資産運用にて経済的自由を目指して

投資の方針や読んだ経済本の感想 今後の資産運用の戦略

2017年11月

こどもの頃、親の会社が倒産し貧乏な生活を送っていました。
社会人なりたての時結納金がなく、今の妻にお金を借りなんとか式をあげました。

現在、大学受験前の娘と八割れのにゃんこと格闘しています。
金(ゴールド)、日本株、株主優待、不動産、ETFに投資しています。
外国不動産に興味があります。

資産を増やし、権利収入・不労所得を増やし、経済的自由を目指します。

毎日心掛けていること



朝は早く起きる。

夜早く寝るので、自然に早く

目が覚めるだけである。


 テレビを見ながら、朝食をとり、

駅へと向かいます。

乗り換えがありますが、

職場の駅までは、座って行く

ことができます。



 電車で読む本を鞄に入れておきます。

電車の中で、その本を読み、

大事な場所は赤線を引くようにしています。


駅のホームを降りた喫茶店に入り、

ホットコーヒーを飲みながら、

今度はすでに赤線の引いてある本を

ノートに書き写していきます。

約20分ぐらい、作業をしています。


 職場につくと、5時半に帰れるように

雑用をこなしていきます。

 仕事を探して、できる仕事を処理しておきます。


午後5時半に帰宅します。

 本屋に寄って、1冊本を購入します。

そして喫茶店で読みながら、コーヒーを飲みます。



 家に帰って、またノートに記載していきます。

金融リテラシーを磨く

 
 金融リテラシーを磨く。

お金があれば幸せになれるわけではないが、

お金があれば、不幸せになるのを避ける

ことができる可能性が高まる。


 貧乏が正しいわけではない。

貧乏が美徳化される誤った思想がある。

悪いことや間違ったことをして、

お金を稼ぐことが悪いのである。


 貧乏が正しいわけではない。


 お金がないので、清貧を担いでいるのだと思う。


 とことんお金を稼いで、寄附をすれば

いいだけなのである。

お金がなければ、困った人や、病気の人を

救うこともできない。


 貧困がさらなる貧困をまねき、

こころを蝕み、犯罪を促すこともある。

年末に犯罪が増えるのもお金が原因な

ことが多い。


 日本ではお金の教育を受ける機会がない。

子どもの時から親がしみじみ

教えないといけない。

しかし、親からも正しいお金の

話もしてしてもらえない。


 むしろ、お金の話ははしたない、とか

下品と教わり、ここで終わってしまう。

これでは、お金の教養が身につくはずもない。




 借金はしてはいけない。

収入の範囲で生活をしないといけない。

小学生でもわかることが、大人ができていない。


 簡単のローンが組める罠があちこちに

仕掛けられている。

 テレビで大々的に宣伝しているし、

大手の銀行が堂々とやっているのもおかしい。



 貯金が増えれば、投資のスキルを

磨かないといけない。

言いなりが一番よろしくない。

銀行、証券会社の勧めるのは

拒否しないと損をします。


 手数料が高すぎます。


リスクをとるなら、命がけで

勉強しないといけない。

時間をかけて、貯めたお金である。

失敗はゆるされない。


 少額から自分で決定した銘柄と心中

する覚悟が必要です。


 今、大きなチャンスがきています。


2018-2019年に売って、インバースのETFを

果敢に買う。

 儲かったお金で不動産が得れば、

さらに資産を増やせるかもしれません。





 
 

自分の好きなことをする

 趣味は多ければ、多いほど幸せなチャンスが増えます。

基本的に趣味の時間は楽しいです。

なので、趣味が多いと、楽しむチャンスが

増えます。

 ブログ自体も書くことがすきなので、

1日1記事を目指して書いています。




 本を読んで、気になった内容や

歩いていてふと浮かんだ内容を書くように

しています。

 しかし、浮かんだ内容は素晴らしいと

思ってもすぐに忘れてしまいます。

なので、メモをするように工夫しています。


 後は映画やセミナーに行ったことも

書くようにしています。

後で自分で読むといい思い出になっています。


 映画は妻と二人でいくことが多いですが、

感想が違ったり、分からないことをお互いに

議論しあっています。


 映画ザ・サークル観ました。

  
 土日はだいたい外食に出かけます。

外食と言っても近くのラーメン屋かうどん屋です。

ラーメンは当たりはずれがありますが、

うどん屋にはずれは少ないです。

だし自体がおいしいからです。

 最近は辛いカレーが我が家のブームです。

ココ壱番屋の2辛でも十分辛いです。





 読書は大好きになりました。

職場の帰りに本屋に寄って本を買い、

喫茶店で読んで帰ります。


 あとは、将棋が小学生からやっている

趣味の一つです。

当時は対戦相手がいませんでしたが、

今はネットで強い人と闘うことができます。



 竜王戦が佳境を迎えています。

羽生棋聖が七冠王に王手をかけました。

最後のチャンスだと思います。

次の戦いが待ち遠しいです。


 将棋の竜王戦見ました。
 

投資のデビューは中国株でした。



 はじめは右も左もわからず、投資をして

いました。




本や雑誌を見て、あとは邱永漢の

記事を毎日更新し熟読していました。


2004年ごろに初め、2008年にはオリンピックが

あるので、それまでは株価が上昇するとの

ことでした。


 なので、あがることを信じて550万円分

中国株を購入しました。

 まだ、日本株を買ったことのない状態での

投資デビューでした。


 銘柄の分散は知っていましたが、

時間の分散は知りませんでした。


 ビキナーズラックで、購入し

すぐに株価は上昇しました。

しばらくして、いったん大暴落を

経験しました。


 小泉鉄造さんは、いつも「買い場がやってきた」

とコメントされていました。

まさにその通りの結果となりました。

 あとはバブルがはじけるまで、

常に上昇していました。

ペトロチャイナも本当に4香港ドルから

約20香港ドルまで上昇しました。


 しかし、バブルがはじけて随分下落しました。



 今、まさに2006年ごろのような状態がきています。

クリスマス商戦も絶好調です。

今投資せずして、いつ投資するのでしょうか。

日経平均のレバレッジ型で勝負し、

来年からチビリチビリ売っていけばいいのです。

買い続けかもしれませんが。



 お金に愛される生き方 邱永漢



新しいステージへ



開業している姿をイメージ

しています。

そこには理想な自分がいます。



独立して、大きなジャンプ

をしようとしています。

結婚して、随分たちますが、

そろそろ別のステージに

移ってもいいのではないかと

考えています。


殻を破って、さらなる自分に

成長しようとしています。


変化する。成長する。

蛹から蝶へ。


想像を超えた世界が待っている

かもしれません。

理想の毎日を過ごしています。


憧れる世界でもありました。

ワクワクする世界が待っています。

 成功するためにやるべきこと



開業から目線を逸らさないようにします。

すでに開業している先輩から

話を聞く予定です。



普段の生活に意識が向かわないよう、


常に開業を考えるようにします。


食事をしながら、

相談してもらったりする。


できるだけ、一緒に行動するよう

努力する。


プレッシャーを感じたりする。

不安もあるし、緊張もする。



夫婦で話をすると、盛り上がって

しまいます。

夢に向かって、さらなる一歩を

踏み出せそうです。


 キャッシュフロー・クワドラント

子どもができて変わりました。



 水族館は数えきれないぐらい、

行きました。

結婚当初は水族館は行ったことは

なかったです。

子どもが楽しむので、その結果

こちらも楽しくなるので、水族館に

行きたくなるのです。


 このように、子どもが楽しむことが

趣味の一つに変化していきました。



動物園も同じです。

「あの動物園のこと覚えてる?」と

こどもに聞いても、

「あまり覚えていない」と

返事が返ってきます。

あんだけ連れて行ったのにと

思ってしまいます。


 子供ができて、随分自分の

趣味が変わったような気がします。


子どもが喜ぶことが、自分の喜びに

なっているのです。


 寝る前に、こどもに絵本をよく読んで

いました。

幸いこれで、本好きになったと

思います。漫画もよく読んでいますが。


 子どもにできること



 小学校1年生のときに、引っ越しをしました。

住む場所は子供のことを考えて、

公園の近くにしました。

歩いて、2-3分で公園に行けます。

休みの日は砂遊びやブランコに乗ったり

していました。


 ある時、ドラえもんの映画を観に行きました。

子どもの頭は椅子より低いので、

後ろからみると僕一人が座っている

ように見えてしまいます。

他の人からすると変なふうに

見られていたかもしれません。

ドラえもんを見ながら、本気で

泣いている娘の姿がありました。

完全にのび太になりきっています。

恐竜のピーとの別れのシーンです。

ドラえもんで泣けるようになるぐらい

成長したのかなぁと感じました。






プロフィール

投資家ジャイ

最新コメント