022


出会い系サイトにて

私 ♀23 164/48 顔は元m-floのリサ 京都 体型普通 地味おねえ系 OL


単にHがしたかったので、近くに住んでるDQNじゃなさそうなのをセレクト。相性よければセフレに。

同僚のムチムチ娘を口説いてホテルに連行

飲み仲間の女の子に乳首責めされて痴女られた僕

駅で待ち合わせ。早めについてぼーっと待っていた。

くわしい服装を伝えておいたので向こうから声かけられる。ホントに特徴ない顔だった。ルックスに期待はしてなかったので失望はなし。

相手は私のテンションを上げようとやたら色んなとこ褒めてくれる。ちょっと嬉しい。よくしゃべる人だな~と思う。

胃下垂で何か食べたり飲むとしんどくなり、お腹がぽこっと出るのが嫌なので、とりあえずスタバに入ろうとする彼の腕を引っ張り

「二人になれるとこ行こ。」と誘う。



彼はちょっと戸惑う。私が真面目そうに見えるからかな(職業柄黒髪)。 
  
部屋入っても、私の生い立ちやら友人やらのことを聞きまくって、なかなか手を出さない。メンヘラかどうか確かめてるのか?

めんどくさくなって、突然キスしてみる。ちゅっちゅっやりながら指でわき腹とか首後ろをさわさわしてみる。

... やっとやる気になったみたい。お風呂沸かして順番に入ってからいちゃつく。



おっぱい愛撫は上手い。根気よくしてくれる。強弱のつけかたもいい。

胸ばっかりでじらされて、かなり濡れる。 
クンニは普通。私が普段オナりすぎたせいかな。

「かわいい」「きれい」と連発してくれるのに萌え。

フェラしてあげる。「だ、だめー」と可愛い声をあげるのに萌え。

ネットで勉強したディープスロートを試そうとするがえずいて断念。



出そうになったとき、腹筋ぴくぴくさせて「だ、だめー」と可愛い声をあげるのに萌え。

騎乗位で出した。笑顔で「またね」とさよならした。 
  
けっこう私を気に入ってくれたみたい。やたら長いメールがくる。

Hの相性はよかったので、これからも時々会いたい。