September 18, 2006

ラストダンス

ラスト

先週に行った久しぶりの大観山
それがムルティとのラストダンスになりました

まさか、この日がムルティとのラストになるとは
思っていなかったので、感慨に浸りながらとは
いきませんでしたが、終始楽しませてくれました。
ムルティは本当に楽しいバイクで、
完成度の高さを実感していました。
現在のDucatiの中、その他のバイクの中でも逸品であると思います。
日常の足から、ツーリング、峠からサーキット?まで
ソロで良し、タンデムで良し、それこそマルチに
こなせるバイクでしょう。
乗った人間は皆、異口同音「いいね〜楽しいね〜」と。
オイラが求めていたのもそれだったんです。
楽しくなければ意味がないと。
そしてそれは間違ってはいなかったんです。

しかし、以前から予感はあったのですが
何かが違うかな・・・・・と
それはムルティに乗る回数に表れてしまい
多忙さを理由に自身を遠のかせてしまいました。
オイラにとってバイクに乗ると言うことは
非日常であり、脱却であったりする訳ですが
ムルティはある意味あまりにも現実的過ぎたと言うか・・・
極Mのオイラには優等生過ぎたというか・・・・
実際に多忙ではあったし、ミニモトにハマッたり
レースのヘルプに行って影響されたのも確かなんですが

この際思い切って現実から程遠い物に乗ってみようと(笑)
現実に今も普通に乗っている方が沢山いるのに変ですが、
20年以上も前のバイクとはオイラにとっては非現実的な物
そして崇高の極みのような物
本来ならば当時から乗り続けてきた者にしか解らない良さを
今頃になって「前からいいな〜と思ってたんです」と途中から
割り込む後ろめたさを感じつつ。
そして、多くの先人達の苦労に基づく経験をちゃっかりいただき、
ありがたい忠告を無視してまで(無視はしてないですね覚悟しただけ)
乗ってみようと決めました。
日々バイクのご機嫌と相談しつつ、願わくは長い長い付き合いに
なれるよう精進して行こうと。

今までこの放置Blogに来てくださった皆様に感謝し、
また、ムルティを通じて知り合った全ての方々にお礼申し上げます。
三京、西湘、椿、大観山と今後も出没するでしょうが
ひーひーと格闘しながら走っているオイラを見つけたら
さっさとちぎって頂いて、お待たせするとは思いますが、
先のパーキングで待ち伏せてください。
え?オイラかどうか分からない?
そりゃムルティに機敏に反応するHARRIS仕様のF1が目印ですよ!

皆様の安全を祈願しつつ「コオロギに跨って」はこれにておしまい
ありがとうございました
いつかまた他のBlogかmixiでお会いできますように
  
Posted by moglog at 17:54Comments(5)TrackBack(0)Multistrada

May 16, 2006

1ニョッキ

05061









生きてるのか死んでるのか判らない程更新されないこのBlog
もちろん未だ健在ではあったのですが、コンセプトからは
逸脱している現在、ネタが無かったのが本音です。

で、何をやっていたのかと言えば↑これ
そんでもって結果はこれ↓

05062










見事にありえない所からありえない物がニョッキッキ
つごう3ニョッキでした。

ムルティはどした?
ええ、この冬は全くもって根性も何も無く
冬眠をむさぼり、春になっても今ひとつ目覚めが悪いのですが
今後は少しは活動期に入るかも。

そしてこのBlogの運命は・・・・
ここは表で、表と言えば裏。
近日公開?非公開?
  
Posted by moglog at 23:05Comments(0)TrackBack(0)Motorcycle

February 16, 2006

加工依頼

20060215

町工場の佇まい。知る人ぞ知る内燃屋さんの事務所。
事務所に入れば宅配便で各地から送られてきた依頼品の数々。
社長自ら注文を聞いて、そしてにこやかに応対してもらいました。
さてさて何が出来上がるんでしょう?
「今ちょっと混んでるから1週間くらい」
「良かったらこれバイクにでも張ってね」とステッカーまで
職人肌でない対応の、それでもどう見ても職人さん。
いい仕事お願いします。  
Posted by moglog at 00:24Comments(1)TrackBack(0)

January 28, 2006

パコッと

APEは相変わらず不調。
ヘッド開けてみようとスタット緩めてたらナットが
クランクケースへ落下。
どうせ今のままでは2号機としては戦闘力不足なので、
一挙にばらしにかかる。
うりゃ!バキッとフライホイル外して
パッカン、ドッカンでローター外して。
パコッとクランクケース開けました。
モンキー系の横型よりも簡単だね

開けるとオイルが臭い!
古い町工場か昔のミシンのような劣化したオイルの匂い。
スラッジも多い。
20060128

ささっと洗浄してガスケット剥がしてきれいに
アレとコレとやって組上げる予定ですが・・・
詳細はひみつ


  
Posted by moglog at 22:31Comments(0)TrackBack(0)Motorcycle

January 25, 2006

どこいった?

世の中今はホリエモン一色
ワイドショーから新聞の一面まで何から何まで。

オイラはちょっと寒気がする。
耐震偽装はどこいった?
何で16日に強制捜査?
元幹部の自殺?断定が早くね?
公的資金投入はどっち?
個人投資家のリスクとマンション購入者の責任は同等?

今まで持ち上げてたマスメディアがこぞって落とす。
評論家が「だから言ったじゃないか」的に批判する。

こえ〜
どっちの味方でもないし、投資もしてないけど
どこかで、だれかが「あいつを生贄に!」って・・・・
誰が泣いて、誰が喜んで、誰がほっとしてるのか?
考えすぎでしょうかね?  
Posted by moglog at 01:15Comments(0)TrackBack(0)雑感

January 23, 2006

放置プレーの成れの果て

「忙しい?」と聞かれれば「そこそこ・・・」ってな感じだが
ムルティもBlogの更新も放置もいいとこ。

だって・・・アバラが痛いんです・・・・
かれこれ3週間以上、当初の痛みは無いものの
未だ確実に痛い!
治ったかと思うと次の日にまた痛い
痛くなるタイミングは、上半身に力を入れた次の日!
ここまではオイラの少ない脳みそでも判ったので
ムルティは乗るべきではないと判断
で、バッテリーは力尽きた・・・と

じゃあ、なんでBlogは更新せんのだ?うぉら!と
はい、昨年秋からですか、遅ればせながら「24」などにハマリ
シーズン1から4まで一生懸命観てました。はい・・・
これがまた年末までかかったもんで・・・

今年に入ってからは、その・・・・
何故かNet依存度が減って、本読んでたり、酒呑んでたり、
まあ、こんな時期もないですか?

体が治ればまたムルティも復活します!
エイプレーサーも進行中です。
Coming soon

ところで、ここの社長逮捕、大丈夫かこのBlog
  
Posted by moglog at 21:32Comments(2)TrackBack(0)雑感

January 03, 2006

2006年の誓い

あけましておめでとうがざいます。

遅ればせながら2006年になりました。
1年の計は元旦にありと言いますね
今年一年の目標をたてなきゃなりません。(既に出遅れ)

1.真面目に暮らしましょう
2.地に足が着いた生活をしましょう
3.地面から浮くのはやめましょう

誰ですか同じ様な事ばかり言ってやがると思ってるのは!
微妙に違うんですよ、これが
1.はそのままです!真面目に働いて真面目に暮らしましょうと。
2.は1.と同じようで違うんです。
堅実に、身の程を知る生活を心がけると言う
これぞオイラの一番得意とするところです。
3.これが大切!
↓こんなにならないようにしようって事です。
ツナギに箔が付くのはいいですが、
タイムロスにならないよう確実に周回しましょう!
20060103



きっと中身の濃い一年になるはずです。
後厄?関係ありません!
今年もよろしくお願いします。
  
Posted by moglog at 21:47Comments(0)TrackBack(0)雑感

December 31, 2005

2005年の締めは

20051231
先の29日に行われた、もてぎでの4ストミニバイク走行会に参加してきました。
初めて走るもてぎの本コースに戸惑いながらも楽しめました。
まあ、マシンは問題点続出で、解決には時間が必要ですが方向性は見えてきたので何とかするしかありませんね。
なんてったって直線長いですからね〜もてぎは。
同じカテゴリかい?ってくらいに直線で抜かれてちゃ話になんないよ。

2005年の締めがムルティの話題ではないのもどうかと思う訳ですが、
この1年、当Blogに来てくださった方に感謝し、
明日からの2006年は、「もう少しまめまめと更新せねば!」と
心にも無い事を誓うのでした。



  
Posted by moglog at 11:49Comments(0)TrackBack(0)Motorcycle

December 13, 2005

某オークションの使い方

某有名オークションは利用することが多いんです。
人それぞれ使い方は千差万別。
価値観も千差万別。

例えばここに定価1万円の物があります。
東京で安売り店に行けば8千円としましょ。
オークションで送料は1千円としときましょう。
あなたなら幾らで買います?

7千円では安売り店と変わらない値段。
6千円で1千円お得!
では、これが1回使用の中古では?
ここが価値観の差です。

1回位なら新品と同様、新品ちょい安の値段なら問題ない!か
1回でも使えば中古、新品と大差ない値段じゃ買わない!か
しかも、現行品か絶版品かで価値はまた変わりますよね?
現行品ならいくらでも新品で手に入るんですよ〜

ああ・・・・世の中お金持ちが多い・・・
わざわざオークションでお買い物しないで下さい
オイラみたいな万年資金不足の人間に物がまわってきませんから。

  
Posted by moglog at 23:28Comments(2)TrackBack(0)雑感

December 06, 2005

12ヶ月点検の時期

早いもんでオイラのムルティが納車されて今月で1年。
とは言え納車は12月28日だったため、まだ少し先。

去年の今頃は「年内納車か年明けか」と慌しかった
それでも何とか年内納車に漕ぎ着け、
晴れて、勝手に、独断で
Multistrada1000S DS国内一般納車第一号の称号?を得た?

最初から乗りやすかったムルティだが
1年経ってやっとオイラとムルティが馴染んできた感がある。

このBlog最近はムルティの話題が少なくなって
「コイツ飽きたか?」とお嘆き、呆れた貴兄!
「乗ってないならオレくれ!」と叫んだあなた!
残念ながらまだまだ飽きていません!
「売りません!あげません!」
「でも、ちっともカスタム進まねーじゃねーか」とお怒りのダンナ!
あとは高価なパーツに手を出すしかないんです!
代わりにインプレするからオイラに何かちょうだい!
・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、冬を乗り切るための装備でも考えますか
ハンドルガードの復活計画&グリップヒーター導入?  
Posted by moglog at 21:00Comments(2)TrackBack(0)Multistrada

December 04, 2005

予想外の汚さ

先日手に入れたAPEを動かすべくエンジンを降ろす。
所詮APEエンジンなので一人で難なく降ろせました。

ヘッドカバーを開けると状態は異常なし、オイルも回ってる。
ところがヘッドを開けるとそこは別世界!
ピストントップは錆びだらけ!イン側ポートも錆び。
バルブは固着、ピストンにはガスケットの欠片付き・・・・
水没でもしてインマニから水吸ったんでしょうか?
思わず「こりゃヘッドだけ手に入れた方が早いかも」と弱気になる。

落ち込んでられないので、シリンダー外して先ずはメタルクリーンへ
漬け込む。一時間後ブラシで擦ればあっと言う間に錆びもカーボンも落ちた
20051204-1



写真はすでに組み込んだピストン。
あまりの惨状に写真を撮るのも忘れていたので肝心の錆び付いた
ピストンが判っていただけないのが残念です。



20051204-2
バルブコッターを入れるのにバルブスプリングコンプレッサーを使います。
以前DAXをレストアした時に一通りの工具を揃えた一つ。
バルブをばらす機会など滅多に無いのに我が家に存在するこの工具
何のこと無いこの作業が一番お気に入りだったりして・・・
無事に組み上がり後は積むだけ

クランキングも見違えるように軽くなりました。
きっとご機嫌に走ってくれるでしょう。  
Posted by moglog at 21:59Comments(0)TrackBack(0)Motorcycle

November 27, 2005

今年の締めはハーフで

今日はハーフマラソンに出場してきました。
去年の同じ大会に10kmで出て、今年はハーフに。
なんとか完走はしましたが15km過ぎで失速し
ひーひー言いながらのゴールでした。

練習不足は言い訳にしかならないですが
心肺系より先に足にきたのは予想外と言うかなんと言うか・・・

今の時点で膝周りが痛いので明日は歩けるんでしょうか?
来年はもう少し練習しないとダメだと痛感。

でもやっぱり走っている時は気持ち良かったです。うん!  
Posted by moglog at 20:30Comments(2)TrackBack(0)雑感

November 20, 2005

2号機

某耐久のために手に入れたXLRレーサー
不満は無いけれど出来れば予備にもう一台・・・
格安で手に入り本日到着
ape1


遠目には綺麗に見えるけど、
ほぼ2年間放置されていた物です。
当然、エンジン不動。
汚いと聞いていたので、意外と綺麗なんで
驚いてしまった。


ape2

なんてたってサビがほとんど無い。
駐輪場にカバー無しでの放置だったようだが
埃がしこたま堆積しててもサビがない。
フロントフォークもインナー上部に点錆び程度
他はシリンダーにオイル漏れ跡があり、
リアサス周辺は埃と、それに混ざったグリス。


問題は不動のエンジン
オイルはいちよう入ってる、乳化もなし
タンク内は錆び無し、ガソリンも痛んだ匂いはなし
クランキングを確認するため、そっとキックすると
「ショリ」と嫌な音。
圧縮はあるけれど、嫌な手ごたえが
こりゃオイルが落ちてシリンダはカサカカか。

ape4

キャブのフロートを開けるととんでもない物が
鍾乳洞かいここは?
乳白色のボツボツになったアルミの錆びか
ガソリンが腐った跡か
インマニ内部まで侵食していました。
インマニからバルブを覗けば錆びも見える。
こりゃ最低限腰上は開けなきゃダメです。

ape3

天気も良いので他を点検しつつ磨けば
フレームもスイングアームもピカピカ。
距離も少ないのでへたったところも無さそう
街乗りだけならチョコチョコっとで完璧
しかし、目指すは予備レーサー
暫くはイジルのに楽しめそうな素材です。

  
Posted by moglog at 20:40Comments(3)TrackBack(0)

November 13, 2005

紅葉を楽しみながら

20051113
ツーリング日和の今日は、nozzyさんのF1お披露目を兼ねて秋の終わりを楽しんできました。
上野原から上野原丹波線で小菅を抜け、ちょっとした勘違いから奥多摩湖を回り、戻って今川峠、大菩薩ライン、柳沢峠、塩山とほとんど休憩らしい休憩も取らずに走った後に「いのぶた」を食べて帰ってきました。
さすがに紅葉シーズンで車もバイクも多く、詰まる所もありましたが天気も最高で気持ち良かったですね〜
今川峠で濡れた落ち葉に乗って、あわや転倒かと思うほど焦ったのは今日一!
(思わず足が出たんですが、自分でもびっくりするほど地面が近かったです)
帰りの渋滞すり抜けで何台かの後ろに付いていたんですがペースが遅く、単調な車のテールランプの群れもあってか、半分催眠状態のようになって一瞬グラッと意識が飛んでビックリが今日二!(要するに居眠りですか?)
いや無事でいかった・・・  
Posted by moglog at 22:08Comments(6)TrackBack(1)

November 09, 2005

コケますた・・・

いやー派手にコケました・・・
痛いです・・・
膝がズル剥けました。


ってこのBlogで言えば当然Bikeでって事になるんですが、


違います!


情けないことにトレッドミルでコケました。
走りながら汗を拭こうとタオルを顔に持っていった時
バランスを崩して「あたたっと」
コケたことなんて無いので、安全装置(体にクリップ)など
付けていなかったので非常停止スイッチを押そうともがいたら
余計に悲惨な事になって・・・・

膝とスネと、足首と擦過傷になりました。
しかも酷く。
インストラクターがとんで来ましたが
かっこ悪いので「大丈夫、だいじょうぶ!」と
その後も15分程走りましたが痛いので泣きを入れました。

帰りはズボンに血染め。
帰ってからマキロンで悲鳴一発。
周りの毛を剃って絆創膏張って落ち着きました。

あれ?こんな処置を遠い昔にしたような記憶が・・・・

油断はいけませんね
バイクに乗る時には重装備なのにね。
とほほなケガでした。
  
Posted by moglog at 23:24Comments(4)TrackBack(0)雑感

November 06, 2005

これからがシーズン?

ついこの間まで暑いだなんだと騒いでいたのに
すっかり秋から冬へ季節は移り始めていると感じる。

バイク乗りにとってはこれからが試練の季節ではあるが、
オイラの場合は夏の方が余程試練に感じるので
ある意味でこれからシーズンインかもしれない。
寒いのも辛いし、タイヤも冷えれば怖いのは確かなのだが、
夏よりも冬場の方が乗る機会が増えるのは不思議だ。

同時にマラソンもシーズンで、今月末も一つ控えている。
これもまた前回は梅雨前の夏日だったので、
暑さにやられた記憶しかない。
この季節になれば走るのも随分楽になるのだが、
古傷の膝が痛み始めるのもこの季節。

うーん・・・
考えてみると心身ともに万全の季節がないような・・・
春、秋はなぜか時間が取れない事が多く
両極端な展開だが、オイラにとっては冬の方が活動期のようだ。

関係各位
そんな訳で、朝練、特訓、合宿なんでも来いだ!
ケイヨウも行かねばね・・  
Posted by moglog at 21:05Comments(0)TrackBack(0)雑感

October 30, 2005

ムルティの群

20051030
DucatiNetの第2回ムルティツーに参加してきました。

15台のムルティ+モンスタの16台で赤が14台。即ち赤の軍団で変わったかっこのバイクとくれば目立つのなんのって・・・・
どこかのオッサンからはお決まりの「いくらすんの?」ってお言葉も頂いちゃいました。

コースは丸沼から戸倉、照葉峡、奈良俣ダムと紅葉を楽しみながらマッタリと走ってきましたが、紅葉狩りの車が多く、流れは今ひとつで気温は低く、帰りは高速の渋滞ですり抜け。久しぶりの日帰り長距離だったため、かなりくたびれました。

同じ車種で集団で走るわけですから、皆と違う所が気になったりします。
給油タイミングも同じなのに、ガソリン残量表示は千差万別。
オイラのがエンプティマーク点灯でも、半分も減っていない固体もある。
センサーがいい加減なのは周知の事実だが、あまりに開きがあり過ぎる感じ。
その他、様々な情報交換も出来てやっぱり満足。

  
Posted by moglog at 23:28Comments(2)TrackBack(0)Multistrada

October 19, 2005

本人は満足

20051019

今日は某団体のミニサーキット貸切イベントの予定だったのですが、台風の影響で前日に中止が決定。
休みは取っていたので、朝起きて空を見れば雨はない。
急きょ予定のサーキットに問い合わせて走行枠を確保し行って来ました。
貸切予定だったため事実上の貸切状態で半日遊んできました。
結果、面白い!
ミニバイクがこんなに面白いなんて・・・・
タイムはともかく本人は大満足。
正直、某耐久に出たいとは言ったものの果たして走れるか?
と疑問でしたが文句なしに楽しかったので少しだけ不安は消えました。
あとは練習あるのみでしょ!
楽しいおもちゃですよ、これは!  
Posted by moglog at 21:47Comments(7)TrackBack(0)Motorcycle

October 02, 2005

松竹梅が揃いました

620-1
Multistrada620がSHOPにあったので「ふーん」と観察。
興味があるかと聞かれりゃあると答えるけど、冷やかし半分で眺める。
Sと並べて置いてあったので全体的な低さは一目瞭然。
ほとんどが共通パーツであろう事から、違和感はない。
排気量や湿式クラッチ、スイングアームなどは当然違うのでここでは特に。
細かーいとこで、この写真のステップ。
悪評高いステップをようやく変更してきたようです。
当然滑りません、快適です。
このくらい始めからやってくれよ!

620-2目に付いたのはメーター周り。
液晶パネルが一回り小さいですね。
いったい何を省いて小さくしたんでしょ?
速度表示のみなんでしょうかね?
こればっかりはオーナーさんに聞かないと判りませんが

Multistradaに松竹梅と3種類。
さて、どれが一番売れるんでしょ?
  
Posted by moglog at 17:54Comments(2)TrackBack(0)Multistrada

September 30, 2005

平日にヤビツ

20050930-1昨日の昼休み、外へ出るととっても気持ち良い気候になってました。「こんな時期に走らないでいつ走るんだ?」ってくらい。
で、代休の今日、一人ムルティを引張りだして走りに行ってきました。
平日のしかも早朝ではない午前は海老名でさえこの有り様。
オイラのムルティ以外はK1が一台居るだけ
家を出るまでは箱根に行くつもりだったけど、
「こうなりゃとことん静かな所へ」と急きょヤビツへ向かう。
と言ってもヤビツなんて数回しか行った事が無いんだけど、
印象は路面が荒れてて、落ち葉があって、狭くて・・・
ムルティにしてからはまだ行っていないし。  続きを読む
Posted by moglog at 18:55Comments(6)TrackBack(0)Multistrada