February 14, 2015

ものんくる@東京キネマ倶楽部

R0120914
さてここはどこでしょう

R0120917
 鶯谷の東京キネマ倶楽部!
憧れの!
前からここに来てみたかったの!

そして演目は!!!!!
R0120920
ものんくる!
メジャーデビューアルバムのツアー!
待ってたよ沙良ちゃん
ヘアメイクのオノディと一緒に行ってきたよ

ライブが始まる時に角田君が写真OKって言うもんだからさ
お客様の邪魔にならないように撮りましたよ、ええ

自由席で仕事後だったからステージと少し離れていたけどもね

もうね・・・泣いたよ・・・
一曲目の『南へ』で泣きましたよ
R0120923
もうその歌声と歌詞と曲と全てが相まって・・・涙腺決壊
なんだか沙良ちゃん更に上手くなったみたい

R0120933
初めてのインストもあったし

IMG_0296
沙羅ちゃんと角田君の二人だけの曲もあったり

朝露の降りることでもまた泣いた・・・好きだこの曲

IMG_0297
ものんくるといえば、終始楽しそうなみんな

アンコールには菊地さんも!
やっぱり菊地成孔さんのアレンジ好きだわー
”Singin In The Rain”
R0120959
"EVE NO LUCKY DAYS"
2人の歌声も良かったなあ・・・

R0120965
はああああ素敵素敵素敵

そして東京キネマ倶楽部
R0120983
R0120985
R0120988
昭和の香り漂う素敵な空間
無くしたくないな

R0120997
終演後には長蛇の列
みんな沙良ちゃんたちと会いたくてね
握手待ちです
終了間近にはもう『はい終わり終わりー』と巻き込まれるようにスタッフさんに連れて行かれしまった沙良ちゃん(笑
人気ぶりが凄かったなあ

その後ちょろっとだけ待たせてもらって最後に会えたよ
R0121009
ヘッドドレスは知ってたけど衣装も自作だって言うから驚き!
スタイリングも出来ちゃうし正にスーパーボーカル

慌ただしかったけど最後に会えて良かったわ!
どんどん進化する彼等が楽しみです 

mocophoto at 17:00コメント(0)live 
LINEで送る

February 05, 2015

Noda・MapーEGG 野田地図エッグ

R0120597
わたくし初野田マップです!
野田さんの舞台が初めて
こんなにも有名な方なのに初
どきどき

今回は友人のお友達が出演されてるという事でお誘い頂き
なんとも素晴らしい席で観劇させて頂きました

だって劇中に出てくる劇場の座席の話 
R0120601
 見た人は解るI-17
の隣の隣I-15だった!
友人はI-16で更にどきどきしてた笑
でも主役の深津絵里さんが苺イチエという役だったから15でも十分ニヤリ

はあああ深津絵里さんがあんなに歌が歌えるの知らなかったから最初に歌声聞いてびっくり
可愛らしい声が林檎の曲にぴったり
あんなに歌いこなせるとは思わなかった
もちろんCD付きのパンフ買った

妻夫木君の演技もあんな近くで見たことなくて
ドラマだけでなくて重いテーマの映画でも役をこなせる俳優さんになっているし
今回も最初コメディ色強くて、コミカルな演技も見られたし
終盤涙無しでは見られない結末、シリアスな演技も凄く良かったなと

私的には藤井隆ファンなので彼の演じるイチエの振り付け師お床山のソロが見られて凄い嬉しかったし大興奮(笑

そしてネタバレですが
話の中ではエッグは五輪の正式競技として認められるかどうかというやりとりがあったのですが
初演の時にはまだ東京五輪が決まっていなかった
しかし今は2020年には東京五輪が決定している!
絶対に初演で見た人と、今回見た人とでは感じ方が違いますよね
そして今集団的自衛権によって、戦争というものが身近に感じるようになった事も・・・
以前NHKで林檎さんと野田さんと蜷川実花さんが3人で五輪の開会式の話をしていたのを憶えてるから
なんだか色々と重なって、今のタイミングで見るべき舞台だなと思ったわ

エッグという競技として描かれていたものが、実は生物兵器を創り出す軍事工場での話であって…
戦地に赴いて命を落としている人達以外にもこんな風に命を落としている人達がいたのだと・・・
もちろんフィクションですが、実際人体実験があったという話もあったし・・・とてもとても苦しい内容だった
そこに林檎嬢の音楽・・・胸に突き刺さる

話がエッグという競技を軸に色々時間軸も飛んで、だんだん核心に迫っていくのだけど
伏線が沢山あって、最後に一つになったときどうしようもない悲しみが襲ってくる舞台だった
あの仕草はこういうことだったか、あのセリフも実はこういう意味だったのだと
後から知って、実に良くできたシナリオだと関心してしまったわ・・・野田さんすごい
この舞台は二度三度見ることでまた見え方が全然違うんだと思う

R0120624
初日に見られて良かった!
また野田さんの舞台見たい 

mocophoto at 02:54コメント(0)stage 
LINEで送る

February 01, 2015

肉初め

R0120429
肉納めも真弓ならば、肉初めも真弓です

そして真弓リクエスト。
羊年ということで、ジンギスカンがいい!とのことでご用意致しました
東京のジンギスカンといえばここ!というくらいの名店だるまやさん

店内は、お世辞でも綺麗とは言えないし凄く狭いのです
でも人が絶えない。
絶えず満席。

その味は食べたら納得
R0120370
R0120374
店内カウンター席のみ
そして壁との距離がちかい為後ろを通るのもままならない笑

R0120381
まゆみが近い笑
なんならちょっと斜めになって重なってるからね私たち

R0120379
 カウンターの外に鉄板が・・・

そして私が白いご飯を頼み、お肉が少なくなった頃・・・
ご主人が「ご飯と一緒に食べるものないでしょ、この後デートの予定は?」
「いやないです(断言)」
「よしっ!」
R0120386
 って何やら瓶から取りだし私のご飯にかけてくれた

R0120388
これが美味しいのよ
ネギとゴマ油と醤油とニンニクあとなんだろうちょっと辛みがある感じ
コチュジャンかな
マネしてみよう

その後
R0120398
ラムのハンバーグ!
R0120401
鉄板で焼いてからバーナーで。
さらに上からバター醤油?
R0120405
 見てこの肉らしい・・・あ、憎らしいお肉!ずるいね
おいしいに決まってるでしょ

で、食べ終わる直前
「まだ食べれる?」
「はい」
このやりとりでご飯が追加され(蒼白)
R0120408
スプーンで潰したお肉に
R0120412
ご飯べんっ

R0120414
スプーンでどうぞ
デザートじゃないから

R0120419
思い残すことなく、その後生ラム

ご主人となんだか意気投合し
R0120422
写真の撮り合いなど(普段写らない私も・・・) 

R0120423
ノリが良いご主人でした(笑

あーもうなんだろうどっぷりと食べ疲れてしまったのでした
R0120433
燃え尽きたまゆみさん
同じく 

LINEで送る

January 27, 2015

Teknaのお供

IMG_0470
先日TeknaTokyoの対談で東京タワー付近行ってきた

そして、新年だったこともあり新年会を・・・
IMG_0479
通りすがりだったんだけど、前から平本君が行きたかったという秋田屋さん
もつ焼き屋さんね

IMG_0504
寡黙でちょっと強面のお父さんたち
私がパシャパシャ撮ってたら
「なんだか楽しそうだね」と言われた笑

IMG_0484
↑これはテッポウ
お、お、お、おいしーーーーーーー!
焼き加減絶妙!
もう一本食べてすぐにまた来るって誓ったくらい美味しかった

ここはからしを付けて食べるの
もうここのタレと辛子の相性が抜群!
IMG_0489
カシラ
IMG_0490
あっさりとした牛にこみも絶品だし

IMG_0491
 タンなんて・・・

IMG_0495
中がほんのりレアで・・・書いてたらまた食べたくなってきたよ

IMG_0497
ねぎすら美味しい

IMG_0499
そして名物のたたき(肉だんご)

IMG_0503
タンを焼いてるー私たちのタンーそしてシロー
何回もおかわりしたからね

IMG_0501
たこさんもやわわわ・・・

IMG_0509
IMG_0510
再度カシラ・・・お・い・し・い・・・
IMG_0508
なんやかんや話しててそのうち仲良くなった(笑

IMG_0513
最後はカメラ目線も頂いて帰りました
「また来てね!」「また来ます!」とお互い笑顔でさよならしたわ

LINEで送る

January 10, 2015

久しぶりのフレンチトースト

R0115292
母がお菓子作りで使ったデニッシュが残ってからフレンチトースト
何気に自分でフレンチトースト作るの初めて(え・・・!)

バナナがあったからスライスして
普通のチョコを削ってコポー代わりに
うちで育ててるミントの葉は穴あきですが許して(笑
あとは粉砂糖をかけて食べるだけ

フレンチトースト、美味しいのは当たり前 

mocophoto at 17:06コメント(0)mocogohan 
LINEで送る

January 03, 2015

初詣

R0118870
近所の神社へお参り

R0118881
初めてドラム缶のたき火にあたってみたり

R0118884
おみくじは末吉
なんだかこれから良い事ありそう
2015年
慎ましくも努力を怠らない年にしたいです

mocophoto at 23:09コメント(0)days 
LINEで送る

January 01, 2015

明けました

IMG_3030

明けましておめでとうございます
2000年になってもう15年も経ったんだなあと。

あの2000年になる時の大晦日のカウントダウンのどんちゃん騒ぎっぷり
今ではあり得ない渋谷に出て友人達と夜通しなんかやってた・・・懐かしいな

という訳で2015年も明けましたが、今年は去年やろうとしていた個展をやりたいなと。
秋か冬に。
今年はそれまで作品を沢山撮りためたいと思います

去年は全然作品とれなかったから今年は作品目的で生きます

昨年も沢山皆様お世話になりました
今年も相も変わらずな私ですがどうぞ宜しくお願い申し上げます

2015.01.01

moco 

mocophoto at 02:17コメント(0)days 
LINEで送る

December 28, 2014

肉納めという行事

R0118568
また食べに来ちゃったよ西荻
平本君に連れてきてもらった名店よね田さん
真弓が食べたいというので忘年会、いや肉納めに・・・
仕事納めならぬ肉納め
きちんと納めて参りました
しかも店の前で平本君にばったり
爆笑です
R0118579
真弓さんにも気に入って頂けました!
ちなみにこの後知らない人達と飲むという最近あまりしないことをした
ちなみに気の良いおじさま達です
R0118583
年上の人達と話すって面白い
しかも見知らぬ人だから、なんの気遣いもしないし
しかも同業者や出版社の人だったり
しかもその出版社の人が昔演劇をやっていて今でも舞台を見るって話から
実は私が担当した劇団に興味があったりと
なんだかご縁を感じてしまった(笑 

30歳も半ばに差し掛かりますと程良く付き合う人達が決まってきて
そこまで広がることも仕事意外ではあまりないような
でもこういうたまーに面白い出会いがあると、私はやっぱり人付き合い好きなんだなって思うんだな 

LINEで送る

December 27, 2014

モツアー忘年会

R0118444
また来ちゃった。
club子羊

今回はモツアーのメンバーで忘年会
案の定皆提示には来ずバラバラと来たのですが
安定のサナ最後という
そして入口がもの凄く解りずらいお店で先に来ていた私たちはきょろきょろしているサナを上から見つけた

R0118420
考えてるサナ

R0118422
あ、気付いた(笑
で、入口一つで階段を上がるだけなのにその後なかなか来ないで
上の階の魔女のなんちゃらみたいな怪しいお店に行ってしまったり・・・もうなんなんでしょうか

R0118456
 そして安定のおもしろさ
この日はみんなの中学とか高校時代の話で盛り上がり・・・

R0118464
こんなに笑ってみたり

R0118465
さらに笑ってみたり

R0118467
もう笑いが止まらず・・・

R0118512
 そこからなんとカラオケに行くというまさかの展開
最近カラオケなんていかないもん
酔っぱらいとのカラオケって最高ね

で、楽しすぎて全員終電逃す
R0118555
年末の大出費
年末だし。まあいっか 

LINEで送る

December 17, 2014

朱と煤-aka to kuro- 観劇

R0115610
先日観に行った舞台
知っている顔が3人も出ていたしスケジュールも久しぶりに合ったから行ってきましたよ吉祥寺

内容は19世紀の作家スタンダールの「赤と黒」がベースになっているこの舞台
音楽劇と銘打ってましたが、もの凄い本気ミュージカルでした!

私は色んなジャンルの音楽を沢山聴くし、ミュージカルも大好き
歌が上手い人大好きなので
基本舞台で歌が下手だと、はっきり言ってもう観る気失せます
絶対音感までは無いにしろ、ピアノも10年以上は習っていたため音が外れるという事がどうしても無理・・・

雰囲気でもってく大好きな歌手もいますが、ミュージカルは別!
なので今回何気にちょっとどきどきしてた(色んな意味で)

でも最初の群衆の歌で、この舞台大丈夫だって安心して観られました
全員が上手いわけではないのですけど・・・
抜群に上手い人がフォローしてて上手くまとまってた

ザ・ミュージカルというコード進行の曲がぞくぞく流れるのですが
なるほどミュージカルを作曲される方が書き下ろしたそうで。

最近の若手のミュージカルって歌は歌、芝居は芝居というのが多い中
今回の舞台はほんとにセリフも歌に含まれている完全ミュージカルでした

しかも生演奏だったから後でテラちゃんに聞いたら本当に大変だったそうで
もう演奏する人との掛け合いが命でそのピリピリした感じも伝わった

時代は明治、舞台は東京の裁判所
ある男の裁判が行われていた。
士族の男は刀を意志と紅い野望に変えた 
華族になりすべてを手に入れようとした
二人の女の間に揺れるその男が、行き付いた先
男の口から語られる、その半生(HPより)

貧しい生まれで、生まれつき色盲
しかし彼はとても頭が良く、その頭脳を変われとある貴族の家に家庭教師として招かれるの
そこで出会う華族の主人の妻(テラちゃんね)との恋が招く悲劇・・・

主役煤役の平野良さん、初めて観たのだけど・・・歌上手い!
そして彼の影役のKENさんも上手い
よってハモりも良し!という感じです
もうハモりって外れたらもうそのシーン台無しなのでドキドキしてたけど、良いハモりだったなーて思った
KENさんは歌手なんだってね

終始煤の目線で物語が進むため、登場人物も舞台も全てモノクロ
そして最後彼が絞首刑で首を吊られる前に一度だけ青空が見えるのですが
なんともその演出が印象的でした

R0115606
煤目線のモノクロ
よくばったり色んな場所で会う若宮亮くんと、テラちゃんこと寺崎裕香ちゃんと、エムキチの主宰元吉さん
テラちゃんとはお仕事一度しかご一緒した事無いのだけど
何気に他の舞台裏で会ったり、忘年会とか・・・ちょいちょい会う機会があるのね
元吉さんははじめまして

R0115605
若宮君こんな色着てたんだよ
テラちゃんはミュージカル結構出てるのかと思ったら数回目らしく!
驚き。
舞台裏の話色々聞けて面白かったわ

R0115602
そして希山明里ちゃんと弟の将太郎くん
明里ちゃんは本当に律儀でね
いつも舞台のお知らせをお手紙で知らせてくれるの
お手紙大好きな私はいつもそれを読んでほっこりします

この二人
本当に本当に見た事無いくらい仲良しでね
R0115603
かわいい二人だわ
そして明里ちゃんはミュージカルも向いてるなと思った。

という事で知り合いが沢山出てて、尚かつ良い舞台だったな。
小劇場じゃもったいない仕上がりだったので是非大きな場所でもやってみて欲しい

mocophoto at 01:33コメント(0)stage 
LINEで送る
:::PROFILE
:::Twitter
写真家です。I'm Photographer. ホルモンヌ
:::Recent Comments
:::Archives
:::Theme
:::QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)