病気の予防

2011年02月19日

肝臓を守る方法

肝臓を守るためは、なによりも肝臓の
負担となる原因を減らす必要があります。

【PR】マッサージ 目黒区

特に、肝臓に負担をかける原因になるのは、
アルコール、肥満、糖尿病の飲みすぎです。

肥満気味の方は、肝臓に負担を
かける原因になるので、
ダイエットが必要になります。

ダイエットをして、バランスの良い食事を
心がければ、肝臓の負担を減らすことが出来ます。

【PR】東京 マッサージ

肝臓の負担を解消するには、
生活習慣が大切になることを覚えておきて下さい。


moenonies at 11:21|Permalink

2011年02月16日

しじみが肝臓に良くない

肝臓に良い食品として、
代表的なのは、ウコンですが、
「シジミ」を、挙げる人も少なくありません。

【PR】葛飾区 マッサージ

しかし、場合によっては、
シジミを摂取することは、
肝臓に良くないことを、ご存知ですか?

特にC型肝炎を患っている方の場合は、
シジミを摂取することは肝臓に良くないようです。

シジミは、多くの鉄分を含んだ食品です。

【PR】出張マッサージ 目黒区

鉄分を大量に摂取すると鉄分は酸素と
反応して、肝臓内で活性酸素が発生させます。

活性酸素は、肝細胞にダメージを与えてしまうので、
肝臓障害がある方の場合は、
症肝硬変や肝臓がんを悪化させることがあります。

シジミは肝臓に良いからと、
大量に食べるのは止めましょう。

moenonies at 12:49|Permalink

2011年02月15日

糖尿病に効果的な運動

糖尿病の改善には、有酸素運動と
筋力トレーニングを組み合わせる方が、
それぞれ単独で行うよりも効果的だとされています。

【PR】渋谷 アロママッサージ

これは、米ルイジアナ州立大などのチームが
米医師会誌に発表した研究から判明したことです。

研究の結果、血糖値と体重のいずれも下がったのは、
両方の運動を行ったグループだけだったとのことです。

【PR】アロママッサージ

つまり糖尿病の改善には、有酸素運動と
筋トレを組み合わせた方が効果的だということです。

具体的な運動方法は、
次のような運動が効果的とされています。

①ストレッチ運動

②有酸素運動
ウォーキング、ジョギング、
自転車運動、エアロビクスなど

③無酸素運動
腕立て伏せ、ウェートトレーニングなど

moenonies at 13:07|Permalink

2011年02月08日

内臓疾患のサイン

「内臓疾患のサイン」は、
爪や腰痛に表れることがあります。

【PR①】出張マッサージ キタ

例えば、指先がふくらんで爪が広がる症状は、
肝硬変の兆候である可能性があります。

手のひらに、赤い斑点が出てきたり、
白目が黄色くなると、
アルコール性肝炎の疑いがあります。

【PR②】オイルマッサージ 練馬区

また、内臓疾患が腰痛となって表れることがあります。

すい臓・腎臓の病気は、腰に痛みが
表れることがあり、大腸がん・直腸がんが原因で、
腰に痛みを引き起こすことがあります。

このような、症状に心当たりがある方は、
念のために、病院で検査を受けることをお勧めします。


moenonies at 17:06|Permalink