2006年09月29日

腐女子マンガ夜話 第4夜:「電脳やおい少女」中島沙帆子

電脳やおい少女 第1巻〜第2巻
中島沙帆子/竹書房

あらすじ
一見普通の女のコ…はたしてその実体は!?最近のオ○ク、偽装がうまいです!!
(公式より)

S:サヤカ@萌えプレ管理人
M:ME子@腐女子友

S:腐女子が登場する漫画を語る、腐女子マンガ夜話。今夜は「電脳やおい少女」です。
M:ついにこれを…何だか触れてはならない地雷がいっぱいありそうな気がするよ。
S:はははははは逃げちゃダメだ!

S:えー、この本は801萌え活動を彼氏に内緒で敢行できるかという永遠のテーマに挑戦した、全ての隠れ腐女子に捧げたい漫画なんですが…。
M:この本、すっごいあるあるw だったよ…。最後の方なんて「美月、アナタは一人じゃないわ!」とか思ってた。「そうだよね!彼氏よりチャットだよね!」って
S:ちょwwwww 主人公である美月は同人じゃなくて萌え語りチャットにハマっているという設定だけども、連載開始したのは1999年ぐらい?このころはチャット最盛期だったね。
M:毎晩毎晩何をそんなにくっちゃべるのことがあるのか、というぐらいチャットしまくってたなあ。○○攻がいいの○○受がいいの。
S:2chも今みたいに有名じゃなかったし、まさか男性がたくさんいるところで801の話題をするわけにはいかないから、801について語るには、どこかのファンサイトに行くしかなかった。腐女子はよく「○○すげえ萌え!今、すっごい語りたい!」という状態になるのだけども、その受け皿になったのがチャット。「電脳やおい少女」で言うとわんこさんの「犬わんこ鍋」ね。
M:そこのジャンルの人がみんな集まってくるサイトさんとかあったなあ。わんこさんいいよね。表向きは仕事の出来るOLさんで、美人で。なのに仲間内で多分一番腐女子だよね。
S:彼女はプロフェッショナルだよw アリバイ用にカタギ向け一般サイトまで運営している所がソツがない。わんこさんのセリフはいちいち含蓄があると思う。
M:「後ろ指さされてこその醍醐味!」とかね。

S:多分、女性特有の傾向だと思うけど、「萌え」っていう感情は「○○萌えるよね」って誰かと分かち合って初めて楽しいもんなのよ。そうでなきゃ悶々として苦しいだけでさ。だからかなあ、美月も学習時間・睡眠時間・彼氏時間をついつい萌え出力時間に費やしてしまう。
M:どうして腐女子って、萌え出力時間>彼氏時間になるんだろう。自分含めてあんまり逆の人見ないんだけど。「何かを好きになって、それを吐き出す」という点では、彼氏も801萌えも大差ないと思うけどね。男の子で萌え出力時間<彼女時間の子は結構いるよね?性欲に直結してるから?
S:…断言は出来ないけど、そういう男の子は萌えと彼女が「好きなもの」っていう同一フォルダに入ってるからのような気がする。腐女子の場合、萌えと彼氏は別フォルダどころか、別ドライブに保存してある感じ。もちろん男の子にも萌えと彼女は別フォルダっていう人たくさんいるけど。美月も萌えドライブが頻繁に動いてるから、彼氏ドライブの処理能力が落ちてる。
M:越村くんカワイソスwwwww
S:でもねえ、芽生えたものは吐き出さないと苦しいから。誰かと語り合ったり、形に表したりしたい。ちょっとこの表現はアレかもしれないけど、便秘みたいなもんだw
M:!!!!!!!確かにw 秘めてるとイライラしてくるし、お肌も荒れてくるよw
S:で、彼氏との時間を優先するあまり排便を怠る人はいないわけで。これはどうしようもないんだと。生理的なもんなんだと。
M:それを彼氏さんに理解してもらうのは難しそうだなあ。
S:萌えを誰にも言わず内に秘めていると、ものすごく苦しい。特に美月みたいな隠れ腐女子の場合、ネットや同人誌の世界は必要不可欠だと思うね。仮面を脱ぎ捨てて萌え萌え言えるのは仲間内だけだもの。
M:そうだねえ。美月は、デートの途中で帰ったり、恋人イベントをすっとばしたりして、はたから見れば酷い彼女かもしれない。でも日常的に、マンガの話題NG、アニメの話題NG、やおい?なにそれ美味しいの?みたいな顔をしていなくてはいけない美月にとって、ネットの世界はすごく大切な場所なんだろうね。
S:萌え萌え言っている自分と、大人しく当たり障りのない会話をする自分とだったら、確実に前者の方が本当の自分だわな。
M:うん。だから本当の自分をさらけ出せる場所を、優先してしまうのかな。彼氏も大切だし、普通の友達も大切だし、もちろん萌え以外の会話をすることも可能。でも、常にどこか後ろめたい思いをしてるのはストレスたまるよ…。

S:美月がカタギの友達の恋愛相談にのった時や、越村くんを801より優先した時、「わたし今、普通の女の子みたい!」ってじ〜んとするネタが結構あるでしょ?あれ、すっごく良く分かるんだよなぁ…。
M:わかるねえ…。繁華街に出かけたのに、本屋に立ち寄らなかったことに感動したりするわ…。
S:締め切り前に彼氏との約束を優先させて「私まだ大丈夫だわ」とか思ったりね…。自分が腐ってる自覚があるから、腐っていない部分があることに感動する。
M:なんか、美月が越村くんにちょっかい出す女の子のことで普通に悩んでるネタがあると、美月すげえ!恋する乙女やん!とか思っちゃうな。不良が動物を可愛がるシーンに近いものが
S:悩むこと自体はすごくもなんともないのにw それが賞賛の的ってすげえwwwww

S:美月が越村くんにカミングアウトしたらどうなるかな?
M:問題ないと思うけどね。
S:そうだよね。自分の周囲では、腐女子カミングアウトで破局したという話は聞かないなぁ。相手が一般人だから、実態をよく分かっていないのが功を奏したというか。
M:といいますと?
S:カミングアウトって言っても、やっぱり「男と男がぐっちゃぐちゃに絡み合うエロが大好きwwwww」なんて言わないでしょう。せいぜい「自分はオタクである」「同人誌を作っている」「サイトを運営している」「男同士の友情にときめく」といった柔らかい表現をすると思うの。
M:そうだなあ、「少年漫画とか結構読む」ぐらいなら言うかな。
S:美月も柔らかーく言えばいいのよ。「オタクだと知られたら嫌われると思って今まで言えなかった、私のこと嫌いにならない?」って。越村くんなら「そんなことない、美月ちゃんは美月ちゃんだよ!」とか言っちゃうよね。
M:そんで「俺も結構漫画読むし大丈夫!ワンピースとかドラゴンボールとか!」なんて苦しいフォローをしてしまうわけですよw

S:というか、越村くんも玉垣くんも、腐女子の彼氏には最適な2人だと思う。
M:え?玉垣くんも?すごいバカにされてるような気がするけど…。
S:だって、そもそも801萌えしているという時点で、腐女子には罪悪感があるのよ。言葉は悪いけど、自分を汚いものだと思ってるわけ。実際清廉潔白ではないしなw 越村くんは「汚くなんかないよ」とまるでBLのようなことを言ってくれるタイプ。玉垣くんは「汚ねーなwwwww」と笑い飛ばしてくれるタイプ。笑い飛ばすってことは、801萌え云々が彼女の人間としての評価に影響しないってことだから、逆に安心出来る。
M:あー、そう言われてみれば笑い飛ばしてくれた方が有難いかな。そっちの方が受け入れられてる感じがする。801に理解を示されても困るw
S:越村くんて美月の真実の顔を知らないよね。純真な子とか思ってるし。その点、玉垣くんは何から何まで美月のことを知った上で、好意的に見てくれてる(と思う)。うわ、玉垣株急上昇wwwww
M:しらじらしく「個人の嗜好だしいいんじゃない?」って言っておきながら、内心だだっぴきよりはいいよね。つか玉垣くん、何で美月のこと好きじゃないの?貶しつつ好きっていうのが、黄金パターンじゃね?
S:それは夢だよ…。

次回予告
腐女子マンガ夜話 第5夜:「ヨイコノミライ」きづきあきら

腐女子マンガ夜話 第3夜:「辣韮の皮」阿部川キネコ
腐女子マンガ夜話 第2夜:「げんしけん」木尾士目
腐女子マンガ夜話 第1夜:「妄想少女オタク系」紺條夏生

電脳やおい少女(1) 電脳やおい少女(2)


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/moepre/50109324
この記事へのコメント
はじめまして、たまに見てます。

>801に理解を示されても困るw
801に理解を示す、男ってのは腐女子から見ると逆にマイナス要因だったのか!?
Posted by エコ at 2006年10月01日 01:19
「801趣味」に理解を示すならおkwwwwwなんですが、「俺、眼鏡攻大好き!」とか「この本、すげえ萌えた!受ハァハァ」とかそういう種類の理解を示されると困る、という意味らしいです。
Posted by サヤカ@管理人 at 2006年10月01日 23:44