01

ある日、アメリカ・ニュージャージー州にある動物保護団体に1本の電話がかかってきました。男性からの連絡によると、帰宅途中に箱に入って捨てられている子猫を発見したそうです。その時の外の気温はとても寒く、雨が降り始めたため男性は急いで連絡を入れたとのことでした。動物保護団体のスタッフは、すぐさま子猫を保護するため現場へと向かいました。

スポンサードリンク

favicon02オススメ記事一覧(アンテナサイト経由)

動物保護団体のスタッフが連絡のあった現場に到着すると、青い箱を発見したといいます。そして、スタッフが箱の中を覗くと、1匹の大人の黒猫が子猫を温めるように寄り添っていました。黒猫は、「私達を見つけてくれてありがとニャ。」と言うように、静かにスタッフを見つめていたそうです。

その姿を見たスタッフは、この黒猫が子猫たちのママ猫なのだろうと思ったそうです。しかし実際は、ママ猫だと思われていた黒猫は、ママではなかったのです。。。
02

青い箱を発見したスタッフは、箱を毛布で包むと、そのまま保護施設へと連れて帰りました。保護した際、子猫の数は4匹だと思っていたそうですが、保護施設に到着して確認すると6匹だったことがわかり、スタッフはとても驚いたといいます。また、子猫たちの様子をスタッフが確認したところ健康状態がとても良く、どこかのお家でお世話されていたことは明らかだと考えています。
03

そして、子猫と一緒に発見された黒猫の様子をスタッフが確認したところ・・・?

なんと!!
スタッフの誰もがママ猫だろうと思っていた黒猫が、実はオスだということがわかったのです!
04

このオス猫が、本当のお父さんかお兄ちゃんなのか、それともたまたま子猫の側を通りかかった猫なのかはわかっていません。しかし、子猫たちに寄り添い、体を温めてくれたオス猫は、子猫たちにとっては優しいママなのです。
05

その後、保護施設のスタッフはそのオス猫を「ミセス・ダウトファイア」と名付けました。
06

「この小さな猫のダウトファイアは、最も弱い立場にあるものを守るためにはどうするべきかを、私達に教えてくれたのです。」と保護施設のスタッフは語っています。
掲載元:http://www.lovemeow.com/kittens-found-huddling-with-mom-in-discarded-basket-but-the-cat-is-not-2143990740.html

以下海外の反応

1: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

ママ猫ではないって題名を見ていた時からなんとなくオス猫さんのお話しなのかと予想していたわ!オス猫はそのような養育をする事があるわよね。そして助けが必要な子猫に対しては、とても愛情深さがあります。私たち家族にも特別なオス猫さんがいました。私たちはある時、庭に迷い込んだ一匹の病気を抱えた子猫を発見した時があって、その時、彼はその子に寄り添い、そして、その子が健常な状態になる様綺麗に保つ様にしていました。それから、その子はお家へ連れてきて健康な状態にまで戻る事ができたわ。彼は本当に素敵な猫さんだったわ。

2: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

なんて素敵な心温まるお話なのかしら。そんな素敵な彼らが救われて、ミセス・ダウトファイアにはキスをしたいわ。彼らは皆愛らしいお家が見つかるといいわね!

3: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

うちには6匹の猫を飼っていて1匹がシニアのオス猫、もう1匹が長男の子猫。そして4匹のメス猫さん達が住んで居ます。でもね!新たに迎え入れた子猫が来た時に誰がお世話をすると思います?4匹のメス猫さん?いいえ違います!お母さんとなったのは長男よ!

4: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

≫笑ったw

5: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

これはもしかして兄か父なのかは解らないけど、そのオス猫ごと皆で捨てられたと考えると、とても悲しいお話しだよね。

6: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

≫その可能性もあるね。幸いにも彼らが無事でこうしていられたのはラッキーだったかもね。

7: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

可愛らしい子猫とその子達を守っていた猫さんは毛皮を持った天使さん。私は彼らには家族としてずっと一緒にいられたらいいなと思いました。

8: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

これはとても愛情溢れるお話しで私を泣かせてくれました。なんて甘い家族の形なのでしょう。長く幸せな日々が続いていける様にお互いをどのように思いやっていくか。人々もそんな所は学んでいけたらいいわね。

9: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

このお話を読んで無防備だった私の心に矢が刺さったわ!子猫を救ってくれたダウトさんは本当に偉いわね!そして私はいますぐにでも貴方を受け入れたいと思っているわ!私の黒猫と彼は双子の様に見えるもの!

10: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

母親だろうと父親だろうと猫の両親たちは通常子供に対しては素晴らしい親たちだよね。

11: もふもふちゃんねる。が翻訳しました@*´×`*@

彼らを救ってくれてありがとうございます!彼らに永遠のお家が見つかる事を祈っています!

等ありました。
コメント看板①
ダウトファイアが寄り添って温めていたおかげで、寒空の下でも子猫たちは無事だったようで本当に良かったです。

関連記事
子猫「妹はボクたちが守るニャ!」震える妹にゃんこに寄り添う2匹のお兄ちゃん猫→固い兄妹の絆に感動を呼ぶ
猫「ここにいるニャー!!」列車のエンジン下で全身が雪と氷に覆われていた猫→助けを求める声に気づいた車掌さんに救われる。
親指程の大きさで生まれママ猫に置き去りにされた子猫→優しい家族に保護され成長すると、1週間後に驚きの出来事が!!
スポンサードリンク

favicon本日のPickup!



この記事が気に入ったら
いいね!してくれると嬉しいにゃ

もふもふちゃんねる。の最新情報をお届けします

Twitterで『もふもふちゃんねる。』をフォローしてね♪