ブログネタ
中日ドラゴンズ に参加中!
今週のCBC「サンドラ」は、番組を挙げ全力でナゴヤドームを盛り上げようという『サンドラDAY』。6月8日ということで、ナゴヤドーム来場者に背番号入りのシリコンバンドが配られた、平田と大島の小特集など放送してくれてました。






平田&大島の特集。

(以前放送)
大島「復活…だけでは終わりたくないですね。せっかく手術までして、体もしっかり万全にしたんで、1年・2年前よりももっと成長して戻りたいと思います」


その言葉通り、大島は開幕から4試合連続ヒットを放ち好スタートを切ると、グングン加速していく。

荒木抹消の影響で3番を任され、6月4日の試合ではタイムリーも放った。

大島「長打じゃなくても後ろにつなげば、あとのふたりが返してくれるとは考えてるんで、そこは1番と変わらないです」

とどまるところを知らない大島。現在打率・安打数争いの上位にランクイン。目標の首位打者、200安打へ向けひた走る。


(熊本自主トレにて)
平田「自分が決めることじゃないですけど、チームの看板選手になれたらいいなと思います」


谷繁新体制のもと、チームの看板選手としての期待を受け4番を任された平田。開幕から6試合連続ヒットを放ち、大島以上の好スタートを切った。今シーズン初めてのサヨナラ勝ちも4番・平田が決めた。

しかし、その4番という重圧が、徐々に平田を苦しめる。5月に入ると打率が急降下。交流戦初戦、遂に打順降格となった。それでも平田は前を向く。

(5月23日のヒーローインタビュー)
平田「なかなか打てない時期が長引いてましたんで、きょうから大爆発して、チームの勝利に貢献したいと思います」


4番奪取、そして真の4番を目指し、平田の挑戦は続く。


サンドラDAYの公約。

(マリンスタジアムにて)
若狭アナ「サンドラDAYなんですけども、その日にこういう活躍をするぞという誓いというか、約束をお願いします」
和田「まぁ希望はいっぱいありますけどね」
若狭「例えば?」
和田「やっぱりホームランを打って、っていう気持ちではいますけど。ここが勝負っていう打席で、いい形で打てるようにやっていきたいと思いますけど」

福谷「150キロぐらいのボールで、とりあえずストレートで観客の人を沸かせられたらなと」
若狭「お。できれば三振…」
福谷「まぁまぁ確かに三振取りたいですけどね〜。むしろ1イニング3球で終わったら一番いいかなと思ってるんで、それぐらいのつもりで」
若狭「新たな公約出ました。1イニングを3球で終わらせる」
福谷「公約じゃないすよ(笑)」

若狭「こういうのを約束します!っていうのをお願いしてるんですが」
野本「あーそうっすねぇ、僕はそんなキャラじゃないんで」
若狭「…え!?」
野本「頑張って、いい場面で打ちます!よろしくお願いします」


そしてこのふたりは?

大島「彼(平田)が返してくれる機会が増えるように、塁に出ます」
若狭「3回ぐらい出ましょうかー」
大島「ハハハ。目標にして頑張ります」
若狭「大島幸平選手の6月8日の公約出ました。3出塁!」

若狭「さぁ平田さん、何打点行きましょう?」
平田「(大島さんの公約が)3安打やったら、3打点」
若狭「おー。3打点!平田選手の公約いただきました…(大島に)3安打になってますよ?知らない間に」(ふたり笑)




モコ感想:ちなみにサンドラDAYとはこんな企画でした。

まぁ半ば無理矢理公約を結ばされてましたが、結果はご存じの通り完封負けでしたね(苦笑)。こんな展開だったので福谷などは出番もありませんでした。

チーム全体で4安打しか打てなかった中、そのうちの2安打を和田が打っていたということで、ひとり気を吐いた感じでしたかね。

野本は久しぶりにドラ番組に登場した感じですね。ということはつまりゲームに出て活躍できてるっていう証でしょうし、今後も頑張ってほしいですねぇ。
あなた様の清き1クリックを!→