ブログネタ
中日ドラゴンズ に参加中!
試合結果は横に置いといて、この時期になってもストーブリーグやら来季の話じゃなく、真剣勝負をこうして記事にできる幸せを大いに感じてますよ。本当に感謝感激。

きのうに引き続いて、シーズン中と変わらないゲーム運びはできているんですが、それをホークスに上回られてしまいましたね。


強いて挙げれば、7回表の長谷川に対し、高めに外すはずが中途半端な高さに行ってしまいヒットでつながれたあの1球がもったいなかったくらいで、きょうもチェンはしっかりしたピッチングを見せてくれてました。

それ以上に、ホークス先発・山田がとにかくボールを低めにしっかり集め、なかなか打てそうなボールがなく、抑え込まれてしまいました。


7回表の2失点目、細川のバスターがセンター前に飛びましたが、フェンスにぶつかって負傷した小池に代わって試合に出たセンター藤井、まずまずのチャージではあったものの、バックホームのワンバウンド目が手前すぎて失速。しかも1塁側に逸れてしまい、2走・松田は3塁を回ったあたりで少し滑ったようでしたが、送球が逸れた分だけ時間的余裕がわずかにできてしまいホームイン。

バックホームがノーバウンドですっぽ抜けてフェンス激突、なんてこともこれまでしばしばあった藤井だけに、抑えを利かせようとしすぎたんでしょうか。結局のところ両極端で、その中間の頃合いにうまく加減できないのが藤井という男なんでしょうねぇ。




あしたの移動日をはさみ、土曜はヤフードームで第6戦ですね。先発は、ドラは吉見、ホークスは和田でしょうか。

前回和田と対戦した第1戦では、ゲームには勝ったものの和田にはほぼ抑え込まれました。打線の勢いにこれだけ差が出てしまった今、吉見はとにかく相手に先に点を与えないピッチングで粘りきってもらうしかないですね。きのうの川井、きょうのチェンと、しっかりしたピッチングを続けられれば、12球団トップのチーム打率であっても、そうそう点を取られるものじゃないというのはよく分かりましたし。

1日休んで場所が変わったくらいで急に打てるようになるとは思えませんが(笑)、昨季の日本シリーズで負けた悔しさをもう一度思い出して、まずは1勝して逆王手をかけてほしいと祈りつつ、土曜はとにかくがんばれドラゴンズ!。
あなた様の清き1クリックを!→