☆ほにょ+さきっぽ日記☆

2006年10月生まれの長女『ほにょ』 2010年1月生まれの次女『さきっぽ』 の成長を追った、気まぐれ育児日記です♪

もう12月か〜なんて思っていたら、後数日で新年・・・。毎年思いますが、師走ってアッと言う間に過ぎ去りますね〜
私は臨月の諸症状が全て出て来て、ゆっくりPCの前に座るのすら億劫な日々。冬休みに入ったパパが育児と大掃除を任せ、年の瀬ともあろうにゴロゴロさせてもらっています。夜まとめて眠れない分、日中はこれでもかってくらいに眠れるのよね〜。

helpmom私もお手伝いしてるよ〜
そろそろ出産だという事を察知している様子のホノ、何かと手伝ってくれます。写真は個配の生協の品々が届き、せっせとキッチンに運んでくれているところ。「お米だって運べるよ〜。ママ、ハイチーズ撮ってよ!」とせがまれたので

月曜はスイミングで泳ぎ納めもしてきました。一応進級テストだったんだけど、今月は注射月間で風邪予防の為に欠席続きだったし、相変わらずのマイペースぶりだし、実技面以前の問題で次級までの距離は遠そうです
そんなプール大好きホノが「ママもうすぐリンゴちゃん生まれるから、しばらくプールお休みだね」と突然言い出して、ビックリ!確かに来月は休会予定だけど、本人にはまだ話してないのになぁ〜。コーチとか周りに何か言われたのかしら!?

そんなこんなで、出産体勢に入りつつある我が家です。あと2週間もしたら家族が増えてるなんて、いまだに実感がないですが・・・。それまでは陣痛が来ないように、大人しく新年を迎えようと思います

今年も一年間「自己満ブログ」にお付合い頂きありがとうございました。しばらく更新できない日々になりそうですが、皆さま、良いお年をお迎えください

めっきりゴブサタしておりますが、ほにょ家は全員元気です。いよいよ出産まで1ヶ月を切り、ようやく重い腰を上げてbabyの準備諸々をしている今日この頃。
私は先月新型インフルの予防接種完了、ホノは今週末2回目を受けて完了
それにしても、優先順位なんて名ばかりで、ワクチン確保にどれだけ労力を費やした事か・・・。まったく、行政も関与するからにはもっとしっかりしてもらわないと

さて、昨日はマンションのキッズサークルのX'mas partyでした
お当番さんの至れり尽くせりの準備のおかげで、お部屋の飾りからBGM、工作、お遊び、プレゼント・・・と子供たちは大はしゃぎ

reading
ノンタンのクリスマスの絵本に群がる3歳児

fishing
プレゼントは自分でフィッシングしたよ

presents
上段・・・親子工作のフォトフレーム(毛糸の枠内に写真を挟めます)
下段・・・フィッシングで取ったプレゼント(お菓子でした)

この後、サンタさんからはシャボン玉セットをもらい、どの子もみんな心身共に大満足って感じで、とても良い顔をしていました
とうとうサンタクロースが何をする人なのかを理解したホノ、今年は枕元にプレゼントを置いておかないと誤魔化せないようです・・・

《オマケ》
friendsお引越しして来て、先月から一緒のサークルに入ったHちゃん。ホノとウマが合うようで四六時中手を繋いで遊んでいました。左の写真は、姿が見えないと思いきや、ロールスクリーンの後ろに隠れて、二人でお茶を飲んでいるのを発見
背格好や雰囲気が似てるのか「双子みたい〜」と言われていました。帰宅してからも「またHちゃんと遊びたい〜」と繰り返すホノ。
春からは同じ幼稚園だし、下の子同士も同い年になる予定!ずっと仲良くできるといいね。
新しい出会いに親子共々、感謝です

14f5c8b2.jpg寒くなりましたが、ホノは相変わらずスイミング頑張っています。冬だし、私も安静指示下なので今月から休会しようと思っていたのですが、あまりに本人のモチベーションが高いので、とりあえず今月は続行中
母子分離も練習時間の倍長も平気なようで、とりあえず一安心なのですが、所詮は3歳児、コーチの指示を無視して自分の世界に浸る事も多々・・・。次級への進級項目に『協調性がある』とあるのですが、水泳の技術よりもこっちの方が永遠の課題になりそうです

今日は初級がホノしかいなかったようで、2級上の子達に混ざって練習していました。2級上の子達はヘルパー(浮き)なしでケノビや背浮きが一人でできちゃう子達、年中〜年長さんくらいかな。一方のホノは赤ちゃんに毛が生えたようなもの。この差はものすご〜く大きいのですが、ホノは周りの子達がやってる事は自分もできると思うようで、ヘルパーをつけながらケノビや背浮きに果敢に挑んでいました上の子達から受ける影響力ってホントに凄い〜
そしてホノが自分の世界に入って練習の流れから脱線すると、上級のお兄ちゃんが引っ張ってきて流れに戻してくれる・・・、子供が親から離れて学ぶ事って私が想像している以上に多いんですね。見学していて何だか感動してしまいました
う〜ん、こんなに毎々成長している姿を見せられると、益々スイミングをお休みするタイミングを逃しそうです・・・

b25d28ed.jpgガーデニング好きのバァバと一緒に、チューリップの球根を植えています
この球根が、春になるとチューリップの花を咲かせるるという事をいまいち理解できてない感じだったけど、土のお布団で春までネンネするんだよ〜とバァバに教わって「そっかぁ。おやすみー」と言いながら土をかぶせていました
このチューリップが咲く頃にはリンゴちゃんも生まれて、ホノも幼稚園児のお姉ちゃんになってるね!と言うと「早く咲かないかなー」と待ち遠しそうでした。チューリップが土の中で春を待つ間、我が家には怒涛の変化が訪れそうです



赤ちゃんは9ヶ月に入り、相変わらずお腹の中で激しく動き回っては私を唸らせてます。やっぱり張りが酷くて、張り止め服用&安静生活の指示が復活してしまったので、今年は年末年始も大人しくしていようと思います

三連休の中日、両祖父母と一緒に鎌倉八幡宮へ七五三のお参りに行って来ました。雨予報の上に、最高気温が10℃を下回るという寒〜い曇天の下でしたが、ホノは自分が主役だと分かっているし、晴れ着を着せてもらって超ハイテンション
私は朝からホノの猫ッ毛と格闘して、何とかアップスタイルに仕上げました

753-1ジィジとバァバに手を引かれて、ご祈祷に向かいます。
慣れない草履だったけど、八幡宮の長〜い階段も「ヨイショ、ヨイショ」と大声で掛け声をかけながら上りきりました。後ろに続いていた参拝客のお姉さんが「頑張れ、頑張れ!」とずっと声をかけてくれました

悪天だったけど、七五三シーズンだしご祈祷も50組ずつぐらいの大移動。正直、厳かで神聖な気分とは程遠く、ビジネスライクに事が運ばれていく感じでしたが、無事にお祈りもしてもらい終了。ホノは長々とした祈祷に飽きたし、太鼓が怖かったとかで終了後は少しご機嫌斜めでした

753-2でも「帰ったら皆でお寿司だよ!」の一言で元気を取り戻し、ついでに行き交う参拝客の方に「かわいいわね、草履でちゃんと歩いて偉いわね」と誉められてご機嫌回復、草履の鈴をチリンチリン鳴らしながら、得意気に闊歩していました
こういうところは、やっぱり幼くても一人前に女子なんだよな〜

この日はデジイチをパパに委ねていたのですが、カメラマンの腕のせいだか、オートモードのせいなのか、悪天のせいなのか、それらに加えてホノがジッとしていないのもあって写真がどれも今一つ・・・。まともな家族写真が一枚も無い〜っコンパクトデジカメも持って行けば良かったと初めて後悔しました・・・。ま、それも含めて思い出って事で!!ジィジバァバのカメラに良いショットがあるといいなぁ。

753-3寒くてずっとショールをしていたので、帰宅後初めて帯姿をお披露目。意外にも、着物・帯にも草履にも全く愚図りませんでした
この着物は、私の父側の従姉妹から譲り受けてきたもので、最後に私の妹が着てから四半世紀仕舞われていた物。袖を通すのはホノで七人目です。さすがにシミもあるし、洗ったら縮んだりしているけど、充分大役を果たしてくれました

<オマケ>最近、ヒョウキンキャラでこんな顔ばかり・・・753-4






お宮参りで参拝してから三年間、大病せずに健やかに育った事に感謝して、またこれから先も心身共に健やかに育つ事を祈って・・・

3yrs1ゴブサタしてま〜す
家族内で風邪を回しあったり、私がお腹張り過ぎ&極度の貧血で自宅安静になったり・・・としているうちに11月も半ばになってしまいました。
今は家族みんな元気になっています


前回のブログから今日までを少し振り返ってみると・・・、まずベビースイミングを卒業。幼稚園は希望していた園から入園許可が下りて一安心。インフルワクチンも朝からパパが並んでくれたおかげで2回目を無事接種。3歳児健診も何事もなく終了。スイミングの幼児クラスも無事デビュー。と、最近のホノはこんな感じです。

ちなみに3歳児健診の結果は・・・、
    <2才>   <3才>
◆身長 87僉 、諭94
◆体重 11.5kg ⇒ 14

身長は平均、体重は平均より少し上って感じでした。尿検査も歯科検診も異常なし!保健婦さんとの問診でも、恥ずかしくなるぐらい大きな声でフルネームや年齢を答えていました。そうそう、この健診の時も幼稚園の入園面接でも、先生からの質問に「ですます調」で答えていたのにはちょっとビックリ!!いつの間にか相手によって口調を変える、なんて技も身に付けていたんだなぁ・・・。

今日はスイミングの幼児クラスに初めて参加しました。前々から「ママは来ないで!一人で行く!」と言ってたけれど、いざとなると弱気になるかも・・・なんて思っていたのですが、本当にママは不要だったようで。号泣しているお友達がいる中、ホノはプールの扉を開けると一目散にコーチの元へ。他の級のお姉ちゃん達が「タオルはあそこに置くんだよ」とか優しくお世話してくれたり、見様見真似で体操をしている姿を見て、私はジーンとこみ上げてくるものが
でも、練習中はみんなの流れを一人逆流し続け、何度も脱走を計り「ホノちゃんこっちよー!」なんてコーチの大声が2階のギャラリーにまで聞こえるくらい、相変わらずの自由奔放ぶりでした先が思いやられるなぁ・・・。

まぁ、切ない親心もあったりしますが、一人で頑張っている姿を見るのは嬉しいし、よくここまで育ったな〜と誇らしくも思います。ってまだ3才ですけどね

週末は七五三の予定です。お天気に恵まれるといいなぁ〜

bd
HAPPY 3rd BIRTHDAY, HONOKA

ホノ、本日無事に3才を向かえました。大きな病気をする事もなく健やかに育ってくれている事、たくさんの人達と出逢って支えてもらっている事に、あらためて感謝せずにはいられません。周りの皆さま方、本当にいつもありがとう

昨日、一日フライングして家族水入らずでささやかなお祝いをしました。
hiroまずは、近所のお馴染みのケーキ屋さんで、オーダーしていたバースデーケーキをピックアップ
お店の前のボードに「おたんじょうびおめでとう」と名前が出ていたよ。見える?
ここのケーキ屋さんはどんなキャラクターや絵でもデザインケーキにしてくれて、しかもお味もGoodです

去年は私の一存でアンパンマンのケーキをオーダーしましたが、今年はホノにリクエストを聞いて、こんなかわいいケーキ↓↓↓になりました〜

bdcake
うっかりペネロペ〜

こんな青色、食べ物で再現できるのか・・・と思って、オーダーをした時「ペネロペできますか?」と聞いたら、応対してくれた店員さん「あぁ、あの青いクマみたいな犬みたいなやつですよね?」って!その一言に思わず笑っちゃいました。ちなみにペネロペはコアラです。ホノはペネロペが大好きなので、お誕生日プレゼントもペネロペの毛布にしました。(親の意図が見え見えな実用的なプレゼント・・・エヘヘ)

ホノは3才になる前から「あと何回寝たら3才?」と指折り数えて楽しみにしていたので、昨日は自分で何度もバースデーソングを歌って「3才になったの〜」と大喜びでした。そして「3才になったから一人で幼稚園行こーっと!」と意気揚々・・・。4月になったらねって言い聞かせてるんだけど、指折り数えるには長過ぎるよね

2才〜3才の期間は、行動面でも精神面でも飛躍的に成長をした一年だったと思います。生意気な行動や言動も増えたけど、食事・着替え・トイレ等を一人でこなしている姿を見ると、大きくなったなぁ・・・と実感します。
これから、もっともっと口煩く小生意気になっていくんだろうけど、健康で、そして自分に正直に素直に歩んでいってほしいなぁ〜と思います

<オマケ>
presentお隣に住むほのかちゃんから頂いた、超カワイイ手作りのプレゼントをご紹介
とても美味しいクッキーでした。もちろんホノも大喜び!お隣さんからは、折々に付けてこういうお心遣いを頂いていて、その度にそのセンスやタイミングの良さに感激しています。
私もこういう細やかな気遣いを、さりげな〜くできる女性になりたいものです

このご家族に限らず、優しい人達に囲まれていて、ホノも私も本当に幸せ者です

週末、ホノのプレ幼稚園の体験入園がありました。って言っても、基本的にいつものプレクラスと同様の内容なんですが。

ホノは園に着いて車から降りるなり、門の先生のところへ「先生、おはようごじゃいまーす」と言いながら駆けて行き、その後は私を振り返りもせず一目散に遊具へ。私が受付を済ませた頃には、完全に姿を見失ってしまってました。ホノの中では、もう私はここの園児!という感覚なんだろうなぁ・・・。ママは車で待っててよ〜と文句を垂れていました。ママだって、できるもんならそうしたいんだってば

prekinderその後も園庭でお遊戯をしたり、教室で工作をしたり、手遊び歌を歌ったり、仕掛け絵本を読んでもらったり・・・とても楽しそうでした
今回はいつも一緒のお友達もいなかったんだけど、同卓の男の子とすぐに友達になって、ちょっかい出し合いながら工作をしていました。子供同士って、色々な意味でボーダーレスでホントに羨ましい

←写真は、一冊ずつ頂いた仕掛け絵本と、手首には工作で作ったピンクのお猿さんをはめて。ちなみにこのお猿さんを作る時、先生が「この動物、誰か分かるかな〜?」と問いかけたのに対して「マンキー(monkey)」と叫んだホノ・・・。教室をシーンと静まり返らせてました

幼稚園の後にスイミングスクールにも行って、思う存分身体を動かしたこの日は、3時間もグッスリお昼寝をしていました健康的で楽しい一日、妊婦ママはそろそろ付き合うのが限界、ヘトヘトです

ブログのサイドーバーのbabyが『100days to go』と言っています。早いなぁ・・・まだ何一つベビーグッズ用意してないのに・・・。全く、一人目の時との違いようったら、自分でも呆れてしまいます
今日は3週間ぶりの妊婦健診でした。babyは1週分くらい小ぶりだったけど、元気満々で動き回ってました。逆子も戻っていました!!とは言え、ホノも健診の度に逆子⇔頭位を繰り返していたので、今回もそんな予感がしないでもないのですが

ホノは後10日で3才!幼稚園に通うのを心待ちにしているようで、毎朝起きると「今日は幼稚園行く?」と聞かれます。そして、その後に「ホノちゃんもう3才だからママは幼稚園来ないでね!」と言われます自立心旺盛なお年頃のようです。

maskお気に入りのマスクをつけて
体調不良な訳ではなく、インフルエンザの予防接種を受けてきました
元々病院好きなホノですが、掛かり付けの小児科は特に大好きで注射だっていうのにルンルンで通院。そして注射も顔色一つ変えずに受けてました。強いと言うか図太いと言うか・・・。一緒に受けた私の方が痛くて弱ってたかも
もう1回注射するよと言ったら「やった〜」だって・・・。ドMか!?

まぁ、何はともあれ強く逞しく育っているようで一安心です・・・。