自分が没頭できる仕事が見つかった人は
幸せな人である。

そして、それが多くの人の幸せを
作っていればさらに幸せである。

基本をコツコツこなし、基礎を習得する。

誰よりも多くの量をこなす。

一通りできるようになったら、自分の分身を作る。

自分のかわりに同じ仕事をできる人に
依頼するのである。

時間はみんな同じ時間しかもてないので、
いち早く出世して部下をもつことである。







いつどんな仕事が依頼されるかわからない。

仕事の内容はある程度想像できる。

自分か考えられる範囲で仕事を仮定し、
片っ端からそれができるように準備をしておく。

資料や情報を集めることは可能だ。

依頼されてから、スタートしていては遅い。

仕事がきた瞬間に、頭の中で、解決できていれば
相当の成果がだせるはずである。


仕事と関係ない分野にも知識を深めておく。

現代のリベラルアーツの獲得である。

歴史と哲学の教養を深めておく。

仕事以外でも役立つ機会は予想以上に
多々遭遇する。

これからの時代は必須のジャンルとなる。


お金と人間関係と健康に関する
知識も深めても深めすぎることはない。

人間関係を勉強すると、心理学も知らないといけない。

コミュニケーションの能力も求められる。


お笑いやユーモアも必要となる。

真面目すぎるだけでも面白くない。







腹がたつこともある。

そういう時は、
もっと大きな視点でものを見るようにする。

地球レベルである。

宇宙から見るようなスケールで考えてみる。

地球の誕生から今に至る、時間軸で考えてみる。

地球の歴史を考えたら、悩んでいることは
ちっぽけな悩みになってしまう。





環境によって人は影響をうける。
住んでいる場所、職場は特に影響をうける。

魅力のある人との付き合いがあれば、
自分も魅力的な人になれる可能性が高くなる。

駅近で、緑のある街を探してみる。

特急が止まる駅はだいたい雰囲気のいい場所が多い。