エレジーによろしく

何時だって下り腹

遂に始まったジョジョアニメ。
ジョジョをアニメで表現するにはこうするしかない!と感じてはいたので、カイジ同様寧ろ効果音文字化は正解だと思ってます。
しかし……途中で挟まれたウルジャン・ジョジョ展のCMにほとんど持っていかれました。



正直流れた瞬間息が止まると思うくらい吃驚。
億泰の高木ボイスの嵌りっぷりも異常ですが波多野君、ここまでやれる男だとは思わなかったよ……ごめんなさい。
思えばヨルムンガンドはルツの「育ちの良いチンピラ」的な演技は嵌ってたしなぁ、ジョジョ的な筋の通った男ではあるけど良くも悪くも現代っ子な気質のある仗助とは相性良かったんだなぁ……ジョジョオールスターのキャスト発表で微妙扱いして本当にごめんなさい。もう貴方以外に仗助はあり得ない。
ドラララッシュもグレートですよ……も完璧だった。
これは今から四部のアニメ化が楽しみです。
アニメ化に繋がるならワンチャンDVD買うまであるから、本当お願いします。


あとCMは各部毎に毎週バージョン出してって欲しいなぁ。
時代が合わないのも多いけどね……。

ワッホイワッホイ。
のっけからなんのテンションだと思われるでしょうがワッホイ四万十面白いから仕方ない。




ということではなく。
いやワッホイ四万十シリーズが面白いのは周知の事実というかそこは置いといて。


TW4サイキックハーツ、ようやっと自キャラのBUが完成しましたです。
ようやっと、と言っても発注してからおよそ十日なので寧ろ早いくらいですが、キャラ作ってから発注するまでが長かったのでここはようやくと言わせていただきます。もう顔無しなんかじゃない。もう何も怖くない。だが恐怖を忘れた者から先に亡くなるのは戦場の習いと言えませう。

というわけで遅まきながら自PC紹介となります。


続きを読む

PS3が値下げ、ではなくリニューアルの値段据え置きですってよ。
いやぁそろそろデモンズやりたいブルーレイ機器が欲しいんで良い機会かもしれませんが、そもそも金が無いとかほら、それでも定価¥24,980ですし、そろそろMTGもラヴニカ回帰出ますし、最近停滞気味だから回せるものはPBWにもある程度回したいし、そもそもまだ3DS買ってないし世界樹ソウルハッカーズ遊びたいしと欲望だけ際限なく膨らみ続ける人間の原罪炸裂中なのです。

MSの箱は今年に新機種出るそうですが、このタイミングでPS3ということは流石にPS4はまだ先ということなんでしょうか……そもそも今のSCEの状態で開発費用出せるのかって話で、アメリカ発のFPS&箱庭RPG需要にも陰りが見えつつあるとか、そんな状態でそれらの為だけにハードを新しく出来るのかってこともありますし、国内ではそもブルーレイ規格に合った開発なんて極一部だけとか、とはいえ年末にはWiiUで担当分野の変化も起きそうだとか、まぁ改めて考えれば来年にも出そうにないなぁなどと。
Vitaのアレっぷりもまだ記憶に新しいどころか一年経ってない。

何だか年々ゲームにかかる金ってのが洒落にならなくなってきてるような。
所謂ソーシャルゲームは殆ど宝籤ゲームになってるし、もっとスローライフに楽しめてもいいんじゃないかなぁゲーム。
したらここは原点回帰でテーブルゲーム……しかし非電源は別世界の話だよねこの場合。
今の世代の若者は、どういうスタンスでゲームと向き合っているのかなぁ。

最近は風が冷たくなってきてるけど変わらず日中の空気が蒸すもんで風向き悪いと部屋中はまだ地獄である(挨拶
9月なんてまだ夏だって夏。



さて最近はエンブレも動きが少ない、というか全体的にプレイヤーが低速に移行してるもんで動くに動けないし、サイファー(でいいのか略称)は依頼が混み過ぎだしBUも発注はしたものの完成予定が丁度一月先、とこれは前後する可能性が高いんで数値だけで判断してますが、ともかくPBW関係はどうも動けなくなりがちなので触れすとレーションが溜まりやすい状態で御座います。
サイファーのPCはBU出来たら紹介します。


というわけでネタも無い状態でありますが、サイファーでのPC作成は久々に設定だけでなく、動かしやすさとか自分なりのポリシーのような物を反映させてみたので、ちょっと自分なりのキャラクター作成時に心掛けていることとかを纏めて書いてみようかなぁと。
そんなもん人それぞれだと思うけど単に自分が書きたいだけってことで。

続きを読む

抜刀術って本当に速いの?
http://brow2ing.doorblog.jp/archives/1729500.html



記事中の動画が懐かしくてちょっと一口。


実際居合いっていうのは、撃剣のような所謂見せ物的な意味合いが強くて、というかそもそも見せ物としての抜刀術ってのが居合い抜きという分類もあるそうで、巻藁斬りや演武のようにあくまで他人に見せる技術って側面が大きいんですよね。

とはいえ実戦で使えないものというわけでもなく、るろうに剣心で「スピード重視の一撃必殺」というイメージが強くなっているだけで、実際には納刀状態から如何に早く抜刀状態に移行するか、また抜刀状態の相手に対して如何に納刀状態で対抗するか、という不意打ち目的、逆に不意打ちを迎撃する目的の技でもあります。
抜き打つよりも、とにかく早く抜くのが理想で、その辺は西部劇的なクイックドローとも似ているかもしれません。

故に各種メディアで居合いが如何にも必殺剣みたいな扱いになっているのにどうも違和感を感じておりまして……シグルイなんかは居合いが必要な場面でしか抜き打たない、そんな描写が徹底しているようで中々好感が持てましたが、変に偏った知識が身に付くと漫画にしろ何にしろ素直に楽しめなくなるなぁとこの歳になって実感しております。



だからさ、日本刀のアビリティにまず居合いっての何とかなりませんかお富さんや……。

ああやっぱり更新に間が空くいけないいけないと思いながらもこれがいいんだろうと反応を隠せない(挨拶
まぁかつて毎日のように更新してたときも大体の内容は現在のTwitterで充分な内容ばっかりでしたけどねー。


さてネット環境爆破が長いことだったので今更なんですが、今年初頭にはアーマードコア糠磴い泙靴拭
前作のハイスピードハイエンドな無双感と違い、重く渋くむせる鉄臭さの空気はそれはそれで良い物だ……ったんですが、ネット対戦前提というのは正直宜しくなかったかなぁ、などと思います。正直シナリオクリアしたらそれ以上って感じにはならなかったんですよねぇ。
元々機体をチューンして自分だけの〜という度合いがとにかく深く細かいゲームで、その分「お一人様限定」みたいな空気が強く、それでもいいというのがアーマードコアというゲームの特色とも言えたわけで、自己満足の度合いを極限に高めるのがゲームとしての気持ちよさだったと思ってました。
自分でカスタムした機体で無数の猛者がひしめくフィールドを駆け巡る……これは魅力的に過ぎる提案ではありますが、人と人が向き合い、また勝利という目的を共有するチーム戦においては、自己流というロマンが入り込む余地が極端に少なくなってしまう、と感じております。
実際垢砲ける陣取りはとにかくシビアで、新規への入り口としては果てしなく狭い門となっている印象が拭えませんでした。

オンライン要素がないと話にならない!と一年発売を遅らせてでもゲームの方向性を変えたそうですが、オンライン要素はシンプル且つオマケ程度でいいと思うんですよ僕ァ。だって前述の通りアーマードコアは個人のめり込むゲームであって、そこで他人とちょっとでも交流できる要素があればそれで事足りるし、充分盛り上がるもんだと思うんですよ。
自由は競争を呼び、競争はロマンを淘汰する。
それは一面の真実であり楽しさでもありますが、格ゲーがそうであったようのロマンという楽しさが消えていくことは先細りがスタートの地点から見えてしまうことでもありまして……もっとシンプルにするか、若しくはもっと多様な交流を公式が用意すべきだったのではないか、と思います。


などと書いてしまいましたが、正直前作であるフォーアンサーが面白すぎたってのはあると思います。
正直アーマードコアというネームがなくとも充分なくらいに完成度が高く、量産の効かない高性能機が音速で戦場を飛び回る快感はハイスピードアクションというジャンルにおいてはロボット物として究極に近い位置にあるのでは、というくらいに嵌ったし好きでした。
荒廃腐敗に革新と重くも味わいのある本編ストーリーに、ロボットや乗り手の味、更に後期レギュレーションで成立したロマンと追求を両立したオンラインでのバランス、正直シリーズの(ほぼ)初体験としては入り口が広すぎたしクオリティが高過ぎた、と。

何にせよ次回作はまた一人遊びの比重を強くして欲しいなぁと切に願います。

更新再開してから四日放置とかこれは許されざるよね。
とりあえず自虐風に開始すれば大丈夫という風潮に胃を唱える男達の以下略。


先日、夢枕獏著のキマイラシリーズを読み始めました。
学生の頃から新品古本と探していたのですが一向に見つからず(※本は本屋で直接買いたい派)諦めていたのですが、この際読むだけでもいいと諦観の境地を脱し図書館で単行本版を借りてみました……書庫行きだったので女性しかいない司書さん方に天野表紙の夢枕文体を運ばせるというある種の外道行為これはたまらん。
たまらん行為であった。

どうでもいいけど夢枕文体のガイドラインまとめは正気では読めぬよ。
たまらんガイドラインであった。


元々闇狩り師シリーズが好きだったし、伊藤勢先生の作画とストーリーが激熱なキマイラ天龍変も大興奮で読み進めた身としては夢枕獏的な荒唐無稽で、あまりに猛々しく生々しい現代伝奇はすんなりと頭の中に入ってきました……夢枕先生は描写というか文体は結構淡泊で読みやすいのですが、その淡泊さで激烈な変動や艶めかしい濡れ場を描ききってしまう辺り非凡な物を感じるのです。
しかしこの作品中の男共はあまりに情動に素直すぎるのではないか。
葛藤しても結局ズッコンバッコンしてぇ!に落ち着く辺り流石過ぎる。
それともこれが草食系男子の失った肉食系な牙なのであろうか。
もといチンk



とりあえずは一・二巻を読了。
キマイラの描写よりも円空拳の動きや発勁のメカニズムの方にのめり込んでる辺り読書一つにしても性格とか性癖は出るよなぁと思いつつ、十年下の学生に一目惚れした挙げ句誘惑してズッコンバッコンしてしまう涼子嬢はどうなんだと生暖かい目で見ております。

さぁてどのくらいで最新刊まで辿り着けるかしらー。

一年振り以上の更新、ということになりませう。


あんまり参加意欲の湧かなかったTW4サイキックハーツですが、それでもスルーは忍びないとPC登録はしたので、これを機にブログの方もちょっぴりマイナーチェンジしてまた更新していこうかなぁと思った次第。
twitterもかなり閉じた交流しかしてないので情報発信の場は持って悪くない。

ブランクもあるので更新ペース保てるかどうか我ながら不安ですが、また宜しくお願いします。


登録PCとかはまた後日。

やっぱり更新しないことに慣れてしまうといけないね(挨拶
あ、GWオフは楽しかったでござるよ。



さて本日は待ちに待ったMTGの新エキスパンション、新たなるファイレクシアの発売日。
突出したカードの存在こそ薄いもののファイレクシアマナを初めとした下の環境でこそ輝くカードやら、遂に登場したあのお方のプレインズウォーカー版、そして二色剣最後の一振りと昨今の入れ替わりが激しい環境を更に加速させること請け合い・・・・な上に旧来からのMTGプレイヤーには溜まらないファイレクシアの復活と楽しみにしまくっておりましたよはい。

購入量は予約分一箱と、更に追加の一箱+4パック。
我ながら随分買ってしまったもんですが後悔など無い。無いんだ・・・・。

続きを読む

いやはや一度更新の間隔が空くとどうにもいかんね(挨拶
というわけでこれからはもっとペース上げて更新・・・・できんのかしら。



さてエンブレ、なんぞ最近の入隊者ラッシュに恐怖を感じつつも旅団シナリオが実装されたぞ万歳!な状況なわけですが。
いや、だった、と言うべきか。
正直旅団シナリオの仕様がねぇ、どうにもね。あかんみたいで。

まぁ候補生にしか発注できないってのはまぁいいとして、モンスター退治意外に選択肢ないってのが。
個人的にはどうやっても後味悪い結果にしかならない人斬り辻斬りシナリオとかやってみたかったんだけど何だよ何だよこんなんモンスターを斬り殺したって何時も通りじゃあないか意味がないじゃないか。人間同士のドロドロギトギトな怨嗟と悲嘆から生まれた血腥い状況を完結させる為にどん底へ突き落とされる結果となろうが剣を抜かざるを得ない糞ったれの頭蓋を割らねばならないってのがいいんじゃないか。じゃないか。


それにシナリオの内容もどこまで許されるかとか、候補生の文章力とか得意傾向とか色々あるので速攻発注はしないし、場合によっちゃやらないだろうなぁ、と。まぁゲームの中身とかバランス考えれば無茶は出来ないし、無い物ねだりの類だってのは分かってるんですが。


とりあえず今はGWオフを愉しみにしておきませう。

結局先月は一回しか更新しなかったねマジパネェ俺。俺パネェ。


というわけで新年度! そして俺誕生日! 俺誕生日俺おめでとう!
もう25だよ時の流れの速いこと。このブログ始めたのがもう・・・・数えるのやだなぁ。

そして今年は誕生日記念と言うことで携帯の機種変してきました。
三年近く使った愛機もボロボロ、そろそろ休ませなければということでございます。

そして機種変先はスマァトフォン! 流行のアレですよ、体脂肪率なんかとは無縁のこん畜生ですよ!
更にスマァトフォンと言えば林檎の会社のアレですよアレ!
しかもノリに乗って林檎の会社のタブレットとか林檎PCも大枚叩いて買っちゃいましたヤッフゥ!
既に音楽プレイヤーが林檎のアレだからこの際一気にやらかしてしまおうということでしてね!
これからは世間から後ろ指さされる林檎ユーザーとしてやらかしてきますよ!

続きを読む

お久し振りです。貴女の私のGでございます。
何とか一ヶ月更新無し状態を回避すべく書いております。


いやはや更新無いのでまさか地震で・・・・などと不安になられた方もいるやもしれませんがというかいてほしいなぁ心配して欲しいなぁという構って心理はともかく、地元神奈川では特にこれといった震災も起きず。まぁ職場では色々落ちたり割れたりで大変でしたが我が家は何と物落ち0のノーダメージという快挙。ズレてもいない。震度5はあったろうに何故。
ともかく地震は無事だったんですが、何故か親父殿が回線工事を頼んでおりその影響で暫く回線が使えない状況に・・・・一週間も無かったんですが。こればっかりは地震の影響受けてるだろうと思ったらそうでもなかった運が良い。


というわけで久々の更新でしたがここから話を広げるのも面倒記事の内容考えると微妙な感じなので、今日はこの辺でお終い。また近い内に何か纏めて話を書くかもしれないのでそれまでお待ちを。

先日初めて次のレベルまで1状態になったよ。
PBW始めてから結構経つけどまだ未経験だったんだよね! やったね!









あの不完全燃焼感はもう二度と味わいたくねぇな!
とりあえず今はもうレベル30になったよヨゴレさん……!

というわけで30アクセとか30属性とかで大幅強化。
これでもう前衛(笑)とは言わせない! いやそれでもそんなにタフじゃないけど。


しかしエンブレはキャラクターのステータスが分かりやすく諸々の数値に反映されるから弄る分には凄く楽しいね。どの能力数値とアビリティとアクセサリーがベストの数値になるかという思案はレベルが1上がる度に恒例となっている楽しいイベントです。
とはいえヨゴレさんはTフラットだからそこまで深く考える必要ないんですがね。
とりあえず今はレベル31の電刃衝強化が楽しみでございます。

ああ寒い寒い。初っ端から万引きとか配送ミスとか心も寒い(挨拶



さてMTGプロツアー・パリが開催されましたねー。
ミラディン包囲戦後初のプレミアイベントということで動向は注目しておりましたが、先までのメタの激しい変動を更に上回る驚愕の結果でした。いやそれはごく最近のメタの流れを見てなかっただけなのかもしれませんが。


しかしヴァラクート全滅は予想できなかった。別段メタで読み負けたって訳でもないだろうし、何よりメタゲームの不利を覆せるパワーのあるデッキだから最低でも一個はTOP8に残ると思ったんだけども……逆に台頭してきた青白とかボロスとか、石鍛冶の神秘家の強さがようやく過程とか想像から実になった結果なんだろうなか。
青黒の全滅はまぁ、先の世界選手権はメタ変動を読み切った結果としてあのデッキが出て来ただけだろうから、驚きの結果ってわけでもないかしら。テゼレットデッキは面白そうだけど今後デッキタイプとして定着するかどうかは未知数・・・・過ぎるくらいかな。強いのは分かるんだけど。


まぁこの結果から何かが高騰する、ってのはそうないと思うんですが。
それでもジェイスがまた五桁に戻るとか。石鍛冶の神秘家が2000の大台とかはありそうな。
でも下手すれば石鍛冶が賛美ババァとかパルスと同じレベルまで上がるかなぁ、ちと活躍しすぎ。
剣二種はそもそも搭載数が少ないから上がるこたないかな。



とりあえず自前のトリココンをCaw-go型に改造してみようかしら。
デッキタイプが増えてくると楽しいね! あとンヶ月相棒のギデオンは使い倒すね!
あぁ楽しみだね。

何故雨に打たれながら本を返しに行かねばならなくなったのか(挨拶
あと京極本がことごとく書庫保管てのはどういうことなんでしょうかね。かね。



さてネタは在るはずなのに気力が持たない今日この頃皆様如何お過ごしでしょうか。本日は図書館のラインナップがあまりにしょぼかったのでブックオフに吶喊したら100円本10%オフというなんとも微妙なフェアに遭遇したので今更大正野球娘と百器徒然袋・雨を購入する。野球娘もう100円で買えるんだー・・・・市場の流れが速いのか、単にそれだけの時間が経ったのを自覚出来ないくらい歳喰ったのか。イヤな話だったね大川透ボイスで。

でも今日の話はそこじゃないのよ。
先日適当にテレビのチャンネル回してたら神のみぞ知るセカイがやってたのよ。再放送。
夕方にアレを放送するという心意気とか意外なクオリティの高さにちょっぴり心動かされ、給料日前の極貧状態にも関わらず今更ながら漫画単行本を買ってきました。とはいえ現刊行全巻は無理だったので6巻まで。

神のみぞ知るセカイ 1 (少年サンデーコミックス)神のみぞ知るセカイ 1 (少年サンデーコミックス)
著者:若木 民喜
小学館(2008-07-11)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


今更感漂うけど以下あらすじをば。

あらゆる女性の心を思い通りに操り、必ず恋に落とすという〝落とし神〟の噂があった。
女性の心の隙間に入り込み復活の時を待つ悪人の魂、駆け魂の回収を任務とする若き悪魔・エルシィはその噂を聞きつけ〝落とし神〟桂木桂馬に駆け魂を追う相棒(バディー)になって欲しいと迫る。
だが桂馬少年は「現実はクソゲーだ!」と豪語する生粋のギャルゲーマーであり、落とした女性は2Dだけ・現実じゃ女の子と手も繋いだこともないというオタメガネだった!
しかし任務未達成=死という詐欺じみた契約を結ばされた桂馬は嫌々ながらもゲームでの知識・経験、それらを無駄に天才的な頭脳で活かしながら3D女子の攻略に乗り出す! 果たして2Dの神は3Dの神たり得るのか!?



設定からして末期感全開、中身も作者のゲーム知識と主人公の末期感がリンクしまくり少年誌でやっていいのかよというくらいにアレな内容・・・・ではあるのだけど、週刊誌の早いテンポや展開が、とにかく色んな女の子を登場させて話を進めるスタンスと非常にマッチしてかなり唸らせられます。
絵柄はポップで簡素な感はあれど綺麗で週刊誌の漫画とは思えないほどのクオリティ。
マギのついでにちょくちょく読んでいたから中身の面白さはある程度知っていたとはいえ、改めて単行本で読むと作品単体の実力がよく分かります。入り口からして読者の選別が厳しい作品だけど、そこを抜けられるならハマる確率は相当高いんじゃないかと。



そして個人的には女の子より主人公の桂馬の方が可愛いと・・・・別にウホッとかそういうのでなく。
桂馬の現実での未経験者っぷりが女の子の攻略時に良く出ていて、特に攻略山場ってところでのテンパり具合の初々しさがもうね、現実がクソゲーとか言ってる癖にこの青春感がね、いやぁラブコメってやっぱり男と女の両方が揃わないとやっぱりダメだよねと強く思わせてくれるというか。いや女の子も可愛いよみなみ可愛いよみなみ。

というわけで少年誌ならではの手軽さもあるので普通にオススメです。
アニメ二期も楽しみだね。色んな意味で。色んな意味で。

前回の記事にもそのようなことを書いてたのだけど、ジャガーに惚れました。
横田でも飛び掛かるのでもなくNIRVANAのアレです。ギターです。



地元があらゆる意味で死んできているので遊びにせよ買い物にせよ気分転換にせよ町田へ行くのがスタンダードになりつつあり、そしてあすこは小田急沿線地域の中でも有数の楽器店集積スポットとなっているので冷やかしが趣味の自分にとっては嬉しい限り・・・・というわけで町田楽器店の中では一番雰囲気が良いイシバシの中古ギターコーナーにてUSAのジャガー・キャンディアップルレッドを発見したわけですがこれがもう一目惚れ。
このカラーリングのジャガー自体は相当に新しい機種なようでヴィンテージというわけではないのですが、あの暗めの電灯に照らされ輝く赤と独特の鋭曲線を持つジャガーのボディから運命的というかオーラ的なサムシングを視覚にて確かに捉えました。BECKでコユキがテレキャスとかSGとかムスタングと出会った時的な電流が。その時俺に電流走る……!的な。

とはいえ洋物の、それも際物に類するギターであるから値段も相当。
イシバシで見かけたのは中古ではなくアウトレットでしたが、値段は149,800円。通常新品では安くても165,000円を下回ることはない。
あー世知辛いね。どうして音楽趣味ってこんなに金かかるんだろう。



とりあえずは今年の目標。なんとか半年以内に十万作ってローンの柱にするのです。
幸い分割でもン回以内なら金利0というサービスも多いようなので夏頃にはきっと。


でも今年からまた云々とかで出費が嵩むのよねーゲハハハ。
素直にJAPANで我慢しろって天啓でも諦めきれない人の業。

昨日見たUSA 62'sのジャガー・キャンディアップルレッドが忘れられない(挨拶
こ、今年はあれを手に入れるの目標かなぁ!


さて昨日はミラディン包囲戦の発売日。
一年前のWWKを凌ぐかも知れないガッカリ振りが既に話題沸騰なわけですが、それでも久々のソート無しで剥く楽しさがあるとかか各種頂点の運用方法考えてwktkしたりとか虐殺のワームの虐殺振りに心ときめいたりとかテゼレットがジェイスにまたバラバラにされそうとかそれは関係ないな。
とにかく新しいエキスパンションが出ると多少なりとも揺れ動くものがあるのですよ。


というわけで昨日はブースター7パック購入。流石に1ボックス買う勇気はなかった。
兄の分も7つ買ってパックウォーズで楽しみましたとさー。
そして出現したレアは以下の通り。


・墨蛾の生息地
・大量破壊の網
・饗宴と飢餓の剣
・赤の太陽の頂点
・ファイレクシアの槽母


墨蛾と黒緑剣出現で大勝ちでございます。やったね○ちゃん。
昨日ショップで見た限り墨蛾は通常レアトップ、黒緑剣が神話の第二位とかなり幸先が宜しい。
虐殺のワームが出なかったのは残念だけど落ちついた値段だし揃えるにも不都合は・・・・。








うん、分かってる。
なんで7パック買ってレア五枚なんだって。
それはね。



エラーパックに当たっちまった!
しかも二連続!


両方ともレア枠が何故かアンコモンにダウングレートされているという最悪の結果。
いやさぁ、たとえ糞レアが出たとしてもパック開封においてレアの枠ってのは重要なものでさ。
一喜一憂、その枠を覘くことが開封の醍醐味でもあるんだからさ。そりゃねぇよってさ。

しかし今回は同様のエラーに遭遇した人もいるみたいで、Foil枠にも異常の報告があったり。
そういえばパッケージがやたら脆かったけど管理態勢どうなってんだおいおい。


というわけで結果は勝てても素直には喜べない状況。
これじゃあ素直にブースター買って開封ー、とかやらないなぁ。ドラフトにも影響出るんじゃなかろうか。
ううむ残念である。

ちなみに兄は荒廃鋼とテゼレット引きました。
自分がお使いして買ってくると何故か兄の引きが神になる法則。

一月は割と長く感じたけどそれでももう二月なんだぜ(挨拶
もっともっとロックに生きようと思ったけど急に寒くなったから諦めた。


さて気が付いたらエンブレ一周年、ヨゴレさん誕生一周年、そして遊撃隊『ラスト・アライアンス』一周年を迎えました。今までの富ゲーと比べるとエンドブレイカーという存在とか資質が集団ではなく個人の性質に依存するような感じだったので物語が進んでる感じが薄く、それ故に何時の間にか〜な一周年で御座いました。まぁこのくらい緩くて自由なのもいいもんだ。なんかAFOやってる時の感覚思い出した。


そして一周年だから何というわけではないのがオレ流。そしてヨゴレ流。
オフ会は開催するけど逐一何かの記念だのでイベント事ってのが煩わしくて、結局一周年立ったよ思い出とか騙れば語ればいいじゃんなスレだけ立ててあと放置。年月に追われるような記念日なんてまっぴらなのさ。イベントは専門家のフィールドさ。僕はまだエンターテイナーじゃあないのさ。特に意味は無い。
とはいえ設立後暫く一人寂しいテント暮らしが続いてた時からは想像も出来ないほど肥大化してしまったラスアラを見ると何か使命感的な物を感じるというか。逆にこんなところに囲い込んでしまって隊員の方々に申し訳ないというか。本家バンドのLast Allianceの方々に獄門(※晒し首)で詫びなければならんというか。何度言ったか分からないけど、どうしてこうなった。


まぁ何が起きてもなるようにしかならない。なるようになった結果がこれなんだろうと無理矢理納得。
さぁヨゴレさんが死ぬか、それともこっちの感性が死ぬまで走り続けようじゃないか。




死んだらそれはそれで笑える気がする。ヨゴレさんの場合。

最近時間取れないとか諸々の理由でサボりがちになっていたのを反省し、ギター熱再燃中。
いや最近あまり足を踏み入れてなかったハードオフでギター眺めてたらどうもね、こみ上げるモノがね。眺めてるだけで声かけてこない楽器屋(ハードオフは中古電機屋だけど)ってのはいい。中古ギターの入れ替わりを眺めてるだけでもいい。一万円以上の楽器全品20%オフとか金ないんだから誘惑しないで止めて止めて。


というわけで基礎の基礎から反復中なのですが、同時に音作りの勉強もすべきかと考えたり。
素人なんだからもっと基本的なことから真面目にやれってのは分かりますが、それでもその反復を少しでも楽しむ為にも自分好みの音の探求ってのはやって損のないことだと思うのですよ。決してコード移動をまともにやれない自分からの逃避ではない。多分。

そういう理由もあってエフェクターの購入を検討しているんですがこれがまたね。
値段は高いしメーカーとか種類は多いしで何がなにやら。何から手をつければいいのか。
ディレイとかオーバードライブとか名前とどういう効果を持っているかは何となく把握しているんですが、流石に種類が同じならどれも一緒とは考えないし、やっぱり値段を考えるとあんまり大雑把な買い物には出来ないので悩んでおります。
多分にネタの意味も含んではいるんでしょうが。Blues DriverことBD-2とかはコストパフォーマンス等から神エフェクターとか呼ばれてるみたいなんで手を出してみようか考え中。悩むくらいなら試奏しろって話なんでしょうがこの腕前でエフェクターの試奏とか何の恥辱プレイ。


ここは詳しい人に話を伺いたいところですが流石に周囲にいない。ギタリストがいない。
ぼっちミュージシャンには辛いとこだす・・・・次の給料日まで約二週間、どうしたものか。

流石ハードオフ少し目離しただけでチェックしてた中古ギターがもうないぜ!(挨拶
いやジャガーよりジャズマスの方が好みなんだけどね。



さてちょいと遅れましたが先週手に入れたCDの感想をば。
先日購入した気に入ったハヌマーンのミニアルバムで御座います。

RE DISTORTIONRE DISTORTION
アーティスト:ハヌマーン
バウンディ(2010-06-09)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る



前回のアルバムと比べると良くも悪くも大人しく落ちついてしまった感じがありますが、クオリティはそこから更にアップ。インディーズ、しかもその領域でトップとも言い難いところでこの完成度とは本当に恐れ入る実力。ハードやソフト含め作曲編曲の環境がアマチュアでも相当なレベルで行えるようになったという面はあるかと思いますが、それでもここまでやらかしてくれると将来には否が応でも・・・・あ、でも下手にプロになったらその方が生活苦しいとかあるみたいだしほどほどにねほどほどに。

しかし個人的には前述の大人しく落ち着いてしまった感じ、というのが若干マイナス。
もちっと前回のような荒削りでもハイテンションな曲が多くてもよかったのに、と思います。
でもミニアルバムだしその辺は仕方ないかしら。次に期待ってことで。

このページのトップヘ