東日本大震災が発生してから今日で5年。
そして、東日本大震災を起因とする長野県北部地震から明日で5年となります。

まず、亡くなられた方々に哀悼の意を表したいとおもいます。

各テレビ局では震災特集として、現在の様子を映し出している。
まだまだ道半ばとはいえ、各地では一歩ずつ着実に復興に向かって歩んでいる。

これについては、被災された皆さんのご尽力と全国の『被災地の復興を』とのちからで漸くここまで来たのかなと。

防災について深く考え、被災された方々のご繁栄と亡くなられた方々の追悼を行う日となりますが、だからと言って必要以上に祝い事を自粛することは亡くなられた方々が望んでいるか?

答えはNOではないかと。

祝い事は祝うべき時に祝うべきなんだ。

それを自粛しろというのもおかしいし、自粛すべきではと思うのもおかしな話ではないかと。私は思うのです。