですね、はい。何本でも、多ければ多いほどいいっすね」


若狭「ダイビングキャッチありましたが、あれはどうでした?」
藤井「普通に走って捕ったら追いつかないし、思いっきり飛びついたら行き過ぎちゃうし、中途半端だったので、ちょっと合わせる形にはなったんすけど」
若狭「グラブを少したたむような、すごく難しいハンドリングだったと思うんですけどね」
藤井「そうっすね、ボールが(グラブから)落ちないようにと思っただけで、あんまりそんな、大したことじゃないす」


先のスワ戦で久々復帰、谷繁。

(ナゴヤドームにて)
谷繁「体調は良いです。(故障した)最初っていうのは、早く治して、今すぐにでも戻りたいなって思ったときもありましたけど、でも現実的に無理なことだったんで、まず自分を早く治すっていうことを中心に考えてました。やっぱりプロ野球って勝たないといけないと思うんで、どう自分が出て、勝ちにつなげれるかっていうことを考えながら、それに必要なことは、していきたいなと思ってますけどね」


山内壮馬の特集。

山内壮馬。2007年の大学・社会人ドラフト1巡目、地元・名城大学からドラゴンズに入団。出身は愛知県豊田市。期待は大きかった。

(ドラフト当日、CBC『イッポウ』出演時)
山内「開幕から1軍にいれるように、やっぱりキャンプから頑張りたいす」


去年の9月14日。この日はプロ入り初先発。ホームラン王・村田が、容赦なく山内を打ち砕く。4イニングで3本のホームランを打たれ、あっさりKOされた。若狭の応援も届かなかった。山内は試合の途中で名古屋に戻され、いきなり2軍行き。1年目のシーズンはそのまま終わった。


しかし、山内はめげない。落ち込む暇もない。春季キャンプがすぐにも始まる。山内は気持ちをガラリと変えた。

今年のキャンプが始まった。山内は念願の1軍スタート。

(キャンプにて)
山内「やっぱり去年は2軍スタートだったんで、1軍にまずいれたのはとりあえずうれしいっすね。で、落ちないように頑張ります」

しかし、練習試合で結果を出せず、また2軍落ち。

山内「いやもう、今年はホント最後まで(1軍に)いたかったんで、気合いも入れていったんで、ショックだったんで…」

ショックだった。それでも山内はめげなかった。気持ちを切り替え、2軍の開幕戦に向かった。

(鳴尾浜にて)
山内「去年は、この開幕のときにケガして、ナゴヤ球場のネット裏にいたんで、とりあえずは今年、(ゲームが)できる状況なんで。いま調子もいいし、このまま結果残して、1軍へ呼ばれるように頑張りたいす」


(4月30日)
この日は、今年2軍で3度目の先発。8回を投げて3失点。バッターの内角を、強い気持ちで攻められるようになった。

山内「やっぱりインコースとか使っていかないと、結局上(1軍)で困ったときに、そういうの投げれないと、またやられるんで、(上がってすぐ2軍に)返されても困るんで」

山内は、1日も早く1軍に上がりたい。

山内「いま調子もいいんで、やっぱいいうちに、早く上がりたいなと思います」

1軍で、早く初勝利を挙げたい。

山内「それ(初勝利)しないと、次が見えてこないんで」


その流れで、『優子の野球相談室』山内壮馬編。

このコーナーは、野球を全く知らない小倉優子が、野球に関する疑問や悩みを解決していくコーナーです。今回のゲストは、地元・豊田市出身の山内壮馬投手。2年目の今年、飛躍が期待されるピッチャーです。その山内投手に、小倉優子はどんなことを聞くのだろうか?。

ゆうこりん「ホントに野球選手ですか?」
山内「ホントに野球選手ですけど(笑)」
ゆうこりん「ホントですか?」
山内「見えないすか?」
ゆうこりん「(首かしげて)あ〜…。高校も大学も野球やられてたんですか?」
山内「高校も大学も、もちろん」
ゆうこりん「そうですか〜。何か…何かチャラチャラしてる感じが」
山内「チャラチャラしてないですけど!(笑)」
ゆうこりん「あっホントですか?。何か熱血って感じがあんまり似合わないかなと…」
山内「よく、先輩にも『チャラ内』とか言われるんすけど、全っ然チャラくないです!たぶん…」
ゆうこりん「チャラ内選手は…」
山内「チャラ内じゃないす!、山内です」
ゆうこりん「あっ」


ゆうこりん「寮生活って楽しいですか?」
山内「寮…自分ちょっと寂しがりやなんで、やっぱりいつでもみんないっぱいいるんで、楽しいっすけど、門限が、10時半なんで」
ゆうこりん「えーでも、10時半だったら、何か飲みにとかも行けなくないですか?」
山内「そう、これからってときに帰らなきゃいけないから、ちょっとキツイっすねぇ。今どき中学生でも、10時半は帰ってこないっすよねぇ?。帰ってきますかねぇ」
ゆうこりん「まぁ中学生は帰ってきてほしいなっていう」
山内「帰ってきてほしいすけど、帰ってこないすよ、ちょっとグレてたら」
ゆうこりん「じゃあみんなデートとかしてても、10時半に帰るんですか?」
山内「(笑)10時半にみんなピシッと、ぞろぞろ帰ってきます、バァ〜ッつって。『ただいま〜』とか言って」
ゆうこりん「じゃあ、みんな寮出たいですよね?」
山内「出たい!…出た・くないです。フフフ…」
ゆうこりん「きょうはいろいろとありがとうございました。今年こそ、ガンバりんこ!」
山内「ガンバりんこ」

さぁ山内投手、今年は1軍でガンバりんこ!!。




モコ感想:はっきり言って、まだプロでは何ら実績のない山内が、こうして特集を組んでもらえるなんて幸せなことですね。それだけ地元出身で注目も集めているということなんでしょう。その期待に1日も早く応えられるよう、下で実績を残して、ナゴヤドームでの晴れの舞台を迎えてほしいと思います。

チャラ内ガンバりんこ!(笑)。
あなた様の清き1クリックを!→