今までも、これからもやっぱり本だと思う。

本は裏切らない。

間違いがない。はずれもあるけど、当たりがデカい。
損が少ない。

はずれでも、元はとれる。
外れ本からでも、十分学べる。


1000円から2000円で豊富な新しい情報が得られるなら、
積極的な買いが正しい。

時間と暇があれば1冊でも多くの本を読む。

100冊読んで1冊分のアウトプットをする。

量は必ず、質へと変化する。

量なくして、質の向上もない。



ネットの時代だからこそ、本が熱い。

情熱的に読書を継続していれば、いつかは必ず開花する。

自分では気づかないかもしれないが、確実に血肉となっている。


10冊、100冊と貪り読む。


本離れが進んでいるかろらこそ、チャンスが大きい。

人と同じことをしていても成果は得られない。


人と違うことをするので、少数の人間になれる。

読書週間は裏切らない。


ひたすら本をよみ、行動する。
いいものは、習慣化する。
人生が好転する。