ことりかわいいよことり!

January 01, 2007

2007年年明け記念 by神月

あけましておめでとうございます♪

無事にことり同盟も2007年を迎えることができましたね。
みなさん、お正月はどのように過ごされるのでしょうか?

さて、2007年も迎えたので、記念に年明けSSなんぞを書いてみたので載せたいと思います。
では、どうぞ







「はぁ〜……はぁ〜……。」

 冷たい風にあたり、すっかり悴んでしまった手に息を吐きかける。手袋を持ってこなかったのは失敗だったかもしれない。ううん、失敗だった。多分、大丈夫だろうと思っていたけど、よくよく考えたら真冬なのだから寒いのは当たり前。手袋は忘れたというのにマフラーはしっかりしているのはなんだかおかしくなる。

「ことり、寒いんだろ?大丈夫か?」

 手に息を吐きかける仕草に気がついたのか、隣にいた朝倉君が心配そうに訊いて来る。

「大丈夫。ちょっと、手が冷たくなっただけだから。」
「でも、やっぱり冷え込んでるしさ。風邪引かせたくないし。」
「こうすれば、大丈夫ですよ♪」


 そう言い、私は悴んだ手のうち、右手を朝倉君の手に繋ぎそのまま朝倉君が着ているコートのポケットに入れた。朝倉君も手袋はしていないくて、お互い冷たい手の感触がしたけど、ポケットの中に入れた瞬間、何だか暖かく感じられた。すぐに暖かくなるわけじゃないのに、不思議です。
 でも、それだけでお終いじゃありません。私はそのまま、朝倉君の体に自分の体をピッタリをくっつけた。こうしていれば、お互いに寒くない。
 朝倉君は恥ずかしそうにしていたけど、さりげに私の体を引き寄せてくれたのは満更でもないから。

「空、大分明るくなってきたな。」

 私達は体を密着させたまま、空を見る。ついさっきまではまだ、暗闇が支配していたのに、気がつけばいつの間にか明るみがかっていた。地平線のほうの空は、朱色に色づいている。あそこから、太陽が顔を出すんだよね。

「それにしても、私達意外人がいませんね。」
「そういえばそうだよな。ここ、初音島では絶好のスポットなのに。」


 周りを見渡してみても、私と朝倉君意外の人影が一切見えない。毎年、ここは大勢の人がやってくるのにどうしてなんだろう。
 私達は今、初音島にある高台に来ている。目的はもちろん、初日の出を見るため。この高台が、もっとも初日の出を綺麗に見ることの出来る場所ということもあって、毎年毎年大勢の人がやってくる。のだけれど、今年は何故か、私達意外は見当たらなかった。
 おかしいな、と思いつつも、二人っきりで初日の出を見ることが出来るという喜びのほうが大きいから誰も居ないのは実は嬉しい。そう思うのは不謹慎かな。でも、新年くらいはいいよね。こういう特別な時間を二人っきりで過ごすことなんて、いつ出来るかわからないんだから。

「実はさ、俺、初日の出見るの初めてなんだよな。」
「そうなの?」
「小さい頃に何度か見ようと思ったことがあったんだけど、眠気に負けて結局は見れずに終わっててさ。だから、こうして待つのってなんだか新鮮な感じがする。」
「そっか。でも、嬉しいな。」
「ん?なんで?」
「だって、朝倉君が初めて初日の出を見る相手が私なんですから。」


 それは、私にとってはとても嬉しいことで、これで初日の出を見る楽しみが更に深まったような気がした。
 そうこうしている内に、空はどんどん明るさを増していく。まだ、全体的に薄暗かった場所も徐々に明るくなっていき、地平線の空は朱色から黄色に近い色へとその色合いを変えていた。日の出待つとき、こういう普段では見られない自然の変化というのが垣間見れるというのはとても幸せなことなのではないかと私は思う。
 だって、大好きな人と一緒に見ているのだから。

「もうそろそろ、かな。」
「そうだね。もうそろそろ、ですよ。」


 と、言葉を交わしている最中も空の明るさはより増していく。それは、太陽がどんどん近づいてきているということの証。

「おい、ことり!あそこの空見てみろよ!」

 朝倉君は興奮したようにして、ある一点の空を指差す。それに釣られるようにして、私はその方向に視線を向けた。
 すると――そこに広がっていたのは、"金色に輝く空"だった。

「……すごい……。」

 口をついて出たのは、そんなありきたりな言葉。でも、それ以外なんと形容していいのかわからなかった。だって、言葉では言い表せないくらいすごいものだったから。今までに見たことのない、絶景というのかもしれない光景を目の当たりにしているから。
 広がる空。それは、金色に輝いていて、神々しく見えていた。本当に人が住む世界で見られる光景なのかさえもわからなくなりそうな……現実なのか夢なのか判断できなくなりそうな、とても美しい光景でした。
 これが、自然の力……。こんなにも綺麗で輝かしいものを、自然は作り出せるのだと思うと私の胸はすごく高鳴り始めていた。

「なんか、これだけでも俺、感動してるよ。」
「私もだよ、朝倉君。」


 金色の空から目を離すことが出来ない。
 ふと、コートのポケットの中でギュッと手が握り締められる感覚が走った。確かめなくてもわかる。朝倉君が私の手をより強く、握っただけだから。でも、ただ、朝倉君は強く握ったわけじゃないということもわかっています。だから、私も朝倉君の手をしっかりと握り返す。
 "二人で一緒にこの光景を見た"という気持ちを分かち合うために。
 そして――

「ことり……あれが……。」
「うん……。」


 金色に輝く空の真下。地平線の彼方からゆっくりと浮かび上がってくる光。金色の輝きをその身に纏い、地上の人々を包み込むようにしてその輝きを放つ。とても優しくて、暖かな光。
 遂に、太陽が地平線からその姿を見せました。
 いつも見ているモノとは別物のように見えるのは、さっき見た光景が影響しているのかそれとも、大好きな人と一緒にいるからなのか。多分、その二つともが影響しているんだと思う。

「…………。」
「…………。」


 私達は声が出なかった。あまりに神々しさに視線を奪われ、見惚れ、感動しているから。
 ふと、私の頬に何かが伝う感触があった。そっと、左手で触れてみると、そこには雫の感触――涙があった。

「あれ……?」

 おかしいです。別に悲しくなんてないのに。むしろ、嬉しくてたまらないのに、なんで涙が流れるんだろう。私の両目から、どんどん涙が溢れてくる。
 でも、不思議と嫌じゃなかった。だからなのかな、涙を拭おうともせずにゆっくりと空へと上がっていく太陽を見続けていたのは。
 あぁ、そっか。なんで涙が出るのかわかった。私はそのあまりの神々しい光景に感動して、つい、無意識の内に涙を流してしまっていたんだ。だから、嫌な気持ちにならない。

「ことり。俺、今日のこと絶対に忘れない。いや、忘れようとしても忘れられないよ。」
「私も……忘れようとしても絶対に忘れられないよ。」
「そうだな。」


 私達はどんどん空へと昇っていく太陽を見続けながら、大事な言葉を一緒に紡いだ。





――あけましておめでとう これからも ずっと ずっと よろしくお願いします




 新しい私達の一歩が今、始まったような……そんな気がするね、朝倉君







初日の出を見た後に即席で書いたものなので、出来は今一ではありますが、ことりメインで書きましたので。

ではでは、みなさん良いお年を♪
神月でした。
shion124203 at 14:26│Comments(1)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 現在の会員様(敬称省略)  [ *** ほっとけないことりのかわいさ *** ]   January 02, 2007 21:19
http://blog.livedoor.jp/moe_kotori/archives/50824968.html №001 gunstar (管理人) №002 安兵衛@りぱってぃー №003 姉妹@むにゅ №004 ブラッキー №006 筍 №007 デュラン №008 リュカ №009 神月 №010 七緒ユウ №011 ...

この記事へのコメント

1. Posted by アンプ3   January 03, 2007 01:26
4 自分も初日の出は見たことがないんですが、素晴らしさが伝わってきましたo(^-^)o

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
白河ことり
ことり最新情報
2007年7月27日
同盟員1名追加!
108 あーく様

2007年4月21日
同盟員1名追加!
107 み様

2007年4月05日
同盟員1名追加!
106 雪花†観凪様

2007年3月31日
同盟員1名追加!
105 エルム様

2007年3月28日
同盟員1名追加!
104 亞稀斗様

2006年12月24日
同盟員1名追加!
103 音緒様

2006年12月23日
同盟員1名追加!
102 Lisanthius様

2006年12月22日
「Circus Disk 〜Christmas Days〜」発売!
同盟メンバー
現在107名(敬称略)

001 gunstar
(管理人)

002 安兵衛@りぱってぃー

003 姉妹@むにゅ

004 ブラッキー

006

007 デュラン

008 リュカ

009 神月

010 七緒ユウ

011 桜みかん

012 くろすけ

013 サトシアキラ

014 李雹

015 ジェリタ

016 エスセル

017 N@O

018 バルキリオス

019 オカラ

020 萌

021 selo

022 しん

023 BLACK CAT 21

024 萌神炉鬼

025 キラ

026 ジン

027 ろくな

028 草津の陽

029

030 光の御子☆

031 日本一の英国紳士

032 やもっち

033 夜桜

034 アス

035 雅孝

036 巴

037 氷室遊星

038 月神恭介

039 鏑木

040 桜華

041 新宮時弼
(代理管理人)

042 NEXT

043 マクドール

044 たたた

045 そら

046 ゾーク・ネクロファデス

047 ブレッド

048 オッペケ

049 出雲恭介

050 空虚

051 白河保奈美

052 雛月みぃな

053 M岡

054 ゆらゆら

055 天

056 シル

057 宗田しんめ

058 エル=ナハト

059 ねこかん(新鮮地鶏)

060 Athrun

061 ショウヘイ

062 悟空

063 リピーター

064 ゼバス

065 3104

066 レナ

067 kojo

068 RoRo

069 はしゅ

070 ハイネ

071 yaketo

072 ぷ〜たろ

073 ホイットピー大佐

074 シルビア

075 白捺

076 sana

077 fuku

078 tasuke

079 明善

080 Zafu

081 海野

082 ミルキー

083 海犬

084 オムそばパン

085 TSB

086 山下

087 Mr.other

088 kamemk2

089 メガネ局長

090 師走

091 古呂

092 黒09

093 フォルテシモ

094 レキ

095 CARD

096 白河あゆ

097 レッドバード

098 屈原神無

099 シリウス

100 たっくん

101 のざらし

102 Lisanthius

103 音緒

104 亞稀斗

105 エルム

106 雪花†観凪

107 み

108 あーく


後方支援 you-kei

ネットサーフアテンダントCGI

インターネット・エージェント・カーネルぱくリンク勝手にリンクセンター