資産運用にて経済的自由を目指して

投資の方針や読んだ経済本の感想 今後の資産運用の戦略

セミナー

こどもの頃、親の会社が倒産し貧乏な生活を送っていました。
社会人なりたての時結納金がなく、今の妻にお金を借りなんとか式をあげました。

現在、大学受験前の娘と八割れのにゃんこと格闘しています。
金(ゴールド)、日本株、株主優待、不動産、ETFに投資しています。
外国不動産に興味があります。

資産を増やし、権利収入・不労所得を増やし、経済的自由を目指します。

セミナーに参加しました。30年1月19日



セミナーに参加しました。

1/19梅田の蔦屋でありました。

仕事を定時に切り上げて、電車でパンを
食べて、小走りで向かいました。


 大阪の講演は久しぶりとのことでした。

フェースブックでやりとりしている人は

来られていないとのことでした。


 出版業界は大変とのことでした。

今回の出版会社が倒産し、増版がない。

なので、貴重な本になるとのことでした。


 だいたい、1冊の本を出したら、

ほとんどの著者は2冊目の出版をしません。


 DVDでノミネートされたからこそ、1位を

とろうとし、結果が1位になった。

みなさんも、1位をとりたくないですか。

 2位じゃだめですか。という言葉を思いだす。
しかし、1位と2位の間には天地の差があるのかも
しれない。



 周りの10年の平均年収がだいたい、

自分の平均年収になっている。

なので、付き合う人を変えればいい。

 まさに「類は友を呼ぶ」である。

自分が周りを引っ張り上げれれば
いいのだが、難しい。

周りに自分を引っ張り上げてもらい、
上昇するほうが楽である。


 ファッションには必ず流行がある。
大衆はこのレールに乗っかている。

 もう、秋冬のデザインは決定されている。
流行を作る側の人間にならないと
面白くない。


 もっと、もっと本の行間を読み取らないと
いけない。

 何がいいたいのか。自分の周りに
置き換えることができないのか。

 具体的な内容を一旦、抽象的な内容に
置きかえて、自分が行動できるような
具体的なものに置き換え行動する。



 相手の言うことを黙って聞く。
一旦相手の主張を受け入れる。
せまい土俵で戦っていてはだめで、
会場全体を見渡すような視点で
物事をとらえないといけない。


 世の中はやっぱり80対20の法則で成り立っている。
さらに結果を出しているのは4%の人である。
40代、50代で結果を出しているのは
ごく一部である。
 同窓会で集まるのは、ある程度成功した
人たちである。

 本の興味をひくのは、この80%の人たち
である。なので、流行に敏感になり
80%の人たちが興味を持てば、本が売れる。
いい本が売れるわけではない。

 成功している4%の人達に響く
本はオタクの本になってしまう。

 
 羽生善治永世7冠も述べていましたが、
半歩先に進むことが重要である。

 世の中は1歩進むだけで、進み過ぎかも
しれない。

 常に、他者よりも半歩進む努力を
していれば間違いなく成功することができる。

 
 引き寄せの本を書いている人たちが
どうして消えていくか不思議である。

 本が売れるように、引き寄せをすれば
いいだけのことである。

 現実はこれが不可能で、2冊目が出版
されていない。


 知識の貯蔵があり、無意識のうちに
答えを導き、答えることができる。

 DVD,本により途方もない知識が蓄え
られて、ただ脳の深いところに眠っている
知識を呼び起こすでだけで答えを導く
ことができる。

 とてつもないインプットをしてきた
おかげの当然の結果である。


 仕事は歯科医である。

過去に歯周病に関するありと
あらゆる本を読み漁り、
1冊の中の大事なエセンスだけを
抜き出し自分の中で整理した。

 そうすると、その分野ではほぼ
トップの知識を有することになり、
あとは実践あるのみである。


 成功哲学のありとあらゆる本を
読みこなし、またDVDも2倍速で
聞き流してした。
 超人的な努力をし、セミナーも金額に
かまわず参加できるものはなんでも参加した。


 環境、情報、誰といるか。
人はこれに影響を受け、上質な人格に
変化できる。
 なので、一流ホテルや、上流の正しい情報、
成功している人などに触れていれば、
自然とその影響を受ける。

 わるい人格になりようがないのである。


 ある程度資産が貯まれば、仕事は
辞めても生きていける。
辞めないのは不安があるからである。

 好きなことをやっているので、
継続ができる。
また一つのことに特化してやって
いるので、圧倒的な差を保つことができる。
好きなことをしているのは、全く苦にならない。


 体型
 本当に痩せたいなら、まず腹筋を
することである。
「あーだ、こーだ」いう前に、ジョギング
すればいい。
 食事を減らすことである。

 
 体型を維持するために、ジムに通ったり、
栄養学や筋肉の勉強をしたりしている。

 願って得られるものではない。


 相手は変わらない。自分が変わるしかない。

なにが正しいのかは誰もわからない。
相手に寄り添って話をする。


 いい言葉を使うことである。
言葉で品格が決まる。

悪い言葉は自分を傷つけているのと
同じである。
ブーメランと同じである。
相手をけなすと、結局自分に
ふりかかってくる。


 エベレストに引き寄せだけて
頂上に登れるのか。

実際は何度もトレーニングした
チームで動くようにしないと
なかなか登れない。

 引き寄せでなんでもできる
わけではない。

 残り15分で登るか、降りるか
判断しないといけない。

 降りる勇気のある人は、下山する
体力まで考慮して判断している。

 命があれば、再度チャレンジは可能である。


 オーラーを見る占いの場所があり、
宇宙からエネルギーが降り注がれる
ことを意識して判断すると
金色で満たされたオーラーであった。

 他の人は紫ぽい色で欠けているところがあった
そうです。

 
 悪いことはあまり気にしない。

小難は大難の警告ととらえる。

むしろ、好転する前ぐらいに考えている。
 
 



質問コーナー

 Q家族とはどのように過ごしていますか。

 Aとくに決まっていない。

 セミナーとか他の仕事をしていれば、
なかなか時間をとることができない。

家族の理解があれば問題ないのでは。

 



 「興味深いご講演、誠にありがとうございました。」





幸せの定義はひとそれぞれ違いますが、

そのひとつに人間関係があると思います。


 現在の職場で、

パートな人が優秀で、

正社員の方がなかなか仕事ができない

という現状があります。


 パートの方が安い賃金で、正社員の方の

給料が高いという愚痴をよく耳にします。


 聞き流せば、いいのですが、他人の愚痴を

聴いているのは少しつらいです。


 優秀なパートの方へのアドバイス。

正社員の方の能力向上の何かいい手段はありますか。




 読書に関する本を片っ端から読みました。

本の選び方、速読、アウトプットの仕方。

 
 結論として、できれば若い世代の

ひと達にもっと本を読んでもらいたい。


 読書を積極的にしている人は

ある程度様々な能力が向上していると

思われます。


 小学校では読み聞かせや読書時間が

功を奏して、読書習慣がある程度形成されています。



 Q
 中、高校生は受験勉強や、スマホで

なかなか読書をする時間が足りません。


 若い世代やスマホ漬けの人たちに

読書の大切さ、教養を高める、

いい方法はあるのでしょうか。
 


A 政治家にんなるという方法もあります。

 自分が読書をすることによって、
まわりにそのオーラーを発散することができる。









出口治明さんの講演会に行きました。2017.9.29

 出口 治明さん講演会
  2017年9月29日(金)

  『教養は児童書で学べ』(光文社新着)
刊行記念



 金曜日の夕方、仕事が終わり、

タイムカードを押すと、

足早に駅に向かいました。

 駅のベンチでパンを食べて、

梅田に向かいました。

 26Fまで一気にエレベータで上がり

受付にたどりつきました。

すでに、20人程度待っている人が

いました。


 しばらくすると早目の受付が開始されました。


 すでに出口さんは来られていて、

『教養は児童書で学べ』の本にサインを

して頂きました。おまけに名刺まで

頂きました。


 スマホでどんどん写真を撮って

頂いて結構です。

顔に自信があるわけではありません。

私自身がTwitterやフェースブックを

やっているからです。



 若い人が入れる生命保険会社を

作ろうと考え、ネット生命保険の会社を

立ち上げました。(ライフネット生命)


 今の若い人の給料を考えると、

月2万円の保険代は高すぎるので、

月1万円の保険代にしました。


 人件費を削減し、保険料を安く

しました。


 家で飲むビールと店で飲む

ビールが同じビールでも

家で飲むと200円で店で飲むと

500円になります。

 しかし誰も文句はいいません。

500円の中には、人件費や

場所代、輸送費等、たくさんの

負担の金額が含まれているからです。

 保険代も全く同じことなのです。

アメリカにはネット銀行やネット証券が

すでに存在しています。

これと同じようにやればいいと

考えていました。

しかし、ネットの生命保険会社は

存在していないのです。
 



後は信用が必要だったので、

講演と本を出版し信用を得たそうです。


生命保険や銀行の社長は誰も、Twitterは

やっていません。

社長は人がやっていないことを

やりなさいと言っていましたよね。

 なので、すぐにTwitterをやってください。

まさか他人にやれと言っておきながら

まさか自分は有言不実行では

ないでしょうね。と言われたそうです。

 そして、やったことのないTwitterを

始めたそうです。

1日に3回つぶやいてください。


出版社の方に児童書の本を書いてくださいと

言われ書きました。

 歴史の本のタイトルを自分でかんがえて、

歴史とよもや話のようなタイトルを言ったら、

出口さんは本気でそんなことを

考えているのですか。といわれ、

タイトルはこちらで考えていいですね。

といわれました。

それから教養がみにつく世界史

のようなタイトルで出版になったとの

ことです。

その流れで本のタイトルには

教養がみにつくというフレーズが

入るようになったとのことです。


児童書にはいい本がたくさんある。

西遊記

アンデルセン

はらペコあおむし

 卵の話から成長していくストーリです。

この卵に宇宙を重ね合わせました。

外せない1つになりました。


 

本は読みたい本を読んでください。

新聞に載っている本は間違いがありません。

ベストセラーはいい本と悪い本があります。



歴史について

イギリス大使館

 イギリス大使館の人たちは日本語が

ペラペラです。

その国の文化を理解するためには、

そこの国の言葉が話せないといけない。

そのように考えているので、日本語が

話せるのです。


イングランドの子どもの教育は

二人一組を作り、お互いを見合わせ

ます。そして、相手と自分が同じか

どうかを質問します。


 そして、相手と自分は違うという答えに

たどりつきます。


 そうして、自己と他者を認識します。


次に、相手の考えと自分の考えは

同じかどうかを質問します。

 見た目が違うなら、考えもきっと違うと

いう答えにたどりつきます。

これで、相手にはちゃんと自分の考えを

伝えなければならないと理解するように

なります。


 あとは、順番を待つことを教えます。

なので、行列で横入りすると

ブーイングにあいます。
 



質問タイムに最初に質問しました。

人工知能がすさまじいスピードで

進歩しているが、

反対に未来が怖いのですが、

出口さんの見解を教えてください。

というような内容で質問しました。


 答えとしては全く心配ない

とのことでした。



フィンテックについて

 日本はお札の機能が優秀なので、

あまりフィンテックが進まない。

インドや中国ではお札の信用が低いので、

フィンテックが浸透しやすい。



子どもに本を読ませるには


外国旅行で得たこと



子どもの教育について

 自分で考えて、自分の思ったことを

自分の言葉で伝えることができる。

こういう子供に育ててください。



Q ユーチューブばかりに興味をひく

子どもにどうやれば本を読ませる

ことができるのか。?


 
20代の若いお母さんの集団に講演する

ことがありました。

そこで、「子どもが本好きになるには

どうしたらいいのか?」

「私たちは本を読まないが、

子どもたちには本を読ませたいのです。」

 子どものまえで、分厚いを読むふりをして

思い切り笑ってください。

あとは、子どもが本が好きになるか

どうかはその子の性格の問題です。
 

Q 出口さんはお話が上手ですが、だれか

参考にしている人はいてますか。

お話の内容はどのように考えておられますか。


A 大学時代の先生の言葉を参考にしている。

今日は児童書のことについてなので、

児童書のことを話そうと思ってやってきました。

有意義な2時間を過ごすことができました。





セミナーに行きました。コモディティ2017



 2017年9月9日(土)大阪

コモディティ2017のセミナーに行きました。

大きな会場で、大勢の方が来場していました。

司会は大橋ひろこさんでした。

歯切れんの良い声で、適切な質問をされていました。


 最初は、江守哲さんのセミナーでした。

わかっていることが起きることはリスクではない。

予想していないことが急遽起こった場合がリスクである。

このことをブラックスワンと呼ぶ。

2008年のサブプライムローンの暴落はまさに

ブラックスワンである。

結局政治とマーケットは関係がない。

 アメリカでは学生ローンが拡大している。

アメリカは所得格差が拡大している。

1%に人が年収1億円で、約90%が年収300万円

以下である。

中間層が消失し、格差が拡大している。

FRBがしてきたことは、上位1%の富裕層のための

行動である。

トランプさんはレーガン大統領の

政策を真似して行っている。

しかし、レーガノミクスは景気が悪い時の

対策である。

なので、現在の好景気に行う対策ではない。

結局アメリカの経済は全く心配していない。

現状、トランプ大統領が弾劾される可能性は

低い。

万が一弾劾されても、副大統領が大統領に

なるので、マーケットはむしろ歓迎である。


 9月は日経平均は下がっているが、ここが底で

年末に向け上昇していく。

有事があった場合、売るのではなく、

暴落したところで買っておくのが正解である。

 
主要国の製造業PMIは上向きである。

去年の7月が底であった。景気はいい。

景気と近隣の循環は、金利が底を打ち、

景気回復から拡大の局面になっている。

2019年ごろ悪化するかもしれないが、

2028年ごろまで期待はできる。

SP500とナスダックのPERはそれぞれ

18倍と27倍なのでバブルではない。

 2017年は強気のシナリオで上昇している。

ボラティリティインデックスは低下している。

バブル相場の時はVIXが上昇する。

参考にすればいい指数である。

米国の2年債の金利から10年債の金利を引く。

長期国債の金利のほうが高いのでマイナスになる。

これがプラスになると下落するかもしれない。

原油価格が上がらないので、インフレにはならない。

米国の家計資産は53%がマーケット資産である。

なので、政府は株価を下げることができない。

株式36%、投資信託10%である。

アメリカのGDPの7割は消費である。

そのため、株価がさがれば、家計の資産が

目減りする。そうすると、消費が減ってしまう。

結局GDPが下落してしまう。

なので、株価を下げれないのである。

そのため、ドル安政策にして、アメリカ株高に

したいのである。

OPECの生産量はまだまだ多い。

もっと減産しなければ、原油価格は上昇しない。

原油価格が低いと、経常収支が赤字な国が増えていく。

4-5年続くと破綻してしまう。





  金が上昇しています。

有事では金が上昇します。

北朝鮮がなくならない限り、有事は継続します。



セミナーに行きました。29.8.6

29.8/6


セミナーに行きました。

非常に暑くて、会場の1Fで涼みながら、

受付時間を待っていました。

自販機のコーヒーをのみながら、

本を読んでいました。



世界的に株価は高値を更新しています。

ニューヨークダウもどんどん上昇し、

堅調に推移しています。

ここにきて、ヨーロッパも絶好調です。

ドラギ総裁が緩和を継続すると

言っているで、株価が上昇しています。


ユーロ圏の景況感指数も高い値で推移しています。

アメリカとヨーロッパに比べると日経平均は

伸び悩んでいます。

ドル安のため、円高になり、為替の影響で日経が

上がりません。


中国はバブルを押さえていたので、上がって

いませんが、底打ちした感じです。


ドラギ総裁は金融政策を継続する方向で

進めています。

なので、ヨーロッパも好景気になりそうです。


 イタリアの金利も2%強なので、当然アメリカに

お金が流れてきます。



アメリカのGDPは消費で形成されています。

なので、年末のクリスマス商戦も高い消費が

見込まれます。


 銅の価格が上昇しています。

世界経済が好調を意味します。

本来インフレ率が上昇するところが、

原油安が継続しているので、新興国も

景気は好調です。


中国の電力消費もゆっくり上昇しています。


 工商銀行が上昇しやすい局面にあります。


景気ウォッチャー調査DIの推移も50を超えています。

工作機械受注前年比が好調なので、先が強いことを

意味しています。


結果的には8-9月に調整があるかもしれないが、

引き続き好調で12月まで上昇傾向にあるとのことでした。



当分は株で運用が賢明かもしれません。


  投資の力をつけましょう。



ベトナム株は好調だが、日本人が変えるものは

大きな値上がりはきびしいとのことでした。

金投資は現段階では、正解ではないとのことでした。

株が好調の時は、金には流れません。

セミナーに行きました。 29.7.14



 セミナーに行きました。

仕事を早めに切り上げて、

梅田で御堂筋線に乗り換え、

淀屋橋でおりました。


無茶苦茶暑かったです。

前の席の方が空いていたので、

そこに座りました。


今日のセミナー本田健さんの

ユダヤ人大富豪の教えの

100万部突破記念のセミナーです。


ビデオの上映が数分ありました。

若いころの本田健さんの写真が

たくさん出てきました。



1000部の冊子を印刷してしまい、

段ボールがいっぱい部屋に運ばれてきた。

知人に無料でこの冊子を配っていたら、

出版しないかと相談を受けた。


17のことシリーズは、20代の人に、

いろいろ質問されて、答えていた。

以外と響くことがわかったので、

あれこれ考えていると17個あった。

それで20代にしておきたい17のこと

の出版につながったとのことでした。


 本田健は40代なので、60代、70代の

方々に話を聞いて、50代にしておきたい

17のことを書いたそうです。

80代にしておきたい17のことは、

「お元気で」「健康に気をつけて」

ぐらいしか浮かばないので、

止めたそうです。



お金のIQ,お金のEQの説明がありました。


お金のIQはお金を稼ぐ、守る、使う、

お金を増やすの知識のことです。

お金のEQは上手のもらう、わかち合う、

分配する、寄附する等です。


今までのお金の教えはもう古い。

貯金しなさい。

ムダ使いするな。

収入以上のお金は使うな。

小学生の授業でのお金の授業を

考えている。


伝票を切っている仕事は

儲からない。

単価が決まっているので、

売り上げが頭打ちになってしまう。






中国語の勉強をしている。

中国語で講演をしている。

ニーハオ、シェイシェイ、バイバイなど。


中国とインドはもともと世界の中心であった。

これからはアジアの時代になっていく。



大勢の人は嫌な仕事で、

儲からない仕事をしている。



自分が好きで、得意な分野で

儲かる仕事を探さないといけない。


あなたの才能をお金にかえる49の言葉を読んで


イチローはバットを振っているから

輝けるのであって、

アメリカンフットボールでは

活躍できなかった。


ジョンレノンが市役所で働いていたら、

家で「戸籍のない世界」を歌っていたかもしれない。


みんな自分が輝ける場所、行為を

ピンポイントで見つけて、

そこで生きている。


普段から、アンテナを張って、

輝ける場所をさがさないといけない。



人工知能が将棋の佐藤名人を倒した。

人工知能が人間を超えたからといって、

ロボットAとロボットBが対戦するように

かわるわけではない。

結局人間同士の戦いを望んでいるのだ。


自動運転でトラックが東京から

九州まで自動で運転してくれる。


コンビニも、無人化が一般になってくる。



日本の文化が認知され始めている。

現在は空前絶後のラーメンブームが起こっている。

一杯3000円ぐらいでも行列ができる。


アメリカの出版会社はどのように決定

したのか。?

直観でこの人がいいと思った

人の会社に決めた。

フィーリング、直観が決めてであった。


インターネットでビジネスをする人と

しない人の格差が拡大する。


未来はますます二極化していく。

個人個人に30万円ずつ支給し、

後は個々人が仕事をして収入を得る。

という時代になるかもしれない。



サイン会があったので、

「ユダヤ人大富豪の教え」本田健を

持っていき、サインをいただきました。


近々、英語の本が出版されるそうです。

楽しみにしています。


会場を出るとき、CDの無料配布がありました。



また、大阪での講演を楽しみにしています。





セミナーに行きました。 29.7.5

水曜日の夕方6時からの受付けでした。

仕事が終わると、走って駅に向かいました。

地下鉄を乗り換えて、会場まで歩きながら

行きました。蒸し暑いので、缶コーヒーを買って

到着しました。

 江守さんは忙しくて、東京から大阪にきて、

すぐに東京に帰るそうです。

平日の講演なので、忙しいみたいです。






世界の政治情勢とゴールド

 江守 哲

2017.7.5

2017年の政治リスクはすでに

分かっている。

株価は織り込み済である。

ブラックスワンが出てきたとき

市場は暴落する。

つまり、予測をしていないことが

起こったとき、びっくりして暴落が

おきてしまう。

ミサイルが落ちた時は、

買い場である。

実際に落ちた時は、暴落する。

しかし、すぐに株価はもとに戻る。

結局、暴落時は買いということになる。

サブプライムローンと同じように

自動車のローンが拡大している。


アメリカは高スキルと低スキルの

仕事に二極化している。

上位1%は1億円の収入で、

下位89%は300万円の収入である。


QEは結局富裕層だけが、得をしたことになる。

格差拡大を助長させ、その他大勢の人は

不満でいっぱいである。

アメリカ株は全く問題はない。


FRBは利上げをするといいながら、

市場の反応をみている。

結局、9月の利上げはできない。

12月ごろが現実的か。

PMIは上昇している。

16年の7月が金利の底であった。

ここからPMIは上昇している。


ISM製造業景況感指数は良好。

新車販売台数は悪化している。



金(Gold) 現物
現物としての価値がある。
過去の生産量は17万トンである。


金需要 投資-34%、ETF-68%、中央銀行-27%


金を取り巻く環境
 世界のGDP2.9%
 世界の人口1.2%
 世界の金産出量 1.6%

新しい金本位制度が誕生するかもしれない。

仮想通貨の裏付けとして、金の保有が

必要になるかもしれない。


ビットコインのような電子決済に

ますます移行していくかもしれない。

そうなると、現在のお札がなくなっていく。

銀行は不必要になる可能性がある。


ただ、電子決済になると、マイナンバー制度

以上にお金のやりとりが丸見えに

なってしまう。

個人個人の資産も丸裸の状態になってしまう。



結論は、現在金の買い場である。

ということでした。

毎月コツコツ買っていくのが正解のようです。

ポートフォリオ10%程度の金の保有が

いいのではないかということでした。







livedoor プロフィール
最新コメント