健康情報

2011年02月12日

熱い風呂で心筋梗塞

テレビ番組で、冬場の熱い風呂は、
心筋梗塞の原因になると放送されたことがあります。

その理由は、温度差があると、
心筋梗塞を起こしやすくなるからです。

私たちの血管は、温度の高い所では、
熱を放出しようと広がります。

逆に温度の低い所では、熱を逃がさぬよう収縮します。

つまり、急激な温度の変化があると、
欠陥が伸縮ぢて血圧が急激に上昇するのです。

この動きは、温度差が大きいほど強くなるので、
急激な温度の変化は、急激に血圧を上げてしまいます。

血圧が上がると、心筋梗塞になる
可能性があるので、冬場の熱い風呂は、
心筋梗塞を引き起こす可能性があるのです。

冬場の熱いお風呂が気持ち良いのは分かりますが、
あまり極端な温度の変化を起こさないように注意しましょう。


moenonies at 17:22|Permalink