本を選ぶのは、読みたい本を選べばいい。

しかし、読んだほうがいい本を選ぶには

どうすればいいのか。

 手当たり次第読み、そのうち当たりを引けばいい。


 しかし、時間は限られており、毎月膨大な
新書が発行される。

 なので、片っ端から読んでいくのは、時間が
勿体ないし、お金もムダになる。


 
 基本的には、複数の著者が推薦している本や
頻繁に引用されている本を購入することだ。


 吉田松陰、西郷隆盛、(佐久間象山)、佐藤一斉

 彼らが読んでいた古典に結局はいきつく。



 小説や漫画もいいけれど、ときどき古典を

取り入れていくのが理想と思います。




  目次 読書について