2014年05月25日

警視第六方面第二署の名簿で、元新選組隊士・斎藤一は維新後もスパイだったことが判明。

昨年(2013年)12月に、警視第六方面第二署(現在の東京都江戸川区・小松川警察署)の名簿の存在が明らかになった。
そして今年1月に私の勤務する霊山歴史館に寄贈され、4月20日付の読売新聞全国紙で報じられた。

新選組三番隊組長の斎藤一が、維新後に警視庁(当初は警視局)に勤めたことは知られていたが、
公文書で所属先が確認されたのは今回が初めて。



  続きを読む

(ここで続きを読む)

2014年04月13日

NHK「突撃!アッとホーム」で発見された龍馬の手紙、鑑定額は1500万円。高知県立坂本龍馬記念館に寄託され一般公開へ。

NHKの情報バラエティー番組「突撃!アッとホーム」のロケで発見された坂本龍馬が暗殺される直前に書いた書簡
「越行の記」の草稿とみられる文書の鑑定額が1500万円だったことが分かった。12日放送の同番組で発表された。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2014年02月19日

幕末・明治維新の有名人を読んで知る。(資料本・小説・漫画)

幕末・明治維新の有名人たちは、新選組以外は難しいところから入るには興味がまだ薄いので、
まずは、雑学本あたりから入ってみようと思います。
それで興味が持てたら、大人向けの資料本や小説や漫画などを読んでいこうと思います。

  続きを読む
(ここで続きを読む)

2014年02月08日

新選組(新撰組)を読んで知る。(小説)

ただいま、新選組にハマリ中ということで、いろいろな本を読み漁っています。
これまで読んだ本を記載しておこうと思います。

新選組の資料本
新選組の小説
新選組の漫画
幕末・明治維新の有名人はこちら

  続きを読む
(ここで続きを読む)

2014年02月07日

長州藩士で奇兵隊第三代総管・赤根武人(赤禰武人)。その人生と復権が許されなかった理由とは?

幕末時代の長州藩士・赤根武人(赤禰武人/あかねたけと)について調べてみました。
小説「狂雲われを過ぐ」(著:古川薫)とウィキペディアをベースに、
インターネットから情報を集めたので、間違いがあるかもしれませんが、
ざっとこんな感じのようです。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2014年01月26日

吉田松陰の「辞世の句」が敵方・彦根藩の史料から発見。

尊皇攘夷派が弾圧された「安政の大獄」で刑死した幕末の思想家、
吉田松陰の自筆とみられる辞世の句が、大獄を主導した幕府大老、井伊直弼が
藩主を務めた彦根藩関連の史料から発見された。井伊家の史料に詳しい井伊美術館(京都市東山区)が
23日、発表した。松陰にとって「政敵」側から見つかった形で、専門家は
「松陰に高い関心を持っていたことがわかる」という。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年10月28日

幕末の会津藩士・秋月悌次郎の詠んだ「北越潜行の詩」が坂下の束松峠に建立。

幕末の会津藩士、秋月悌次郎が戊辰戦争後に詠み、会津三絶の一つといわれる
「北越潜行の詩」の詩碑が福島県会津坂下町の束松峠に建立され27日、除幕式が行われた。 



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年10月26日

京都龍馬会の創立20周年の記念イベント「京都幕末祭」、11月に開催。坂本龍馬なりきりコンテストあり。

幕末の志士、坂本龍馬のファンらでつくるNPO法人京都龍馬会が11月16日に、
創立20周年の記念イベント「京都幕末祭」を京都市中京区の市役所前などで開催する。
龍馬や妻おりょうになりきるコンテストや歴史講演、堤灯行列など多彩な行事を通じて
維新の英雄に思いをはせる。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年10月20日

ドラマ「八重の桜」の新島八重以外の幕末のスーパー女性たち。【村山たか、大浦慶、高場乱、杉本鉞子】

“幕末のジャンヌ・ダルク”と言われ、スペンサー銃と刀を片手に奮戦していた新島八重
綾瀬はるか主演で、NHK大河ドラマにもなってしまうほどの大人物だけど、
幕末を駆け抜けた女傑は彼女以外にもたくさんいるんです!


  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年10月16日

歴女NMB48山本彩、関西テレビ「NMBとまなぶくん」の京都ロケで新撰組コスプレを披露。

関西テレビ「NMBとまなぶくん」(木曜深夜0・35)の京都SPロケが
このほど東映太秦映画村などで行われ、NMB48山本彩(20)が
新撰組のコスプレ姿で殺陣に挑戦した。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年09月26日

幕末の志士・高杉晋作の甲冑が山口県萩市の萩博物館で公開。

幕末の志士、高杉晋作(1839〜67年)が、奇兵隊結成当時に着ていた甲冑が、
山口県萩市の萩博物館に寄贈され、25日、報道陣に公開された。26日から一般公開される。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年09月15日

「戊辰戦争優品展」、会津若松市の鶴ケ城天守閣で始まる。

会津若松市が所蔵する幕末関連の資料を紹介する「戊辰戦争優品展」は13日、
同市の鶴ケ城天守閣で始まった。12月2日まで。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年09月12日

幕末・生麦事件、薩摩藩に斬り殺された英国人商人チャールズ・リチャードソンの生前写真発見。

横浜開港資料館(横浜市中区)は11日、1862年に起きた生麦事件の犠牲者で、
英国人商人、チャールズ・リチャードソンの生前の写真が初めて見つかったと発表した。
これまでは、事件直後に撮影された遺体写真のみ確認されていた。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年08月28日

京都/世界遺産・二条城、皇室の菊紋の下から徳川家の葵紋が…。

世界遺産・二条城(京都市中京区)の二の丸御殿唐門(からもん)(国重要文化財)に施されている
皇室の象徴・菊紋の下から、徳川家の家紋である葵(あおい)紋が見つかった。

徳川家康が築いた二条城は、1884年に当時の宮内省に所管が移っており、
菊紋はその時期に取り付けられたとみられる。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年08月05日

京都市歴史資料館で岩倉具視展、倒幕意見書などを公開。

京都市上京区の市歴史資料館で、特別展「岩倉具視の幕末維新」が開かれている。
王政復古や新政府のかじ取りに手腕を振るった岩倉の遺品や文書など、
重要文化財を中心に約60点の史料を展示している。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年08月03日

新選組(新撰組)を読んで知る。(資料本)

ただいま、新選組にハマリ中ということで、いろいろな本を読み漁っています。
これまで読んだ本を記載しておこうと思います。

新選組の資料本
新選組の小説
新選組の漫画
幕末・明治維新の有名人はこちら

  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年07月27日

新選組(新撰組)を読んで知る。(漫画)

ただいま、新選組にハマリ中ということで、いろいろな本を読み漁っています。
これまで読んだ本を記載しておこうと思います。

新選組の資料本
新選組の小説
新選組の漫画
幕末・明治維新の有名人はこちら

  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年07月25日

幕末、砲術入門時の起請文に坂本竜馬・武市半平太・岡田以蔵らの血判を発見。龍馬は初。

高知県立坂本竜馬記念館(高知市)は24日、坂本竜馬の血判や直筆の署名などが記された
文書が見つかったと発表した。入門していた高島流の砲術家徳弘孝蔵への「起請文」で、
記念館によると、竜馬の血判が確認されたのは初めてという。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年07月21日

幕末の剣豪・仏生寺弥助、三条・心光寺に埋葬か? 暗殺の諸説に新選組・芹沢鴨の名前あり。

幕末の天才剣士として恐れられ、京都で暗殺された剣豪仏生寺弥助(ぶっしょうじやすけ)
(1830〜63年)が、京都市左京区の心光寺に葬られていた可能性の高いことが分かった。
同寺の過去帳に元の名前「吉村豊治郎(ぶんじろう)」が記され、戒名が他の史料とも一致した。
江戸の三大道場の一つ「練兵館(れんぺいかん)」で鍛え上げた剣技で、
幕末最強と称された弥助の没後150年目に再び光があたった形だ。



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年07月19日

幕末の偉人らの子孫が集合、坂本乙女・榎本武揚・勝海舟・ジョン万次郎・西郷隆盛の素顔とは?

15日、ある偉人たちの子孫が一堂に会するイベントがあったんです。激動の時代を生きた
先祖たちの思いについて語り合ったひとたち。いったい誰の子孫なんでしょうか?



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年06月08日

新選組の隊士の年齢

有名どころを年齢順(生誕〜死没)に並べてみました。
生誕・死没の日付がはっきりしていない人物もいるので、あくまでも目安で。
※小説で気になった実在隊士も追記していく予定です。


  続きを読む
(ここで続きを読む)

幕末・明治維新の有名人の年齢

有名どころを年齢順(生誕〜死没)に並べてみました。
生誕・死没の日付がはっきりしていない人物もいるので、あくまでも目安で。
※小説で気になった人物も追記していく予定です。


  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年02月08日

新選組の隊士たちの歴史(追記中)

新選組の隊士たちの歴史(経歴)を、穴埋め形式で少しずつまとめてみようと思います。
ということで、常に追記中。(記載開始:20012年12月23日。どこまで埋まるかは未定)



  続きを読む
(ここで続きを読む)

2013年01月18日

土方歳三「豊玉発句集」全40句+4句。

土方歳三(土方義豊)が浪士組に参加する前に、読んだ句集が
豊玉発句集」(ほうぎょくほっくしゅう)です。

  続きを読む
(ここで続きを読む)

2012年10月30日

PSP「薄桜鬼 遊戯録 弐 祭囃子と隊士達」の感想

PSP「薄桜鬼 遊戯録 弐 祭囃子と隊士達」をプレイしました。



  続きを読む
(ここで続きを読む)