IMG_2507
お久しぶりの方もはじめましてもこんにちは。
どうも、オオバタンの羽夢蔵です。

あまりにもお久しぶりの更新となりますので、
まずはじめにこのブログを読むにあたり脳内再生される音声をお選びください。

ご用意したのはコチラ!!

ジャパネットたかた のエース、
SnapCrab_NoName_2019-12-4_13-41-45_No-00o0530030614244014806









中島一成さんと

塚本慎太郎さんです。


相手に同意を求めるかの如くの安心ボイスの中島一成さんか。

タカタ社長を彷彿させるかような高音魅惑
ボイス塚本慎太郎さんか。

お好きな声で脳内再生しながらポレポレ日記をお楽しみください!!
それでは、ご覧ください!!


完全なる不定期更新なこちらのblogをよくお開きになりました。
ここを訪れる方はググること オオバタン 飼育 blog オオバタン雄 性成熟 
とか、そんなことを心配されている
これからのオオバタン飼い。若しくは バタン飼いにジョブチェンしようという冒険者だと思います。
FullSizeRender





はじめに言っておきます。


安心してください!
オオバタン、雄、11歳、


育成大成功してますよ!!
取付工事費も無料!!




我が家のオリーブの木がボロボロ!!






前回のblog更新が2017年となっておりますが、
もうすでに三年もの月日が経ってしまっておりました。ほんとしゃいやせん(訳すいませんでしたの意。)

こんなにも亀更新にも拘わらずこのブログを見て下さった方が昨日、
32件もおりました。
なんという優しさで育まれているのでしょう。皆様ありがとうございます。

blog更新が亀ですが、安心してください!
オオバタン、100年伝説という言葉を知っていますか?
安心してください! 今作った言葉です。 三年に一回更新したとしても、あと90年近くもあります。
全然書籍化に間に合う容量です。長い目でお付き合いください!

IMG_2511
三年も経つと我が家の家族構成すら変わりました。


なんか一人増えてますよね。

そうなんです!
三男が生まれていました!
 ただいま1歳10ヶ月の 

 &U (アンドゆー)です。

こ奴が一歳児のくせに超キョーレツキャラなのでお楽しみに。主役の羽夢蔵もタジタジです。

世間は外出自粛の心配な日々が続いておりますが、
我が家の羽夢蔵もあちゃこもロロジも相変わらず元気。
ついでに小学生になった双子のロドニドと&Uがオオバタンと共に生きる暮らしを
赤裸々にお届けいたします。



FullSizeRenderさて、羽夢蔵さんですが。
これまた相変わらずのベタ慣れっぷりです。


11歳になって劇的な変化があったか知りたいですか?

それとも大人の雄のオオバタンの慣れ具合が知りたいですか?

コミュニケーション取りすぎは禁物とか?
腰を触るな性成熟とか?

家族構成、子どもが生まれるとバタンはやきもちを焼いて
攻撃的に! その結論を知りたいですか?



これは郊外の田舎町に住む我が家の場合なので
羽夢蔵のパティーン(パターン)
にしか当てはまらないかもしれませんが。。。
ともかく、オオバタンを家族で一生飼えるのかが知りたいんですよね?

教えます。
11年目の オオバタンの雄。 もう、ほとんど置物です。

更に進化しておとなしくなりました。益々置物感満載です。

置物感というと語弊がありますのでもうちょっと詳しくします。
FullSizeRenderFullSizeRender11歳の羽夢蔵はかなりかな=〜〜〜〜り落ち着いてしまいました。

まず、小学生のロドニドと仲良しになってます。

こんなんです。 
ステップアップも出来ますし。なでれの催促もしてます。

はい!絶滅!絶滅危惧種だよ!ほんとに!!これじゃ乱獲すすむよ!
種として無防備すぎな生き物ですよ!!


名称未設定-1【羽夢蔵メンタルグラフ】
作りました。


振り返ってみると羽夢蔵が性成熟を遂げたと感じたのは3歳頃から6歳頃。

この頃が一番、荒れていたというか、尖っていた時代でした。
多分、頭はツーブロックリーゼントみたいなイメージです。

妙に興奮して嬉しくても怒ってもやきもち焼いても今頃遊んでも手遅れだぜも
とりあえずキレる時代です。


しかも流血すると、人間とりあえず萎える。
もう、ウチらやっていけないんじゃね?レベルに萎える。
それでも羽夢蔵さんも手加減してるんだと思います。完全にDV夫を庇う発言まかり通っております。

でも、ダメ!絶対! 我が家では噛みつきは反則負けで許されない行いなので大変怒られる羽夢蔵でした。これのピーク、荒ぶる時代は6歳ごろでした。

で、三男まで生まれた11歳の羽夢蔵現在ですが。
IMG_2495
こんなんで
こんなんで
IMG_2502IMG_2503

チーーーーーーン。

こんなんだよね。
ともかく穏やかハム。
羽夢蔵的に、ロドニドの成長のおかげで赤ちゃんが成長してこんな風な人間の形になるのかってわかってきたみたいなのです。
なんか、人間て少し経つと大きくなって、手に乗せてくれるサイズになるんやね。
まぁ、しばらく待つかのごとく。
IMG_2565



相変わらずクレイジーな笑みを浮かべてこちらを見つめるハム。



こ奴をiPhoneの待ち受けにすると、ロック画面に映るたびに


お前ふざけてるのかよ!!
と突っ込みたくなる顔つきです。

まぁ、本人至って真面目なんですけれども。



そんな訳で お兄ちゃんズのことが大好きになった羽夢蔵さんです。

いつも庭に出してくれるおじいちゃんのことも大好き。

朝ご飯のリンゴやバナナを分けてくれるおばあちゃんのことも大好き。

そして、ロロジの事はBL顔負けなデレハムも変わらず、

あちゃこは下僕だし、家族みんなで大縁談🎵 (゚∀゚)アヒャヒャ


(*´∇`*)
IMG_1843
Σ(´д`;)
IMG_1845
ε=ε=(;´Д`)こやつ距離感近すぎなのや===3

FullSizeRenderFullSizeRenderFullSizeRenderFullSizeRender


一歳児のくせにハム様に手に乗れアピりしてくるだけでは飽き足らず。。。





おみ足をさわさわざわわ。。。





ハイッ!!

ハイーーーッ!!
乗りましたよ!満足してね!
ヨダレたら〜〜〜!!





ぐおっ!!どんよく!!貪欲ななでれや!!勘弁しとくれや!!






IMG_1827IMG_1830




諦めの境地か悟りの境地か。


ハムは&Uの事を全く攻撃対象と認識しておりません。

&Uもしばらくの我慢でお兄ちゃんになるんだろなと考えているのでしょう。


もちろん、&Uがハムの小屋に入ろうとして、一回怒って噛んだことがありました。
(これは怒るやろ。監督不行き届きの飼い主の責任やった)
でも基本的には平和な日常が続いております。


FullSizeRenderそんなハムの穏やか気質な性格形成に欠かせなかったことが一つだけあります。
それは 自宅で行う 嘴削り と 爪切り です。


嘴削りも爪切りも我が家ではとても重要な羽夢蔵のメンテナンスです。
必ず怠れないのが嘴削り。

性成熟のピークの頃もそうでしたが、
大体、バタンが噛みついて飼い主大打撃の事故に陥るのは
嘴が彫刻刀の様に鋭利に尖っているからです。


IMG_0069この嘴をかなり、 かな=〜〜〜〜り丸めてしまうことで、本気噛みをされても打撲っぽい感じで済み、流血に至らない事がかなりあります。

例えばですが、
鋭利なニッパーで指を挟んだら当然スパッと指が切れてしまうので想像も恐ろしいくらいの流血怪我になってしまいますよね。

これがラジオペンチみたいな挟むタイプの物なら指を間違って挟んだとしても怪我の具合が別物で流血せずに済むと想像できるでしょう。

オオバタン、バタンの嘴にもそれが言えると思います。
羽夢蔵の嘴を削りこんでおくと、噛みつきが本気噛みだとしても、そこまでの力で噛んだわけではない事がわかったりします。

ここで鳥と人間の関係性が大きく変わると思います。
鳥に噛まれた一撃目で人間が怯むと、鳥は俺がこの瞬間リーダーに昇格した。と感じているように思えます。
これが流血に至らないと、
ガブッ、→ いた======!!!何しとんねん!!!噛んだだろ====!!!!
と、飼い主が食い気味に怒り(威嚇)出来ます。

 鳥的にはこれが、(あかん、やらかした。わし噛んでモータ。)((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
と、反省に繋がりやすいです。(※羽夢蔵の場合。)
IMG_0072羽夢蔵は噛んでしまって怒られた時も、間髪入れずに嘴削りもやっていました。
(文句言われながら。)
怒られてすぐ嘴削りするのって。なんか悪い想い出になって益々嘴削り嫌がりそう。。。と思われるかもしれませんが、
本人それなりにやったことを分かってるのか。(ああ、これのせいで怒られてるのだな。。。)と
Ω\ζ°)チーン顔してました。
普段の嘴削りもそれなりに嫌がるけどやらせるレベルなのであんまり悪影響無かったかも。(当社比)



そんでもって、爪にもなんだか同じことが言えまして、
爪が伸びてくるとどういうわけか、バタンは粋がりだします。そして自分で爪を噛み、より尖った鋭利な爪に仕上げて手にも乗せられないくらいの鋭さにしたりします。

これ、ちょっと厨二っぽい趣味だなと思うんですが、
ホントに恥ずかしい時代の中学生みたいなノリになるんです。

爪もある程度短くキープすることで穏やかな状態を保つことが出来るように感じます。
つまり、嘴と爪が鋭利になると本人が粋がりだして強気に攻撃的になってくるんです。
(特に歳)


鳥が自然界で生きる本能の性質なんだと思います。
爪を鋭く保つのも、嘴が鋭利に尖るのも。それに伴って自信に満ち溢れ、仲間のリーダーになりたがるのも。

でも、我々は人間の群れで、羽夢蔵は人間の子どもたちと群れて暮らしています。
だから、リーダーのロロジ率いるファミリーのルールに習って暮らすのが羽夢蔵の幸せでもあるのです。


FullSizeRender羽夢蔵にのびのびとした暮らしをさせてあげられてはいないかも知れないけれど、
与えられた場所の中で自分なりの幸せを見つけるのは、人間もさほど変わりはないのではないでしょうか?

だから、というわけではないけれど、
我々は羽夢蔵を育てて11年になるけれど、
鳥の多頭飼いはしません。

羽夢蔵だけを見つめて、羽夢蔵の暮らしを最大限にしたいのです。

これは私たちがそうしたいというよりも、羽夢蔵が一羽での暮らしを望んでいる様に感じます。

だって、羽夢蔵は 自分を 鳥だと 思って いませんから。。。(笑)

image
IMG_0399そしてそして、三年間
ライフスタイルが大きく変わった出来事が一つあります。

私、あちゃこは二年前から、atelier公夢印 の名でハンドメイドのぬいぐるみ制作を初めまして、
今現在は Sugar Pumpkins というテディベア作品を手掛けてテディベア作家として制作活動をしているんですが。。。
IMG_1381

あとりえこうむいん?? atelier公夢印 ??

公?? 夢??  



atelier公夢印ろご7センチ(´∀`*) そう(笑)アハハ、これは私のatelierロゴなんですが、
私自身を形作るものとして、やはり羽夢蔵は欠かせない存在なんですよね。

お休みがあれど、このブログを10年以上書きづづけてきましたが、
お迎え当時からブログを見てくれていた方や、それ以降でも、ずっとずっと応援してくださった方、コメントくださった方もいらっしゃいます。

私のblogに親しんでくださり、仲良くしてくださり、励ましの声も、お家の鳥さんのエピソードも
みんなみんな私の心を支えて下さりました。本当にありがとうございます。

blogを通じてあったことない日本中の誰かと色々な気持ちの共有をしてきたなかで、今私が本気で打ち込んだり、頑張ったり、夢をみたりしてることを打ち明けるのはどうしようかなと考えていました。

普通の主婦のお母ちゃんが、子ども顔負けに夢を見て将来の夢持って頑張ってるんですが。
ちょっと恥ずかしいけど、お母ちゃんが頑張っていたら、子どもたちも夢を持つ大切さやひたむきさに何か気づくものがこの先あるかもしれないと思ったりしています。
そして、愛する羽夢蔵や幸せな毎日、優しさや温もりをたくさん感じた、いろんな想いを籠めてこれからも作品作りをしていきたいのです。

どんなことをやってるの??と気になっちゃった方、ホームページもあります(笑)

名称未設定のデザイン (26)


IMG_0059


テディベアブランド  Sugar Pumpkins のホームページ良かったら遊びに来てください。

売れない作家活動ではありますが、こんな私のテディベアを迎えて下さり、本当に大切にしてくださるお客様がいて下さり、もう、何よりその嬉しくて有難い気持ちが今の私の全部です。

はい、ここから伏線回収ターン。この三年間、本当に色々ありました。

三年前、羽夢蔵が病気に打ち勝って元気になったこと。
私自身、制作活動の始まりがあったこと、
三男を妊娠して子育てと作品作りと、
オオバタンと子どもと家族と夢を追いかけてと、
目まぐるしい暮らしでした。


そして、今はその中間地点みたいなもの。お休み期間が長かったけど、blogの更新を待っていてくださった方、本当にありがとうございます。

あちゃこ、こと miho  は元気にしています。 羽夢蔵も、もちろん元気。

いろいろな毎日で人生豊かに暮らしています。

あなたは元気ですか? 

たのしく家族と語り合っていますか?

夢をもってがむしゃらに大人げなく頑張っていますか?


ときどきのポレポレ日記更新だとしても、まだまだ長い道のりがまっているのです。
そんな羽夢蔵と飼い主の毎日もまたちょこちょことお届けできますように応援よろしくお願いします(笑)


あ、、、前回コメント頂きましたコメはちゃんと少しずつ返信いたします(笑)
気長にヨロシクオネシェイエス(笑)りんちょ。

FullSizeRender

🌟ブログランキング🌟
ぽちよろでございます

にほんブログ村 鳥ブログ オウムへ
にほんブログ村