2016年09月23日

コンクリート住宅の上棟はいつ?

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。


先日 文京区千石の現場は 2Fのコンクリートを打設し 無事上棟しました

木造のように屋根の棟がありませんので 最上階のコンクリート打設が上棟になります

なので コンクリート打設日には棟上げ式などをする現場状況ではないので

上棟時の中間金の支払いをしていただき 式をする場合には後日 壁の型枠を解体して

ある程度片付いてからする場合が多いです

都会では昔のように派手に餅まきをしたりすることもほとんどなくなりました

お施主様の負担も大きいですし 現場もそのために一時中断するような事にもなります

ただ コンクリートの住宅の場合は 型枠大工さんや鉄筋工事の職方等の躯体の工事
業者の方々から仕上げの造作工事になりますので職方もこの時点で大幅に変わります

お施主様にはその引継ぎ挨拶も含めてひとつの節目になります

千石の現場では 建物の四方をお清めし お施主様に食事会をしていただきました

またお心遣いもしていただきありがとうございました

事故なく 満足いく仕上げになるよう 引き渡しまでもうひと踏ん張りです   


 


ランキングに参加していますので

下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします


西東京近郊で RC-Z (高性能コンクリート)住宅や新築 リフォームをお考えの方お気軽にご相談下さい
西東京市 新町 2-10-1 萌未ハウジング TEL 042-465-8980 
moemi@mocha.ocn.ne.jp



moemi126 at 21:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年09月17日

きれいな打ち放しコンクリートにする為に

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。

IMG_3187 (800x600) - コピーIMG_3189 (800x600)








      

文京区千石の現場

RC-Zの型枠はFRPのパネルを何度も転用します

コンクリート打設パネル解体後は パネルについたコンクリートをきれいにケレンし
コーティング剤を塗ります

結構大変な作業ですが 打ち放しになりますのできれいに きれいに

上階の型枠を組む前に上階のコンクリートや鉄筋の錆 ベニヤのアクなどが
打設したコンクリートを汚さないようにビニール養生してから
ベースのパネルを組みます

後はこれまでの工程の繰り返しになります

現場でのコンクリート打設は 時間のかかる作業です

他のハウスメーカーの倍以上の時間がかかります

あっという間に出来上がる他の現場をうらやましくもなりますが

じっくり 納得しながらコツコツ創り上げるのも いいものです

 


ランキングに参加していますので

下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします


西東京近郊で RC-Z (高性能コンクリート)住宅や新築 リフォームをお考えの方お気軽にご相談下さい
西東京市 新町 2-10-1 萌未ハウジング TEL 042-465-8980 
moemi@mocha.ocn.ne.jp



moemi126 at 00:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年09月10日

型枠解体してみたら

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。


 千石外部解体2 (800x600)千石外部解体1 (800x600) - コピー

   千石1F解体2 (600x800)  千石バリ (800x600)

 

文京区千石の現場

解体前の内部 (写真右下) は足の踏み場もないくらい サポートで押してチェーンで 引っ
張って壁が倒れないようにします 打設後もスラブ(天井)の下の高さをチェックします

そしていよいよ型枠解体です

窓が大きかったりして窓下にうまくコンクリが廻らなかったり

浮かし型枠で一度にコンクリがあげられなかったり

恐る恐るコンクリを入れなければならないときは まずうまくいきません

怖がって壁を廻し打ちして2度打ちしたりすると打継 (コールドジョイント)や

始めに入れたコンクリが型枠について固まり シミのようになったりします

また壁の角の角締めが甘かったり型枠が曲がって隙間があったりすると
透いた型枠から セメントと水が漏れ 砂が表面に出てざらざらになり 黒くなります

また ピンホールと言って2~3mmの穴が出るときがあります

コンクリートには4%くらいの空気も入っているので その空気が逃げ場を失い
型枠表面にたまると出てきます

コンクリートは水物です 運が悪いと一番目立つところがうまく入らなかったりします

外部 (写真上左右)きれいに打設できました

内部 (写真下左) きれいに打設できました

なかなか100点は取れないですが まずまずの合格点でした

次回は 型枠清掃です 是非覗いてください

 

ランキングに参加していますので

下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします


西東京近郊で RC-Z (高性能コンクリート)住宅や新築 リフォームをお考えの方お気軽にご相談下さい
西東京市 新町 2-10-1 萌未ハウジング TEL 042-465-8980 
moemi@mocha.ocn.ne.jp



moemi126 at 01:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年08月30日

スラブ配筋 コンクリ打設です

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。


 千石コンクリ前(800x600)天端ポイント (800x600)








コンクリ打設 (800x600)コンクリ打設後 (800x600) 


 

 




台風が次から次へと来ますね

コンクリート住宅は 現場作業が多く 屋根がかかるまで時間もかかります

猛暑や雨まして台風になると風養生や 作業中止や作業効率が悪く工程の遅れが出ます

自然が相手ですので そこも含めての管理が必要ですね


文京区千石の現場

2F 床の鉄筋工事 配筋検査 コンクリート打設準備 (写真上左)

コンクリート床の高さを出すための天端ポイント (写真上右) 取付

屋根が勾配の為ここをあたりにコンクリを均します

この天端ポイントはバネなので打設中に配管が当たっても少しだったら元に戻ります

そしてコンクリート打設 (写真下)し 土間屋さんに均し金ゴテで押さえてもらいます

コンクリ打設後スラブ下高さをレーザーでチェック 壁の通りを糸を張ってチェック

養生をはがして作業終了です 夏の猛暑には急激な乾燥を防ぐため夕方に散水します


次回は 型枠解体です 是非覗いてください


ランキングに参加していますので

下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします


西東京近郊で RC-Z (高性能コンクリート)住宅や新築 リフォームをお考えの方お気軽にご相談下さい
西東京市 新町 2-10-1 萌未ハウジング TEL 042-465-8980 
moemi@mocha.ocn.ne.jp



moemi126 at 00:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年08月19日

スラブ型枠は断熱材付きベニヤ打込み

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。


 

スラブ段取 (800x600)スラブ貼 (800x600)




 


 

文京区千石の現場


スラブ (2F 床) の型枠組です
在来工法との違いは 型枠として断熱材付ベニヤを使用しています
2Fの中間層の床ですと断熱材は使いませんが 天井下地を組まないでプラスターボード
(PB) を直貼する場合にビスがコンクリートに当たらないように
また熱橋 (スラブ部分の外壁からの熱が伝わる)もあるので

スチレンフォームにベニヤを貼った複合板を特注して使用しています

ケイカル板のZボードだとPBをビスを留めるには天井だと強度不足なので

中間層の場合は20mmのスチレン 最上階の場合は50mmのスチレンに
9mmのラワンベニヤです

 

次回は コンクリート打設です 是非覗いてください




ランキングに参加していますので

下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします


西東京近郊で RC-Z (高性能コンクリート)住宅や新築 リフォームをお考えの方お気軽にご相談下さい
西東京市 新町 2-10-1 萌未ハウジング TEL 042-465-8980 
moemi@mocha.ocn.ne.jp



moemi126 at 23:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年08月12日

オリンピック盛り上がってます

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。


リオ五輪 毎日のメダル取得に盛り上がってますね

競泳 体操 柔道と 4年間の努力が報われていますね

今までメダル取れなかった 卓球やカヌーでもメダルが取れ

新種目の7人制ラグビーなど目立たなかった種目の活躍もあり

いよいよこれからバドミントンやレスリングに陸上も始まり

ますます期待が持てる寝不足の日々が続きそうです


ランキングに参加していますので

下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします


西東京近郊で RC-Z (高性能コンクリート)住宅や新築 リフォームをお考えの方お気軽にご相談下さい
西東京市 新町 2-10-1 萌未ハウジング TEL 042-465-8980 
moemi@mocha.ocn.ne.jp



moemi126 at 14:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年08月08日

RC-Zの特徴はZボードの型枠です

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。


 Zボード建込 (800x600)バタ締1 (800x600)








バタ締め2 (800x600)






文京区千石の現場

外壁の内側の壁は写真左の白いZボードと呼んでいる断熱材付ケイカル板 厚み60mmを型枠として建込コンクリートと密着させます 断熱効果と型枠としての機能のため厚みも厚くなっています

今までのコンクリート住宅では コンパネで組んだ壁 (写真下のような) を解体した後発泡ウレタンを吹付プラスターボードをGLボンドで貼り付けるのが 一般的な工法ですがこの場合だとどうしてもウレタンとプラスターボードの間に空気層ができそこが結露しカビが生えたりしてしまいます

RC-Z工法の特徴は Zボード使用によって 結露の問題の解消と 型枠として使用することで コンクリート打設後に (右写真のブルーの材料) バタ材を解体すればクロスが貼れる工期短縮にあります

次回は スラブ組です 是非覗いてください



ランキングに参加していますので

下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします


西東京近郊で RC-Z (高性能コンクリート)住宅や新築 リフォームをお考えの方お気軽にご相談下さい
西東京市 新町 2-10-1 萌未ハウジング TEL 042-465-8980 
moemi@mocha.ocn.ne.jp



moemi126 at 00:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年08月02日

壁配筋で重要なのは?

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。


 壁配筋1 (800x600)壁配筋2 (800x600)








文京区千石の現場


1Fの壁配筋です 構造壁厚180mmで 仕上げなしの打ち放し壁ですので
ふかし20mmを取りの200mmの壁厚にWの鉄筋を配筋をします
一般的には10mmの鉄筋を縦横20cm〜25cm 間隔で配筋し

コーナーや開口部分の縦横斜めは13mmでの配筋をします

構造図にもとずいて35D や40Dといったジョイント部分の重ねる部分の長さや

定着と言って壁等にのみこむ決められた長さをしっかり取ります

Dが太さですので゛40Dとは10mmの鉄筋だと40cmになります

この他に大事なのが かぶり厚さという鉄筋がコンクリートに保護される厚みを
しっかり取ります 壁筋の場合は 一般的に30mmです
外部側は30mmにふかしを20mm取りますので50mmになります

通称ドーナッツと呼ばれている写真で鉄筋についている スペーサーで
かぶり厚さをとります 写真の鉄筋についている 白い円盤が50mm
黄色の円盤が30mmのスペーサーです

このかぶり厚さがしっかりとれていないと 将来コンクリートが風化し
吸い込んだ水で鉄筋が錆ます 錆びた鉄筋は膨張して外側にかぶっている
コンクリートを押し出します よく道路の橋梁で錆びた鉄筋が見えているような
爆裂現象が起きます

また気を付けなければいけないのは写真の左のように外側と内側の
ドーナッツが同じ位置にある場合コンクリートがここでせき止められてしまい
空洞やジャンカになったりするので右側の写真のように一段ずらすか左右にずらします

細かいことがしっかりとなされていないと きれいなコンクリートが打設できません

現場で打ち込みするコンクリートの建物は 直すことができませんので

職人任せ 業者任せではなくしっかりと監督する必要が欠かせません

次回は 内側壁のZボードと呼んでいる断熱複合板の建込です是非覗いてください


ランキングに参加していますので
下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします


西東京近郊で RC-Z (高性能コンクリート)住宅や新築 リフォームをお考えの方お気軽にご相談下さい
西東京市 新町 2-10-1 萌未ハウジング TEL 042-465-8980 
moemi@mocha.ocn.ne.jp



moemi126 at 23:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年07月27日

型枠壁の珍しいベストな建込方法です

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。


 千石桟建て (800x600)千石ベニヤ貼1 (800x600)








文京区千石の現場

コンクリート間仕切り壁の型枠建込です

一般的なベニヤ (コンクリ―トパネル) 型枠の場合 コンパネに四方に桟木を打ち付けた
パネルを下にパッキンをはさみながらレベルを合わせて建て込んでいきます

当社では 建込の地墨に桟木を打ち付け そこにコンパネのジョイントや開口の位置を
墨出をし そのコンパネジョイント位置に 縦桟木のセンターを合わせて取付します

下の桟木と同じに墨付けした横桟木を上のスラブ (床)より上の高さに繋ぎを用い
ながら取付けます

次に建てた縦桟木にコンパネのジョイント高さを墨出しをして
セパ穴を開けたコンパネを打ち付けます

後は このコンパネの上にコンパネを重ねて貼っていきます

メリットは一本の桟木に2枚のコンパネを打ち付けるのでベニヤの目違いがないこと

下の取付部分のコンクリートの高さが水平でなかったり
勾配でもうまく建て込むことができますし入隅 出墨もきれいに納まります

外壁回りの内側型枠もこの方法で建て込み パイプで締め込んだ後に上の床型枠を貼る
と四角い箱ができます

この真四角の箱は高さも壁の通りもまっすぐなので蹴とばしてもびくともしません

鉄筋を組んだ後に外壁のパネルをふたすれば 外壁も通りが通った
まっすぐな建物ができるわけです

初めてこの建て方を見たときは理にかなった施工方法にうなってしまいました

昨年亡くなった型枠大工の親方が考えたこの方法で 数多くの打ち放し型枠を施工して
きました 他の型枠大工さんが来ると 何やってるのといつも言われていました

残念ながら現在は外壁回りの内側はコンパネではなく Zボード (複合断熱材) を使用
していますので 間仕切り壁での使用しかできないのが残念です

次回は 壁配筋ですので是非覗いてください

ランキングに参加していますので
下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします


西東京近郊で RC-Z (高性能コンクリート)住宅や新築 リフォームをお考えの方お気軽にご相談下さい
西東京市 新町 2-10-1 萌未ハウジング TEL 042-465-8980 
moemi@mocha.ocn.ne.jp






moemi126 at 19:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年07月23日

FRPの型枠建込 終了です

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。


千石パネル組2 (800x600)千石パネル組1 (800x600)







文京区千石の現場 1F外壁のパネル建込が終了しました

FRPの型枠はなかなか見ることもないのでこんなのがあるんだと
通りがかりの方に言われます

以前は全国展開していたRC-Zですが 今では事業展開している会社も少なくなり

珍しがられるのも複雑です もう少し認知されるよう頑張らねば

次回はベニヤでの間仕切り建込です
一般的ではない組み方ですので是非覗いてください


ランキングに参加していますので
下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします



moemi126 at 00:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年07月17日

基礎配筋パネルの組立コンクリ打設 養生もしっかりと

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。  西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。


千石基礎配筋千石基礎コンクリ前







千石基礎コンクリ後 (1)千石基礎解体後





文京区千石の現場 基礎配筋を終了 近所の方々からは何が建つんですかと言われます

2F建ての住宅ですというとこんなの見たことないと言われます

確かに2F建て まして2F部分は半分なので木造や鉄骨の現場からすると
びっくりする配筋量なのもうなずけます

基礎パネルを組立て後に 養生します
基礎は一番コンクリート打設で汚れるのでしっかり養生

イチローや一流選手も道具を大事にしない選手は一流になれないというように

これで商売しているので職人からはウザがられますが 大事にしています

他のRC-Zの仲間からはなんでこんなにパネルがきれいなのとよく言われます

解体後を見れば一目瞭然 コンクリ打設前と打設後でほとんど変わらない状態

解体したパネルはケレン後剥離剤を塗って 1Fのパネルに使用します

次回は外壁パネル建込 間仕切り壁建込 壁配筋です


ランキングに参加していますので
下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします



moemi126 at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年07月14日

レベルコンの大事さを知ってください

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。 西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。

IMG_3079 (800x600) 防湿シートIMG_3080 (800x600)レベルコン






IMG_3081 (800x600) 墨だしIMG_3087 (800x600) ベースパネル






文京区千石の現場は
防湿シート敷の後 レベルコン打設 墨だし ベースパネルの組立をしました

近くの現場でも基礎工事が始まり なんと敷砂利転圧した砂利の上に直に
カラーチョークで墨だしをしていました 捨コンと呼ばれているだけあって
墨出しのためにわざわざコンクリートを打たなくてもということなのでしょうね

建売の基礎やハウスメーカーなどでは 四隅や基礎の角などポイントだけに
モルタルを置いている現場もあります

基礎配筋が沈んだりしないためにも 建物の形状や高さが決まる
大事なコンクリートなのに捨コンとは失礼なので 当社はレベルコン呼んでいます
そのコンクリートに墨出しをし スプレーでマーカーします

また地中梁のコンクリートと耐圧版コンクリートを別々に打設すると
基礎内への漏水する恐れがあるため 地中梁コンクリートと耐圧版コンクリートを
一体打ちするので 浮かし型枠になるためレベルコンにアンカーを打ち

全ネジで型枠が浮きあがるのを抑えます そして外側のベースパネルを組みます

このパネルの上に壁のパネルが載るので パネルの通り レベル調整が肝心です

次回は 基礎配筋 基礎パネルです




ランキングに参加していますので
下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします



moemi126 at 00:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年07月11日

中学の同窓会で館山へ

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。 西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。

土曜日に中学時代の同窓会が館山あり日帰りで参加してきました

中学卒業以来45年振りの同級生もいて 体形も顔も変わってまったくわからなかったり

顔を見ているとだんだん当時がよみがえったり 校歌も歌えてしまったり

還暦祝いを兼ねての同窓会でしたが 青春時代がよみがえり
楽しいひと時を過ごせました


ランキングに参加していますので
下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします



moemi126 at 09:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年07月04日

柱状改良終了しました

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。 西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。

IMG_3068 (800x600)IMG_3075 (800x600)







文京区千石の現場 障害を撤去し 柱状改良も終わり
砕石敷転圧 防湿シート敷の後レベルコンの工程に入りました

ランキングに参加していますので
下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします



moemi126 at 23:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記 

2016年06月29日

地面の中から出てきたものは小判ではなく?

こんにちは ブログをご覧いただきありがとうございます。 西東京市を中心に高性能コンクリート住宅RC-Zの家創りをしている萌未ハウジング社長のブログです。

文京区の千石で始まった現場ですが 近隣データよりも地盤が悪く

盛土というより埋土で柱状改良することになったのですが
1本目から障害に当たり何が埋まっているのかユンボを入れて
出てきたのはコンクリの壁と床 ??? 掘り広げてでた工作物は
8m角深さ1.8mの防火水層?

後日 昔から住んでおられる近所の方が 池があって釣りをしたことがあるということで 謎が解けました

地面の中は掘ってみないとわからないものです



ランキングに参加していますので
下のバナーをポチッとクリックしていただけたらうれしいです


にほんブログ村 住まいブログ ハウスメーカー・ビルダー・工務店へ      ←  ポチッとクリックお願いします



moemi126 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)社長日記