2005年03月

2本つれました。

f53fba1d.JPG3月29日(火) 晴れ
 朝北風が強く白波がたってましたが、だんだん風も弱くなって暖かい一日でした
 雪はほとんど融けてしまいました。 
 
 釣果 ベンジャミンさん ラージ最大38センチ 2本 ジグヘッドで。 

スモール釣れました!!

3月27日(日) 晴れ 今日は朝からいい天気で暖かい一日でした。 
久しぶりにスモールが釣れましたよ!! 合計3匹釣れました。 サイズもよく楽しめたみたいでよかったです。デカイ草魚を40分かけて釣り上げたお客さんもいました。
槙石さん ラージ最大40cm 2本 スモール最大41cm 2本 シャッドシェイプで。
斉藤さん スモール最大42cm 1本 ハンハン ジグヘッドで。

やっと晴れました。

70c593d9.JPG3月26日(土) 雪のち晴れ
 おととい、昨日と雪が降りだいぶ積もりました。真冬のような天候の中お客さんが出てくれましたが、残念ながら釣れませんでした。でもこの厳しい時期からやってれば上手くなるでしょうね。
 明日は晴れて気温も10℃くらいまで上がり、穏やかな天気になるそうなので釣り日和でしょう。なかなか活性が低く難しいですがそろそろ外に出て釣りのできる季節ですよ!

きれいでした。

ca01fa95.JPG 3月24日(木) 曇り
 昨日の夜また雪が降り、山がとてもきれいだったので写真を撮ってきました。それにしても本当に大町は雪が降る所だなと思います。まあその分四季がはっきりしていて、遊んでいても飽きないし気持ちがいいんですけどね。
 今日は船外機について勉強しました。エンジンをかける要因として良い空気、良い燃料、良い火花が重要です。釣りをやる人は覚えておいて損はないですよ!特定外来生物法の法律施行規則に対してのパブコメの募集が短期間で行われています。意見のある人はぜひ送りましょう。

湖の状況

c545b70a.JPG 湖の浅い所をボートで回って見ました。だるまや本店の前にオイカワの群れがいました。当店より少し北にある大きな建物の大きな桟橋の下には30cmくらいのバスが結構ついていました。写真は昨日の木崎湖です。前の日に雪が降ったので山がとてもきれいです。

大会日程決まりました!

モダンボート主催、バスフィシングシリーズ戦(全4戦)の前半戦日程決まりました。第1戦6月26日(日)モダンボートcup 第2戦7月31日(日)テリーズcup(ハードルアーオンリー) 第3戦、第4戦は未定です。 シリーズ戦なので全戦参加すれば一番楽しめますが、もちろん1戦のみの参加もOKです。第2戦はハードルアーオンリーなので、トップや今話題のビッグベイトやS字形なんかで釣れたら熱いですよね。大会後のバーベキューやゲーム、ごみ拾い、ゲストなど予定しています。とにかく皆で楽しんで盛り上げましょう!友達もたくさん出来るといいですね。大会の申し込みとボート予約を一緒に大会1ヶ月前から受け付ける予定です。詳しい内容は決まり次第HPにてお知らせします。たくさんの人の参加をお待ちしてますので、よろしくお願いします。
 

デカバスつれました。

681cb0e7.JPG3月20日(日) 晴れ 水温4℃
今日は風もなく暖かい一日でした。連休ということもあり久しぶりにボートが7艇ほどでました。釣果の方もよくなってきていよいよシーズン到来ですかねー。  
写真 ミゲルさん ラージ53.5センチ  水深3メートル カットテール アンダーショットでゲット。「朝一北に向かったが無反応だったので南で粘りましたがだめでした。ダメモトで再度北に行き仕留めました。自己最高記録を更新でき気分はウキウキです。私の釣り友達みんなに感謝します。」 

でました45cm!!

e8a9fc84.JPG今日は一日いい天気でしたが風があり寒く感じました。そんな中、久々にいい型のバスがつれました。 ポイントは黒い別荘近くの水深3メートル、リグはスワンプクローラーのジグヘッドです。アングラーは松本市の小嶋さん。

雪が降っています。

3月18日(金)雪
 暖かくなり春になってきたと思ったのにまた雪が降っています。明日からの3連休は晴れるといいですね!

久々に釣れました!

3月15日(火) 曇り
 今日は風もなく1日穏やかな陽気でした。雪もだいぶ融けてきてもうすぐ春ですね。
 久々に1本釣れました。バイトも何回かあったようです。この調子で活性が良くなってくるといいですね。

 釣果 新村さん ラージ40UP 1本 ジグヘッド

「釣りと環境を考える集いin信州」に行ってきました。

3月14日(月) 晴れ
 昨日は雪が20cmほど積もりました。久々に桟橋の雪かきをしたらいい運動になりました。バスのお客さんがボートで出ましたが、貴重な1本をばらしてしまいました。残念!
 13日に諏訪で行われた 「釣りと環境を考える集いin信州」 にいってきました。
 水産庁に新設された、釣り専門官・桜井政和氏と筑波大学、獣医師の升秀夫氏の講演がありました。
いろいろとためになるお話をしてもらいましたが、桜井氏からは今釣り人が求められているのは特定外来生物被害防止法やソーラス条約などの問題があるなかで、釣りの楽しみに留意しつつも社会、環境、資源を大切にして、その為に今までと違う活動や対応をする事、とおっしゃっていました。升氏からは、水と森の循環系を回復していくことの大事さ、食物を食い尽くし資源を採り尽くした種は絶滅する、それは人間も例外ではない、その中で現代の生活(便利で効率的)とどう折り合いをつけていくかとおっしゃっていました。また釣り人のディスカッションも行われ皆さん熱心に意見の交換をしていました。当店をご利用してくださるお客さんも多く参加しておられ、皆さん釣りが好きなんだなと改めて実感しました。

ワカサギの卵の放流

3月9日(水) 晴れ 水温4℃
写真 ワカサギの卵放流の様子
 ここのところとても暖かく、春の強い風が吹いています。雪も融け始め春を感じます。水温も少し上がりました。
 木崎湖漁協でワカサギの卵を放流しました。卵は粘着力があり、流すと船のロープ等にも簡単にくっつきなかなか取れません。流れて行き、草や石や底に付き水温が適温になると孵化します。
 昨年度はワカサギがとても豊漁でした!9月中旬頃より始まり最盛期には1人で1kg以上、300匹以上の釣果がありました。木崎湖のワカサギは美味しいと評判です。今年も釣れるといいですね。また昨年あまり釣れなかった人は今年は良い時を逃さないようにチェックしてて下さい。ワカサギ釣りは釣れてる時にやるのが一番です。タイミングが大事ですよ!!

木崎湖モダンボート。
カテゴリ別アーカイブ
過去の釣果&湖の状況
携帯で見れるQRコード
QRコード
  • ライブドアブログ