moeko's room〜Prism Air〜

信州の山奥に生息するアキバ系女装っ子、七原もえ子の日常思っていることを書いちゃったりしちゃっているブログです。 トラックバック及びコメントについては認証制としております。

今日のニュースから『いつもここからのネタ風に書いてみる』

七原もえ子・越路秋葉『邪魔だ!邪魔だ!どけどけー!』

七原もえ子『轢き殺されてーか!こんにゃろうめ!』

越路秋葉『葬式してーのか!こんにゃろうめ!』

七原もえ子『東京の都心部でカップルが「今年のクリスマスはホワイトクリスマスになるとイイね」なんて言ってやがったんだ!バカ野郎め!』

越路秋葉『こんにゃろうめ!雪国の苦労を知ってから言いやがれ!バカ野郎め!』

七原もえ子『東京の都心部でカップルが「今年のクリスマスはホワイトクリスマスになるとイイね」なんて言ってやがったんだ!バカ野郎め!』

越路秋葉『こんにゃろうめ!東京で雪が降ったら降ったで混乱するんだろうが!』

つうことで、今年はどうなるのか…。


http://weathernews.jp/s/topics/201612/140045/
によると、北海道や東北地方北部を除き難しいのかな…と。
…ま、雪国在住者には大変ありがたい話ですけどね(笑)

『不思議の国のバード』は面白い

仕事の途中立ち寄った書店にあったマンガ『不思議の国のバード』(佐々大河 作 ビームコミックス/エンタブレイン刊)





明治の初期に実在した英国人女性探検家、イザベラ・ バードの日本奥地紀行(横浜から東京、粕壁(春日部)、日光、米沢、新潟、秋田などを経て蝦夷地(北海道)を巡る旅行記)を元に書かれたマンガ。

イザベラ・バードについてはこちらを参照。


感想を述べると、面白いの一言。

粕壁では蚤に襲われ、人力車夫の真摯さに感動し、日光では初潮を迎えた少女の髪上げ祝について戸惑う点があるなど、当時の日本が海外に知られておらず、英国人にはどの様に映っていたのか…、それがわかる作品です。

これ、映像化したら面白そうだな…

まだ、一巻しか買えていないのですが、三巻まで現在発売されており、三巻はあたしの田舎『新潟』に関する記述があるようですので、早く入手して読みたいと思います。

誕生日メッセージありがとうございました

12/9はあたしの誕生日でした。

大変多数のメッセージやメールをいただきました。
厚く御礼申しげます。

※ネット環境のない実家に居た為、本日ご挨拶とさせていただきました。


改めて頂いた皆様にはご返事致しましすので、しばらくお時間頂きます様お願い申し上げます。

今日のニュースから『別にいいだろ?ホリエモンが誰と付き合おうと』 #ldnews

堀江貴文氏の新恋人 「女装男子」の大島薫と週刊文春が報道

まず、最初にいうけど、恋愛とかは成人した本人同士が同意して、かつそれが刑法犯に当たる行為(例えば、売買春とか禁止薬物の摂取とか)をやってなかったら、別に大騒ぎする必要はないかと。

堀江貴文氏が女優さんとSEXしてようが、女装っ子とSEXしてようが、ガチホモSEXしてようが、本人たちが良ければと思います。

むしろ、それを面白可笑しくする方がオカシイんと違うかな…と。

ま…あたしは恋愛対象は女性なので、男の人から言い寄られても
『ごめんなさい。イイ人探してね』
とか、言いますけどね。

柿の種辛さ50倍を食べてみた

亀田製菓創立50周年記念商品ということで、ハバネロを使った辛さ50倍柿の種が発売されたので購入

image

↑パッケージ


image

↑中身。普通の柿の種より赤い気が…

食べてみました。

辛いじゃなくて、痛い…。

食べたあと、汗が止まらない…。

(辛いものは苦手なあたし…)

辛いものが得意な人なら良いかもしれない…。

通勤途上の駐車場に

こんな車がいた!


image


日清ヨーグの十勝飲むヨーグルトの広報用トラック!

可愛い!

今日のアドイシグロさん!

前回の記事で

アドイシグロさんに飾ってある干支ディスプレイがクリスマス仕様になっている!

というお話を書きましたが…。

あれ完成ではなかったみたいです(汗)

完成品はこちら↓
image


トナカイと天使でしょうか?

クリスマスっぽいですね。
記事検索
長野市周辺のお天気
お天気プラザ お天気アイコン

Categories
Archives
Recent Comments
広告
楽天ウイジェット
Profile
広告


広告 RSS広告社
XML

楽天トラベル検索
なかのひと
楽天市場
  • ライブドアブログ