2005年10月28日

【DQ】我が家にエイトたんがやって来た。

1194eec8.JPG

 ドラゴンクエスト8 プレイアーツ・エイトたんバージョン。ついでに別のところで買った王様も並べてみました。写真があまり綺麗じゃないのはご勘弁。

 さて、このフィギア、なかなかよくできてます。全身22箇所可動。
 特に、エイトさんは、可動部分が全然目立たず、ポーズを取らせても自然な感じで動きます。可動部分を服のシワでうまく誤魔化すことに成功したおかげでしょうか(?)。露出度の高いヤンガスやゼシカ様は、どうも継ぎ目が……。
 そして、エイトたんの最大の魅力、鎖骨! 滑らかに美しく、それでいてしっかりとしたエイトたんの鎖骨が、鳥山先生の絵のままに、鎖骨が再現されています! この微妙な凹凸こそが、エイトたんの魅力のひとつだな。

 しかし、残念なことに、

 ・ 股は開きません。
 ・ 服は脱がせられません。
 ・ バンダナも外せません。

 期待していた方は残念でした。ちぇっ。服がヒラヒラな感じでわりとリアルに再現できているので、ひょっとしたらシャツも脱がせられるのではないか、せめて胸板をチラリと見るくらいは可能ではないかと足掻いてみましたが、ダメです、シャツは完全に固定されています。
 それはさておいても、脚の可動が悪いのはちょっとウィークポイントですね。

 さて、残る3体、ゼシカ様、ヤン様、カリスマは「買い」か? ゼシカ様は、どうもおっぱいの表現が……。カリスマは、赤ブルマに笑えばよいのか萌えればよいのか、微妙なところなので、保留。

  

Posted by moecco at 23:46Comments(0)TrackBack(0)

2005年05月01日

【DQ?】ヤリコミストinロト紋

 ヤリコミ……それは、通常のゲームの攻略から全く外れたところで、通常ではありえないプレイをして楽しむことをいう……。

 例えば、ラスボスなんかレベル60くらいで倒せるのに、わざわざ全員レベル99まで――それも使わない、使えない脇役キャラまで――あげてみたり、攻略には絶対必要ないアイテムまで全部収集して悦に入ったり、錬金レシピを完成させるために禁断の「キングアックス」まで作ってみたり……etc.
 
 ※ 錬金レシピは完成しないがな。たとえ、「キングアックス」を作っても……(涙)。
 
 では、もし、国民的に人気の「あの」ゲームを漫画化した、「あの」漫画の世界を、ヤリコミゲーマーがプレイしたら……。
 今日は、そんな「もしも」の世界で、あの漫画のあのお方のぼやきを聴いてみることにしましょう。
  続きを読む
Posted by moecco at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

【DQ】【音楽】呪い、そして全滅。

 ドラクエ3の音楽で何が一番好き?と聞くと、答えは分かれます(それでも、「勇者の挑戦」か「冒険の旅」あたりが人気か)。しかし、一番嫌いな音楽、と質問すると、だいたい答えは一致するんですよね。
  続きを読む
Posted by moecco at 23:49Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月24日

【DQ?】【2ch】【ドラ】ドラ焼きクエスト

ついでにもひとつ、面白スレッド。
↓ドラとDQの両方をわかる人には面白い、と思う。
 
ドラえもん のび太のFFDQ 第三章
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1106056717/l50 
  続きを読む
Posted by moecco at 23:56Comments(0)TrackBack(0)

【DQ?】【2ch】ニート、勇者になる。

おすすめスレッド。
もし目が覚めたら、そこがDQ世界の宿屋だったら
 http://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1110832409/l50
 
  1 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 05/03/15 05:33:29
    どーするよ? 
 
  8 名前: 名前が無い@ただの名無しのようだ [sage] 投稿日: 05/03/15 07:25:34
    とりあえず「ゆうべはお楽しみでしたね」と言われてみる。
 

 ニートな2ちゃんねらーが、朝起きたらDQ世界の宿屋に……。最初はただのネタスレだったのに、いつの間にか笑いとネタと感動の嵐のスレッドなってました。自堕落2ちゃんねらーが、DQ世界で少しずつレベルアップしていく姿に、あなたも思わずガンガレ!と叫んでしまうはず!
 
 特に、>>133から始まるDQ4話がすごい。
 主人公の成長物語という王道的展開でありながら、大胆な展開。構成がただものではない。もしかしたら、ただの名無しさんではなく、名のある書き手なのかもしれないが、それを探るのは野暮と言うものだろう。
 
 とりあえず、ニートな勇者たちの今後の展開に期待しつつ紹介。
  
Posted by moecco at 23:53Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月20日

【DQ】小説版のこと(4)

 読んでみました、小説版DQ5(久美沙織・著)。
 
 ずいぶん昔に読んだような気がしてたけど、違った。あれは、ゲームブックのほうでした。ゲームブックは、小説としては最悪なので、読まないことをお勧めします(当時小学生だったオレの小遣いをカエセ……)。
 
 さて、この小説版DQ5。
 
 特徴は、全編通じて、戦闘シーンの描写が薄いこと。ゲームではあんなに死闘を繰り広げて倒したボス戦も、だいたい一撃で決着がつく。闘うというよりは、相手を赦す、敵との闘いと言うよりは、登場人物の内面の闘いとして描かれています。
 これを、「人物の内面描写に徹している」と評価するか、「生ぬるい」と評価するかで、作品そのものの評価も割れそうです。
  続きを読む
Posted by moecco at 23:34Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月10日

【DQ?】超竜祭

 超竜祭、行ってきました。
 
  http://dq.lovelove.gozaru.jp/
 
 ドラクエオンリーイベント。オンリーといえども、ドラクエ全シリーズ。こんな大きなオンリーイベント、行ったの久しぶりかも。ずっと、マイナー作品のマイナーカプ者とかばかりだったからなぁ。
 
 エイト本、補給してきました。さすがにDQ8本が一番多くて、エイトたんが多いのも喜ばしいことですが、同時に、過去作品が脈々と行き続けているのも、いつもながら、嬉しいと同時に、感動すら覚えます。前にも書きましたが、DQも、古典の領域に入ったのだなぁ、と。
 おかげで、しばらくサマルたんには不足しません。ムハー。
  
Posted by moecco at 22:39Comments(0)TrackBack(1)

2005年04月06日

【DQ】N響版DQ4

 N響演奏によるDQ4のサントラを(中古で)買ってきた。天空編をN響で聞くのは初めてだ。やっぱ、DQ音楽は、ロンドンフィルの演奏より、N響のほうがいいなぁ。好みの問題かもしれませんがね。
 
 CD2枚組なので、もう1枚には何が入っているのかと思ったら、「ゲーム・オリジナル・サウンド・ストーリー」と称して、元のピコピコ音に、効果音までつけて、ストーリー仕立てでファミコンを再現していたのだ。
 どうせだったら、効果音抜きで、オリジナル音源を収録してくれればよかったのに……。音だけ聞くと、台詞が流れるときの「トゥルルルルルルルル」(文字で再現不能)っていう効果音がちと耳障り。
  続きを読む
Posted by moecco at 23:57Comments(0)TrackBack(0)

2005年04月03日

【DQ】小説版(3)

 小説版DQ1下巻、ようやく入手して読みました。
 最後まで安定していい話でした。シリーズ他作品とのつながりが見えるのもよいです。
 
 考えてみれば、DQ1って、最初からすごく広がりのある作品なんですよね。時間軸としては、まず、勇者ロトとかいう謎の過去の人物が語られ、過去への広がりの可能性があり(DQ3で実現)、それから、勇者とローラ姫が新天地へ旅立った未来への広がりがある(DQ2)。空間的にも、アレフガルドの外の新天地や、異世界の存在も示唆される。
 ※ ちなみに、こういった時間的、空間的な広がりの可能性は、DQ3でもって決定的な要素となるのですが、それはまた別の話ということで、また今度書きます。
 
 本小説は、DQ3発売後に書かれたものであることもあり、そういったDQ史の中にうまく位置づけられている点でも評価できると思うのです。
 
----
  続きを読む
Posted by moecco at 23:48Comments(0)TrackBack(0)

2005年03月19日

【DQ?】鬼畜王アノレス

 某総合掲示板のFFDQ板で、今までタイトルだけ見て避けていたけど、覗いてみたらすっげー面白そうだったスレッド。
 
 鬼畜王アルス 第6章 ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/ff/1100388813/
  ・まとめサイト  ttp://sanctimony.hp.infoseek.co.jp
  ・ストーリー  ttp://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/180/1031749686/
 
 すみません。タイトルだけ見てずっと、ただの、DQエロ小説(鬼畜系)とばかり思ってました。いや、実際鬼畜系ですがね。
 DQ3の勇者が主人公の、戦略シミュレーションゲーム的TRPGといったところか(そういえば、これと似たタイトルのゲームを聞いたことがある……)。「金の冠」イベントでロマリアの王様になったDQ3勇者(鬼畜系)が、マジで世界征服をしちゃうストーリー。現在進行形。DQ3なのに、シリーズ他作品のキャラや地名が登場する。
 詳しくは、上のストーリースレ参照ですが、
  続きを読む
Posted by moecco at 01:01Comments(0)TrackBack(0)