上野にある東京都美術館で行われている、『伊藤若冲生誕300年記念 若冲展』が今TVやネットなどにおいて話題をよんでいるという。

tokyobi_top


東京都美術館で現在人気沸騰中の伊藤若冲展

【期間】2016年4月22日~5月24日
【値段】当日券は一般1600円/学生1300円/高校生800円/65歳以上1000円
前売券は一般1300円/学生1100円/高校生600円/65歳以上800円
(※中学生以下は無料)
【時間】午前9時30分~午後5時30分

混雑具合・・チケット売り場まで約40分、入室までに210分待ちの大盛況だという。
(※5/16日 現在)



favicon本日のPickup!
1: もふもふちゃんねる。 @*´×`*@ 
伊藤若冲とは・・・

伊藤 若冲(いとう じゃくちゅう、1716年3月1日 - 1800年10月27日)は、近世日本の画家の一人で江戸時代中期の京都を中心に活躍した絵師です。繊細な描写技法によって動植物を美しく鮮やかに描く一方、即興的な筆遣いとユーモラスな表現による水墨画を数多く手掛けるなど、85歳で没するまで精力的に制作を続けました。

itoujyakutyuu

▼もう少し詳しく知りたい方はこちらから(読み飛ばしOK)
18世紀の京都で活躍した絵師で、描く対象を直接観察することによる徹底した写実描写(実物写生)と古典の融合をうまく混同させ、いやがおうにも観る者を惹きつける鮮烈な色彩と作為的な対象表現を実現し江戸時代中期の絵師として名を馳せた人物です。
若冲は若年期に絵画に興味を抱き、当時大阪を代表する狩野派の絵師、大岡春卜とその絵本から狩野派の技法を体得する、次に南蘋派の絵師、鶴亭に影響を受けながらも1000点にも及ぶ臨写(模写)によって宋元画を学ぶものの、原型を超えることができないと限界を見きり、描く対象を
写実描写(実物写生)へと移行させる、この絵師としての大きな転機を期に、生涯をかけて写実描写(実物写生)を独自発展完成させてゆくことになる。1758年頃三十幅(掛け軸の単位=)にも及ぶ代表的な花鳥画連作群「動植綵絵」の制作に着手し、10年近くの歳月をかけて完成させた。代表作である三幅の「釈迦三尊像」は相国寺へ寄進している。また動植綵絵の制作開始と同時期から、水墨画、障壁画、版画、絵巻(画巻)、屏風絵などの作品も多数手がけていて、絵師として着実に確固たる地位を築いていった。晩年期には装飾性際立つモザイク風の描写技法(枡目描き)や、筆触分割による点描手法など当時の美術史の話題実験性の高い表現にまで85歳で没するまで精力的に取り組んだ。
引用元:http://www.salvastyle.com/menu_japanese/jakuchu.html
引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E8%97%A4%E8%8B%A5%E5%86%B2#.E4.BD.9C.E5.93.81

今回上野の東京都美術館伊藤若冲展の見どころは大きく分けて3つ
  1. 初期から晩年期までの代表作が一堂に集結。
     
  2. 代表作花鳥画連作群「動植綵絵」を東京で初公開。
     
  3. 晩年まで新しい技法を勉強しつづけ、常に美術史の課題へ意欲的に取り組んだ伊藤若冲の驚くべき作技法の展示。(水墨画、障壁画、版画、絵巻(画巻)、屏風絵,)etc
美術館HPによる見どころなので詳しくは⇒こちら

■若冲って動植物絵とか有名だけど
どんな作品なの?って方の為に少し作品をはっときます。


紫陽花双鶏図
juakutyu_01
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kuusan26bu/21288264.html

百犬図
jyaku_03
(若冲84歳での作品)
jyaku_02
出典:http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/haka-topic43.htm

動植綵絵 郡鶏(ぐんけい)図
jyaku_04
出典:http://kajipon.sakura.ne.jp/kt/haka-topic43.htm
動植綵絵 池辺群虫図
syokumotu
動植綵絵 群魚図
jyaku_08
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%95%E6%A4%8D%E7%B6%B5%E7%B5%B5
猛虎図
jyaku_06
出典:http://shinyanojima.hatenablog.com/entry/2015/03/31/141120

公式ツイッター

以下ネットの反応







コメント看板②
それにしても、伊藤若冲展盛況の様ですね❤
どんな時代においても動物好きな人がいることも知れてなんかいいですね♪
若冲さんは、わんこ好きなスーパーおじいちゃんだった様で、よくわんこの絵もたくさん描いていたのだとか。さらに作品を見て頂ければわかるのですが、全てに愛情細かすぎて見るのが若干大変なのだとか!ルーペが必須ともネットで言われています!
ちなみに!今確認してみた所、さらに混雑しているそうで公式HP(こちらより確認できます)にも注意事項が張られるという異常事態です。
もし東京都美術館へおでかけする際は、暑さ対策と飲み物、ルーペ等を用意して行かれることをオススメします。


もっと知りたい伊藤若冲改訂版 [ 佐藤康宏 ]
価格:1944円(税込、送料無料)



favicon02オススメ情報(アンテナサイト経由)

DMMオンラインゲーム「刀剣乱舞」


この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいにゃ

もふもふちゃんねる。の最新情報をお届けします

Twitterで『もふもふちゃんねる。』をフォローしてね♪