2006年01月06日

お引越し

Posted by mogran_ragnarok at 01:34Comments(1)TrackBack(0)Ragnarok | 日常

2005年12月25日

引越し予定

ブログ引越し予定です。
いじょ。  
Posted by mogran_ragnarok at 16:30Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月24日

クリスマスイブ

クリスマスイブは、泣いたり笑ったりでした。

某NHKで、赤鼻のトナカイの人形劇をやってたんですが、なんか年甲斐もなく泣いちゃいました;
ハズカシイ…。

その後、今日は久し振りに長い時間インできたので、なかなか行けないと聞いていた90台引っ張って、何度かAD行きました。
タイミングの問題もあって、メンツ偏っちゃったかも知れません。
また次の機会にフォローしたいと思いますけど、行けなかった人ごめんなさい…。
集会は人が集まらないんで中止、と思ったら、結局最後はあまり普段と変わらないくらい集まってきたんですがw

23時から、ぱんだ&りんねの結婚式でした。
ルティエの結婚式、懐かしいなぁ…遠い目。
やっぱり花嫁さんというのは、リアルでもラグナでもいいですね〜。
末永くお幸せに。

終わった後、ある方とwisで朝までお話してました。
最初は相手のお話伺ってたのに、最後はもぐがうだうだ言ってたような…。
でも、久し振りに本音話して、少し楽になったかな。
お話しながら、神器クエストに参加してるGMの楽しそうな会話聞いてたら、何かとっても嬉しくなって、また涙が;
最近涙腺ゆるすぎ…。
  続きを読む
Posted by mogran_ragnarok at 23:46Comments(0)TrackBack(0)Ragnarok 

2005年12月20日

忘年会

忘年会でした。

少人数だったので、美味しいものを食べながら語り合う、静かな忘年会でした。
大人数のドンちゃん騒ぎもありますが、こういう忘年会も悪くないかな。
越し方行く末、会話の時間軸がくるくる逆転します。
行く末かぁ…未来はいつも、期待と恐れが入り混じった、複雑な色や形をしています。

早めに終わったので、家に帰ってインしようとしたら、何度やってもパッチサーバーにつながりません。
諦めてお風呂に入ったり、宿泊出張の準備してる間に、メッセもらってたんですが、気付くのが遅すぎました。
状態表示の変更、いつも忘れるんです。
ごめんなさい;  
Posted by mogran_ragnarok at 23:53Comments(0)TrackBack(0)日常 

2005年12月19日

17歳かぁ…

いんこから周ってきたんで、バトン書きますね。

書いてて懐かしいな、と思わずマジに…。
つい5年前のことですけどね!!2!!

■17歳の時何してた?
真面目に高校通ってました。
授業は大体寝てましたが、放課後のブランスバンド部の活動が楽しかったです。
楽器は木管、大小金管、太鼓にギターと、何でもやりました。
トランペットが多かったかな。
やはり文化祭が一番のお楽しみ。
ブラスで体育館のステージ、部の有志で作ったロックバンドで音楽室のステージに立って、とにかく人前で何かしてました。
どこか目立ちたがり、とうより、ほめてほめてぇー、なんですね…。

■17歳の時何考えてた?
よく覚えてないですが、音楽のことを結構考えていたと思います。
受験勉強し(てる振りをし)ながら、ラジオはよく聞いてました。
人並みに恋もしましたけど、今から思うと、子供だったなぁ、と遠い目…。
今とは逆で、読書はほとんどしませんでした。
多分、何かのきっかけでもあればはまってたと思いますが、幸か不幸か、きっかけはありませんでしたね。
そのせいか、まだ即物的なものへの興味が中心で、精神の内面とか世界観とかまで気が回ってなかった気もします。

■17歳の時やり残したことは?
1にも2にも、勉強です!(きっぱり。
実は成人してから、自分のやりたいことを自覚したんですが、時既に遅し、でした。
だからこれから、の人には、勉強沢山しておけば、将来の選択肢が増えるよ、と教えてあげたいですね。
あとは海外経験とか、読書とか月並みですが、そんなもんかな。

■17歳に戻るとしたら?
上の質問の裏返しですね。
どうかなぁ、実はあまり戻りたいとは思わなかったり。
もう一回受験やるのか…と思うと面倒ですね;
強制的に戻されていて、かつ今の記憶が残っていれば、やっぱりいろんなことを勉強したいと思います。
限られた人生で味わえるこの世界のサプライズなんて、ほんのわずかだと思うので。

■17歳に戻っていただく5人
んー、バトン返しで。
しずくさん、おといに17歳バトン、いんこに好き嫌いバトン渡すかな。
「15歳ですから」とか言わないよーに。  
Posted by mogran_ragnarok at 23:11Comments(0)TrackBack(0)日常 

2005年12月18日

長い風邪

風邪が抜けきってません。

何をしてても、ぼぉーっとしてます。
治りかけた頃、寒波が来て、連日寒かったのが響きました。

ラグナは、商人少しやって、Gvやって終わり。
Gvは、それこそぼぉー、っとしてる間に狙い撃ちされました。
どうにも集中できなくて辛かったです。
早く直したいですが、今週も予定がたくさん…。  
Posted by mogran_ragnarok at 23:06Comments(0)TrackBack(0)日常 | Ragnarok

2005年12月17日

冬ごもり

大寒波だそうで…。

日本海側の大雪、大変ですね。
雪にうずもれたり、転んで骨折ったり、危険がいっぱい。
ラグナの仲間にも雪の多いところに住んでるひとがいます。
みんな気を付けて下さいね。

もぐ札幌に何年か住んだことがあるんですが、札幌は大雪と言っても大して積もりません。
その代わり猛烈な吹雪が続いて、一週間家に閉じ込められたことがあります。
もう、買い物帰りに遭難しそうでした。

閑話休題
バトン回していただいたんで書きますね。
難しい…。  続きを読む
Posted by mogran_ragnarok at 23:38Comments(2)TrackBack(0)日常 

2005年12月16日

不気味な静けさ

BOTのいない狩場が静まり返ってました。

パッチが入ってから初めて普通の狩場行きました。
深夜、商人でほんの短時間おもちゃ工場に行ったんですが、ほとんど貸切みたいな感じです。
できるだけ長く、平和が続きますように。  
Posted by mogran_ragnarok at 23:42Comments(1)TrackBack(0)Ragnarok 

2005年12月15日

美しいついで

夕日、虹、雪、いろいろ美しいものが話題に出ましたが、数学の美しさ、というのもあります。

少し前から小川洋子を通読していますが、意外なことに作品が映画化されました。
確かに彼女の小説は、どれをとっても、映像化したい衝動に駆られますが、ストーリーは映画向きではありません。
だから、映画を見に行くかどうかは、決めかねてるんです。

「博士の愛した数式」

小川洋子がこの小説を書くインスピレーションを得た、数学者との対談が本になっているんですが(*)、そこでは数学の美しさについて、まるで芸術のように語られます。
これを読んでいると、昔習った数学が、本当に上辺だけのものだった、ということを痛感させられます。
上手く言えませんが、もう世界観の問題だと思います。

閑話休題
以前、ラグナの溜まり場で、数学とか哲学とかについて少しだけ雑談したことがありますが、覚えてるひといるかな…。
なんて懐かしく思い出したりもしました。

*「世にも美しい数学入門」ちくまプリマー新書/藤原正彦・小川洋子  
Posted by mogran_ragnarok at 23:53Comments(0)TrackBack(0)Ragnarok | 日常

2005年12月14日

夕暮れの美しさ

一泊出張です。

新幹線で移動したんですが、夕暮れ時、本当に何の変哲もない風景がオレンジ色に染まった瞬間、はっとしました。
少し前、同じように夕暮れのオレンジに染まった東京を、着陸寸前の飛行機から見下ろした時も、やっぱり綺麗だなぁ、って思いました。
こはなが生きる意味、みたいなことを書いてますが、もぐなんか単純です。
こんな美しい夕暮れの光の移ろいを眺めているだけで、生きててよかったなぁ、って思います。
美しいものは、有機物でも無機物でも好きです。

結局、今週もなかなか狩り時間までは取れないです。
あと、エクレイルさんとか、理菜さんとか体験で来てもらってるメンバー、ちゃんとみんな気を付けてくれてるかな、、、とか。
気にはなってるんですが…。
明日も会議だけになりそうです;  
Posted by mogran_ragnarok at 23:44Comments(8)TrackBack(0)Ragnarok | 日常