少しばかり「やっつけ仕事」のようになってしまうが、

この春から通い始めた(といっても2回目だが)
千葉市の新たなアクアスポット『友水館』のことを
アップしておきたい。

IMG_1962


ごく普通の住宅街の中、「え!こんなところに?」
という場所にあるこのショップ。

名前は聞いたことがあるけど、
商品として売られているのを見るのは珍しい
日本淡水魚の品揃えが充実している。

IMG_1960
IMG_1961


4月初めに、友人と一緒に初めてここを訪問し
日本バラタナゴを購入したが、

店長と魚の話で盛り上がりまくり、
3時間以上の長居をしてしまった。

店長はフィールドワークに特に明るく、
印旛沼や霞ヶ浦などの生態にも詳しい。

これまで私が興味の対象としていた生き物たちは
いわば「ペット」として確立された種ばかりだったが、

そもそも魚というのは、
本来は自然界に生息するものであり、

その自然界の魚を人間が「楽しむ」方法は、
それらを水槽に入れて、自分の管理下に置く。
という事に、必ずしも限定されない。

日本系淡水魚への興味の拡大は、
魚へ向ける興味のあり方というか視点に、
何らかの変化をもたらすような気がする。

2回目の訪問となった今回は、
タナゴ水槽のお掃除屋になる底物を選んだ。

店長がすすめてくれたのは、
ツチフキ。1匹350円。3匹購入した。

どことなくコリドラスに似た顔つきがいい。

RIMG5662
RIMG5663


このツチフキの画像は、
mixiでは既に1週間前に公開したが、

この愛嬌ある姿かたちが、
アクア仲間以外の友達にもウケている。