2017年

明けましておめでとうございます。
今年もよろしく願いします。


って、もう2週間過ぎちゃいましたが。。


今年の私の目標は、

「老後の生き甲斐を見つけること」 です  ← 爆笑

いや、爆笑なんてふざけている訳ではなく、
真剣に考えています。

そういうのって、早いうちに考えておかなければ、
実際、老いてからでは、
「今更もう遅い」って、なる可能性大。


それで、年末から始めたのが、
アコースティックギター。

学生の頃、超下手糞なバンドを組んでいました。
2011年に娘が大学に入学し、
軽音サークルに入って、バンドをやりだしたのを見てて、

「ああ、ギター、懐かしい。 又、やってみたい!」
と、即効、ギターを購入。

しかし、1か月程で挫折。

指が痛くなるの、若い頃だったら、
耐えて耐えて乗り越えられたのに、
もう耐える気力がなかった。

ストロークは、なんとか出来ても、
ピッキングが全然、思い出せない。

そして、あっという間に5年の月日が流れ、
ギターは埃をかぶり、弦は錆びていました。


それが、あるきっかけがあり、
もう一回、挑戦してみようかなと。

今って、解らない事、ネットや動画で、
何でも教えて貰えるので、
本当に便利。

弦の張替えも、かなり滅茶苦茶になったけど、
なんとか出来た。(ギター、傷だらけになったけど 笑)
やわらかい弦に変えたので、コードも押さえやすくなった。

そして動画で、初心者用の講座を観ながら、毎日弾いています。

エイトビートのストロークしか出来なかったのに、
16ビートのストロークが出来るようになって、
めちゃくちゃ楽しい!!!

気持ちが若返る!!!  せめて、気持ちだけでも!!


私の世代の若い頃って、
フォークギターに嵌る人が沢山居た。

もうすっかり、おじさん、おばさんになって、
又、始める人が多いと聞いている。

ぼけ防止にもなるし、
おばさんバンド組むとか、まったくの夢でもないだろうし 笑

ある程度、弾けるようになったら、
個人レッスンに通って、レベルアップを目指すつもりです。


ギター、バリバリに弾ける、
カッコいい、おばあさんになりたい!!

12/15 フラカン 京都磔磔

2013年3月に初めてフラカンのライブに行って、3年半程たって…
数えてみたら、今回の磔磔(たくたく)で、18回目だった。

磔磔でのフラカンは、すっごく人気があるからか、
去年あたりから、ファンクラブでも1枚しか取れなくなったので、
行くの、凄く迷った。

徳永さんのライブなら、一人でも全く平気だけど、
フラカンは、オールスタンディング、
ファンのボリューム層も私より、うんと若い人達。
ひとりで行った事はない。

なんか、寂しいな、
どうしようかな、 京都まで行くの、面倒だな、
でも行かなかったら、後で凄く後悔しそう…




行って、ほんとにほんとに良かった!!!
開場待ちで並んでいた時は、やっぱり居心地が悪かったけど、
ライブが始まった途端に、超幸せ!になれるんだから、
どんだけ、フラカン好きやねん、私って 笑


圭介君、唄も動きもキレッキレッで絶好調、
バンドの演奏力、相変わらず半端なし!!
又もや、最高に最高のフラカンだった。

フラカンを観てると、

きっと来年も良い年になるよ、
楽しい事、幸せな事、いっぱい巡り合えるよ…って、
凄く前向きな気持ちになれた。
そういうバンドなんだ、フラカンって。

この日のセトリは、もう一年前になる、
フラカン初武道館のセトリとかなり被っていたので、
あの日の感動が蘇ってきて、
何度も泣きそうになった。




ライブが終わって外に出たら、
物販に、前々から欲しいと思っていた、
インディーズ時代の磔磔でのライブCDが出ていたので、
手に取って、買おうと思ったら、
リーダーのグレートが目の前に居て、びっくりした。
いつもは、会場をすぐに出るので、
グレートの物販には遭遇した事がなかった。

CDにサインをしてもらうには、
保護シートを剥がして貰わなければいけないので、
手間を掛けさせて申し訳ないかなと思ったんだけど、
気持ちよく、愛想よく、手際よく、
サインして貰えて、握手もして貰えた。

「親子でファンです」って言ったら、
「ありがとう、そう言ってくれる人、最近増えてます」
って、言ってくれた。


帰りの電車で、その旨、娘にLINEしたら、
「ひとりで磔磔行ったの? 凄い!」 って褒めてもらえた。

駅に着いてから家まで、いつもは約8分の道のりが、
元気100倍! 5分で到着!
2時間半、立ちっぱなしだったのに。
これからも、娘から「凄い!」って言われる母でありたい。



 
IMG_0080

徳永英明コンサートツアー2016 びわ湖ホール

8月に体調不良で延期になった、徳永さんのびわ湖ホールでのライブに行って来ました。

3月始めに、6時間に亘る開頭手術をしていた事が公表された時は、
今年のツアーは無理なのではないか、いや中止にしてほしいと思いました。

ご本人もファンも、いろんな想いが交錯した一年でしたが、
無事に先月、東京国際フォーラムでのファイナル公演を終えられ、
本当に超人というか、怪人というか、
「念ずれば叶う」を貫き通す人は、凄いと思いました。


びわ湖ホールでのライブは終始笑顔だった。
意識して、笑顔で行こう!と思ったって、言ってたし。
MCは少なかったけど、結構、笑わせてくれました。
暖かいライブでした。


エンドロールで流れる、
「presence」

本当に、胸に沁みる名曲だ。
心の声から出た歌詞には、嘘がない。
だから、伝わる。

転げても転げても立ち上がる。
そんな見本みたいな、超人 徳永!
きっとまた、こんな名曲を生み出してくれるでしょう。

あなたのファンでいることを誇りに思います。

来年の活躍も楽しみにしています。


 

11/27 ルーマズマガサンvol.8

早いもので、8回目のルーマズマガサン、無事終了しました。

一日中、雨の足元の悪い中、ご来場下さったお客様、
有難うございました!

今回もお客様と出店者さんと、一日楽しいお喋り。
もう、ほとんど喋り続けていました 笑

自律神経がどうのこうのと言ってるけど、
あれだけ喋り続ける体力があるんだから、多分、健康なんでしょう 笑

とは言うものの、視力への不安もあり(ずっと眼科にかかっています)、
来年以降は出店回数を大幅に減らすつもりです。
少しでも長く続ける為に、無理はしない事にしました。
次回の予定も決まっていません。


今年の10月で、出店デビューから丸10年が経ちました。
長かったような、短かったような…
いろんな思い出、出会い、風景が胸をよぎります。
楽しく充実した日々を与えられて、本当に幸せでした。

ちょっと、感傷的になってるけど、
まだ引退はしませんので、よろしくお願いします。 

(しばらくは、雑文ブログになると思います 笑)



 

完全に嵌った!高橋優  「beautiful」

久々の投稿です。

秋出店は、エントリーしても落選ばかりでした。
出店します!とお約束していた、お客様、本当に申し訳ありません。


遅れてきた更年期障害(笑)もあり、軽度うつ状態で意欲もなくなっていましたが、
友達に勧められた「命の母」が効いているのか、気のせいなのか、
少しづつ元気が出てきました。

そして、やっとやっと、
待ちに待った出店が近づいて来ました。

ルーマーズマガサンvol.8

素敵な作家さんが集合の癒しの空間、時間です。
沢山のご来場をお待ちしております。




一度、記事を書いた事のある、高橋優君。
32歳だそうで、早くに出産していたら自分の子供位の年齢 笑

MTVの番組で、フラカンの深夜高速をカバーしてくれて、
それが、もう本当に凄くて、何度もリピートして聴いているのですが、

最近、高橋君のニューアルバム発売の情宣番組のひとつに、
「MTVで、面識のなかったフラカンと高橋優の対談が実現!」とのニュースに
又、ぐっと親近感が沸き、動画を巡っていたら、
アルバムに収められている新曲「beautiful」が、ショートバージョンでアップされているのを発見!!

聴いた。
これ、泣く。  泣いた。

フルで聴きたい。
アルバム、買おうか…。

それで、アマゾンで視聴する。
いい。  なかなかいい。  買おうか…。

でも昨日、「手嶋葵」のCDを買ったばかり。
又、3000円出すの迷う。  ちょっと冷静になろう ← 貧乏


と思っていたら、その夜に鶴瓶さんの「A- studio」に高橋君、出演してた~~~!!

そんで、最後に「beautiful」をフルで唄ってくれた~~~!!
(Twitterでもトレンド入りしていた)

鶴瓶さんが、
「僕ぐらいの年齢でもグッとくる」みたいな事を言ってたけど、
たしかに彼の楽曲のファンは、10代、20代がメインだとは思うけど、

フラカンの「深夜高速」の歌詞にもある、

「感じる事が全て」 「感じたことが全て」

年齢だとか、男だとか女だとか、そんなものはどうでもいい。
即効、アマゾンでポチりました。





大きな挫折を経験して、地べたを這うようにして生きて来て、
なんとか立ち直った、
そんな経験のある全ての人に響く唄だと思う。



livedoor プロフィール
出店のお知らせ

3/19(日)
なみきみちマルシェ
丹波並木道中央公園
10:00 ~ 15:30

最新コメント