資産運用にて経済的自由を目指して

投資の方針や読んだ経済本の感想 今後の資産運用の戦略

2017年12月

こどもの頃、親の会社が倒産し貧乏な生活を送っていました。
社会人なりたての時結納金がなく、今の妻にお金を借りなんとか式をあげました。

現在、大学受験前の娘と八割れのにゃんこと格闘しています。
金(ゴールド)、日本株、株主優待、不動産、ETFに投資しています。
外国不動産に興味があります。

資産を増やし、権利収入・不労所得を増やし、経済的自由を目指します。

結局、お金を貯めて何がしたいのか。



 資産運用は、明らかに資産を増やすという

目的がある。

少しでも利回りのいいところを

探し、運用をする。

1%でも上昇すれば、嬉しいものだ。

で、お金を増やす目的は何なのか。

 家賃を払い、食費を稼ぐ。

 家を買って、ローンがある程度返済しており、

食事も困らなければ、当面心配事はない。


しかし、人間の欲求は際限なく続き

車や洋服、時計、靴など

消費に困ることはない。


世の中も、財布からお金を出させる

仕掛けがいっぱいあり、

つい、30%オフとか、今だけ限定とか

2つ目はただとかポイント5倍とか

あの手、この手で攻めてきます。


 今は現金で支払う人がうんと減って、

カードでピッとすれば、支払いは済んでいます。

痛みを感じないようになっています。



 あらためて、お金を増やす目的は

なんでしょうか。

老後の心配や、教育費の心配が

あるかもしれません。


 子育てが住んで、親の介護も無くなれば、

後は自分の心配です。

人、生平均が90から100才に移行しようと

している時代です。


 60、70でも収入があるような

生活スタイルを考えないといけません。

副業や不労所得がはいる仕組みを

作ればいいのです。

 しかし、すぐには形成できないので、

今のうちから少ずつ実践していけば

いいのではないでしょうか。



読書と年収の関係について


 読書の効用は多数あります。

知識が増える、語彙が増える

文章力が向上するなどです。



 本を読んで得た知識を自分の言葉で

書いてみる。これを続けているうちに

自然と文章が書けるようになります。

 
考えることは、基本は言葉で

行っています。

なので、語彙が増えれば、

その分、考える力も深くなります。

結果として、思考力が向上する

、想像力が向上する

、コミュニケーション能力が向上する

ということに繋がります。





 相手に言っていることが理解できるし、

自分の言いたいことも、的確な表現で

伝えることができる。

相手が知らない言葉や表現をたくさん

使うと細かいニュアンスがわかりません。

単語や専門用語を知らないと、

細かいことや、複雑なことを

説明するのが難しくなります。



 その他の効用


大局観を形成する

集中力がみにつく

判断力がみにつく

未来を予測できる

ストレス解消




読書の時間

 スマートホンの使用を控える。

現代は情報が氾濫していて、

かつグローバル化が進んで、

煩雑で時間が足りなくなっています。

積極的に時間を作らないと、

なかなか読書までたどりつきません。

思い切って、テレビやスマホの電源を

切ってみてください。





読む内容

 色々なジャンルの本を読むようにする。

好きな本ばかり読んでいると、

思考が偏ってしまいます。

偏食せず、バランス良く本を

かみ砕くように読んでください。



読む場所

 喫茶店、家、図書館

仕事帰りや、休日の待ち時間などで

最寄りの喫茶店に入り、コーヒをのみながら、

読書をする。

限られた時間のほうが、

本を読むスピードがあがるように

思います。

集中して読んでいるせいです。




アウトプット

読んだ本の内容を誰かに話す。

折角いい本を読んでも、すぐに忘れてしまいます。

家族や友人に話しのネタの一つとして

利用してみてください。


 面白いと思った文章や琴線にふれた

フレーズをノートに書き出してみるのも

効果的だと思います。





成功している人には読書家が多い。

読書をしたからといって、成功する

わけではない。





年収が高い人が読んでいる内容

歴史、経済


 歴史から得るものは多くあります。

歴史小説で楽しみ、職場で活かせれば、

一石二鳥です。







年収が増えると、

本を購入する余裕がでてくる。

本を読む時間も増える。

そうして、ますます読書をする

習慣が形成されていきます。



ゲームから仕事を考えてみる。



 ゲームから仕事を考えてみる



 仕事のスキルを向上させるにはどうしたら

いいのか。


理想は仕事が好きになることです。

もし、仕事が楽しければ、

自然とスキルも身についていきます。


 楽しくて仕方がないので、

ついついやってします。

いつの間にか、仕事をこなしている。

そして、その技術も向上している。


最近のゲームはすれば、する程

強くなっていきます。

なので、時間をかければ、

ゆっくりと進んでいきます。

また、様々なアイテムやスキルを

身に着け、さらに強力になっていきます。


仕事も同じで、難しいことでも

継続さえ、していれば、

徐々にスキルは身についていきます。


ただ、途中でやめてしまったら、

そこから伸びることはありません。



 会議の場で、プレゼンをする。

資料の作成、パワーポイントの発表、

文章の作成、表現力、スピーチ能力など

仕事の技術は多種多様あります。

 どれも急に上達はしていきません。

ただ、日々こつこつと努力し、

継続していけば段々と上手になって

いきます。


 うまくなれば、作成する喜びや

面白さが理解できるようになります。

たくさんのいいプレゼンをみていれば、

スライドのセンスも徐々に向上

していきます。


 結局、たくさん場数を踏んで、

数多く失敗しないとなかなか

上達しないのです。

反対に何度もやり続けることで、

必ずうまくなれるということになります。



 仕事がさくさく進んでいけば、

仕事は楽しくなります。

できない仕事ができるようになれば、

仕事は面白くなります。

ゲームが面白いと思うときは

どんな時でしょうか。

クリアできないところが

何度も挑戦し、見事敵を倒した時は

嬉しいものです。


 これは、仕事だけではなく、

勉強や生活にも応用できそうです。


 うまくいかない時にうまく

クリアできれば楽しいものです。



 仕事の問題を洗ってみて、

一つでも改善できるように

日々努力と攻略していけば

希望の光が見えてきます。


 何度も挑戦し、諦めず、

コツコツ続けることです。








1



クリスマスケーキ予約しましたか。



街中ツリーで溢れかえっています。

肌が痛いぐらいの寒さになって

います。

いよいよ、年末にさしかかって

きました。


 ところで、みさなんはクリスマスケーキは

どうしていますか。

前日、当日に買っても間にあう

ような気がしますが、

予約している人もいると思います。


 ただ、家内が買って、自分も買って

しまうのが最悪です。


なので、「今年はどうしようか」と

尋ねると、「別にホールじゃなくて

いいのでは」と答えが返ってきました。

 確かに、チキンはオードブルといった、

普段より贅沢な料理が出てきたり、

ワインを少したしなんだりしています。


 そこへ、派手なケーキは少し、

お腹にこたえそうな気もします。


しかし、しかしである。

やっぱり、大きなケーキが欲しいのである。


予約しようか、どうしようか悩んでいます。


すぐに、その日はやって来るような

気がしています。




自分のやりたい事をやってみる


 自分の好きなことをやる。



勇気を出してやってみる。

昔やろうと思ってあきらめたこと、

趣味でやっていて、しなくなったこと。

もう一度やってみる。


それが、仕事になれば最高です。


人に言わずに、黙って進めていく。


どうせ、生きていくなら、

好きなことをやって楽しく過ごす

ほうがいいに決まっている。


周りからよくないことを言う人も

出てくる。



 理解されていないだけで、結果を出せば

理解してもらえる。


揺らぎない自信があり、継続する決意

があれば成功する可能性が高まる。


 夢を持って、その夢をかなえるための

目標を20個書き出す。


 道を選び、1歩1歩進んでいく。

気づけば、ある程度の所まで行ける。


 今の仕事をしながら、好きな仕事をやってみる。

趣味をいかして、収入が発生すればラッキーである。





10連休は必要なのか?




10連休はそれは、嬉しいかもしれない。

しかし、果たして本当に幸せなのだろうか。

 ゴールデンウイークはあまり、

いい思い出がないのである。

 つまり、渋滞との闘いである。


 車が全然流れないドライブほど、

つらいものはない。


よっぽど面白い映画を観るとか、

ただしゃべっているだけで楽しい

カップルなら話は別ですか。


 基本的には、何らかの目的があって、

現地に向かっているわけで、

現地に到着すれば、何らかのイベントが

予定していたわけで、

これらが、すべてオジャンになってしまいます。


 期待だけの休みになってしまいます。

行きが渋滞ならば、帰りも当然渋滞に

なっています。



 それでなくても、5月病は深刻な問題です。

これがさらに悪化する危険は増えていきます。


 毎月、均等に、3連休や4連休を作れば

いいのです。

そして、その時に旅行に行くようにすれば、

ゴールデンウイークに集中することはなくなります。

この期間の旅行代も一気に跳ね上がります。


 人が多いうえに、お金もかかって

いいところがありません。



 日曜日が祝日で、振替の月曜日を休みに

するのであれば、土曜日の祝日の前の金曜日も

休みにするべきです。


 しかし、自給や日給で働いている場合は、

限りなく給料は減っていきます。

この辺はかんがえなくてもいいのでしょうか。


 
 あなたは、10連休がやってきたら

どうやって過ごしますか。

受験生には関係のない問題かもしれません。




1
livedoor プロフィール
最新コメント