ブログネタ
中日ドラゴンズ に参加中!
ピッチャーとて守りを疎かにしてはならない、というのが野球界のことわり。

まぁきょうは見るべきところもほとんどないようなゲームとなってしまいましたねぇ。ブランコに対して教科書通りの攻めは通用しないぞというところをアピールできただけでも収穫だったでしょうか(苦笑)。


きょうは開幕3戦目にして大抜擢と言っていいんでしょう、岩田が先発。4回の1失点後、吉村・武山に対するピッチングなどは持ち味が出ていたように思う一方、2回のハーパーに浴びた1発や、5回の集中打などはいずれもボールが高めにいく失投を打ち返されました。抜群の球威でねじ伏せるようなタイプでは決してないだけに、このあたりの制球力は課題となるんでしょうねぇ。

また、5回は渡辺のバントを自ら処理するも、1塁へ悪送球となり傷口が大きく開いてしまいました。きのうの中田などはいい守備を見せてくれてましたが、ピッチングの成績に反映されないとはいえ、自らの守備も大事ということをあらためて思わせてくれるプレーでした。

次週は大学時代幾度も投げた、勝手知ったる神宮球場でのゲームではありますが、あしたのタイガース1戦目の先発がスライドする目算も高いし、登板のチャンスがあるのかどうかですね。


そして同じく抜擢組といえそうな山内壮馬も、スレッジに浴びた1発は高めの失投でしたね。岩田と課題は似た感じ。2人とも地元の選手だけに期待しているので頑張ってほしいです。


打撃の方は、ベイ先発・高崎が割と多投していたカーブやスライダーに合わない感じの人が多くて、特に中盤までは手も足も出ませんでしたねぇ。

和田のバットが振れてきませんね。スタンス変更によるメカニカルな微調整も道半ばというところなんでしょうか。




さてあしたからは本拠地開幕・ナゴヤドームでタイガースとの3連戦ですね。先発は、Yahoo!プロ野球によるとドラ・朝倉、タイガース・久保となっていますがどうなるでしょうか。ナゴヤドームが苦手と公言している朝倉と、ナゴヤドームに特に苦手意識はないと公言する久保の対決、こりゃあ見ものですね(笑)。そもそもチームがナゴヤドームを苦手としていた2010年でしたが、久保自身は2試合に先発して0勝1敗ながら、9月22日のゲームでは8回無失点と大好投していたんですねぇ。そんなピッチングが再現されないよう祈りつつ、あしたからまたがんばれドラゴンズ!。
あなた様の清き1クリックを!→