資産運用にて経済的自由を目指して

投資の方針や読んだ経済本の感想 今後の資産運用の戦略

2016年09月

こどもの頃、親の会社が倒産し貧乏な生活を送っていました。
社会人なりたての時結納金がなく、今の妻にお金を借りなんとか式をあげました。

現在、大学受験前の娘と八割れのにゃんこと格闘しています。
金(ゴールド)、日本株、株主優待、不動産、ETFに投資しています。
外国不動産に興味があります。

資産を増やし、権利収入・不労所得を増やし、経済的自由を目指します。

お金が貯まる人はなぜ時間の使い方がうまいのか

世の中、何が大事かあらためて考えると、

結局健康が一番かなと思います。


後は時間、お金、家族、友人、

仕事、コミュニケーション能力、

趣味、ペット等があります。


健康を考えると、睡眠とか

美味しい食事も関係あるかもしれません。


ゆっくり起きて、十分睡眠をとることは

この上なく幸せです。

睡眠がとれないと、ストレスもたまり、

精神状、よくありません。


健康でありさえ、すれば、

稼げることができます。

稼いで、蓄えを増やし、投資に向かえば、

自分の時間をつくりだすことが可能になります。


時間とお金があれば、趣味や

自分の健康を考えたり、

他人の幸せについても考える

余裕ができます。















 お金が貯まる人はなぜ

 時間の使い方がうまいのか

 田口 智隆


お金も時間も、「限りある資源」である。
ただなんとなく過ごすのではなく、
“生きた時間”に投資しよう。
そうすればきっと、お金は後からついてくる。


時間の浪費を減らせば、必ずお金の浪費も減っていく。

「お金」も「時間」も、知らず知らず
のうちに失われてしまうものなのだ。



「時間にルーズな人は、お金にもルーズである」

せめて2時間前に連絡をくれればと
思うのだが、こういうタイプの人は、“計画性”
や相手を思う“想像力”が欠如しているので、
いつもギリギリになってからしか
行動を起こさないのだ。




ケチな人は、意外と貯まらない。

「守銭奴」とは、お金を貯めることに
異常に執着を持っている、
いわば、“ドケチ”。
お金の奴隷のような人のことだ。




もちろん、お金を貯めることは重要だ。

しかし、「お金を貯めること」それ自体が
目的になってしまうと、文字通り
「お金の奴隷」になってしまう。



時間にも、「投資」「消費」「浪費」があった!

しかし、いくら本を読んだり、セミナーに通ったり
して勉強しても、習得した知識を実践に移さない人は、
それに費やした時間やお金は
「浪費」になってしまう。





学んだだけで満足せず、できることからすぐに行動すること。

それが、時間もお金も浪費しないコツだと覚えておこう。


お金に困らない人は、「3年先の未来」「今年1年」
「今月1ヵ月」「今日1日」をこう考えている

あなたと同じような悩みを抱えている人に
うまくアプローチできれば、
ブログのアクセス数が伸びて、アフィリエイトで
稼げるかもしれないし、
たまったノウハウを有料メルマガで
発信すれば、それなりの
購読数を確保できるだろう。


月給の範囲内で暮らすことを考える





 

スマホの5分で人生は変わる


通勤は電車ですが、ほんとうにみんなスマホを

見ています。たまにおじいちゃんが、

i Padで本を読んでいるのを見かける

事があります。

この時は時代についていっている人だなぁーと

思います。

しかし、大の大人が一所懸命ゲームを

しているのはどうかなぁーと思います。

中には本当にゲーム機でゲームを

堂々としているサラリーマンもいます。

仕事のストレスをゲームで解消しているのだと

解釈しています。



中学・高校生はスマホを使っているように見えて、

スマホに使われているんだと思います。

相当の数の学生さんが、スマホをいじっています。

生産性のあることに使っていないなら、

本当に多くの時間の無駄をしている事になります。


彼らが今後の日本を支えるとしたら、

国力の減少まであるのかもしれません。

そう考えると、相当深刻な問題になってしまいます。


うちの娘もスマホをずっと触っていて、

だいぶ勉強時間を奪われています。


スマホで洗脳されているようにも

見えます。


受験勉強はいかにスマホを使わないかと

いう問題に置き換えられるかもしれません。

暇さえあれば、スマホをいじっているのは、

本当に中毒状態です。

麻薬と変わりありません。

本当に恐ろしいことです。




親がしっかり時間制限をし、

スマホを管理するしか方法は

ないと思います。


大人ですらアルコールやギャンブルの依存に陥ると

なかなか抜け出せません。

ましてや10代でまわりがみんな

スマホをいじっていれば、やめることは

不可能に近い状況になっています。


スマホをやめてその時間を有意義に過ごせた

人だけが成功への権利を手にすることができる

と言っても言い過ぎではないと思います。

このことに、一刻も早く気づいて欲しいです。








スマホの5分で人生は変わる


 小山 竜央

KADOKAWA



はじめに
9割の人はスマホに振り回されている

スマホで脳がバカになる!?

スマホを使うことで、簡単に世の中の情報が
取得できるようになり、
人と一瞬でつながることができるようになった半面、
集中して考える能力や何かを記憶し続ける能力が
低下している人が増えています。



 さらに、暇さえあれば、ポケットから手軽に
スマホを取りだすことで、
容易に刺激物質で脳を満たすことができるため、
夢を追いかけることをしなくなる「無気力人間」が
次々と生まれています。



「使われる」のか「使う」のか!?

うまくいく人は「ツールを目的ありきで利用する」
のに対し、そうでない人は「ツールに使われている、
振り回されている」場合が非常に多いのです。





悪い習慣を絶つには、その問題を
自分がまず認識しなければなりません。

つまり、本書を手に取ったあなたは、
今すぐ「スマホで使う5分」の内容を変えるべきなのです。

その瞬間、あなたのポケットにあるスマホは、
ただのスマホではなく、
夢をかなえるツールへと変貌を遂げるでしょう。




なぜ、暇さえあればスマホを見てしまうのか?

スマホを肌身離さず持っている人は
寿命を削っている!?

スマホの普及率はいまや20代で94%、
30代で82%、40代でも7割を超していますから、
つまり、現代人の多くは一日2~3時間は
スマホに接していると言って間違いないでしょう。




なぜ、空気が読めない人がこれだけ増えたのか?

では、毎日これだけ数多くの人と交流している現代人は、
簡単に人とつながるツールがなかった時代より、
コミュニケーション能力が高くなったのでしょうか。
答えは「いいえ」です。


それでもやめられない理由は依存しているから

そうです。スマホに貴重な時間を奪われていることが
わかっても、ほとんどの人はスマホをやめられません。

その理由は、「依存」しているからです。



「コントロールしている」と思っている
限りは抜け出せない


これは、脳科学的にいうと、「自分がコントロール

されている」と思う瞬間です。
逆にいうと、ひとは「自分でコントロールできている」
と思っている限り、それにハマり続けます。

やたらとお金が貯まる人の習慣


自分の習慣は感情と綿密にリンクしている

自分が習慣化していることはほとんど
どんな理由でやっているのか、
それを書き出して解明してみるステップが
非常に重要なのです。

20代で始める 大好きなことの見つけ方

スマホは人間から夢や目標までをも奪っていく

さとり世代でなくても、スマホを使い続けることで、
私たちは無意識のうちに夢を追う必要性を
感じなくなっているといえます。




あなたの貴重な時間がこれだけ奪われている!

まず、1回数分で遊べることは、
どんなに忙しい人でも毎日続けられる、
つまり非常に習慣化しやすいということを意味します。



一日に何度も体験させる罠にハマるな!

つまり、何度も体験を繰り返したくなるようなちょっと
した快感が生まれる仕組みを作って、それを次々と
隙間時間に繰り返させればいいのです。
しかも、このやり方だと一度長い時間体験させるよりも、
人はより依存しやすくなります。



心理学で実証! ガチャシステムにハマるワケ

1つ目は変動比率スケジュール。
要するに何回やってもいつもその報酬が出るかは
決まっていないパターンで、これがパズドラやツムツムの
場合でいうところのガチャシステムにあたります。




あらゆるムダがなくなる! 超スマホ整理術

ちなみに、成功者の考える有意義な時間の
使い方とは、将来性がある時間かどうかです。
成功者は今現在使っている時間を、常に「投資」と考えます。
成功者に本を読む人や勉強する人が多い理由も同じく、
時間を投資して学んだことが後で自分の収入や自由な時間、
健康や新しいスキルなどになって、
リターンされるのを知っているからです。



はっきり申し上げますと、成功する人は「教育」に
時間とお金を投資続け、
成功しない人は「娯楽」に時間とお金を浪費し続けるのです。






理想の人生がすぐ手に入るスマホルール

スマホの画面には、あなたの人物像が現れている


例えば1回5分開くだけでも、ゲームに興じるのか、
有益な情報を手に入れるのかで、
あなたの未来は確実に変わります。

スマホならそれを一日に何度も繰り返すわけですから、
加速度的にその人の人生を変えていくわけです。


成功者に共通している4分野をスマホに取り入れる

ただし、私がかかわっている成功者を見ると、
ある共通点として、健康、人間関係、時間、お金といった
4つの分野に分かれている人が多いのは事実です。




人生の質を高める! トップにおくべき9ジャンル
1自己成長
2時間管理
3健康
4コミュニケーション
5勉強
6仕事効率化
7情報・ニュース
8生活の質を向上させる
9お金の管理


年収の高い人が利用している情報収集アプリ

それによると、通勤電車の中でやることとして一番多かったのは
「睡眠をとる」が46.1%、次ぎが「何もしない」36.7%でした。


一方、通勤電車の中で「新聞を読む」と答えた人は、
年収700万円以上が17.8%と高く、次いで
「ビジネス雑誌を読む」と答えた人が16.7%となっていました。

それに対して、「何もしない」と回答した人は、
年収300万円未満が42.3%と、約2倍の割合でもっとも
収入が低い層になっています。

本を読む人だけが手にするもの

仕事で成功したい、もっとお金を稼ぎたいと考えているなら、
今さら新聞を取るまではいかなくても、
せめて目的に合わせて情報収集できるニュースアプリを
使って、日々有益な情報を入手しておくべきです。



ライフログ・時間管理

継続は力なりです。
また確認は義務ではなくて、あくまでも自分が理想に
近づいている過程を楽しむ気持ちが重要です。



コミュニケーション

また、私にとってこうしたアプリは単純なコミュニケーション
というより、あくまで情報発信・収集ツールとして使っています。

















年収1億円を引き寄せる1%に人だけが実行している45の習慣



 平均年収を計算するとどうしても

高い値になってしまいます。

上位1%の人たちが、平均をあげているから

です。


女性も仕事をして、ダブルインカムの

家庭があるので、世帯別の年収を

考慮しないといけません。


平均ではなく、中央値がより現実的です。


しかし、年収だけではまた

判断が難しく、

教育費がかかる子どもが

2人いるケースや認知症の老人がいる


ケースや親と子どもの2人世帯等、

あらゆるパターンで分類が必要になって

きます。


単純に収入だけでは比較が困難な時代です。






マイナンバーによる

財産把握がすすめば、財産税が導入されるかもしれません。

このことは、森永さんがもおっしゃってました。


海外に資産を移動させる、タックスヘイブンは

このことを見越しての行動だったかも

しれません。


国の借金は増える一方、

サラリーマンからの増税は限界に

きています。


マイナンバー制度が確定してからの

財産税が適当かと思います。


宗教法人から少しでも、収入が

入れば若干のプラスになると思いますが、

現実的ではないのかもしれません。


生活保護費もみんなが、疑問をもちながら、

どんどん増える一方です。

そろそろ限界がせまってきているようです。






欲しいものを手にいれるときは、

確かに、ワクワクします。

買う前から、色々想像し、

買う瞬間、買ってからの後も

楽しいひとときが待っています。



ただ、なんでも簡単に手に入ってしまうと、

手に入れるときの喜びは減っていくような気もします。


適度に頑張って、適度に得られている時が

幸せかもしれません。




幸せの要素はいくつかあり、

個人差も大きいかもしれません。

子どもの成績があがっていたときは、

すごくうれしかったです。

小学校のころ、一緒に勉強し

結果が出ていたころです。


現在、子どもはもう高校生なので、

親ができることはあまりありません。

「勉強しなさい」と言わないことが、

せめて親のできることかもしれません。


勉強も個人差が大きく、励まして


やる子もいれば、何を言ってもしない子は

しません。

結局、自分でやる気を出さないと、

本物ではないような気がします。


「そんなに勉強して大丈夫か」と

1度言ってみたいですね。



























年収1億円を引き寄せる1%の

人だけが実行している45の習慣

 井上裕之



お金は人生のエネルギー源

ちなみに、日本人の平均年収は四八〇万円。

世帯別所得の中央値でおよそ五五〇万円だそうです。



「財布や預金通帳の中身を確かめなくても、
欲しいなあ、やりたいなあと思ったことを
自由に選べる」。
そういう人生を目指したのです。

私もクリニックを豊かな空気で満たしたいと
思っています。
そのためにも、欲しいと思う
お金をしっかり主張できる人、
抵抗感なく、お金のことを口にできる人を
選ぶようにしています。







私が思うベストアンサーは、人前であろうと
何だろうと、「お金は大好きです」
「お金は最高です」と胸を張って
答えること。


ワタナベ薫 お金の格言






人生の究極の目的は、「幸せになること」
に尽きます。

つまり、幸せの定義は「求めることを
自由に選択できること」なのです。



お金をていねいに扱う人はモノは
もちろん、仕事やコトにもていねいに向き合い、
何事にも心がこもっています。

「お金」と「幸せ」の法則


人脈など意識しないで、

楽しく人と交わっている

その最大の理由は、一緒に時間を過ごす
価値を感じない人とは付き合わない、
という姿勢を失ったことがないからだと思います。



惜しみなく自己投資をする人は、
自分をダイヤモンドの原石だと考えているのです。
自分という原石を高く評価している。



人の幸せのためにお金を使う

人の幸せのためにお金を使うと、
その崇高な思いにより、
いっそう強い運が引き寄せられてくるのですね。




学びで、英知を身につけている

社会に出てからも学び続ける人と、
そうでない人の差は、
当然、どんどん開いていきます。

世の中は意外なくらい公平で、
出世する人、起業して成功する人、
お金を手に入れる人は
「常に学び続けている」のです。





常に複数の本を
並行して読んでいる

忙しくて本を読む時間が取れないと言う人にも
よく出会いますが、自分のライフスタイルを見渡せば、
スキ間時間は必ず見つかります。

歴史本、マーケティングの本、そのとき話題に
なっている本・・・・・。
こうした姿勢が結果的に視野を広げ、
多角的な発想をもたらすのです。



本を読む人だけが手にするもの


学びのスキルを身につけている

「一万時間努力して、世界のトップレベルに
なれなかった人はいない」。
グラッドウェルはそう断言しています。

 学びのスキルを身につけることが、
学びの成否を分けるのです。




約束の時間に決して遅れない

時間を粗末にすることは命を粗末にすること。
生きていることを冒涜するのと
同じだと言っても過言ではない。



時間の密度、濃度を高めて使う

その現実を乗り越えていくには、
一つは、「イヤなことは断る」ことです。


「お金持ち」の時間術

静寂の時間を持つことを心掛けている

「何もしない時間」はイライラや
ストレスを解消し、みずみずしい時間を
取り戻すという、このうえない効果を
もたらしてくれます。






































 

金はどうして騰がるのか


投資は簡単で、安く買って、

高くうればいいだけです。

しかし、底で買う事は不可能です。

また、天井で売ることも不可能です。


買えば、下がるし、売れば、上がります。


どうすればいいかというと、こまめに

買い続ければいいのです。

そうして、がくっとさがれば、

買う量を増やせばいいのです。


ただ、問題は大きく下がった時に、

買える勇気とお金があるかです。


下がったなと思うのは、

普段から買っていると、なんとなく

分かります。


買っては下がる局面は、

だいたい底が近い時です。


暴落時は、みんな怖がって、

パニックが起こります。


実は、暴落時が最良の買いどき

なのです。


しかし、実際は色々なニュースが流れて、

もう少し下がるのではと思って

なかなか買いを入れることができません。


普段から、ちょっぴり買いをいれておき、

いつでも暴落時の準備をしておいてください。

あくまで、金の購入の話です。


株の場合は、底を確認してから買ってください。















金はどうして騰がるのか

 豊島逸夫

 亀井幸一郎







まえがき


 金はマネーの駆け込み寺だ。
株、国債、ドル、ユーロから
逃げ出してきた満身創痍の手負いの
投資家たちがゴールド寺の門を叩く。

でも、この掛け込み寺が火事になることはないのか。
金は「安全資産」と言えるのか。

しかし、68歳のジム・ロジャーズ氏は4歳の
娘のために金の現物を買い続けている。


そのような投機の虚しさを思い知らされている
からこそ、プライベートでの自分の投資法も
「コツコツ積み立て」という草食系に徹している。




金は「有事の金」として買われるが、
産業資材であるプラチナは景況感の悪化で売られる。
通貨とコモディティ(商品)の2面性がある金が勝組であり、
産業用資材としての側面が強いプラチナは負け組。

一方で金のETFを買っているのは機関投資家以外だと、
圧倒的に若い、20代、30代の個人。
ネット証券の証券口座を持っている層です。



いったん1900ドルをみてから
1300ドルまで下がると、
あえて売りに出す人は当然少ない。
生産コストからみて、僕の個人的な見方からすると
1200ドルぐらいがどうみても理論的な下値じゃないかな。

ただ議論を進めるためにベンチマークとしては、
産金コストはとても重要です。


通貨として金を考えないといけない。
資産を円だけでなく外貨も持つ、
その一環として金を考える。
「金を買う」のではなく、「円をゴールドにする」
という考えです。




円をゴールドに換えるという状況は、
仮に、将来、日本売りになった時に
「救い」になってくる。
国家債務の問題を考えたとき、
インフレになってもおかしくない。
個人としては、持っていないより
積極的に持っていた方がいいだろうと思いますね。


金相場は完全復活か?


 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

金はどうして騰がるのか [ 豊島逸夫 ]
価格:1439円(税込、送料無料) (2016/9/28時点)


金持ち父さんのセカンドチャンス 究極の暴落

早速、保有株を売りました。

日経平均が下がると上昇するETFの購入を検討して

います。

金(ゴールド)の購入を継続します。

プラチナの購入は一旦中止しました。

ベトナム株も売りました。

アメリカの株が下がると、中国も日本株も

下がります。


楽観論で経過をみていましたが、

何か危険を感じました。

暴落がなければ、それはそれでハッピーな

事だと思います。


売らない株もありますが、暴落が来るのなら、

持っておくのもどうかと思い処分しました。


もし、暴落が起これば、その時買えばいいと

思います。

しかし、だいぶ先の事になりそうです。


危機が起こると、なぜか円が買われます。

90円近くの円高になる危険があります。

ビックス指数も上昇します。

アメリカ株が暴落します。

リーマンショックの時は、プラチナも

大暴落しました。プラチナは自動車の排ガスのために

使用されているので、車が売れないと暴落します。

結局、避難先は、ゴールドになってしまいます。

円ベースの金のチャートを見てると

わかりませんが、ドルベースの金チャートを

見てみると週足、月足チャートでゴールデンクロスに

なっています。

普段チャートは見ないのですが、

念のためチャートを見ると、上昇の予感がします。


保険に入ったつもりで、一部の資産を

移動しておくのも「有り」かと思います。



セミナーに行きました。 やはり暴落か?















金持ち父さんのセカンドチャンス

ロバート・キヨサキ


まえがき

かつて 米国は世界でもっとも豊かな債権国だった。
かつて 米ドルは金によって価値を裏付けられていた。
かつて 誰もが株式市場に投資し、株価が上昇すれば金持ちになれた。

残念なことに、「かつて」の時代は終わってしまった。
おとぎ話は過去のものになったのだ。
世界は変わってしまい、現在も変化し続けている。




インフレが富を奪略する

貨幣制度はインフレによって人々の富を奪う。
Qなぜ紙幣制度はインフレを生みだすのか?

A第一の原因は、紙幣を印刷していることだ。
銀行や政府が紙幣を印刷すると二つのことが
起こる。

まず、インフレになり、つぎに税金が引き上げられる。
物価や税金が上がると人々は経済的な困難に陥る。




Q新たな大恐慌に突入する可能性があると?

Aそうだ。
実は多くの人々がすでに個人的な不況の中にいる。
だからこそフードスタンプの利用が増え、
中流層が減り、学資ローンを抱えた学生が職につけず、
となりの億万長者が破産してしまったのだ。






Q未来はどうなると思うか?

A未来を予見するには過去を学ばなければならない。
格言にもあるように、「過去から学ばないものは、
過去を繰り返す運命にある」のだ。
過去、二種類の大恐慌があった。
米国発世界大恐慌とドイツで起こった
ハイパーインフレだ。






Qこの図が意味するものは?

A米国が大恐慌のドイツの状況そのままだという事実だ。
米国は財政危機から脱するためにドルを刷り続けている。






Q株式市場が暴落すると、かつてのような大恐慌が再び起こるのか?

A答えは自分で考えてみてほしい。
私の見方では、すでに数百万人が大恐慌に陥っている。







次ぎの暴落はいつ起こるのか
2002年に出版された『金持ち父さんの予言』は
2016年近辺での株式市場での大暴落を予見していた。

さらに、2016年の大暴落の前に、
事前の暴落が起こるであろうことも予想した。




Q 2016に大暴落が起こるのか

A グラフ30を見て自分で判断してほしい。
⑥は2016年を指す。
『金持ち父さんの予言』の予想だと、
あらゆる暴落を超える究極の
暴落が起こる年だ。







Q予言は当たるのだろうか?

Aそれは誰にもわからない。
起こらなければいいのだが。






世界同時超暴落


  
商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

金持ち父さんのセカンドチャンス [ ロバート・キヨサキ ]
価格:2052円(税込、送料無料) (2016/9/27時点)




目次

20代でやっておきたいこと



自分の20代の時は、本当に何も分かっていませんでした。

知らないこともいっぱいありました。

仕事も右も左も全く、わかっていませんでした。

思いかえしたら、はずかしいことばかりです。


体力はあったので、ひたすら努力したのと

素直に上司のいうことを聴いていました。


だから、20代には戻りたくはありません。

後悔しないように、全力で走って下さい。

30代、40代の自分のためになっているはずです。



お金があると、本も好きなだけ買うことができます。

経験、体験も大切ですが、本から得ることも

それ以上に大切です。


本を読む人と読まない人は本当に知識、知恵、感性の

差が拡大していきます。


読書家が豊かになり、ますますたくさんの

本と出合うようになります。



図書館でも本は読めますが、

気に行った文章をチェックしたり、

本のページを折り曲げたり、

書き込んだりはできません。


本とたくさん出逢い、しっかり稼いで、

さらにたくさんの本出逢ってください。



なにか行動に移すときは、いくつか計画を立てると

思いますが、たくさんの選択肢を選ぶことに

なります。

よりよい選択をするために、

本からアドバイスを得ることが

重要になります。


たくさんの成功体験や失敗談を

本から得ることができます。


これらを参考にすると、大きな失敗を

することはありません。


歴史は繰り返されます。

過去を研究することで、

輝かしい未来と遭遇することが

可能になります。

過去の事を書かれてある本は

未来の予言書と変化していくのです。


阪急のブックファーストで本を買えば、

目の前にある、ドトールですぐに

コーヒーを飲みながら読書が可能になります。

贅沢なひとときを楽しめます。









1









 「20代」でやっておきたいこと

 川北 義則



二十代は、「まずやってみること」が大事
新人のこの段階で学ぶべきは、
仕事の内容そのものではなく、
仕事のやり方だからだ。
どこの会社にも、その会社の仕事の
やり方がある。
まずは、それを覚えなければならない。

二十代社員は、とにかく、何でも見てやろう、
何でもやってやろうの精神で、仕事に臨んでほしい。





やりたいことは、とことん追求しよう

いつか才能が花開いて、将来の靴分化を
背負って立つ人材になるかも。
だからこの際、とことん追求させてあげてください

何でもいいから、自分が好きなこと、
やりたいことを、とことん追求してみることだ。





つまらない仕事にもベストを尽くそう

どうせ、下働きしかやらせてもらえないのなら、
この際、このレストランの経営のやり方を研究して
みようと思い立ったのだ。




どんどん失敗しよう

二十代にたくさん失敗することは、
いまいったような失敗の本質を
知ることにつながる。
そうすれば、いくつになっても粘り強く
行動するクセがつく。
「失敗しない者は、ついに何事もなし得ない」
(フェルブス)という言葉を覚えておこう。




人の気持ちを忖度できる人間になる

それは「忖度そんたく」ということだ。
忖度とは「他人の気持ちを推し量ること」である。



仕事のデキる人ほど他人の話をよく聞く

「いままで失敗した人たちが、集金に来たといって
払ってもらえなかったので、
私は身分を名乗っただけで、あとは何もいわずに黙って、
ずっと聞いていただけです。
そうしたら払ってくれたのです」

人の話に耳を傾けることは、
相手の心を和らげる最良のテクニックだということだ。



「人に好かれるには、あるいは説得するには、
たった一つのことをすればいい。
それは相手の話をよく聞いてやることだ」



知らないことはどんどん誰かに聞こう
礼を尽くして頼み込めば、よほどの利害
対立がないかぎりは、心よく教えてくれる。



先輩にかわいがられる人になる

職場で、下手な理屈をいっさいいわず、
いつも元気に明るく行動的にふるまっている
人間は、間違いなく人気者のはずだ。
少なくとも憎まれたりはしない。
そういう人間になれば、自然に先輩たちから
かわいがられるだろう。


二十代の読書量で、人生は決まる!
だが、これは「ほぼ本当」のことである。


だが、人は印刷技術を確立してからは、
ずっと書籍を読むことで考える力を養ってきた。

「書物は、人の精神の食物なり。
一日食ざれば、人の肉体飢うるがごとく、
一日読書せざれば、人の精神は飢えむ」

読書は「アウトプット」が99%

どんな本を読めばいいか
「わたしが人生を知ったのは、ひとと接したからではなく、
本と接したからである」
(フランスの作家/アナトール・フランス)



目標に期限を設けよう

目標をつくるとき、絶対にしなければならない大切なことが
二つある。一つは、どんな目標であれ、頭で考えるだけ
でなく、紙に書き出すことだ。


手帳に書いてもいいし、部屋に大書した紙を
貼っておくのでもいい。
とにかく書き出すことである。
 もう一つは、期限を設けること。



なぜ大人はマナーにうるさいのか

マナーの受け止め方には個人差があるから、
絶対とはいい切れないが、
多くの場合マナーは重視される。
だからビジネスの世界に入ったら、
失格しないためのルールを、
どうしても覚えておかなければならないのだ。




言い訳をしないこと

逆に謝らないと怒りが持続する。
ビジネス上にミスをしたようなときに
大切なことは、まず何より先に
「間違いをしました。申し訳ありません」
と謝ることだ。




クレジットカードを持たない生き方

たとえば車などがそうだ。
若者が車を買うのはほとんどローンだ。
それが当たり前になっているが、
貯めてから買ったほうが、はるかに堅実。
それができる人なら、正常な金銭感覚の
持ち主といっていいだろう。

ゆるく考えよう ちきりん



趣味でも遊びでもいい。自分が好きなこと、
ためになることに使うのは、すべて自己への
投資だ。





「金魔物」ーお金の賢い使い方・貯め方

金持ちであるなしにかかわらず、多額のお金を
使った経験のある人間は、使わない人間とどこか違う。
人間としての深みがあるものだ。

これくらいつまらない生き方はないからだ。
「愚か者は、金を持って死んでいくために
貧乏で暮らす」



「日本のこと」を知らないビジネスパーソンになるな
そして自分たちの国、日本のよさをもっと真摯に
学んでほしい。
いまでは外国人のほうがよく知っている。




一流の人、一流のモノに接しよう
若いときは「一流」に触れておくのも大切なことだ。
二十代はできるだけ時間をつくって
絵や音楽など、芸術作品の本物に接する機会を
たくさんもつこと。
本物を見たり、聞いたりしていれば、
そのうちニセモノがわかってくる。

人生が2000%うまくいくハーバードの秘密


「自分だけの楽しみ」「一人の楽しみ」を知っておく

孤独に強くなると、何かいいことがあるのか。
心理学者の志賀春彦さんによれば、
「独創力がついてくる」という。

「最高のものを求める人は、つねにわが道を行く。
幸福になろうとする人は、
まず孤独であれ」

(オーストリアの詩人/ハーマーリング)


孤独の価値





空気を読むより「空気を読まない人」になれ
このことは電車に乗って携帯電話を操作している人を
見ればわかる。
私はメールのやり取りをしているとばかり
思っていたが、ゲームをやったり
ネットを見たり、要するに暇つぶしをしているのだ。


人生の貴重な時間を、こんな暇つぶしに使っていいのか。
それでは人生を一生懸命に生きているとはとてもいえない。


他人が何といおうと「自分はこの道をいく」
という姿勢をもってもらいたい。


正しい道は一つではない
だが、社会に出てからの仕事の解答は一つではない。
そのことにどれだけ早く気がつくかで、
生き方がずいぶん違ってくる。


本物の大人になる

























商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

20代でやっておきたいこと (単行本・ムック) / 川北 義則 著
価格:1296円(税込、送料別) (2016/9/26時点)


プロフィール

投資家ジャイ

最新コメント