September 23, 2011

Dave Brubeck - Take Five 変拍子に病みつき

  • Dave Brubeck - piano
  • Paul Desmond - alto sax
  • Eugene Wright - bass
  • Joe Morello - drums

みんな同じ顔してるでお馴染みのDave Brubeck(デイブ・ブルーベック) 4tetの動画です。 

Dave Brubeckは俳優でもいけそうなハンサムですが、最近のお姿を見るとびっくりしたりします。それだけベテランってことでもあります。

450px-Dave_Brubeck_1954


カリフォルニア州コンコード出身のピアニスト。ウェストコースト・ジャズの代表的なピアニストとして知られる。



「テイク・ファイブ」はデイヴ・ブルーベック4tetの作った曲。名前の通り5拍子で、初心者ジャズメン泣かせとして有名。練習が煮詰まってくると、「Take 5!(5分休憩しよう!)」と叫びたくなってくる・・・。

しかしいざ聴いてみるとすんなり耳に入って、変拍子とは思えない心地よさなんですよね。


タイム・アウト / ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット 

名曲「テイクファイブ」が入ったこのアルバム。大好きです。他に入っている曲もいい曲ばかり。そもそも「変拍子ばかりあつめたアルバム」っていうのが素敵すぎます。キアヌ・リーブス最新作「コンスタンティン」の中でもコンスタンティンが自宅でLP盤に針をおとして「テイクファイブ」をかけるシーンがあります。ドラムとシンバルでリズムが刻み込まれ、それにサックスの音色がふわっとかぶさった瞬間鳥肌がたちました。サントラには残念ながら入っていません。

他、  ザ・デイヴ・ブルーベック・カルテット の動画


It's A Raggy Waltz



Dave Brubeck - I'm In A Dancing Mood



デイヴ・ブルーベック2世(オバマもいます)



Joe Morello - Sounds of the Loop このバンドはJoe Morelloが陰の立役者だったりします



おまけ 同じく5拍子のJive Coffee



Dave+Brubeckちなみにご近影はこちら。




modernjazz at 10:29│Comments(0)TrackBack(0)60'sモダンジャズ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字