しあわせのもふもふ日記

 いよいよ涼しくなってきましたね。
私の住んでいるところでは、日中は部屋の中にいても半袖じゃちょっともう寒いかな。

最近は日が暮れる前の秋の虫たちの鳴き声を聞くのが楽しみで。
仕事を済ませてみんながごはん食べるのをみて、寝かせて、縁側で虫のきれいな声を聴きながら夕暮れ時の空を見上げて、一日が終わっていくのを感じる時間が一番ほっとできます。

少し前、大きな台風が来ていましたね。
台風にそなえ、ひえ穂を庭の塀の風が入りにくい壁際まで移動させたり、まだ収獲していなかったひまわりさんを切って、ひえ穂をカットできる分はして、ネットに入れ乾燥させて準備万端。

でも思ってたよりはまだマシな台風でした。良かったです。

ひえ穂、以前カットしたところからなんとまた出てきています!
これは少し前の写真なので今はもうふさふさとして、収獲しました。
今年はすごくうまくいったなあ(^^♪



こんな感じで乾燥中。
ひまわりも乾燥させているんだけど、写真を忘れてしまいました( ;∀;)
今年は全体的にかなり小ぶりで、種はほとんどできなかったけど、いつの間にか種が目的ではなくなってるのでできなきゃできないで構いません。



実はヘチマも育てています。
失敗しちゃったかなと思ってたけど、なんと大きくなりました。



まきちゃん、ゆきちゃんが眠るお墓のところに、いつの間にかこんな花が咲いていてびっくり!
種がどっかから飛んできた??のかな。
去年も見かけたんだけど、その時は花が咲いているのを見逃してしまっていて。既に枯れた後でした。
今年は去年よりもこんなに沢山咲きました!
水仙??わからないけど、きれいだなあ(#^^#)この後まだいくつか咲いていました。
ちょうど今お墓にはお花が咲いていない時だったので、一気に華やかになって嬉しいな。



水浴びはいつも朝早い時間からしてたけど、今はその時間だと日陰で気温も上がらないので、
日差しが出てくる10時くらいから始めることに。
晴れている時だと、この時間はまだ暑いくらいなので水浴びをさせています。

この時も三羽ともノリノリで浴びました。
おきちゃんはお日様の光にあたるのが好きなので、一番陽があたるところに。



ろこちゃん。
お日様の光が当たりつつ、移動したら日陰になるように調節してケージを置いています。



ろんちゃんは日差しを浴びるとそわそわしてしまうので、日陰で。
10時くらいだと日陰でもあったかいから、みんなのんびりしてます。


水浴びももういよいよ終わりかなと思いつつ、なんとかギリギリまで外で浴びさせたいので、
その時の温度や日差しをチェックしています。

部屋の中でもみんな浴びるけど、外でばしゃばしゃやるのも気に入ってるからできるだけやってあげたいなと思います。

こないだ雨が続いた時、部屋の中で久々に水浴び。
ろんちゃんが浴びると必ずみなみちゃんもすっ飛んできて、一緒に中に入るわけじゃないんだけど、くるくるろんちゃんのあとを追いかけて、ぷるぷる羽をふるわせて水浴びしている気分?になってるようです(笑)



まだまだ先の楽しみだと思っていた旅行も、いよいよあともうちょっと。
着る服も持ちものも全て揃えて、あとはバッグに入れるだけです(^^)/


ここ数日、また暑くなってきました。
昼間は太陽が照りつけ、夜でも時々エアコンを入れることも出てきて。

そうそう、やっぱり9月はまだまだ暑くないとね(*^^*)

ということで、庭での水浴びも先週から暑い日をねらって再開しました。
暑いとやっぱり浴びたくなるようで、嬉しそうにばしゃばしゃ羽を広げて浴びでいました。

今日のみんなも元気に水浴び。















それぞれの気分によって浴び方があります。
ばしゃばしゃ豪快に浴びたり、じっと目を閉じてふわっと羽を広げ、スキマに水を入れてのんびり浴びたい時、ケージについた水滴にからだをこすって遊ぶ、など、見ていると面白いです。

涼しくなってもひなたぼっこだけはしばらく続けようと思っていたけど、もう少し水浴びできそうで良かったな。



ろんちゃんとみなみちゃん。
最近ろんちゃんは体をみなみちゃんに預けることが増えました。
みなみちゃんはツンツン毛を特にほぐすわけでもなく、適当に?ほぐしているみたいだけど(笑)お互いにとっても楽しそう。




 なんか、9月に入っていきなり一気に涼しくなりました。。


9月なんてホントはまだ暑くて、庭で水浴びしてる時なのに。
季節変わるの早すぎ(T_T)

今日は久々に朝少し暑かったからみんなを出して水浴びしました。
でもノリノリではない感じ。。もう気温や風が夏とは違うから、もうそろそろ水浴びは今年は終わりの合図かな。

あたたかい日を選んでひなたぼっこだけは、しばらく続けようかなと思います。

もう風も空も秋ですね。。秋は大好きだけど、残暑の余韻がないのは寂しいな(T_T)


昨日、大好きなホテイアオイを見に行ってきました。

初めて夕暮れ時に行きました。
大きなカメラを抱えて夕陽待ちをしている人が既に数人。

夕陽を待っている間、花や上空を飛び交うコウモリを見ながらぼんやりと、時の流れるまま過ごします。
いつからか秋の虫の鳴き声が聞こえてきて、少しずつあたりが暗くなってきて、陽が沈みだして、月もくっきりと姿を現して、なんともいえない幻想的な光景が。






反対側には月が雲の間から顔を出していました。
ホテイアオイ、ハスの花と月がすごく幻想的。見とれてしまいます。


   
今日もこうやって終わって、また明日を迎えられることは幸せだなって。
うちの鳥たちと一緒にいられること、変わらない日常を送ることができるって有り難いですね。

若い頃はそんなこと当たり前だと思ってたし正直どうでもよかったです。
歳をとって大切なものを手にすると、気づかなかったことに目がいくようになりました。
みんなが歳をとって最後をむかえるまで、最後までそばにいてできることをしたい。
空を見上げながらそんなことを考えていました。

   

秋には楽しみにしている旅行があります。
東京方面へ行くのは1年半ぶりくらい?久々です。

行きの移動手段は、前回すごく良かった、ちょっと奮発していい座席の夜行バスにしました。
一階部分に三席しかない、シートが広めでフラットに倒せて、カーテンでも囲まれていて、個室みたいな座席です。これが前すごくよくて、夜から早朝までほぼ寝ずに東京駅に着きました(笑)
中でこっそり着替えられるのも便利です。

深夜早朝の高速なんて普段通らないので、カーテンを開けて景色を見たり(分厚いカーテンで囲まれているので、カーテンを開けても周りへ明かりが漏れにくいのでいいかなと)、本を読んだり。

夜行バスの何が一番いいって、出発のその日の夜までみんなにいつもと変わらずお世話できることです。
夜ごはんを食べてシャワーを浴びて、そこから乗り場に向かえるので、みんなは既に寝た後です。
それが大きいですね。そして早朝に目的地に到着するので、一日をフルに使えます。

最近の高速バスは種類やグレードがたくさんあるので、どう過ごしたいかや予算で色々選べるので便利になりました。

バスでは過ごしやすいジャージを着て、ネッククッションやアイマスクなど快適グッズを持参して過ごし方を工夫すると更に快適になります。移動も楽しみのひとつになりました。

帰りは今回は新幹線を使います。
バスだとやっぱりその日に帰ることができるし、ケーキも持ち帰りができるので(笑)
お土産の選択肢も増えるので、バスがいいかなと。

毎回たくさん歩くので、今回はホテルで夜足に貼る「休足時間」と、クエン酸チャージができるドリンクの素(水に溶かすタイプ)で疲れをこまめに取る準備までしています。もう準備万端\(^o^)/

このページのトップヘ