2006年04月18日

高河ゆん、尾崎南、CLAMP――20代30代の腐女子が持つ同人バブル時代のトラウマ

【同人バブル時代】
1980年代中頃(キャプテン翼)から1990年代初頭(幽遊白書・スラムダンク)にかけて、女性向同人界はいわゆる同人バブル時代の最中にありました。
現在の同人界ほどジャンルの細分化もなく、商業ボーイズラブ作品もなく、インターネットもない時代。乙女たちの夢と妄想を先頭立って引き受けたのは、極限られた一部の大手サークルさんたちでした。

同人バブル時代の大手サークルさんには、現在では考えられないバブリーな逸話の数々が伝説として残されています。ちょっと長いですが、当時の雰囲気をお楽しみ下さい。
49 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
当時、大手で売り子をしていた身としては懐かしい思いでです、同人バブル…。本の装丁はハードカバー、本文は上質紙110kgに色替え紙替えフルカラー口絵は当たり前。 
(会計してる時あまりの重さに手が腱鞘炎になりそうだった)   
差し入れはブランド物の小物に有名メーカーのお菓子に1万円くらいするであろう豪華な花束。プレゼントだけでも3〜4箱搬出してたなあ…。
冬のコミケとなれば毛皮のコートに全身ブランド物で固めた大手作家さんたちをあちこちで見かけたものです。(ちなみに晴海A館時代の時) 
そういやお約束のお揃いエプロンで売り子してたなあ(w 
……当時を思い出すと痛しかゆしなリアル工房の時の思いででした。

71 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
バブルは去りかけの頃だったが
オザキ皆見の本で、総100頁ちょいくらいの中の
トーク部分に50頁くらい使ってる本があったんだけど
トーク頁がすべてフェザーワルツっつー特殊紙180kで2色刷でした。
そんなに価値のある「お語り」なのかとビビクーリしました。

120 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
バブル期といって私が思い出すのはえみ栗さんのパーティーだなあ。
大手さん同士が開くパーティーは多々あれど自分らの出してる本の原作アニメの声優さんを受・攻そろってご招待、原作アニメ作ってたアニメーターによるカップリング入りまくりのオリジナルパロアニメ(変、表現が変...でもこうとしか言いようがない...笑)に声優さんがアテレコしたやつの上映、関西開催にもかかわらず参加人数は1000人単位・・・ってのを女性向け単独サークルでやってたとこは少なかろう・・・。
しかもそのときのジャンルが流行モノじゃなくて鯵っ子ってのがすごいわ(笑)
当時関東住まいのリアル厨だった私は指をくわえてパンフレットだけみてましたよ・・・。

130 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
当時の自分はダンパやお誕生日会を主催出来るようになったら
大手だね。という今から考えると笑えるような認識を持っていましたなあ。
懐かしい。声優さんつきのCD出すのは最大手なら当たり前という認識までありました。
武勇伝かどうかは分かりませんが、
一万円札のぎっしりつまった財布を、売り子の家に置き忘れた某大手さんが、取りに行くのが面倒だからと、そっくりそのままその売り子にあげちゃったりしてたのは知ってます。

187 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
売り子してましたが、コミケは搬入・搬出作業よりも
ダンボールに投げ込んだお金を最後にまとめなければならない
作業が一番苦痛でした。
結局ある程度まとめたらあとはゴミ袋に入れてガムテープで
ぐるぐる巻きにして本人に渡してました。
数えてないけど、やはりかなりの額だったでしょう。
もっと売れてた人はもっとすごかったと思うと恐ろしい・・・。

194 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
うろ覚えの記憶で、これが間違いだったらサークルさんに
申し訳ないんであるサークルってことにするけどさ、
フリートークだかに「祝!25万部突破」<サークル活動総計でね
って書いてあった覚えがあってさ、あれはまだバブル初期の頃。
その後の方がもっと売れたと思うんだ。
25万×一冊平均600円としても・・・貯蓄、億は嘘じゃないかもよ。

218 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
三波様は商業いってからの初画集でご自分のお写真披露されてましたね。外車にボディコン+サングラス+ワンレン。今みるとまさにバブリーなディスコ通い姉さんって感じの・・・
たしかそのころ22才くらい。ああ今の私より年下だわ。すごい、すごさを感じずにいられません。
ダンパも三波様の最初のサークル解散記念が最初じゃないかしら〜。
ゴールドの特殊紙に黒と赤の箔押し、中身もフルカラーページ有りのパンフでしたね。

240 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
>236
どこの印刷屋のパックだゴルァな本ばかりだしね大手も。
遊び紙すらない本の多いこと。
たかが口絵はさんだくらいで
たかが表紙だけありがちな紙に替えただけで
たかが箔押しただけで
豪華とか抜かされちゃこっちが泣けるわ
豪華ってのは!豪華ってのは!
意味もなく上製本
意味もなく高い遊び紙が何枚も
意味もなく厚い本文特殊紙
こんなのは当たり前
更には
開くとオルゴール
本物の押し葉入り
本棚に入らないB4本

バブル・・・また味わいたいわ・・

262 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
2色分解がフルカラーよりも高かった時代に、
挿絵というか背景画が2色分解(まるまる1ページ使って、全ページそれ)
小説の本文はトレぺに金刷り、トレぺからその後ろの挿絵がすけてみえる・・・というのがありました。
つまり、両面カラー→トレぺ片面金刷り→トレぺ片面金刷り→両面カラー→トレぺ片面金刷り(エンドレス)
印刷屋さんもこんな本つくりたくないだろうな・・・と思った。どうやってページ合わせするんだろう・・・。

本文フェザーワルツきっついですよね。そういや最近は全然ないけど
バブル期の本は紙厚すぎて途中でバリッと本文とれるのがたくさんありましたなー(笑)

456 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
んじゃ地味な話題ですが手元にある同人誌のイベント参加予定。
「イベント参加予定は 5/30 東京と神戸
           6/13 東京
           7/4  東京
           7/11 神戸
           7/18 岡山
           7/25 東京
           8/1  東京
           8/8  神戸
           8/15.16 夏コミケ
           8/22  大阪
           8/29  名古屋      などなどです。」
3ヶ月でよくぞ。本人は兵庫にお住まいで、どれだけ直参してたのか
知りませんが。

460 名前: おばばさま
わしゃC翼からスラダン期まで生息しておったが
一番スケールのデカイ噂が飛び交っておったのは
高OゆX、くらOぷがまだブースを出しておった頃かのう
やれ誰が家建てただの、ポルシェ買ったのなどなど、
おかげで同人の世界が魑魅魍魎の世界だということを
思い知らされたワイ
噂話も大から小まで様々に飛び交っておったのう
今みたいにネットも流行って無かったしのう(男どもは別)

461 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
某氏なんかは同人での自分のFCはおろか、個人ショップまで出してたのう
青山にポンと数千万の店を「うん、買っちゃった」と軽く言いおった
部数はC翼当時の再版本で8千だったから
最盛期の新刊初版が3万というのもウソではないはず
外車どころか専用運転手も(アシ兼用で)雇ってたワイ
わしら下っ端が乗せてもらう時には緊張したものじゃ
おばばさまのなつかしい回想録じゃよ…

539 名前: もえ
私の大学の同級生は三十代のお姉さんです。
結婚して子供もいる彼女は☆矢から翼行って鎧まで同人をやってたそうで。そんな彼女の実家に遊びにいってお母さまから聞いた話に驚愕しました。
彼女が高校生の頃父上が家を出ていって(愛人のところ)でも離婚してくれないままなので家にはお金を入れてくれない。一つ年上のお兄ちゃんは医大目指してたけど仕方ないから就職するとあきらめていたときに彼女は同人やってためた貯金通帳を持ってきて「あたしが学校行かせてあげる」といいきったのだそうです。
で、本の売り上げで兄を私大に四年間通わせ妹も地方の私立大学に行かせて仕送りもしてさらに二人が結婚するとこまで全部同人の稼ぎで賄って。
十年ほど前に家も建ててから鎧で活動を終わらせて結婚して出産して子供幼稚園になってから大学にきたのですが当然その学費も同人貯金。
今のそのお宅には名残であるファンレターが押入れいっぱい入ってます。
「でも別に原稿びたりじゃなくてイベント行脚もしていろいろ遊んでたよ」と見せてもらった写真のボデコン姉さんズは今も知られてる有名作家さんだった‥。
彼女宅の一室がだらけも真っ青のコレクションfr噂のオルゴール本も香水本も見せてもらいましたが彼女自身も遊び紙がオフメタル箔押しだのごっついことしてたけど当時はそんなの当たり前だったらしいな。
当時の彼女と同い年の私は斜陽でスペース代分売れれば万歳なだけに平伏。
しかしなあ二十歳そこいらの娘が財テクしてたのも時代の流れではあろうけどいくらなんでも強行印刷した新刊の搬入が間に合わないからって日参してくる銀行の行員に晴海まで持ってこさせたことあるって‥。
「そのくらい使ってあげてたのよ銀行」とかいうけどしかも五人がかりってえ?
休日の早朝から小娘のエロ本運びやらされたおじさんたち。すごいや。
そんな彼女からみたら今の同人誌なんてなによこれ状態だそうで。
もうちょっと本つくりに気合入れなさいといわれました。あふー。

601 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
バブル末期の籠球のころの話をよく聞いたんですが、ある程度の大手になると本の売り上げや発行部数では競い合っても仕方ないから作家本人のお洋服・おバッグ・お車などで対抗しあってたそうで。
「あの人がシャネルなら私はグッチよ」って感じで。
2度と同じ格好ではイベント行けないといって、上下はもちろん靴やバッグまでイベントのたびに買い換えしたそうです。もちろんブランド物。

604 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
当時は世間のブランドブームもあって完璧に揃えていくのが当たり前での
おばばはただの中手じゃったからイベントに着ていく服がなくて困ったものじゃ…
同じ学校だった大手知り合いの関係でおばばのまわりは大手様ばかりだった「オババ先生は今度のイベント何を着るのかしら?私は××で新調したわ〜」という会話が飛び交った
(当時は意味もなくお互いセンセイ呼ばわりをしたものじゃ)
そして洋服・バッグ・車(運転手付き)などでお互い作家同士牽制しあった
「アイツがよく着てる××、私はあんな安いブランド着ないわよー。ほほほ」
おばばのスーツはノーブランド3万円がやっとじゃった…肩身が狭かったのう

今はウニクロでもイベントへ行かれるときく…よい時代になったものじゃ

608 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
売り上げでろれっくすのクロノグラフを買ったよ・・。
当時リアル厨房だったよ・・・。

674 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
懐かしい青春の日々を思い返して目頭が熱くなりました。
当時中堅だった私が作った本もバブル故の厚さだったかと思います。
本文360P 表紙5色+金銀+箔押し4箇所 指定多数 本文フルカラー16頁等等を2500円で7000部ほど販売させていただきました。
良心的なお値段と当時皆様からはご好評頂いたのですが
印刷代が一冊あたり200円だったことは死んでも申し上げられません。
ゲスト頂いた方には頁1万ほどのお礼を差し上げてました。

734 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
当時も今も小手だけど、当時はやっぱりバブルだった。
部数は500〜1000を彷徨ってた感じだったけど、売上で
両親を海外旅行(ヨーロッパ一周)に連れて行った工房時代・・・。
親はちょっと心配してたなぁ。

758 名前: 名無しさん@どーでもいいことだが。
部数の話が出ておったな…
当時の目安は2〜3000部ではまだまだ並〜中堅。よくて島角がせいぜいじゃ
1000以下は完全なピコだったのう。<印刷所にはお客扱いされなかったぞよ
5000程度で壁を行ったり来たり
10000部くらいになると、だいたい壁じゃったか

島中でも平気で4桁刷り、それがはけることにバブルのすごさがある
みんなが手当たり次第に本を買った
最低部数のラインが高かったのじゃな
そもそも、サークルさんやジャンルの絶対数も少なく、商業BLもない時代ですから、801を読みたければ同人誌、となり乙女の人気は自然と一極集中する形になりました。
大手サークルさんには、それぞれ多くの信者とも言えるファンがつき、乙女たちは彼女たちの作品を半ば聖書にように熱心に読み込んだのです。

【憧れという熱病】
その中で頭角を現し、商業活動へ移行して成功した作家さんがいました。
諸説ありますが、ここでは下記の御三方を取り上げます。

斬新な絵柄、作風で人気を得た高河ゆん先生。
華麗なビジュアル作品と生き様で乙女たちの度肝を抜いた尾崎南先生。
ハイエンドとも称された圧倒的画力を誇るCLAMP先生。


各先生方は、思春期の同人少女たちに熱狂的に愛され、「同人少女は高河ゆん・尾崎南・CLAMPのいずれかを必ず一度は通る」とまで言われました。今でこそ珍しくありませんが、当時は同人出身で商業でここまでの人気を得た作家さんは少なく、作品自体はもちろん、先生方ご自身が憧れのカリスマ的存在だったのです。

先生のような作品が描きたい。
先生のような大手サークルになりたい。
先生のようなライフスタイルに――――。

アイドルに憧れる少女たちがそうであるように、乙女たちも先生方の模倣を始めます。当時の代表的な作風は以下の通りです。
・退廃的なポエムやモノローグ。
・謎のリボンで拘束されたキャラクター。
・ナチスの軍服を着せる。
・90年代ビジュアル系のようなファッション。
・とにかく血と羽と十字架。
・必要以上に英文を使う。
大多数の同人少女がこの熱病に侵され、若々しい作品を生み出していきました。

【そしてトラウマへ】
ところが、とかく流行は過ぎていくもの、熱病はさめるもの。思春期を過ぎ大人になるにつれて、同人少女たちは自らが生み出した迷作に苦しみ出すようになります。

何でこんなもの描いてしまったんだろう…。
何でこんなものを得意気に友人に見せてしまったんだろう…。

若かったんだと微笑ましく忘れるには、それらの作品は少々パンチが効きすぎていました
そしてこの恥ずかしさが、御三方に熱狂した年齢層の腐女子の中で、一種風土病に近いトラウマとなって沈殿していきます。

若いころの振る舞いが恥ずかしいなんて、誰にでもあることなのではないか?そう思われる方も多いでしょう。しかしこのトラウマは、自作品だけに限らず、上記のような条件を少しでも備えた作品にもまんべんなく適応されてしまいます。
20代後半〜30代の腐女子の多くは、キャラクターがポエムを吐き、十字架をしているだけで、恥ずかしい記憶が鮮明に蘇り、純粋に作品を楽しむことが出来なくなる症状に罹っているのです。

「BLEACH」「最遊記」などがこれに該当するでしょうか。
双方とも一般層や若い層に人気のある作品なのに、同人界では大ブレイクしなかった理由が、ここにあるのではないかと管理人は考えます。
701 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。
鰤は作者があれなんで
堅実なタイプの人は萌えたとしてもやらないだろう
でもって、がゆんを一過性熱病として青春期に経験し
現在、それを苦い過去として記憶にとどめてる
20代から30代の描き手、読み手はもはや取り込様がない
所々にちりばあめられる臭いに過敏に反応or潜在意識で反応
低級のようにネタとして笑い飛ばせないスルーできない
一種のトラウマスイッチがついてしまってるのだよ。

702 名前:名無しさん@どーでもいいことだが。
ああ、それから
思ってる以上にがゆんトラウマスイッチを
持ち合わせた腐女子が同人オタクには多いのだよ。
他には女豹様スイッチ、真具スイッチもある
※真具…当時の大手サークルさん。

上記のレスの「スイッチ」という考え方は非常に面白いです。
あの頃、信奉していた作品、そしてその特徴にかすった作品。それらに、必要以上に反応してしまい、苦い過去を呼び起こすスイッチとなり、萌えることが出来なくなる。

現在、女性向同人界では、一定の年齢層より上の世代には受け入れられ難い(ように見える)作品が、多数あります。単に若者向けだから、という理由では説明出来ない程の露骨な距離が置かれています。

その不可思議な現象の一因として、20代後半〜30代の腐女子の中に巣食うこのトラウマが、根底にあるからだと思えてなりません。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/moepre/50080518
この記事へのトラックバック
高河ゆん、尾崎南、CLAMP――20代30代の腐女子が持つ同人バブル時代のトラウマ ありえねぇ度:★★★★☆ 話に聞いたことはありましたが、ここまでとは…。
萌えプレ - 高河ゆん、尾崎南、CLAMP――20代30代の腐女子が持つ同人バブル時代のトラウマ【はてブ拾い読み】at 2006年04月18日 19:00
客観的にも主観的にもオタクであることが否定できなくなった男子27歳春。 むかーー...
ばぶりー【TECHNERD::CAOSOUP 2.0】at 2006年04月19日 03:42
 かなり以前に「気が向いたら」と云った話題だけれど、理解できる人は題名の一文で把握した上に反論や抜け穴の指摘もできるだろうし、それ以外の人にはそもそも語る意味が無さそ??.
『LOVELESS』の猫耳設定は同人殺し【螺旋胞】at 2006年05月17日 02:28
この記事へのコメント
なんとなくクリスタル
Posted by tawawajap at 2006年04月19日 15:35
すげーすげー。30後半♂だけど
たぶん、がゆんトラウマスイッチは持ってるかも〜。
高校の同級生もまだ同人やってると思うけど、稼いでたのかな?
まっいいけどw
Posted by みゅう at 2006年04月19日 16:03
自分20代男ヲタだけど、
ありえねー!!
Posted by 雪印 at 2006年04月20日 00:25
バブルの時代って日本全国が例外なく凄いことになってたのね。
しかしまぁ腐女子とは業の深い生き物ですなぁ・・・・・
Posted by PPP at 2006年04月20日 00:59
バブルの後マンション買ったはいいけどローン払いきれなくて風俗で働くはめになったやつもいたっけ
一度身についた金銭感覚って中々抜けなくてしばらく苦労したな〜
Posted by ななし at 2006年04月20日 01:16
知り合いにアリババ神帝にはまった腐女子がいた事を思いだした。
Posted by a at 2006年04月20日 09:02
あったな〜、>>120のえ○くりお茶会。
自分たちのお誕生会、とかいって大阪フェスティバルリサイタルホールで
11:00、2:30、6:00と1日に3部構成。それが全部満席。
(立ち見とかもあったはず…)
Posted by   at 2006年04月20日 13:44
23の男で、コミケ散策11年目だったりするが、普通に勉強になりますな・・。
中村う○ぎなんかもこの辺の感性の成れの果てなのかもしれないとか思ったり。
Posted by   at 2006年04月21日 10:41
世代って大事。
バブル同人世代のトラウマスイッチは「嘆美」だったな・・・。
かきこみの多い、影のある絵柄とかを「ゲロタンビ」と呼んで、忌み嫌っていた時代があったげな・・・。

「萌え」もいつかはトラウマスイッチに変貌するんだろうなぁ。

Posted by at 2006年04月21日 18:50
皆で聖伝を回し読みしたりアーシアンを朗読したり尾崎南を追っかけたりしていたなあ
当時の仲間のひとりはプロの漫画家になりました
コミケには今も皆で行くらしい
私はそのトラウマスイッチが高じすぎて、ガロに走った(30歳♀)
Posted by HIH at 2006年04月21日 21:33
高河ゆん、尾崎南、CLAMP、えみくり。
同人作家パワー全開の時期だったことを改めて実感しました。当時、扱っていたジャンルとは重ならなくて彼女達の同人を買った事ないんですが、CLAMPは商業誌の延長で買ってました。
大手デパートの本屋で普通に同人誌コーナーがあったんですよ。
周りが専門書が並んでるのに、大変おかしな空間でしたね。
娘っ子達の食いつきも悪くて、人の寄り付かないコーナーになってました。表紙はHOMO丸出しだし、恥かしいんですよ。
同人的作風が商業で通じたっていうことが、すごいことのように感じてました。

えみくりパーティーの様子のカセット(市販もの)持ってますよ。
声優の生出演なんて豪華ですよね。
聞くBLははじめてだったので、刺激的でした。
その後「愛の楔」「舞え水仙花」「タクミ君シリーズ」ぐらいで卒業。
あの異様な盛り上がりを知ってるから、腐女子から抜け出せない今がある
Posted by yumegokoti at 2006年04月21日 23:48
あったなあそんな時期。あの頃は情熱だけで行動していた。
別に大手でも何でも無いピコピコ小手のうちのサークルでもプレゼントにお花をもらう時代だった。
ただの会社員だったのに名古屋のイベントには月一参加していたり(関東在住)、ブランド物ではなくてもスーツは新しいのを新調したり。
良い時代だったのかもしれないけど、忙し過ぎたのかあまり記憶に残っていない。
トラウマスイッチは効きすぎて今はジャンプはおろかマンガ自体買う事が出来なくなっている。
Posted by nene at 2006年04月22日 16:23
表紙裏(表3、4)フルカラー、なんて本もあったな…あれは幽○だけど。
当時リア消だったが、頑張って買った。

今の大手の本がまるでフェアとかセットのお仕着せっぽいのは納得。

関係ないが、この引用元スレ結構前のやつだったような。
Posted by . at 2006年04月22日 18:07
うわー
それに比べたら今の男性大手でもそんなにたいしたことないんですね…
Posted by 千歳 at 2006年04月29日 11:20
古い記事にコメントするのもなんですが、
思わず爆笑しました。
Posted by ペンギン666 at 2006年11月07日 22:13
なかなかうまい分析ですねぇ
Posted by めい at 2007年02月22日 00:58
(´∀俺)
自分、腐(ヲタ)歴5年のヒヨコです。
この方々が居たから
土台作ってくれたから
今のどーじん界があると思うとマヂで尊敬します!(土下座)

因みに峰●か◎や先生とかWJ系、富士●書房系の漫画が好きです←蛇足(汗)
Posted by 雨龍華菜美 at 2007年10月19日 23:50
自分は当時同人関わってなかったけど、女豹様の商業ブレイク時に引っかかっちゃったから微妙に女豹様スイッチ持ってるや…

ほんっと、思春期には引っかかりやすい作風だと思うよ。あそこらへん。

ちなみに20代後半女です。
Posted by ごくらく at 2008年01月24日 17:49
・退廃的なポエムやモノローグ。
・謎のリボンで拘束されたキャラクター。
・ナチスの軍服を着せる。
・90年代ビジュアル系のようなファッション。
・とにかく血と羽と十字架。
・必要以上に英文を使う。

ワンピースで同人やってる友人が未だにこの芸風です。
何とかしてください。
Posted by      at 2009年08月26日 23:27
同人バブル…なつかしい思い出ですw
がゆんにハマってた頃は中二病真っ最中でした…。
TMNとかaccessがトラウマスイッチですよw
Posted by 35歳です at 2009年08月27日 01:31
尾崎南の名前見て懐かしくなりました
というか、恥ずかしすぎてツラすぎる!
昔、ファンクラブ入ってたし、同人誌も商業誌も
グッズもCDもイラスト集も持ってたし
ダンスパーティにも出席した事があります。
めちゃ投資してました!が。
最終的に興味無くなり、本棚に置くのも恥ずかしく
部屋の隅の机の足元の奥にしまい込んで
自分で捨てるのも恥ずかしくて
引っ越しの時にまとめるだけまとめて
父親にお願いして捨ててきてもらいました・・・・☆
ごめんなさい・・・
Posted by 古い傷が痛みまくる・・・ at 2010年01月07日 21:30
尾崎さん、懐かしい〜!当時私は18歳でした。
かなりの熱狂ファンでしたよw
ご本人にもお会いした事もあります☆
かなりの熱狂ぶりでしたが、現在尾崎さんどころか
コミケにも行かなくなっちゃってます。
あの頃、尾崎さんのとりまきして絶愛サークルで
活動してた方たちはどうしてるんだろう?
なんて思って何となくネットで調べてたら
ありました!
「南かずか」さん!あの頃絶愛サークルで活動されてて
絶愛サークルの中でも大手だった人!
現在商業誌でBL書いていらっしゃって驚きました!
しかも結構人気あるみたい☆
彼女、当時から絵柄が可愛くて絶愛のキャラクター
には合わないタイプの絵柄でしたが上手かった!
お名前見つけて面識ないのに勝手に同窓会気分に
なりました☆



Posted by ゆい at 2010年04月12日 04:35
なぜか急に「絶愛」のフレーズが頭に流れ・・・
ググってみたらこんなサイト様が・・・

当時中・高生?かな?
高河ゆんさんにも尾崎南さんもCLUMPさんも並びましたね〜。お年玉とバイト代持って(笑)
あげくにはスタッフもしました(苦笑)

結婚して子ども産んでも腐女子(今はこう言うんですね・・・私(30前半)のときはフツーに「おたく」でしたけど)の痕跡は消えないんですね。
ときどきムショーに読みたくなります。
(さすがに当時の同人はほとんど処分しましたが。高宮さんのが2〜3冊、やまねあやのさんのイラスト集、Tee2BOOKSさんのが1冊だけはどうしても処分できず・・・orz)

そんなにトラウマは感じないですが・・・
できる事なら、今一度コミケに行きたいくらい(笑)カネコイサオ着て!(当時はピンクハウスが憧れ・・・バイト代と給料つぎ込んだなぁ・・・同人とPHに・・・)
Posted by harako at 2010年05月25日 23:15
ブリーチの作者も「好きな漫画は?」って聞かれて「高河ゆん先生です。彼女は天才です!!」とか言ってたなw
Posted by   at 2010年10月28日 02:27
今年20歳の若者ですがあのときってすごかったなーなんか別の世界みたいだなーって感じました。今もコミケはあるし大手もあるけれどバブル期みたいに今は想像しきれないちょっとあれな感じはないですよね。バブル期の人たちってなんかすごい。80年代の危ない雰囲気も伝わっていてなんかドキドキしちゃいます。あのときに戻ってみたいなー…
Posted by りか at 2011年03月05日 03:59
バブル前に嵌ってはいたけれど、この記事に書かれている頃は足抜けしていたので知らなかった・・・
大変なことになっていたんだね。

このバブル以前、がゆんはJ9、女豹様やえみくりはゴッドマーズをかいていたなー。
がゆんはオリジナルの小説も書いていて、上手かった記憶がある。
その頃はまだカラー表紙どころかレザック紙が表紙だったりした。

それらの本を捨てた記憶が無いのだが、どこにやってしまったか。
もったいないような、無くてよかったようなw
Posted by 43歳です at 2011年06月01日 14:24
ゆい
40代ババア乙
未だにコミケとか可愛いとかいう歳か
何が人気あったって? 日本語で桶
上手かったとか同窓会とかじゃねーよ!
Posted by * at 2011年10月23日 11:26
この人が少女誌連載してた当時、自分消防でマーガレットは読んでなかったけど
同じ集英社のりぼんに広告はいってたのを見た記憶が…なんだこの絵は!?てなったのを覚えてる
ちょっと受け付けなかったというか…
年取った今見てもキャラが人間に見えないんだよなぁ 綺麗だとは思うんだけど…
これが売れてたなんて時代によって好みって変わるもんなんですね;

あ、今はコミケ歴5年でJUNEもちょっと見ます。
Posted by yumika at 2012年06月08日 17:15
20代の子は同人バブルってかすってないのでは…?
私28だけど同人を知りだす中学生のころはもうバブルじゃなかったと思う
スラムダンクが流行ってた頃だけど
がゆんはたしかちょうど結婚で絵柄がガラッと変わった頃だった
Posted by 28歳 at 2012年06月08日 21:16
読み直したら2006年の記事でしたね
すいません…
Posted by 28歳 at 2012年06月08日 21:21
私はバブル終焉間際にかすった感じです。
ここで挙げられている三名(四名?)はすでに商業
で活躍されていて、「え!?この人たち同人出身な
の?」と逆にビックリしたくらいです。
今もそうですが、当時から安易に人気のある行列サ
ークルに並ぶより、自分の足で好みのサークルを探
したい派の私は、あえてA館は避けていたので、そこ
まで強烈なスイッチは埋め込まれていませんが、言
わんとすることは何となくわかります。

余談ですが、現在の自ジャンルに当時のA館配置サー
クルさんが一名いらっしゃいます。
すでに壁からは遠く離れ、ただの島中サークルにな
った今もどこかバブルの影を引きずったご様子で、コミケではいつも2SP確保し、ジャンル関係ない自分語り本を置いておられます。
バブル期はどうだったか知りませんが、今現在お姉
さまの日常にそこまで憧れる読者もいないので、そ
ういう本を出すのならそろそろ創作系にでもジャン
ルを移動していただけたらな〜、なんてこっそり思
っている次第です。
Posted by tamumiyu at 2012年08月28日 00:14
何がすごいって当時ちゃんと売り上げを申告して所得税を払っていたことじゃない?
Posted by つん at 2012年10月14日 01:16
路易威登巴黎世家Chloe的副本,副本爱马仕,古奇副本,香奈儿副本,副本,副本普拉达,Miu Miu的副本,巴宝莉副本),宝缇嘉(Bottega Veneta的副本,副本,品牌包包,名牌钱包,名牌手表,品牌鞋,饰物品牌,品牌。
Posted by スーパーコピーバッグ at 2013年03月16日 16:00
斜挎包单肩包对角悬崖的建议袋对角悬崖PID免运费皮革品牌男装女装皮豌豆 IDC信使包男装女装皮革A4皮革肩袋对角悬崖包牛皮流行的品牌
Posted by スーパーコピーバッグ at 2013年03月18日 10:21
ルイヴィトンコピー
楽天偽物 ルイヴィトンコピー代引き
偽物市場/信用老舗/lookingforyell.com
●在庫情報随時更新!(*^-^*)
不良品物情況、無償で交換します.
税関没収する商品は再度無料で発送します.
安心して、安全に引き渡します
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
◆ 信用第一、スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
◆ 送料無料(日本全国) ご注文を期待しています!
◆ S/SS品質 シリアル付きも有り 付属品完備!
◆ 当社の商品は絶対の自信が御座います。
http://www.lookingforyell.com/
Posted by ルイヴィトンコピー at 2013年04月26日 12:02
通販、腕時計、マフラー最新作N品登場!
超人気ブランドコピー時計 ,偽物ブランド時計 , レディースブランド時計 ,大量入荷!
高級腕時計ロレックス,ブルガリ,シャネル
全国送料一律無料
送料無料中(全国)、安心して買って下さい!
当社の商品は絶対の自信が御座います。
客を歓迎して買います!
当社URL:http://www.mixi-watch.com
Posted by 今野妙子 at 2013年05月14日 18:30
超人気ブランドコピー時計 ,偽物ブランド時計 , レディースブランド時計 ,大量入荷!
パネライスーパーコピー時計 ,ウブロスーパーコピー ,ロレックス偽物時計 ,ロレックスコピー
N品質 シリアル付きも有り 付属品完備!スタイルが多い、品質がよい、価格が低い!
ご注文を期待しております!お気軽にお問い合わせくださいませ!
送料無料中(全国)、安心して買って下さい!
客を歓迎して買います!
当社URL
http://www.mixi-watch.com
Posted by スーパーコピーブランド激安通販 at 2013年05月14日 23:01
2013年 新品 バッグ、財布、腕時計
2013年の新素材-新作!高品 質の追求、品質保証、超A品を良心価格で提供します
HERMES( バッグ 、 財布 、時計)CHANEL( バッグ 、 財布 、 時計 )
LOUIS VUITTON( バッグ 、 財布 、 時計 )
BVLGARI(財布、小物、時計)GUCCI(バッグ、財布)
ROLEX(時計)OMEGA(時計)IWC(時計FRANCKMULLER(時計)
お客様が100%満足することは 本社が満足することです
当社URL:http://www.bag-copy080.com
Posted by スーパーコピーブランド時計(N級品)専門店 at 2013年05月14日 23:02
通販、腕時計、マフラー最新作N品登場!
超人気ブランドコピー時計 ,偽物ブランド時計 , レディースブランド時計 ,大量入荷!
高級腕時計ロレックス,ブルガリ,シャネル
全国送料一律無料
送料無料中(全国)、安心して買って下さい!
当社の商品は絶対の自信が御座います。
客を歓迎して買います!
当社URL:http://www.mixi-watch.com
ブログ住所:http://w.livedoor.jp/mixi-watch/
Posted by 腕時計ショップ at 2013年05月15日 15:06
ロレックス 時計専門店へようこそ!当店でロレックス 時計人気時計が豊富に揃えます。そして、今80%OFFまで販売しています。当社の腕時計はスタイリッシュで、使いやすいと大好評を頂きました。どんなシーンにも合うのは素敵です。お洒落で、質感が良いアイテムが品揃えです。今のうちに、新しい気分を変えましょう。外出する時に活躍してくれます。お早めにお問い合わせください。
Posted by スーパーコピー時計 at 2013年05月15日 18:46
この記事大好きで定期的に読みに来てます
90年代くらいの同人界隈の空気熱気いいですね
Posted by 姫ちゃんさんですか at 2014年06月15日 01:01
・退廃的なポエムやモノローグ。
・必要以上に英文を使う。

ブリーチが見事にこの2つに当てはまっているなw
Posted by スーパーコピーちゃん at 2014年09月14日 22:49
すごくいい時代だったんだなw
自分は当時の人達の子供世代だからすごくうらやましく感じる
Posted by ゆとり at 2014年12月15日 01:28
ちょうど弾けて十年位に同人やりはじめたけどこの頃を引きずる人たちが凄くイタくてなあ…
本当ふざけんなって感じで、まともな人も居たけど、まあオタク関係なくバブル引きずる人はアレだったけどさ
Posted by ななし at 2015年01月03日 13:23
ゆとり世代としては少し羨ましい
Posted by ななし at 2015年01月06日 11:24
確かあの頃はあまり所得税とか申告してなかったと思う
尾崎さんが途中ぐらいから申告したんじゃないかなー
C翼バブルで同人誌がそこまで売れてるっていうのが出版社の方にも分かったらしく
なんか出版社から申告しろとのお達しが回った〜みたいなコメントをどっかのサークルさんのトークで読んだ覚えがあるんだよね

Posted by ななし at 2015年04月11日 23:53
ゆとり世代の書き込みです
昔のコミケの盛り上がりもうらやましいけど
何よりうらやましいのは、高河ゆんとCLAMPの描いた同人誌を買って読めたこと!
今は(地元では)どこにも売ってないのが悲しい...
Posted by ゆとり at 2015年05月29日 22:48
ブリーチが腐女子人気ないのはとてもよく分かった
ポエム、十字架、やたら英語を多用する中二くささに加えて、
女キャラの多さ、女キャラに片思いしてたり付き合ってたりするキャラが目立つ、なにより公式からしてこれでもかとキャラ心理を掘り下げまくる作風だから二次妄想のしようがない。
元から腐読者需要なんて考えてもいない漫画だから想定通り腐女子に流行らなかっただけだろう。
Posted by 超人気ブランドコピー時計さん at 2015年05月29日 23:00
羨ましいって言ってる子がいるが、今の方が全然いいよ!
良くも悪くも苛烈すぎて、カップリング論争とか今の比じゃないくらい激しくてむっちゃ怖かったもんよ。弱小サークルだった自分さえカミソリレター貰ったよ。今の方が表現の自由があるって。
Posted by   at 2015年09月18日 14:16
90年以前だと同人誌収入は非課税だと言い張れてた時代でしたかね。
女性向け全盛期には及ばないかもしれませんが、90年代半ばには男性向けサークルでも装丁の凝った本を出すサークルや、完売直後の売り上げ管理がポリ袋やダンボールに札が無造作につめられてる光景を、今の規模がかわいく思える程度には見かけられてました。
女性向けサークルの活動痕跡は当時の町の古本屋を回ると、どの店にも店主的にはよく分からず押し付けられた感じでC翼や鎧の類が店の一角を占領してる光景で確認できました。大抵当時でもご年配の店主のお店でしたので、今も経営されてる店は最寄には無くなってしまいましたが、懐かしい景色ですね。
Posted by いぬ at 2016年01月23日 13:39