February 05, 2015

Noda・MapーEGG 野田地図エッグ

R0120597
わたくし初野田マップです!
野田さんの舞台が初めて
こんなにも有名な方なのに初
どきどき

今回は友人のお友達が出演されてるという事でお誘い頂き
なんとも素晴らしい席で観劇させて頂きました

だって劇中に出てくる劇場の座席の話 
R0120601
 見た人は解るI-17
の隣の隣I-15だった!
友人はI-16で更にどきどきしてた笑
でも主役の深津絵里さんが苺イチエという役だったから15でも十分ニヤリ

はあああ深津絵里さんがあんなに歌が歌えるの知らなかったから最初に歌声聞いてびっくり
可愛らしい声が林檎の曲にぴったり
あんなに歌いこなせるとは思わなかった
もちろんCD付きのパンフ買った

妻夫木君の演技もあんな近くで見たことなくて
ドラマだけでなくて重いテーマの映画でも役をこなせる俳優さんになっているし
今回も最初コメディ色強くて、コミカルな演技も見られたし
終盤涙無しでは見られない結末、シリアスな演技も凄く良かったなと

私的には藤井隆ファンなので彼の演じるイチエの振り付け師お床山のソロが見られて凄い嬉しかったし大興奮(笑

そしてネタバレですが
話の中ではエッグは五輪の正式競技として認められるかどうかというやりとりがあったのですが
初演の時にはまだ東京五輪が決まっていなかった
しかし今は2020年には東京五輪が決定している!
絶対に初演で見た人と、今回見た人とでは感じ方が違いますよね
そして今集団的自衛権によって、戦争というものが身近に感じるようになった事も・・・
以前NHKで林檎さんと野田さんと蜷川実花さんが3人で五輪の開会式の話をしていたのを憶えてるから
なんだか色々と重なって、今のタイミングで見るべき舞台だなと思ったわ

エッグという競技として描かれていたものが、実は生物兵器を創り出す軍事工場での話であって…
戦地に赴いて命を落としている人達以外にもこんな風に命を落としている人達がいたのだと・・・
もちろんフィクションですが、実際人体実験があったという話もあったし・・・とてもとても苦しい内容だった
そこに林檎嬢の音楽・・・胸に突き刺さる

話がエッグという競技を軸に色々時間軸も飛んで、だんだん核心に迫っていくのだけど
伏線が沢山あって、最後に一つになったときどうしようもない悲しみが襲ってくる舞台だった
あの仕草はこういうことだったか、あのセリフも実はこういう意味だったのだと
後から知って、実に良くできたシナリオだと関心してしまったわ・・・野田さんすごい
この舞台は二度三度見ることでまた見え方が全然違うんだと思う

R0120624
初日に見られて良かった!
また野田さんの舞台見たい 

mocophoto at 02:54コメント(0)stage  
LINEで送る

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
:::PROFILE

mocophoto

:::Twitter
写真家です。I'm Photographer. ホルモンヌ
:::Recent Comments
:::Archives
:::Theme
:::QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)