2007年04月29日

温泉行って来ました☆

4月28日(土)〜29日(日)の二日間、友達と二人で1泊2日の温泉旅行に行ってきました。
温泉行ったのは久々だったので嬉しかったなあ〜♪


お昼に待ち合わせして、まずはお昼を食べました。今回はオムライス食べました♪

2007年4月:オムライス








半熟の卵トロトロで美味しかったです(*>▽<*)


午後出発の送迎バスでいざ温泉へ出発!お天気が良かったので気持ちいいドライブになりました。


到着したらチェックインして、まずはお部屋で2時間程まったりしました。何故なら直ぐに行くと、お風呂が混んでいるので。少し待ってから行ってみました。

2007年4月:温泉の部屋









今回は山の中の温泉なので、目の前は山と川しかありません。
部屋からも山が見えます。

2007年4月:温泉付近の山









さてさて、いざ温泉へ!やっぱ気持ちいいわあ〜!!
なかでも露天風呂でお気に入りのお風呂がありました!「天空の湯」という名前の露天風呂ですが、ここはドーム球場みたいに丸いお風呂で、上を見上げると空もまん丸に切り取られて見えます。ここで青空を見ながら入るお風呂はめっさ気持ち良かったわあ〜!!

しかし山中はまだまだ寒い!露天に入るのもかなーり勇気が要る寒さでした。風も強くて頭に乗せていたタオルが飛んで行きそうになった!


お風呂から上がったら、友達が「マッサージしたい」との事なので、温泉内になるタイ式マッサージを予約して行ってきました。私も足裏の角質ケアを頼みました♪
バリ島のような音楽のBGMと、不思議な香りのする空間でのんびり角質ケアを受けましたがこれが気持ちいいのなんのって…( ̄▽ ̄:)


すっきりしてからご飯を食べに行きました。今回はバイキングだったので食堂はかなりの賑わいでした。連休中で家族連れが凄く多かったです。故に子供だらけでした。そのせいか、バイキングのメニューも子供向けのモノばかりでした。

2007年4月:温泉の夕飯









食事中には、マジックショーもあったし(笑)

2007年4月:温泉でのマジック











お腹一杯食べた後は、2時間程TV見ていました。そして23時頃再び温泉へ。
夜は星と月が綺麗でして、天空の湯に浸かりながらずっと空を見ていました♪



翌日は午前中の送迎バスで帰ってきました。友達は関東から来ていたのでその後新幹線に乗る予定でしたが、その前に行きたい所があるというので一緒に行きました。


ついたのは、エクセルというブランド品を色々揃えているお店でした。財布を買い替えたいとの事。



…え…。東京で買えばいいじゃん。何故にこんな田舎で買うの?

「今仕事が忙しくて、毎日帰宅時間が23時なのよ!土日は色々忙しいの!!(※友達は主婦でもある)買う時間が無いのよ!!!」

…と物凄い迫力で言われました。( ;゜Д゜)そ、そうですか…。


「プラダの財布はもう捨てる」
と私にとってはビックリ発言をしながらブルガリとグッチの財布を念入りに見ていました。



「ねー、ヴィヴィアン・ウエストウッドはどお?」…と私が勧めたら



「財布はね、安物を使っているとお金が貯まらないの。だからそんな安物はイヤ!!」

…と却下されてしまった(T0T)ヴィヴィアンが安物って言い切った友達は流石である。
結局グッチの黒い財布を購入していました。


そして彼女は、購入した財布を大事に抱えて帰って行きました

mocomoco888 at 21:27│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ち〜いん   2007年05月01日 06:22
ワタシの古い彼女さんにも居ましたよ『財布は一流』の人…
温泉は良さげですねぇ〜
2. Posted by とわ   2007年05月01日 21:45
温泉良いなぁ〜空を見ながらなんて羨ましいぃ
財布かぁ〜新しいの欲しいとか思うけど、今使ってるので愛着があるから十分かな〜お金貯まらないかしら(苦笑)
3. Posted by MOCO   2007年05月01日 23:17
ち〜いん様
今晩は!コメントありがとうございます☆

彼女の考えは私も賛成ではあります。大人の女としては、バッグ・財布・腕時計・靴は安物で妥協はしたくないです!なので私もブランド物の財布とバッグが欲しいな。
温泉はめっさ良かった!又行きたいです
4. Posted by MOCO   2007年05月01日 23:19
とわ様
今晩は!コメントありがとうございます☆

うん、月を見ながらの温泉は最高でした!見事にボケ〜ッと出来たわ(笑)
財布は確かに高級である程いい気はします。でも愛着ある財布は手放せないよね!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔