2014年07月27日

おしらせ

おひさしぶりです。

なかなか更新できませんでした。すいません。

今後なのですが、アイマスMADのことはニコ動のブロマガに書こうかなーと、急ですがよろしくです。


moguのブロマガ


こちらは、音楽とかその他趣味のことでも書いていけたらなあと。
あまり、更新できないかもしれませんが、こちらも引き続きよろしくお願いします。

ではー。



mogup at 23:00|PermalinkComments(0)

2014年03月05日

アイマス劇場版の感想など

SSAライブの翌日に劇場版を見てきましたので、少し書きます。ネタバレは極力避けていますが、イヤな方は戻ってください。







わたくし、トイレ近い&腰痛持ちで映画館という場所が大の苦手です。なので、公開当初はBD発売待ちでいいやと流していたのですが、ライブでテンションが上がり思い切って足を運びました。

おおまかな内容はネタバレで把握してまして、上映開始までは「まあ楽しめないということはないだろうなあ」というくらいの、わりとフラットな気分でいました。

ところがですね、いざ映画がはじまったらなんてことないシーンからもうずっと涙が止まらないんですよね。完全になにかが壊れてました…。

話の筋はシンプルです。

みんなで目標に向かってガンバロー

問題発生タイヘンダー

解決したよオメデトー

このくらいのものです。でも、誰かがしゃべるたびに、歌うたびに、踊るたびに、理由もなく泣けるのですよね。

あまり映画を見ないので演出や脚本について評価はできませんが、特別なこと・技巧的なことはほとんどなかったように思います。ではこの大泣きはなんなんだろうと振り返りますと、かっこよく言えばドキュメンタリーとして見ていたのかなと。ASAYANのモー娘。や岩井俊二監督のAKB映画に連なるような…。

ちょっとかっこつけすぎですね。

もっと正直な気持ちを言うと、「自分の娘のホームビデオ」を見ている心境だったのかなと…(子どもいませんが)。ようするに、「ほんとかわいくてねえ」「立派になったねえ」「新しい友達ができたんだねえ」と、そういうタイプの涙なのではないかと。しばらくたった今ではそう思います。

映画を見る前に他人様の感想で作劇上の批判を見かけました。たとえば、「春香さんが○○の問題について早く解決に動かないから展開がだれる」ですとか…。自分の場合、そのような批評的な目線自体まったく持てませんでした。なにせホームビデオです。「春香悩んでて動けないんだなあ。でも大丈夫だよ春香なら。」みたいなことしか出てきません。完全に現実として見てます。頭おかしいです。

そんなわけで、この映画の客観的な良し悪しは僕にはよくわかりません。わかりませんが、僕と同じように狂っている方なら大泣きしたんじゃないかと思いますし、それでいいじゃないかと思う今日この頃です。

765プロのアイドルたちは揃ってトップアイドルになりました。おめでとう。


追記:

やはりトイレが我慢できず一度外に出ました。周りのお客さんごめんなさい。


mogup at 11:49|PermalinkComments(0)雑文 

2014年02月25日

アイマスSSAライブ行ってきました

2日目に行ってきました。

いやあ疲れました。前日に予定を詰め込んでしまったせいで体調おもわしくなく、席は400レベルの後ろから3列目という遠さ、心身ともハードでした。反省点多いです。とほほ。

年のせいか記憶もあいまいなのですが、なんかアイドルたくさんいてそれでいて席が遠いものだから全員曲とかだとメイン、フロント、花道と全体が目に入り、おまけにスクリーンにもアップが映るし、どこ見たらいいか混乱してたのはよく憶えております。(だめじゃん)

セットリスト確認したのですが、メドレーまで含めると54曲なのかな?ほんとにアイマスはすごいなあって。こんなに曲を用意するだけでも大変でしょう。積み重ねた歴史の分厚さを感じました。名曲ばかりですしねえ。

とりあえず、自分用に薄れた記憶をたどって思い出したことを箇条書きにしておきます。

・ぷちます注意動画がおもしろかった。
・智秋ちゃんのJPYが大会場でも相変わらずでうれしい。
・アッキーが「誰が一番?」をくぎゅにかぶせてきて女の戦いだった(ウソ)
・リベリオンのサイリウム赤変えとか聞いてない。
・中村先生がMCでとちりつつ乙女大志は完璧にこなしてプロだった。
・ざわわんの3タイトルそろい踏みで大泣き。
・ミリマスの歌わからなすぎてずっとオレンジ振る。みじめなおじさんである。
・でもPrecious Grainは知ってた。8th横浜で聞いたから。青振る。
・あんずのうた〜おねだり Shall We?〜メルヘンデビュー! なんか死ぬかと思った。
・あずみんほんと声出るようになったなあって。ALRIGHT泣いちゃったけど歌いきったね。
・はらみーエア水ご不満。
・エージェントの人選が完璧すぎて震えた。ひろりん、あさぽん、るーりぃ。
・Alice or Guiltyがすごくよかった。うさみんいたの謎だけどよかった。
・シークレット戸松ちゃんのオーラがトップアイドルで一瞬でアリーナ制圧してた。ぼくも叫んだ。
・待ち受けプリンス聞けてうれしかった。淡い期待がかなった。
・最後のバラードパート疲れてずっと座ってたのでステージ演出全然見れてないです。
・仁後ちゃんチクタクびっくりした。
・久しぶりに樹里ちゃんの歌聴いた気がする。上手だなあっていつも思う。
・M@STERPIECE〜IDOL POWER RAINBOWの4タイトルそろい踏みで号泣。
・全体的にくぎゅの存在感がすごい。MCも待ち受けプリンスもキラメキラリもmy songも。
・ぬーぬーがやたら男前だった気がする。そういうとこがよくスクリーンに抜かれてた。
・花道の脇にライトが並んでたのだけど端が等間隔じゃなくて妙に気になった。
・フロントステージ脇の客席にずっとスポットライトが当たっててそれも妙に気になった。
・せり上がりのところで待機したりはけたりする出演者がよく見えた。
・↑そのせり上がりのすき間見て、はさまったら大事だなあとかしょーもないこと考えていた。


5時間見たはずが全くあやふやで我ながら参ります。はやく円盤で記憶を更新したいです。


mogup at 01:48|PermalinkComments(0)雑文