mOe日々

-NO SMILE NO LIFE-

「   」

見えないはずの海
あったはずの家
したはずの約束
見れるはずの成長
そして
すぐそばにあった温もりと笑顔

代わるものなどなく
いつか埋まるものでもない

だからこそ

一緒にいこう
未来へ

一緒に立とう
あなたの命が示してくれた

未来の中に

三年 合掌

今日はいつも通りの出勤。

イオン石巻でも放送が流れ、14時46分に全館黙祷となった。

有線も消え、
人の声も消え、
皆が足を止め、
思い思いの黙祷。


いつか大地に残った私達が互いに想い合い、

そして海や空となった人と互いに未来を想い、

そしてあなたが心の中の誰かと笑い合える日がくることを、

心から祈ります。



はいどうも〜!!
東京でのグループ展F18!!13日より始まっています!!

こないだ前日の12日に、作品を東京の半蔵門に搬入してきました!!
寝坊したから超〜着くの遅れちゃってほぼ昼の3時

自分の作品しか作業してないという、とっても申し訳ない結果に。。
皆様ごめんなさい。都築さん手伝ってくれはってありがとうございます
でも久しぶりに、有田パパ、平井さん、都築さん、オサカさんに会えて嬉しかったなぁ〜

有田パパは髪型が変わってて、なんかすっごい若く見えた
ずるいなぁ〜あぁいうの(笑)

ってことで、もうすでに始まっていますがここで改めて告知

2月13日(水)〜17日(日)の5日間。
東京の半蔵門でグループ展に参加します!!
f18-2

中野F18 第4回グループ展
『季節の中で』『会いたくて』
AM 10:00〜PM6:00
会場:JCII CLUB 25

東京メトロ◎半蔵門線半蔵門駅下車 4 番出入口より徒歩 1 分
東京メトロ◎有楽町線麹町駅下車 3 番出入口より 徒歩 8 分

都営バス「都03 (四谷駅 - 半蔵門 - 日比谷 - 銀座四 - 晴海埠頭)」
都営バス「宿75 (新宿駅西口 - 東京女子医大前 - 四谷駅前 - 半蔵門 - 三宅坂)」
半蔵門停留所下車 徒歩 4 分
*駐車場はございませんので、お車でのご来館はご遠慮ください。
*JR東京駅からは、東京メトロ◎丸の内線東京駅→大手町駅にて◎半蔵門線に乗り換えると便利です。

所在地 〒102-0082 東京都千代田区一番町25番地 JCII ビル(地下1階)
電話 (03)3261-0300

http://www.jcii-cameramuseum.jp/
annai

毎年参加させてもらっているグループ展で、今年で4回目になります!!
以前働いていたカメラ屋の方達とやる展示はやっぱり毎年面白い☆☆
そしてまさかあの会場で同期のくっしーに出会えるとは思わなかったや
中さん最高だね!!

会場には、今住まいと仕事が宮城なので、毎日行くことは出来ないのですが、
17日(日)だけ、朝の10時〜夜の6時までみっちりいます!!
なので是非気軽に遊びにきて下さい☆☆

今回私は3点作品を展示させて頂きました。
『KIBOU』『ONE MORE』『MIRROR』
自分でつくった石粉粘土の額に刻んでおきました。

石粉粘土はまだまだ改善の余地があるけど、
あんな風に作品を置きたかった。
あんな風に、あの壁に、あの写真を置きたかったのです(⌒-⌒)

タイミング合いましたら、是非寄って見て下さい!!
そして出来れば17日に!!(笑)

よろしく〜!!!

1,7


もう年明けから一週間が経過しておりますが、
あけましておめでとうございます.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○
今年の年末年始はずっとイオン石巻の中にある職場、カルディコーヒーファームにおりました(笑)

連勤&度重なる体調不良もあってか、こんなに苦しく年末年始を感じない年またぎもなかったなと思います(笑)
そして毎年、展示のDMを希望して頂いてる方や友人、知人に送っているmOeカードですが大幅に遅れて届いてしまいそうです。

昨年はオーストラリアに行ったこともあり、展示費用が捻出出来ませんでしたが、HABUさんや仲間達とオーストラリアに行けたことは本当に良かった。
高校生の時にフラッと立ち寄った本屋でHABUさんの写真集を見て、生まれて初めて写真に感動して、
大学4年の時にHABUさんに(今から思えば)ちょっと失礼な(笑)でもすごく想いの込めたメールを送って、
新宿でしゃべって、展示のお手伝いをするようになって、路上や展示に来てくれたりして、
いつの間にか一緒に呑みながら写真やモノを生み出すということや、その人生について話すようになった。

2005年にメールを送った時には、まさか一緒にオーストラリアに行く日が来るなんて思ってもみなかった。
本当に人生とはわからないものだなと思います。

昨日石巻であった細美さんのアコースティックライブでも、細美さんも言ってた。
『高校辞めて本気でバイクレーサーになろうと思って毎日工場で働いて、工場の寮で生活して、
月30万ぐらい稼ぐ中、そのほとんどをバイクに費やして、超貧乏でも超頑張って目指したんだけど、
レーサーにはなれなかった。

でもその頃、
まだCDウォークマンが3、4万した頃、同じ12月の時期に電気屋で超安売りしてて、先着!一個9980円ぐらいになってるのを買って、
夢中になるとそれ(バイク)一本になるからその時CD聴くのも、CDも持ってなかったけど、
クリスマスになんかちょっと俺もセンチメンタルになっちゃったのか、クリスマスソングを買いに行って、便所の隣にあるくっさい4畳半の寮の中で聴いたの。

今からやる曲がそのCDの一曲目だった曲。
レーサーになれなかった俺はその後色々フラフラもしたけど、こうやってこの曲を石巻でやれる日がくるだなんてさ、
何か思うわけホント、わかんないもんだよって。』


そんな話をしてました。一語一句は合ってないと思うけど、こんな話。

それをこの年始に聞いて、ホンマそうやなぁ〜って改めて思います。

今がどんな状態だったとしても、
どんな時代だったとしても、
あれだけの原発事故が起こっても、大震災大津波が起こっても、
デモが起こっても、一度事故が起これば人間の制御出来ないものだと知っていても、
どれだけ未来に負の遺産を残しているか知っていても、
その当事者たるこの国が選ぶ選択に落胆し続けても、

わからないもんだよって思いたい。
楽観的に言ってるわけじゃなくて、静かに強くそう思うのです。
もちろん、東北以外の全国各地、世界中にたくさんの困難や悲しみや不調和があります。

でもそれってどこからきてるんだろう。
なんでそうなるんだろう。
ことの本質はきっと繋がっている気がするのです。


そんな2013年のmOeカードの言葉は「突入」。
感覚的に言うと、天空の城ラピュタで龍の巣にパズーとシータが突入していく感じです(笑)
小学校の頃からかれこれ50回以上は観てますが、年始に観たラピュタも今なお感慨深かったです

ということで、今年もよろしくお願いします
あと去年からよく聞かれますが、今わたしは宮城県の田舎に住んでおります。
平屋の一軒家で一人ゆるりゆるりと超マイペースに暮らしています。
今年はどこかに移動するかもしれませんが、それもまたわからないもんです

ほな、お風呂入って出勤してきまーす!!

2012sime


いやぁ〜終わるかぁ〜2012年。

ちょっともう年末は体調不良と連勤続きで、毎日働けるカラダをつくるのに精一杯だったため、
年明けの準備も、年締めの準備も笑けるほど出来てない(笑)

とりあえず3日まではまだ仕事なので、またゆっくり時間と体調が整ったらここで年明けの言葉を書きたいと思います。

ただ2012年も一言、感謝。

写真はオーストラリアでの写真です。
お気に入り

みなさん良いお年を

いきなり思いたって台所と部屋の整理をして早一時間。

小休止にとっても美味しいコーヒーを自分にいれて、綺麗になった台所で一杯

選挙の結果を見て、ここまでこうなるんだな〜とは思ったけど、
残したい思想と精神の時間はまだまだこれからである。

一人一人の内側にはもう変化が始まっているはずだ。
だったらそれを信じよう。

自分の一生だけではなく、ふと誰かの一生を考えてみよう。

自分以外の人間誰か一人も思いやれないほど、自分の心に隙間がないのなら、それはやっぱりどうにかした方がいい。

誰かを思えるということは、人を豊かにする。

さて、
コーヒーが美味しすぎた
もう一杯飲んで整理再開するべ!

2012年12月16日
生まれて初めて選挙に行ってきます。

なぜか祈るような想いです。
今日が過ぎても、
宮城の空を見上げて思うことは何ら変わりはないでしょう。

1年9ヶ月の時間の中で、自分の心に少しずつ少しずつ描き続けた未来は、
いささか自分の生きているだろう時間を越えてしまっているけど、
ずーっとそれを想像していよう。

今日はそれを生まれて初めて、自分が生まれた国に意思表示をする日。
宮城5区、美里町民として行ってきます☆☆

12,16

1211



同じ人生の中でもう一度

あなたと出会いたい



いやぁ〜宮城は最近めっきり気温が下がりまして、もうすぐ紅葉の季節になるって話です。
京都より遅く夏が始まるのに、京都より早く紅葉が始まる。
夏が終わると秋をすっとばすかのように冬に向かう空気を感じます

もう2ヶ月前になるけど、2本の映画DVDを見ました。
紀里谷和明監督の「CASSHERN」と「GOEMON」です。

2本とも当時映画が公開になった時は、そういえばCMで見たことあったなぁ〜ぐらいだったけど、
今年に入ってから『FREEWORLD』での紀里谷さんのインタビューが面白く、よく見るようになったことから、この映画の存在を改めて知り、観てみたいと思ったのです。

そして今や、この2本の映画DVDは何回でも観れるように手元にあります
「ショーシャンクの空に」ぶりに買った映画DVDでした。

「CASSHERN」に関しては、最後のエンドロールになったとこで、もう色んな感情が混ざりあって涙が溢れてしょうがなかったです。
もうホントにあらゆる角度から乱射されたような怒濤のメッセージ映画で、
これも言いたい!ここも言いたい!これも言うのか〜!!まじか〜!!って感じで、そしてそれを何ともはっきりした言葉で伝えてる。

それが何より感動だったし、勇気ももらったし、今観れたことも感謝しました。

小さい頃たまたま一番近い幼稚園がカトリックの幼稚園で、何故かシスターの話を聞くのが好きだった私は、よく休み時間にシスターの所に行って「今日も何かお話して」って言ってた。
その時のやりとりを少し思い出したり、

チベタン・フリーダムのDVDを観て、ダライ・ラマが発した言葉を思い出したり、

以前外国人の彼に「もえは革命をなんだと思ってるの?」って言われたことや、

五島列島を旅した時のことや、戦争、原爆、原発、ユダヤ人の大虐殺。そして今の日本の状況。
色んなことが自分の中で回り回って、とても貴重な時間を与えてもらったなぁって思います。

「GOEMON」にも監督のたくさんのメッセージを感じたけど、「CASSHERN」よりかなり軽快で観やすさで言うとこちらの方が断然観やすかった(笑)

パンドラの箱の話もこれをきっかけに、そういう箱の話だったのかと今さらながら知ったけど、
その時にふと「あぁ〜昔も今もずっと希望ばっかり探してるのかなぁ〜」って思ったりしました。

もちろん希望は常にあるし、いるし、見てるんだけど、
そんな中でもずーっと消えない「なんで?」「どうして?」ってのがある。
なぜかよくわからないけど、私はそこを見つめていたいのだと思う。

ってね。
何だか色々書きましたが、是非この2本観てみてほしいなぁ〜って思います
ちなみに「GOEMON」の江口さんは相当かっこいいです(笑)

このページのトップヘ