九十九電機が経営破綻

 九十九電機が東京地裁に民事再生法の申請をして、事実上倒産したとのこと。
 あたしが秋葉原に初めて降り立った頃、ロケット、トヨムラ、カクタと並んでツクモは無線機販売店としては大手で、当時無線オタクだったあたしから見れば、夢の様な品揃えでした。
 その後、デジタル機器の時代になり、ツクモの中古専門店で中古パソコンを買って活用したものです(その当時買ったPCは今でも友人宅でネットワーク端末として稼働しています)。

 さて、今後どうなるのか・・・あたしの予想ですが、家電販売大手のエディオンをスポンサーに再生を行うのでは・・・と見ています。
・・・と、言うのは、エディオンの傘下には石丸電気があるのですが、かつては資本・業務提携を行っており、現時点でも発行済株式の19%を有している(東京商工リサーチ調べ)ことから、あり得ない話ではないと思います。

 その場合、事業エリアが石丸と被ることから
・石丸ブランド→家電とオーディオ・ビジュアル中心
・ツクモブランド→通信・コンピュータ・ロボット中心
となるのでは・・・と、勝手な推測をしてます。

 あとは都心に進出をしたい「ヤマダ電機」あたりも狙うかもしれませんね。

「ジェイコム男」90億円で秋葉原駅前のビルオーナーに
 九十九電機の経営破綻のニュースが流れた今日。皮肉にもかつてロケット本店のあった「chomp chomp AKIHABARA(チョムチョム秋葉原)」を一棟丸ごとキャッシュ(90億円)で買い付けたとのこと・・・。
 お金はあるところにはあるんですよねぇ・・・。