748up

最初に離婚を考えた時(5)
預金残高も限度額も
「足りないはずはない!」
だって離婚に備えて義母
対策に高額アイテムを
買おうと準備していた
から!
の続き

本当に残高が無くなってる
のなら、日本で義母に勝手に
引き出されてるかスキミング
被害に遭ってるから、銀行に
届け出ないといけない。

でも、その前に確認確認!

お店の人にもう一度計算
しなおしてもらうと…

30y33-10c54p5d
馬鹿な?!
えっ、何コレ
どういうこと?
新郎がいつのまにか
店内の高級バッグを
かきあつめてきてた
らしい。そんなの絶対
払えるわけない!

しかも的確に高いやつ
ばかり持って来てて、
その無駄に高い神秘眼に
殺意すら湧く。
(一番安いものでも
ピンクのディオールで
20万円以上とか)


若い方だと、そんなの
気づかないはずないだろう
と思われるだろうが、
こういう高額商品の場合、
選んだものをお店の人に
預けて
からまた店内を
物色する買い方が多い

すでにレジ奥に運ばれた
バッグを見ても、まさか
新郎の選んだ品物とは
気づかなかった。

本当は最初にお会計した
時にも復唱してくれてた
のかもしれないが、恐らく
全然聞き取れてなかった

普通だったら20代の
若いカップルが高額商品
大量に買おうとしたら
大丈夫か何度も念を
押す気がするけど

当時からアジア人が
海外で爆買いするのは
よくある光景だったから
買う物の桁がおかしくても
不審に思われなかった
のかもしれない。

それに、多くの場合
お金を出すのは男性
という認識があるため
新郎が選んだものは
お買い上げ決定事項と
お店の人がとらえて
いても仕方がない事
だったと思う。

それにしても何勝手に
買おうとしてるんだか
ちょっと!
新郎ーーー!!!


つづく

____________

LINEで更新をお知らせ!

ライン読者登録
livedoor blog運営公式から
更新通知がLINEで届くよ☆

____________


このシリーズを
まとめて読む↓

30y22-1

※このシリーズでは、その昔
バツイチなる前の私が体験
した奇妙な
新婚生活
のお話を
マンガで紹介しているよ!

離婚編 登場人物補足
新郎(元夫)
新郎(元・夫)
ヒモメンかつマザコン
合法ショタだめんず
清々しいほど金目当て
現在の相方である
旦那氏とは別人

昔の私(痩せてた)
昔の私(痩せてた)
驚きの不幸体質
人を見る目が無い

新郎父(元義父)
新郎の父(元・義父)
エロいキモい
いかがわしいハゲ

新郎母(元義母)
新郎の母(元・義母)
自分勝手意地悪
サイコパス系クソトメ
現在の大阪の
お義母さんとは別人