2006年08月07日

夏休みはじっくりと古典に振れてみては?


 暑い日が続きますが、みなさまはいかがお過ごしでしょうか?岡嶋は一足早い夏休みをいただいております。

 日頃は仕事などでなかなか時間が取れない中、まとまった時間が取れる貴重な時間でもある夏休みですが、こんな時、みなさんはどのように過ごされますか?
 勤務時間中はなかなかできないデイトレードなどに勤しむ、なんてのもかっこいいかもしれませんが、こんな時こそ、じっくりと腰を据えて、投資の勉強に勤しんでみる、なんてのも良いかもしれません。
 それも、日頃だとなかなか読む機会や時間が取れない、ちょっと手強い「古典」などに振れてみる、なんてのはいかがでしょうか?

 というわけで、岡嶋は、名著と言われている『敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか』(チャールズ・エリス:著)という書籍を読んでみました。200ページ超のハードカバーでなかなかボリュームがありましたが、こういった作品に振れることが出来るのも、夏休みのようなまとまった時間が取れるおかげですね。

 本書は、個人投資家向けの古典中の古典(ちなみに旧版の第一版は20年も前に書かれた物)と言われている作品で、要約すると、以下のような感じ。

 『マーケットは、勤勉で優秀なプロ投資家の世界であり、個人投資家がこれらから大きく勝とうとすることは「敗者のゲーム」に参加するようなものである。
 個人投資家はあくまでもゲームに大きく「負けない」ように、市場平均並のパフォーマンスを追求し、後は「時間」を見方に付ければ、十分に資産を増やすことが可能である』

 効率的市場仮説を個人投資家向けに平易に書かれた1冊なので、資産運用を行っている人は一度目を通しておくことをオススメします。

 個人的には、理論的な第一部、第二部より、第三部「個人投資家への助言」の部分が、考えさせられる部分であった、という感想でした。
 要約すると、

 『人間はいずれ死に至り、増やした資産は墓場には保っていけないので、どのように資産を増やすかより、どのように資産を使っていくかをきちんと見据え、生涯を通じた投資プランを立てるべきである』

 ということでした。非常に含蓄のある部分でした。

※今は『ウォール街のランダム・ウォーカー[新版]株式投資の不滅の心理』(バートン・マルキール:著)という作品を読んでいます。この感想もまたいずれ。

敗者のゲーム(新版) なぜ資産運用に勝てないのか
チャールズ・エリス
日本経済新聞社 (2003/12/04)
売り上げランキング: 8,527
おすすめ度の平均: 4.6
5 投資初心者から熟練者まで読みたい本
5 いままで敗者でした。
4 自滅

 


2006年07月28日

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)のグローバルキャンパスについて


世の中、スゴいことになっているなぁ、と思ったことをひとつご紹介。

 先日、某所で知ったのですが、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)が、インターネットを経由して同校の講義をインターネット上にストリーミング公開を行っていることを知りました。

■慶応大学SFCグローバルキャンパス
 http://gc.sfc.keio.ac.jp/

 SFCと言えば、「日本のインターネットの生みの親」でもある村井純教授をはじめ、日本の最先端を行く教授陣が揃っている非常に質の高い講義を行っているところで有名ですが、その講義を、インターネットが使える環境さえあれば、SFCの学生とまったく同じ条件で、「いつでも」「好きな場所で」「無料で」受けられるというのにはまったくもって驚きです。

 しかもSFCの偉いところが、2002年からの過去の講義まで残してあるということです。つまりご贔屓の教授がいれば、その教授の講義を数年分まとめて拝聴することができるわけです。これってスゴくありません?

 実際にいくつかの講義をチラっと見せてもらいましたが、大変興味深い講座が多く、いろいろと受講してみたいところです。

 でもこれって、逆に言うと、(講義を聞くだけならば)わざわざ藤沢くんだり(苦笑)まで通う必要もなければ、そもそも一生懸命受験勉強してSFCに合格しなくても、現役学生と同等のクォリティーの講義を受けることができる、ってことですよね?

 もし今回のSFCのプロジェクトが他の大学にも広がっていけば、そもそも「大学に行く」、「大学に行くための受験勉強をする」ということ自体、”無意味”になりかねないドラスティックなことなわけです。

 最近「格差問題」、とくに「将来の教育の格差」(*)が問題に上がっていますが、こういう最先端(献身的?)な授業方法をうまく活用し、自らが自発的に率先して知識を高めていこうという意識があれば、「教育の格差」ってのは意外のないんじゃないか、むしろ金銭的に裕福な家庭に育ったがゆえ、安穏とした学生生活を送ってしまった学生の方が、将来的には「教育的下流」に陥ってしまう危険性があるのではないか、と想像できるわけです。

(*)「下流」と呼ばれる階層の家庭では、教育費がないため、子供に十分な教育が与えられず、世代を通して教育面での「下流」から抜け出せない状態を言います。

続きを読む

2006年05月22日

バンダイビジュアル社の株主総会に出席してきました。


先日の20日(土)に、バンダイビジュアル社の株主総会に出席してきました。というわけで、簡単にレポートしてみたいと思います。

 

続きを読む

2006年05月16日

東芝が新ハイビジョンレコーダ「VARDIA」を発表

 東芝製のDVD/HDDレコーダーは、非常にマニアックな使い方ができることから、深夜アニメをガシガシ撮ったり、CMカッドをバシバシ行うアニメマニアには御用達のレコーダーなのは有名だったりします。
(ちなみに岡嶋もRDシリーズユーザーです)

 その東芝がハイビジョンレコーダの新ブランドの立ち上げ、および新製品の発表を行いました。

 

Impress AV Watch
東芝、新ハイビジョンレコーダ「VARDIA」 −デジタルW録対応XD92D/72D。
http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060516/tos1.htm

 

その中で、気になったコメントが・・・。

 

なお、開発コード名は「RD-XD92D」が「ディスティニー」、「RD-XD72D」が「レジェンド」。

 

以前から、「東芝のDVD/HDDレコーダーの開発者はガンダムオタク」という噂を聞いたことがありますが、まさかこんなコードネームを使ってくるとは・・・。「やっちゃったよ」感丸出しです(苦笑)

※イメージキャラクタは、キラ・ヤマトとアスラン・ザラですかね?(笑)

 

ガンダム・フラッシュ!
●DVDレコーダー「RDシリーズ」開発コードネーム まとめ
http://gflash.gundam.bz/archives/2005/10/dvdrd.php


2006年05月02日

YouTube 恐るべし・・・


関東地区限定の話。

テレビ東京の「世界卓球」の放送延長で、『スクールランブル二学期』の第5話を見はぐってしまいました。
正確に言うと、ビデオ録画できていなかった、と(『スクラン』の枠に、前番組の『ARIA』が録画されてました)。
内心、ダメージが大きかったりします。

もしかしてネット上で見逃した分、見れるのかしら?と思って、最近何かと話題の 「YouTube」 http://www.youtube.com/ というサイトに初めて行ってみて、「school rumble 2」で検索してみたところ・・・

http://www.youtube.com/results?search=school+rumble+2&search_type=search_videos

いやー、出るわ、出るわ!
まさかこんなにアップされているとは思いませんでした。

っていうか、著作権的には問題大有りなのでは?と思えてしまいますが・・・。

技術の進歩がゆえ、なのでしょうが、いちアニメファンとしては、いささか複雑な気持ちです。このサイトを見ている人は、不正にアニメ映像などをアップするのは控えましょうね。

 


2006年04月18日

「萌え☆Kabu」がネット証券業界に参入?


GMOインターネット社が証券会社(GMOインターネット証券 http://sec.gmo.jp/)を設立し、インターネット証券業界に参入することになったのは、ニュースなどでご存知の方も多いと思います。

業界最安値の手数料など魅力的なサービスを提供してくれるとのことで、岡嶋も同社の開業を楽しみにしています。

ですが、この新証券会社については、とかく「手数料が安い」というところばかりに注目されがちですが、岡嶋としてはむしろ「手数料の安さ」ではなく、別の部分で注目をしています。

 

それは「APIの公開」という点です。

 

「APIとは何か?」「APIを公開すると他の証券会社とどう違うのか?」という疑問については、GMOインターネット社の熊谷社長のブログでわかりやすく解説していただいているので、ぜひそちらを参考にして下さい。


【クマガイコム】GMOインターネット社長熊谷正寿のブログです

 ■「ネット証券2.0時代の幕開け」GMOインターネット証券の記者会見をしてきました
   http://www.kumagai.com/?eid=356

 ■証券会社がAPIを公開すると・・・。
   http://www.kumagai.com/?eid=359

 

APIを使ったサービスと言うと、例えば、Google が、「Google ローカル」というサービスで地図情報のAPIを公開していますが、このAPIを利用してさまざまなウェブサイトが、別の地図サービスを展開しているのは、よくご存知だと思います。

 ■Google ローカル
   http://www.google.co.jp/lochp?hl=ja&tab=wl&q=

GMOインターネット社が、株式売買手続きをAPIで公開するとなると、このAPIを活用することで、ちょっと技術のある人ならば、自らの手で「ネット証券会社」のサイトを作ることができるようになるわけです。
熊谷社長のブログでも触れられていますが、法律的な問題など、クリアしなくてはいけないことが多々あると思いますが、技術的には十分可能なわけです。

他にもアフィリエイトなども技術的に可能です。自分のサイトを経由してGMOインターネット証券で株式の売買をしてもらえれば、他者の取引の都度、自分にアフィリエイト収入が発生する、なんてこともできるわけです。

つまり、同社による「APIの公開」というのは、今までのネット証券取引を根底からひっくり返しかねない可能性を秘めているわけです。そう想像するだけでもなんかワクワクしますね。

 

極端なことを言うと、「萌え株」の売買だけを専門に扱う「萌え☆Kabu証券」(http://www.moekabu-sec.com/)なんてサイトも作ることが可能、ということなんでしょうね。(岡嶋にはそんな技術はないですが(苦笑))


2006年04月08日

バンダイビジュアル社の株主優待が来ました

バンダイビジュアル社(バンビ社)の株主優待が手元に届きました。

 

 バンビ社の株主優待は、半年に1回の自社DVDソフト。所有株数によってもらえるDVDの枚数も異なるのですが、岡嶋の場合は1株保有なのでDVDは1枚もらえます。実際には、カタログが手元に届いて「この中から選んでね」という形式なので、実際にDVDそのものが手元に届くのはもう少し先になりますが。

 

 カタログをツラツラ見るに、選べるタイトルはどーしてもTVシリーズ物が多いですね。「ガンダムSEED」とか「エウレカセブン」とか「舞−乙HiME」とか。半年に1度しかもらえないのだから、チマチマとシリーズ物を集めても、ね〜、ってな感じですが。

 というわけで前回は「スチームボーイ」を取り寄せたのですが、今回は、「Zガンダム劇場版」か「パトレイバー劇場版」で天秤をかけて、「パトレイバー2 the Movie」にしました。同作は、LDでは持っていたんですが、DVDでは持っていなかったんでね。

 

 株式投資では、「値段が上がった!下がった!」で一喜一憂するだけではなく、こういった「株主優待」でのんびりと楽しむというのも一つの投資法ではあります。「優待狙い」で株銘柄を選んでみる、というのも試してみてはいかがでしょうか?

 

 

機動警察パトレイバー2 the Movie
バンダイビジュアル (2004/01/23)
売り上げランキング: 3,050
おすすめ度の平均: 4.34
5 必見
4 アニメだと思って侮るな
4 サスペンス映画としても秀作である

2006年04月01日

新春アニメが終わって。

左サイドバーでのアンケートへのご回答ありがとうございました。(引き続き、春アニメのアンケートも行いたいと思います)

 さて。新春アニメの中で岡嶋が個人的にお気に入りだったのは、

  ○かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜

 ○よみがえる空 -RESCUE WINGS-

  ○練馬大根ブラザーズ

 ○Fate/stay night

でした。

 

  Fateはまだ続きますが、今までのクオリティーを維持しつつ最後までがんばってもらいたいものです。

 

 予想以上に楽しめたのが「かしまし」でした。序盤がノー天気なだっただけに、終盤のシリアスな展開は眼が離せませんでした。ありゃ主役は「はずむ」じゃなくて「とまり」でしょ。とまりちゃん萌え。

 

  あ、あと萌えアニメではないですが「闘牌伝説アカギ」は毎週「ざわ、ざわ」(笑)な気分で手に汗握って見入ってしまいました。原作自体がまだ完結していないそうですが、とは言え、あそこで最終回を迎えてしまうのはなんとも残念。続編をぜひとも期待!

 

Fate/stay night 1 (初回限定版)
ジェネオン エンタテインメント (2006/03/29)

 

かしまし ~ガール・ミーツ・ガール~ 1

 
 
バンダイビジュアル (2006/04/26)

2006年03月31日

オススメソフト:Google GMail Loader

最近メールボックスとして、google の GMail http://www.gmail.com/ をメインで使うようになったんですよ。
フリーのWebメールのくせして使いやすさ抜群、容量も気にしなくて快適なんです(なんせ今でさえ容量が2.6GBほどあるのに、毎日1MBずつ増えているんです?!)

だけど、GMail を使い出す前は、Becky! を使っていて、データはローカルディスクの中なんですわ。HDDが壊れた時、一番ダメージがデカいのは、やっぱりメールデータなわけで、こまめにバックアップは取っていたものの、結構面倒だったりするわけで。

「今までのメールデータも GMail に放り込めたら管理とか楽だし、データ紛失のリスクもヘッジできるよなぁ」なんて思っていたら、そーゆーのをやってくれるソフトを見つけました。

■既存メールをGmailにインポートできる「Google GMail Loader」
 http://www.gmail-maniacs.net/docs/000178.html

今までの Becky! のデータを一括して GMail に転送してくれるソフトです。
転送すると、GMail 上では「受信した日」=「転送した日」になるので、
ちょっとその辺が不便と言えば不便かもしれないけど、まー、我慢できる範囲です。
強力な検索機能があるから、欲しいメールはすぐ拾い出せるし。
このソフトと組み合わせれば、GMail はかなり快適なメールツールになります。

ただし、GMail は今のところ招待制なので、万人にオススメすることはできません、残念。

※GMail の招待が欲しい人は一言言っていただければお誘いできます。


2006年02月07日

まずはお詫び


まずはお詫びから。

  この半年ほど、いただいていたコメントに対し、管理人の不手際でご返事が出来ていませんでした。この場を借りてお詫び申し上げます。

  今後とも、管理人ともども、当ブログをよろしくお願いいたします。

続きを読む
いよいよ実践編へ
1.萌え株投資を始めよう!

2.まずは口座を作ろう
QRコード
QRコード
萌え☆Kabu掲示板
萌え☆Kabuアンケート
質問 期待の新作新春アニメは?
マジカノ
鍵姫物語 永久アリス輪舞曲
あまえないでよっ!!喝!!
落語天女おゆい
Fate/stay night
LEMON ANGEL PROJECT
タクティカルロア
陰からマモル!
かしまし〜ガール・ミーツ・ガール〜
半分の月がのぼる空
よみがえる空 -RESCUE WINGS-
練馬大根ブラザーズ
最新のコメント
プロフィール
サーチワード
レンタルCGI