資産運用にて経済的自由を目指して

投資の方針や読んだ経済本の感想 今後の資産運用の戦略

2017年08月

こどもの頃、親の会社が倒産し貧乏な生活を送っていました。
社会人なりたての時結納金がなく、今の妻にお金を借りなんとか式をあげました。

現在、大学受験前の娘と八割れのにゃんこと格闘しています。
金(ゴールド)、日本株、株主優待、不動産、ETFに投資しています。
外国不動産に興味があります。

資産を増やし、権利収入・不労所得を増やし、経済的自由を目指します。

怖い絵展に行きました。平日がお勧めです。

兵庫県立美術館
 2017年7月22日-9月18日

Fear in Painting

 

怖い絵展に行きました。


阪急の王子公園の駅からタクシーで2メーターか

阪神の岩屋駅から徒歩で行けます。

大人料金1400円、音声ガイドは550円でした。

折角なので、音声ガイド代を支払いました。

女優の吉田羊さんの声で絵の解説を聞きながら

歩きました。

入場のチケットはすぐに購入できましたが、

音声ガイドの支払いはすでに20人程度の

行列ができていました。

 帰りはタクシーで阪急王子公園まで帰ったのですが、

土日は入場に100人ぐらい並んぶそうです。

平日の早目に行くのがお勧めです。


 今まで、絵の背景や意味など考えずに

見ていましたが、その絵ができた状況や

作者の意図や、描かれている物など

改めて解説されると、全く違う見え方で

見えます。


 雪山で足を滑らせて、落ちる絵かと思って見て

いると、その絵はこれから自殺しようとためらって

何度も足踏みしている絵でした。

結局2時間程度かけてゆっくり見て歩き

ました。

内容が重いものが多いので、最期はどっと

疲れていました。

行くチャンスがあれば、ぜひお勧めです。


どうして、絵の中に恐怖を

感じるのだろうか。


どうして、私たちはその絵を

観たいと思うのか。


神話と聖書


オデュセウスに杯を出すキルケー

 杯を出されます。

魔女の化身で、これを飲むと豚に変身して

しまいます。



 セイレーン

海から船に上がってくるセイレーンは

人魚の形から人間の姿になり、

船員を誘惑します。




 線路に横たわる死神

線路に横たわっている死神は

いまから列車に轢かれます。

しかし、列車も脱線し大事故を起こします。

 絵の枠にはねじ曲がった線路が描かれています。


火山

 突然の火山で世界は急変します。






 ソロモンの裁判

 2人の母親の前で、子どもを2つに切り裂いて、

分け与えよと審判を下します。

一人は布を用意し、子どもを包む準備をします。

一人は子供を諦めるから、生かしてくれと

懇願します。

 そこで、真の母親が解ったと言って、

2つに割くのを止めさせます。




 

 自殺をほのめかした絵が多かったのですが、

なぜかその作者も数年後に自殺していることが多い

のです。

 死を前にするからこそ、あのような絵が

描けるのかもしれません。

文学作者も若くにして亡くなって

いる人が多いのも関係あるのかも

しれません。


死ぬ直前だから、名作がかけたのかも

と考えると少し悲しい気分になりました。




   そのうち、いいことも訪れる。



自分の守っているルールはありますか。



 ひとそれぞれ、価値判断の基準は

違うと思います。

当然、道徳の観念もことなって

きます。

電車の中で化粧をしたり、

食事中に大きな声で会話したり。

人それぞれ、モラルの基準が違うので

なんとも思わない人もいれば、

不快に思ったりする人もいます。



信号を守るのはは道徳の中で最低の

マナーだと思います。

信号を守れない人は、他のルールも

きっと守れないはずです。

飲酒運転はもっての他です。


でも、青信号で渡っても事故に遭う

場合もあるし、飲酒運転しても

なにも起こらない可能性もあります。


だからと言って、ルールを破っていいことには

なりません。


社会のなかで生活をする場合は、

一人でも不快にしないように

心掛ける努力は大切かと思います。

 
 急に変わるのはしんどいかもしれませんが、

少しずつ意識していれば、やがて習慣になり

紳士的な行動がとれると思っています。










最近映画館に行きましたか。



映画は観に行きますか。


スパイダーマンのシリーズは

映画館で観ました。

なので、今回も観に行く予定に

しています。

最近はアニメが映画化されたり、

ドラマの延長で映画になったりして

います。

後は小説の映画化です。

だいたい映画のストーリは先に

小説で発表されています。

先に小説を読むと、自分のイメージと

映画が違うことがあります。


また、先に映画を観てしまうと、

小説は読まないか、読んでも映画の

回想になるような気がします。


理想はやはり、小説で楽しんで、

映画でもう一度楽しむことです。




人が成長できるケースは

3つあると思います。


1つは人の話を聞くことです。

その人の経験や体験を聞いて

自分もマネしてみたり、行動してみたり

することです。


2つ目は体験です。

聴いたり、見たりするだけでなく、

実際に行動してみる。

一番いいのは海外旅行だと思います。

普段では経験できないことが

たくさん経験できます。


3つ目が本を読んだり、映画をみることです。

実際には体験できないことが、物語の中で

体験することになります。




バリの旅行で役立つ15の知識

バリ旅行で役立つ知識を挙げてみました。
15個ぐらいありました。

1パスポートの確認
 海外に行くときは必須のアイテムです。
 有効期限を確認しましょう。

2航空チケットの発券
 空港で発券しました。
 ゲートの時間の再確認を。

3ホテルの予約
 チェックイン、チェックアウト
 チェックインの際に返りの空港までの
車の予約をしました。
 渋滞を想定して余裕を持って時間を
決めました。



4お金を持って行く
 日々レートが変わります。
 1円120.75ルピアでした。
 10万ルピアの高額紙幣があります。
 赤い色の紙幣です。800円ぐらいの感覚で
使っていました。
日本の空港で変えるとレートが不利なので、
現地で交換していました。

お店で32Kと表記されています。
これば32000ルピアの意味です。
なので、320円と考えれば
だいたい支払いの価格になります。

 

5言葉を覚える

 トリマカシー(ありがとう)と
スラマパギー(おはようございます。)で
なんとかやっていけます。
後は英語でほぼ会話は成立します。
ホテルの受付は流ちょうな日本語で
対応して頂きました。

  バリ島 言葉の学習



6食事をする

 ナシゴレン

7プールで泳ぐ
2.25mの深さでした。
スーパーココで浮輪を買いました。

8マッサージにいく
朝から晩までマッサージにいきました。

9ケチャダンスを見る
夜に送迎してもらい、ケチャダンスを楽しみました。

10コンセントのプラグの準備
 日本のコンセントとは違うのでプラグが必要です。

11自然を楽しむ
ヤシの木を移動するリスを見つけました。
ヤモリだらけで、壁を見てると、素早い
行動をするのを目撃できます。

帰りの空港で変わった三日月を観ました。
緯度の違いで、月の欠ける方向が
日本とは異なっています。

12フルーツを味わう。
 フレッシュジュースがおいしいので、
途中からビンタンビールを減らして、
フレッシュジュースを楽しみました。



13水は飲まない
 ホテルで飲料水をペットボトルに補充していました。

14薬を持っていく
 下痢止めや酔い止めを持っていきました。
風邪薬も貴重化もしれません。

15お土産を買う
 近くのスーパーマーケットで買っていました。



ハウツー本はなぜいけないのか



 ハウツー本はなぜいけないのか


 読書に関する本を読んでいると、

「ハウツー本はよくない」という

内容の記載がありました。


 最初はそんなものかと

思っていましたが、ではどうして

だめなのか。

その答えが出せずにいました。


 内容が薄っぺらいという結論をだしました。

ハウツー本は結構持っています。

文庫本なので、鞄にはいり易く、

何冊も持っていくことができます。


 確かに、読み返してみると、

一つ一つの記事は軽い感じがします。


しかし、この本も一冊書きあげるには

相当苦労したのだろうと思いながら見ていました。


ハウツー本に書いてある通り簡単にはいかない。

現実はそんなにあまくない。

腰をすえてじっくりかかりなさい。

というふうに考えました。

何事も安易な答えはないのだと思います。



  未来の生き方を考えよう


性格を理解して、行動する。



 性格は数年経つと変わるのだろうか。



とてつもなく、大きな出来事に

遭遇すれば変わるかもしれない。

想像できないようないい出来事か

悪い出来事か。

 基本的には性格はすぐには変わらない。

ところで、みんなは自分の性格を

理解しているのだろうか。


そもそも、私自身は自分の性格が、

はっきり分かっていない。

自分の思っていても、客観的に分析すれば

違ってくるかもしれない。


 自分のことすらわかっていないのに、

他人の性格はもっと理解できていない。


本当は家族の性格を理解して、

それに応じて行動し、言葉を選ぶべきなので

ある。


 孫氏の兵法ではないけれど、自分がわかって、相手も

を理解して初めて勝機が得られる。


 家族だけでなく、職場や友人との

付き合いでも性格を考慮し行動できれば、

より楽しく過ごせるはずである。


 これから恋人とうまくやっていくのなら、

相手の性格と自分の性格を分析するのも

効果的かもしれない。

 運命は変えられるのだろうか。



  そのうち、いいことも訪れる。

livedoor プロフィール
最新コメント